2021年11月22日

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】慶應義塾大学(東京六大学)7-0東京農業大学北海道オホーツク(北海道二連盟) ホームグラウンド

ようやく慶応大を見ることができました。
いつも巡り合わせなので、東京六大学が見れるかは運次第。
初めては2018年の法政大。
その時は環太平洋大に完全なる力負け。
それはそれでおもしろいのですし今でも社会人でやってる選手は応援しています。
でも、やっぱり六大のカッコイイところも見てみたいとも思うわけで。

東農大北海道オホーツク
000 000 00=0
020 000 32=7
慶応

東)林、伊藤、石澤−古間木
慶)増居、生井−善波、福井

本)正木(2回1点)、廣瀬(2回1点)

主砲正木の先制アーチに、最後は主将福井のセーフティスクイズ。
投げては3年生増居が6回までノーヒットピッチング。
守ってもセンター渡部の驚異的な守備範囲で再三長打の芽をシャットアウト。
投打守全てで東農大北海道オホーツクを圧倒。
さすがという試合運びで緒戦を突破しました。

最後のシーンでは、
一死満塁で打者は途中出場の福井。
カウント3-2から一転セーフティスクイズ。
こういう最後のシーンで回ってくるのもそうですし、
すっとバントに切り替えてきっちり決めるなんてなかなかできないと思います。
走者も含めて凄く野球偏差値が高いというか、思わず唸りました。

恐らく今年最後のアマ野球になるのではないかと思いますが、
それにふさわしい、本当に洗練されたチーム、野球を見ることができました。
ここでやってる選手達は凄いわ。素直にそう思いましたね。

一方でオホーツクも投手はみんな140キロは超えますし、選手個々に力は感じましたね。
増居に対してノーヒットが続きましたが、多くがフライアウトでしたし早めに一本出ていればというところでした。
今日投げた投手はいずれも下級生ですので、また来年楽しみにしたいと思います。

21-11-22-20-13-12-531_deco.jpg

21-11-22-19-58-14-216_deco.jpg

21-11-22-19-58-46-109_deco.jpg

21-11-22-19-59-13-091_deco.jpg

21-11-22-19-59-45-003_deco.jpg

21-11-22-20-00-07-692_deco.jpg 21-11-22-20-00-34-065_deco.jpg 21-11-22-20-01-17-984_deco.jpg 21-11-22-20-01-34-960_deco.jpg
増居(彦根東)

21-11-22-20-02-02-798_deco.jpg

21-11-22-20-02-20-407_deco.jpg

21-11-22-20-02-47-908_deco.jpg 21-11-22-20-03-21-743_deco.jpg
林(佐久長聖)

21-11-22-20-03-42-845_deco.jpg
古間木(遠軽)

21-11-22-20-04-14-147_deco.jpg

21-11-22-20-04-41-732_deco.jpg
正木(慶応)

21-11-22-20-05-07-339_deco.jpg 21-11-22-20-05-24-047_deco.jpg 21-11-22-20-05-46-002_deco.jpg 21-11-22-20-06-01-307_deco.jpg 21-11-22-20-06-30-580_deco.jpg

21-11-22-20-06-45-670_deco.jpg
見事な逆方向への一発

21-11-22-20-07-10-917_deco.jpg 21-11-22-20-07-52-651_deco.jpg
廣瀬(慶応)も続きました

21-11-22-20-07-30-512_deco.jpg

21-11-22-20-08-11-275_deco.jpg

21-11-22-20-08-27-074_deco.jpg

21-11-22-20-08-43-829_deco.jpg

21-11-22-20-09-00-604_deco.jpg

21-11-22-20-09-17-396_deco.jpg

21-11-22-20-09-33-601_deco.jpg

21-11-22-20-09-50-127_deco.jpg 21-11-22-20-10-07-604_deco.jpg

21-11-22-20-10-24-502_deco.jpg

21-11-22-20-10-39-257_deco.jpg

21-11-22-20-10-56-626_deco.jpg

21-11-22-20-11-11-497_deco.jpg

21-11-22-20-11-31-145_deco.jpg

21-11-22-20-11-47-954_deco.jpg

21-11-22-20-12-11-401_deco.jpg

21-11-22-20-12-26-038_deco.jpg

21-11-22-20-12-41-710_deco.jpg

21-11-22-20-12-57-143_deco.jpg

21-11-22-20-13-38-161_deco.jpg 21-11-22-20-14-00-656_deco.jpg 21-11-22-20-14-19-656_deco.jpg 21-11-22-20-14-38-279_deco.jpg 21-11-22-20-14-56-339_deco.jpg
伊藤(喜多方)

21-11-22-20-15-14-107_deco.jpg

21-11-22-20-15-30-298_deco.jpg

21-11-22-20-15-45-446_deco.jpg

21-11-22-20-16-06-782_deco.jpg

21-11-22-20-16-20-683_deco.jpg

21-11-22-20-16-47-985_deco.jpg 21-11-22-20-17-04-226_deco.jpg
福井(大阪桐蔭)

21-11-22-20-17-35-955_deco.jpg 21-11-22-20-17-58-560_deco.jpg 21-11-22-20-18-13-915_deco.jpg 21-11-22-20-18-35-002_deco.jpg 21-11-22-20-18-50-076_deco.jpg 21-11-22-20-19-12-128_deco.jpg 21-11-22-20-19-48-168_deco.jpg
生井(慶応)

21-11-22-20-20-06-267_deco.jpg
一球一球声を上げて

21-11-22-20-20-31-959_deco.jpg

21-11-22-20-20-51-472_deco.jpg

21-11-22-20-21-07-331_deco.jpg 21-11-22-20-21-26-629_deco.jpg 21-11-22-20-21-48-534_deco.jpg
石澤(網走南ヶ丘)

21-11-22-20-22-12-945_deco.jpg

21-11-22-20-22-33-696_deco.jpg

21-11-22-20-23-02-468_deco.jpg

21-11-22-20-23-24-606_deco.jpg

21-11-22-20-23-51-173_deco.jpg

21-11-22-20-24-06-544_deco.jpg

21-11-22-20-24-29-772_deco.jpg

21-11-22-20-24-48-255_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:52| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】大阪桐蔭(近畿地区)8-4敦賀気比(北信越) 支配するサウスポー

このカードを球場で見るのは2014年の夏の甲子園の準決勝以来。
結果は大阪桐蔭が15-9で敦賀気比を下して決勝進出。
外野席で見ていましたが、両軍合わせて5ホーマーと、
ボンボン打球がスタンドに飛び込んできて、見ていて怖かったことをよく覚えています。
その再戦…ドキドキ

敦賀気比
103 000 000=4
300 002 21✕=8
大阪桐蔭

敦)上加世田、清野−渡辺
大)川原、前田−松尾

本)海老根(1回3点)

■試合結果はコチラ

何と言っても…
ですが、序盤はやはりというべく点の取合い。
なかなか予断を許さない展開で、やはりドキドキ。
それを止めたのは1年生左腕の前田。
近畿大会でも一気に名をあげた背番号14。
これがとにかく素晴らしかった。
ややスリークウォーターからの真っ直ぐは140キロ台をコンスタントにマーク。
コントロールもよく緩急も抜群。
4回から結局9回までの6イニングを1死球、10奪三振、無失点。
初の全国の舞台でここまで投げられたら、ちょっと仕方ないのかなと思います。
この投手がどこまで伸びるのかですし、刺激を受けて3年生投手が更に力をつけてくれば、やっぱりチーム力の底が見えないですね。

また大阪桐蔭を見ていて感心するのは、
守備の時のリズムや雰囲気が本当に鍛えられていますね。
意味のある声出しと言いますか、みんながみんなにいい緊張感を与え続けてて、チームの意識の高さを感じられます。

敦賀気比も相手が悪かったというのもありますが、
チームにもう一人ぐらい出てくると、ぐっと迫力がますのかなぁとか思います。

あとは関係ありませんが、
大阪桐蔭より敦賀気比の方がベンチ入りメンバーの大阪出身者が多いのですね。
深い意味はないのですが、何かいろいろ考えさせられるなぁというところです。

21-11-21-22-20-05-733_deco.jpg

21-11-21-21-58-32-821_deco.jpg

21-11-21-21-58-53-807_deco.jpg

21-11-21-21-59-13-664_deco.jpg

21-11-21-21-59-34-120_deco.jpg

21-11-21-22-00-00-099_deco.jpg 21-11-21-22-00-36-525_deco.jpg 21-11-21-22-01-08-805_deco.jpg 21-11-21-22-02-34-368_deco.jpg 21-11-21-22-02-06-804_deco.jpg
先発した川原

21-11-21-22-01-34-201_deco.jpg

21-11-21-22-03-05-275_deco.jpg

21-11-21-22-03-40-801_deco.jpg
エースで四番の上加世田

21-11-21-22-04-01-350_deco.jpg 21-11-21-22-04-24-121_deco.jpg
海老根の3ラン!

21-11-21-22-04-40-917_deco.jpg
ベンチの真ん中でどっしりと

21-11-21-22-05-11-240_deco.jpg

21-11-21-22-05-35-538_deco.jpg

21-11-21-22-06-00-594_deco.jpg 21-11-21-22-06-34-090_deco.jpg 21-11-21-22-07-10-223_deco.jpg 21-11-21-22-07-34-431_deco.jpg
独特のフォーム

21-11-21-22-08-30-108_deco.jpg

21-11-21-22-08-58-430_deco.jpg

21-11-21-22-09-24-846_deco.jpg

21-11-21-22-09-42-315_deco.jpg

21-11-21-22-10-21-649_deco.jpg

21-11-21-22-10-54-165_deco.jpg

21-11-21-22-11-34-218_deco.jpg

21-11-21-22-12-24-556_deco.jpg

21-11-21-22-12-47-952_deco.jpg 21-11-21-22-13-10-973_deco.jpg 21-11-21-22-13-45-974_deco.jpg 21-11-21-22-14-11-631_deco.jpg

21-11-21-22-18-10-195_deco.jpg 21-11-21-22-18-26-554_deco.jpg
1年生左腕・前田

21-11-21-22-14-45-281_deco.jpg

21-11-21-22-15-08-013_deco.jpg

21-11-21-22-15-40-244_deco.jpg

21-11-21-22-16-05-026_deco.jpg 21-11-21-22-16-38-472_deco.jpg

21-11-21-22-17-06-547_deco.jpg

21-11-21-22-17-52-219_deco.jpg

21-11-21-22-18-45-100_deco.jpg 21-11-21-22-19-18-232_deco.jpg

21-11-21-22-19-40-705_deco.jpg

21-11-21-22-20-24-815_deco.jpg

21-11-21-22-20-49-024_deco.jpg

21-11-21-22-21-05-097_deco.jpg

21-11-21-22-21-28-723_deco.jpg

21-11-21-22-21-47-053_deco.jpg 21-11-21-22-22-06-117_deco.jpg 21-11-21-22-22-28-257_deco.jpg 21-11-21-22-22-57-935_deco.jpg

21-11-21-22-23-18-799_deco.jpg

21-11-21-22-23-36-635_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:26| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】広陵(中国地区)5-3明秀学園日立(関東地区) 県3位から目指せ初の中国勢制覇

昨年はコロナ禍により中止となった為、2年振りの大会実施、観戦となりました。

高校は地区優勝、大学も一部を除いて各連盟対抗を勝ち抜くなど、
ここにたどり着くのはかなりの狭き門。
特に高校の部は優勝すれば、その地区のセンバツの枠が一つ増えるという、
近年ではかり注目の大会となっています。

大会2日目の高校の部・第1試合は、
県3位から中国地区を制した広陵と、こちらは県1位から初めて関東を制した明秀日立の対戦となりました。

明秀学園日立
010 110 000=3
022 000 10✕=5
広陵

明)猪俣−伊藤
広)森山、岡山−大山

本)内海(3回2点)

■試合結果はコチラ

広陵が先制こそ許しましたが、直後に3番内海の一発など一気に逆転。
中盤じわじわと迫られましたが、7回からリリーフした1年生岡山が3回を無失点のナイスリリーフで逃げ切り。
森山、岡山の投手陣。そして内海、真鍋の3,4番などタレント揃い。
これで本当に県3位なのかという充実振りを感じさせました。
ベンチ入りメンバーに1年生も多いですし、ここからどこまで伸びていくか楽しみですね。
その1年生も多いチームではありますが、しっかり相手の特徴を抑えて、自分たちの野球ができたのではないでしょうか。

一方で明秀日立はもう後一本に苦しんだかたちでしょうか。
先発の猪俣もよく最後まで投げ切りましたが、リリーフを含め、流れを変える積極的な選手起用ができなかったかなという印象です。
広陵に対してほぼ2年生ばかりのチームですから、1年生投手に完璧に抑え込まれたということで、また仕切り直し鍛えなおしというところでしょう。
関東でも接戦を制して勝ち進んできていますので、その粘り強さを見せてくれたのではないでしょうか。

21-11-21-21-54-03-428_deco.jpg

21-11-21-21-32-59-564_deco.jpg

21-11-21-21-33-21-773_deco.jpg

21-11-21-21-33-45-841_deco.jpg

21-11-21-21-34-22-916_deco.jpg 21-11-21-21-34-42-137_deco.jpg 21-11-21-21-35-01-296_deco.jpg 21-11-21-21-35-19-342_deco.jpg 21-11-21-21-35-37-083_deco.jpg 21-11-21-21-36-02-271_deco.jpg
先発の森山

21-11-21-21-36-41-316_deco.jpg

21-11-21-21-37-04-350_deco.jpg

21-11-21-21-37-21-294_deco.jpg

21-11-21-21-37-40-207_deco.jpg

21-11-21-21-38-00-875_deco.jpg 21-11-21-21-41-20-457_deco.jpg

21-11-21-21-45-08-040_deco.jpg 21-11-21-21-50-48-521_deco.jpg
ソフトバンク小久保2軍監督の甥っ子としても注目されています

21-11-21-21-38-24-355_deco.jpg

21-11-21-21-38-52-487_deco.jpg 21-11-21-21-39-12-160_deco.jpg 21-11-21-21-39-29-337_deco.jpg 21-11-21-21-39-49-230_deco.jpg
明秀日立・猪俣

21-11-21-21-40-13-189_deco.jpg

21-11-21-21-40-37-438_deco.jpg

21-11-21-21-40-56-603_deco.jpg

21-11-21-21-41-41-362_deco.jpg

21-11-21-21-41-59-721_deco.jpg

21-11-21-21-42-17-633_deco.jpg
ホームラン!

21-11-21-21-42-33-622_deco.jpg

21-11-21-21-43-17-955_deco.jpg

21-11-21-21-43-49-683_deco.jpg 21-11-21-21-44-08-365_deco.jpg 21-11-21-21-44-30-754_deco.jpg

21-11-21-21-45-28-441_deco.jpg

21-11-21-21-45-51-097_deco.jpg

21-11-21-21-46-14-781_deco.jpg

21-11-21-21-46-56-831_deco.jpg 21-11-21-21-47-26-067_deco.jpg 21-11-21-21-47-59-151_deco.jpg 21-11-21-21-48-33-128_deco.jpg
打席の中で動く独特な見逃し方

21-11-21-21-48-52-036_deco.jpg

21-11-21-21-49-12-883_deco.jpg

21-11-21-21-49-34-746_deco.jpg

21-11-21-21-49-52-548_deco.jpg

21-11-21-21-51-10-249_deco.jpg

21-11-21-21-51-30-649_deco.jpg

21-11-21-21-52-03-675_deco.jpg 21-11-21-21-52-25-664_deco.jpg 21-11-21-21-52-45-899_deco.jpg 21-11-21-21-53-04-178_deco.jpg 21-11-21-21-55-37-833_deco.jpg
1年生右腕・岡山

21-11-21-21-53-25-580_deco.jpg

21-11-21-21-53-46-639_deco.jpg

21-11-21-21-54-26-899_deco.jpg

21-11-21-21-54-56-507_deco.jpg

21-11-21-21-56-00-568_deco.jpg

21-11-21-21-56-26-631_deco.jpg

21-11-21-21-57-11-728_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:02| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

【2021.11.14 第9回愛知県1年生大会準々決勝】東邦8-1愛産大三河(7回コールド)

昨年の1年生大会のチャンピオン東邦。
しかし秋の県大会では、その昨年の1年生大会で3位だった中部大春日丘に敗れ準々決勝止まり。
正にチームの立て直し中といったところでしょうか。

愛産大三河
000 001 0 =1
501 000 2✕=8
東邦

愛)水上、朝鍋−長澤
東)山北、翠、中島功−荒島

■試合結果はコチラ

初回の攻防が明暗を分け、東邦が7回コールド勝ち。
背番号11の先発、13,17のリリーフ左腕と、
さすが強豪校の東邦という勝ち方だったのでしょう。
打線も相手のミスもありましたが、ここぞでよく繋がりました。

指揮を振るうのは元ドラゴンズの木下コーチ。
ベンチからも大きな声でご指導が飛んでおりましたが、
先の塁の取り方やアウトの重ね方など、まだまだ上級生のようにはできないかも知れませんが、やはり相手とは一段違うことをやっているという空気はありますね。

もちろん愛産大三河も甲子園出場経験もあり、競合チームの一つではありますが、
まだこの段階では少し地力の差があるように思いました。
ただ、2番手で出てきたエースナンバーの朝鍋投手も130キロ前半の真っ直ぐに力はありますし、少しでも上級生を脅かす選手が出てくれば良いですね。

21-11-14-17-52-04-046_deco.jpg

21-11-14-17-51-49-156_deco.jpg

21-11-14-17-50-44-363_deco.jpg

21-11-14-17-51-03-411_deco.jpg 21-11-14-17-51-17-814_deco.jpg 21-11-14-17-51-33-201_deco.jpg
元ドラゴンズの木下達夫コーチ

21-11-14-17-52-21-907_deco.jpg

21-11-14-17-52-42-657_deco.jpg 21-11-14-17-52-59-596_deco.jpg 21-11-14-17-53-16-905_deco.jpg 21-11-14-17-53-40-355_deco.jpg
先発・山北投手

21-11-14-17-54-36-191_deco.jpg 21-11-14-17-53-56-792_deco.jpg 21-11-14-17-54-17-072_deco.jpg
愛産大三河・水上

21-11-14-17-54-56-876_deco.jpg
残念ながら初回で交代

21-11-14-17-55-19-460_deco.jpg

21-11-14-17-55-39-076_deco.jpg

21-11-14-17-55-57-138_deco.jpg
エースナンバー・朝鍋

21-11-14-17-56-42-390_deco.jpg

21-11-14-17-56-57-792_deco.jpg

21-11-14-17-57-15-303_deco.jpg

21-11-14-17-57-32-175_deco.jpg

21-11-14-17-57-57-826_deco.jpg

21-11-14-17-58-15-975_deco.jpg

21-11-14-17-58-37-576_deco.jpg

21-11-14-17-58-53-579_deco.jpg

21-11-14-17-59-10-239_deco.jpg

21-11-14-17-59-30-502_deco.jpg

21-11-14-17-59-50-506_deco.jpg

21-11-14-18-00-25-961_deco.jpg 21-11-14-18-00-41-233_deco.jpg 21-11-14-18-01-02-051_deco.jpg 21-11-14-18-01-18-721_deco.jpg 21-11-14-18-01-45-755_deco.jpg
2番手・翠

21-11-14-18-02-04-911_deco.jpg

21-11-14-18-02-23-366_deco.jpg

21-11-14-18-02-44-502_deco.jpg 21-11-14-18-03-08-437_deco.jpg
3番手・中島功

21-11-14-18-03-39-310_deco.jpg

21-11-14-18-04-13-646_deco.jpg

21-11-14-18-04-40-040_deco.jpg

21-11-14-18-05-04-457_deco.jpg

21-11-14-18-05-22-497_deco.jpg

21-11-14-18-06-00-344_deco.jpg

21-11-14-18-06-34-878_deco.jpg

21-11-14-18-06-53-179_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:37| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.14 第9回愛知県1年生大会準々決勝】星城10-3誉(7回コールド) 二度の集中打でベスト4進出

春の県大会から始まり、この秋は初めての1年生大会を見に。
既に秋の東海大会も終了し、今のチームはもう来年夏を目指すわけですが、
言うならまだ1年多くチャンスがある学年の大会です。
ここから甲子園に出たり、
大学や社会人、はたまたプロ選手が生まれるのかもと考えると楽しくなりますね。

星城
000 400 6=10
000 102 0=3


星)西岡、深谷−加藤
誉)井戸田、子迫−平安

■試合結果はコチラ

星城が終盤の7回に一気に突き放して7回コールド勝ち。
じわりと1点差に迫られた直後の集中打はお見事でした。
前日の中京大中京戦では11点をあげてますし、
2試合連続の二桁得点と打力がありますね。

上級生も含めた秋の県大会では、
3位決定戦で敗れはしましたが、選手のサイズもありおもしろいなぁと思いましたが、
こうコンスタントに各年度で好成績をおさめており全体的な成長が楽しみですね。

星城で良いなと感じたのは、8番捕手の加藤選手。
イニング間の送球もキチッと伸びますし、ワンバウンドもしっかり止めてくれる。
小柄ではありますが、捕手としての雰囲気があり来年、再来年と楽しみですね。

誉は不運な当たりもありましたが、相手の猛攻を止めることができませんでした。
特に2番手の右オーバーハンドの子迫投手は、
130キロ台前半の角度のある真っ直ぐは見どころ十分でしたが、このような展開になれば仕方ないところかな。
ただここはこの秋、川嵜投手というプロ選手も生まれましたし、こういうのは間違いなくチームにいい影響が出ますからね。
甲子園出場経験もあるチームですし、ここからが楽しみですね。

21-11-14-17-49-38-531_deco.jpg

21-11-14-17-07-07-913_deco.jpg

21-11-14-17-07-41-175_deco.jpg

21-11-14-17-08-08-159_deco.jpg

21-11-14-17-08-27-907_deco.jpg
井戸田

21-11-14-17-08-55-029_deco.jpg

21-11-14-17-09-19-970_deco.jpg

21-11-14-17-09-52-580_deco.jpg 21-11-14-17-10-13-163_deco.jpg

21-11-14-17-10-32-269_deco.jpg
子迫

21-11-14-17-10-50-612_deco.jpg

21-11-14-17-11-07-006_deco.jpg

21-11-14-17-11-28-656_deco.jpg 21-11-14-17-11-51-677_deco.jpg 21-11-14-17-12-06-414_deco.jpg 21-11-14-17-12-22-942_deco.jpg
西岡

21-11-14-17-43-42-962_deco.jpg 21-11-14-17-44-03-376_deco.jpg

21-11-14-17-44-22-395_deco.jpg

21-11-14-17-44-40-142_deco.jpg

21-11-14-17-44-58-535_deco.jpg

21-11-14-17-45-13-841_deco.jpg 21-11-14-17-45-32-251_deco.jpg

21-11-14-17-45-52-019_deco.jpg

21-11-14-17-46-07-752_deco.jpg
星城・加藤捕手

21-11-14-17-46-36-129_deco.jpg 21-11-14-17-46-52-118_deco.jpg 21-11-14-17-47-34-826_deco.jpg 21-11-14-17-47-08-002_deco.jpg 21-11-14-17-47-53-606_deco.jpg
2番手・深谷

21-11-14-17-48-13-737_deco.jpg

21-11-14-17-48-28-023_deco.jpg

21-11-14-17-48-44-381_deco.jpg

21-11-14-17-49-11-045_deco.jpg

21-11-14-17-49-51-432_deco.jpg

21-11-14-17-50-07-237_deco.jpg

21-11-14-17-50-24-029_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:13| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

【2021.11.3 第74回秋季東海大会準々決勝】聖隷クリストファー(静岡2位)4-3中京(岐阜1位) ミラクル聖隷と繰り返す悪夢

準々決勝第2試合は、岐阜県1位が登場。
ここまで愛知1位、三重1位が姿を消すという混戦模様。
相手は初めての甲子園出場を目指す聖隷クリストファー。
よくある表現ですが、初試合のチームに既に1勝しているチーム。
有利なのはどっちだ。

聖隷クリストファー
000 100 003=4
002 100 000=3
中京

聖)今久留主、塚原−水谷、河合
中)瀬戸−根津

■試合結果はコチラ

中京が幸先よく2点を先制。
すぐさま1点を返されますが、その裏に突き放す。
そして中京のエース瀬戸はMAX138キロをマークしたサウスポー。
細かいコントロールや走者を背負った場面でやや苦労する面はありますが、
スリークウォーターからの真っ直ぐはキレ味十分。
順調にイニングを重ね、このまま押し切るかと思いましたがドラマは最終回に待っていました。

1死3塁でピッチャーゴロ。
ここで3塁走者を挟んだまでは良かったですが、
その際投手と走者の接触があり走塁妨害で1失点。
以降は死球、ヒットを挟んで2つの押し出し四球で逆転。
接触が無ければ…などはありますが、気持ち的に落ちたところで疲労もドッと重なった感じですね。
塁を埋めれば逆転の走者となるわけで、投手の踏ん張りしかなかったとは思いますが、中京としては勝ちがスルリと抜けた感じでしょう。

個人的には中京は二度目ですが、
前回は四日市で石川擁する東邦に9回5点差を逆転負け。
当時も左腕エースでしたが、こういうのは繰り返すのかなと思ってしまいました。

一方聖隷クリストファーは、
これで東海大会2勝目。初めての甲子園へ大きく前進しました。
何と言っても3回途中からリリーフをした背番号9のサウスポー・塚原の熱投に尽きると思います。
最後まで投げ切り7回を7奪三振。
170cm未満の小柄で真っ直ぐも125キロ程度ですが、腕の出所が見えにくく余計にキレを感じさせるタイプ。
この投手の頑張りが最後のミラクルを引き起こしたと言ってもよいのではないでしょうか。
3回先頭を出したところでスパッと交代となったわけですが、その采配を見事正解にしましたね。

至学館とは似たチーム同士かと思いますので、
準決勝は好ゲームになるのではないでしょうか。期待したいですね。

21-11-03-19-25-20-834_deco.jpg

21-11-03-18-20-41-988_deco.jpg

21-11-03-18-20-57-628_deco.jpg

21-11-03-18-21-16-574_deco.jpg
いろんなノックのカタチがあります

21-11-03-18-20-17-294_deco.jpg
スタメン

21-11-03-18-22-19-446_deco.jpg 21-11-03-19-06-39-467_deco.jpg 21-11-03-18-21-51-373_deco.jpg 21-11-03-19-07-05-555_deco.jpg 21-11-03-19-07-25-990_deco.jpg 21-11-03-19-07-43-752_deco-eee80.jpg
中京・瀬戸
キレ味よい真っ直ぐが武器の好投手

21-11-03-19-08-00-525_deco.jpg

21-11-03-19-08-21-894_deco.jpg

21-11-03-19-08-46-287_deco.jpg

21-11-03-19-09-07-994_deco.jpg

21-11-03-19-09-27-670_deco.jpg 21-11-03-19-09-52-064_deco.jpg 21-11-03-19-10-11-436_deco.jpg 21-11-03-19-10-31-069_deco.jpg
先発は背番号10の今久留主

21-11-03-19-10-46-189_deco.jpg

21-11-03-19-11-04-349_deco.jpg

21-11-03-19-11-22-957_deco.jpg

21-11-03-19-11-47-791_deco.jpg

21-11-03-19-12-12-581_deco.jpg

21-11-03-19-12-40-120_deco.jpg

21-11-03-19-13-00-170_deco.jpg
塚原へ

21-11-03-19-13-18-880_deco.jpg

21-11-03-19-13-35-662_deco.jpg

21-11-03-19-13-54-274_deco.jpg

21-11-03-19-14-22-812_deco.jpg 21-11-03-19-14-41-405_deco.jpg 21-11-03-19-15-03-509_deco.jpg

21-11-03-19-15-26-618_deco.jpg
素晴らしい好投でした

21-11-03-19-16-00-172_deco.jpg

21-11-03-19-16-22-905_deco.jpg

21-11-03-19-16-42-858_deco.jpg

21-11-03-19-17-06-284_deco.jpg

21-11-03-19-17-19-567_deco.jpg

21-11-03-19-17-37-512_deco.jpg

21-11-03-19-17-56-194_deco.jpg

21-11-03-19-18-14-953_deco.jpg

21-11-03-19-18-33-402_deco.jpg

21-11-03-19-19-09-093_deco.jpg

21-11-03-19-19-29-477_deco.jpg

21-11-03-19-19-49-526_deco.jpg

21-11-03-19-20-14-369_deco.jpg

21-11-03-19-21-13-947_deco.jpg

21-11-03-19-21-42-355_deco.jpg

21-11-03-19-22-15-384_deco.jpg

21-11-03-19-22-33-979_deco.jpg

21-11-03-19-22-55-838_deco.jpg 21-11-03-19-23-15-566_deco.jpg
走塁妨害で1点

21-11-03-19-23-39-134_deco.jpg

21-11-03-19-24-00-783_deco.jpg

21-11-03-19-24-16-217_deco.jpg

21-11-03-19-24-38-990_deco.jpg
押し出しでついに同点

21-11-03-19-25-01-772_deco.jpg

21-11-03-19-25-45-297_deco.jpg

21-11-03-19-26-09-173_deco.jpg

21-11-03-19-26-34-429_deco.jpg

21-11-03-19-27-05-992_deco.jpg

21-11-03-19-27-29-800_deco.jpg

21-11-03-19-27-59-898_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:55| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.3 第74回秋季東海大会準々決勝】至学館(愛知2位)4-1三重(三重1位) リターンマッチを制し目指せ金メダル

先週末から始まった秋季東海大会。
東海四県から上位3校が集まり、決勝戦まで残ればセンバツ有力となります。

トーナメント表右側のブロック、
本日は三重県、岐阜県の1位チームが登場。
第1試合は昨年のリターンマッチとなりました(昨年は三重が7-0で至学館に勝利)。

至学館
000 200 020=4
001 000 000=1
三重

至)伊藤、山本、伊藤、山本、伊藤−岩戸、磯村
三)上山、谷−高山

■試合結果はコチラ

愛知県大会を見たイメージ、
今年の夏の甲子園メンバーが主力で残っているイメージ。
それらから、三重に対して至学館がどう挑んでいくかという展開を予想していましたが、
結果は至学館の良さが存分に出た快勝。

右の伊藤から左の山本のワンポイントや、
相手打者に対して極端な守備シフト。
走者も常に次の塁を狙う姿勢を見せ続け、チームとしての統制が本当に素晴らしかった。
序盤はあまり流れの行って来いはなかったと思いますが、
5回ぐらいからは完全な至学館のペースに巻き込んだ感じになりましたね。
三重を圧倒というか翻弄した呑み込んだ試合巧者ぶりが光りました。

三重はポイントとしては、
1点を先制した後の4回先頭打者への四球。
それからミスになりますが8回先頭打者の外野フライの落球。
接戦の中でこのようなプレーが出るとやはり苦しくなりますね。

また、打つ方では3番野田の場面で、サードがショート、
ショートがセカンドベースに寄る極端な守備シフトを敷かれるわけですが、
3,4打席目は完全に意識させられて力が入りすぎました。
もう相手に考えさせて混乱させてる段階で至学館の作戦勝ち。

さまざまな点で至学館が三重を上回りました。
これで愛知県勢唯一の生き残りとして、次戦はセンバツがかかる準決勝。
地元開催ですし、この勢いや流れを生かしてほしいですね。

21-11-03-17-02-01-357_deco.jpg

21-11-03-16-46-37-120_deco.jpg
ノックもいい雰囲気

21-11-03-16-46-58-291_deco.jpg
スタメン

21-11-03-16-47-18-057_deco.jpg

21-11-03-16-47-52-742_deco.jpg 21-11-03-16-48-11-317_deco.jpg 21-11-03-16-48-30-098_deco.jpg 21-11-03-16-48-48-702_deco.jpg 21-11-03-16-49-07-261_deco.jpg

21-11-03-16-49-27-111_deco.jpg
先発は夏の甲子園で完封勝利も果たした上山

21-11-03-16-49-44-787_deco.jpg

21-11-03-16-50-01-910_deco.jpg

21-11-03-16-50-25-773_deco.jpg 21-11-03-16-50-44-065_deco.jpg 21-11-03-16-51-01-992_deco.jpg 21-11-03-16-51-18-334_deco.jpg
1年生伊藤

21-11-03-16-51-32-686_deco.jpg

21-11-03-16-51-56-248_deco.jpg

21-11-03-16-52-16-178_deco.jpg

21-11-03-16-52-55-913_deco.jpg

21-11-03-16-52-35-214_deco.jpg

21-11-03-16-53-18-098_deco.jpg

21-11-03-16-53-37-680_deco.jpg
先制は三重 野田のタイムリー

21-11-03-16-54-01-643_deco.jpg 21-11-03-16-54-22-663_deco.jpg

21-11-03-16-54-45-550_deco.jpg

21-11-03-16-55-02-512_deco.jpg

21-11-03-16-55-18-638_deco.jpg
すぐさま逆転

21-11-03-16-55-39-622_deco.jpg 21-11-03-16-55-57-867_deco.jpg 21-11-03-16-56-15-346_deco.jpg 21-11-03-16-56-55-148_deco.jpg 21-11-03-16-56-37-184_deco.jpg
2番手はエースナンバー谷

21-11-03-16-57-13-623_deco.jpg

21-11-03-16-57-29-899_deco.jpg

21-11-03-16-57-43-701_deco.jpg

21-11-03-16-58-01-194_deco.jpg 21-11-03-16-58-16-133_deco.jpg
同じく1年生、エースナンバー山本へスイッチ

21-11-03-16-58-34-926_deco.jpg 21-11-03-16-59-06-048_deco.jpg 21-11-03-16-58-49-976_deco.jpg

21-11-03-16-59-25-435_deco.jpg

21-11-03-16-59-40-071_deco.jpg

21-11-03-16-59-56-290_deco.jpg

21-11-03-17-00-11-895_deco.jpg

21-11-03-17-00-28-107_deco.jpg

21-11-03-17-00-42-877_deco.jpg

21-11-03-17-00-57-564_deco.jpg
二度のワンポイント

21-11-03-17-01-17-112_deco.jpg

21-11-03-17-01-46-406_deco.jpg

21-11-03-17-02-15-459_deco.jpg

21-11-03-17-02-33-331_deco.jpg

21-11-03-17-02-51-780_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:26| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】NTT東日本8-6JR東海

21-10-30-21-34-04-682_deco.jpg

21-10-30-21-26-22-976_deco.jpg

21-10-30-21-26-01-083_deco.jpg

21-10-30-21-27-14-275_deco.jpg 21-10-30-21-27-35-412_deco.jpg 21-10-30-21-28-26-173_deco.jpg 21-10-30-21-27-55-965_deco.jpg
先発・堀(立正大)

21-10-30-21-28-44-051_deco.jpg

21-10-30-21-26-41-810_deco.jpg 21-10-30-21-29-04-532_deco.jpg

21-10-30-21-32-10-613_deco.jpg 21-10-30-21-32-23-858_deco.jpg 21-10-30-21-32-43-925_deco.jpg 21-10-30-21-34-31-075_deco.jpg 21-10-30-21-29-57-895_deco.jpg
日本ハム9位・上川畑(日大)

21-10-30-21-29-23-742_deco.jpg

21-10-30-21-29-37-677_deco.jpg

21-10-30-21-30-14-339_deco.jpg 21-10-30-21-30-36-089_deco.jpg 21-10-30-21-31-49-238_deco.jpg
川本(亜大)

21-10-30-21-30-58-763_deco.jpg

21-10-30-21-31-13-883_deco.jpg

21-10-30-21-31-32-580_deco.jpg

21-10-30-21-33-10-223_deco.jpg

21-10-30-21-33-29-473_deco.jpg

21-10-30-21-33-46-782_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:15| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】西濃運輸4-3三菱重工West 若手リレーで逃げ切り!

本日伊勢第2試合は、
西濃運輸と今季新たに発足した三菱重工西チーム。

西濃運輸は7時間近い延長戦を制し代表権を獲得。
重工Westは合同チームで選手層が厚くなったとはいえ、
そのプレッシャーを跳ね返しでの代表権。
またサウスポー森投手をプロへ送り出すなどチームとしても明るい話題を躍進に繋げたいところです。

三菱重工West
000 010 101=3
030 000 10✕=4
西濃運輸

三)川瀬、尾松、大内、森−森山、木村
西)吉田、野田、鈴木、石本、北村−森

西濃運輸がルーキー渡邊(愛院大)の先制3ランで先制。
先発の高卒ルーキー吉田が3回無安打の好投で立ち上がり。
じわじわと追い上げられる展開になりましたが、細かな投手リレーで逃げ切りました。
この試合では、西濃運輸は投手陣の底上げと言いますか、
3人のルーキーを登板させるなど、若手中心の構成となりました。
補強選手を投げさせるチームもある中、このような戦い方もあるのだなという感じですね。
実際東京ドームとなれば、山下や堀田、船迫などの出番が多くなるのでしょうが、こういう時期で公式戦で登板している経験をどんどん繋げていってほしいと思います。

一方重工Westは補強の川瀬が先発でした。
5回を3ランの失点のみに留めましたが、テンポもスムーズと言えず少し苦労しましたかね。
また最後は広島ドラフト2位の森が1イニングを無失点。
最速145キロをマークするなど、やはり上位という力を見せてくれました。
チェンジアップ、スライダーも有効で早くも来シーズンが楽しみですね。

21-10-30-21-18-11-703_deco.jpg

21-10-30-20-53-55-744_deco.jpg

21-10-30-20-55-10-417_deco.jpg
重工ヘッドコーチの小田幸平
ドラゴンズのコーチ就任が噂されています

21-10-30-20-55-39-084_deco.jpg 21-10-30-20-55-58-434_deco.jpg 21-10-30-20-56-48-674_deco.jpg 21-10-30-20-56-23-128_deco.jpg
ルーキー吉田(伊万里農林)

21-10-30-20-57-10-713_deco.jpg 21-10-30-20-57-54-206_deco.jpg 21-10-30-20-57-31-918_deco.jpg
4番・西岡武蔵(三重高)
地元凱旋です

21-10-30-20-58-16-182_deco.jpg

21-10-30-20-58-40-780_deco.jpg 21-10-30-20-59-00-337_deco.jpg

21-10-30-20-59-29-632_deco.jpg

21-10-30-20-59-53-396_deco.jpg
川瀬

21-10-30-21-00-19-976_deco.jpg 21-10-30-21-00-50-244_deco.jpg

21-10-30-21-01-26-582_deco.jpg 21-10-30-21-01-59-551_deco.jpg
渡邊の先制3ラン

21-10-30-21-02-31-231_deco.jpg
小室(三菱自動車岡崎)、伊礼(王子)の補強1,2塁間コンビ

21-10-30-21-03-02-479_deco.jpg 21-10-30-21-03-41-207_deco.jpg 21-10-30-21-04-33-023_deco.jpg
ルーキー野田(愛知東邦大)

21-10-30-21-05-19-440_deco.jpg
野田、石田の愛知東邦大対決

21-10-30-21-05-57-510_deco.jpg
野田、湯口の大垣日大同級生対決

21-10-30-21-06-35-709_deco.jpg

21-10-30-21-07-23-739_deco.jpg 21-10-30-21-07-45-775_deco.jpg 21-10-30-21-08-09-852_deco.jpg 21-10-30-21-08-36-151_deco.jpg
尾松(拓大)

21-10-30-21-09-05-256_deco.jpg 21-10-30-21-09-30-103_deco.jpg

21-10-30-21-10-02-489_deco.jpg
鈴木(静岡産業大)

21-10-30-21-10-35-537_deco.jpg

21-10-30-21-10-55-250_deco.jpg

21-10-30-21-11-20-060_deco.jpg

21-10-30-21-11-39-524_deco.jpg

21-10-30-21-12-05-590_deco.jpg

21-10-30-21-12-29-181_deco.jpg 21-10-30-21-12-47-179_deco.jpg

21-10-30-21-13-09-181_deco.jpg

21-10-30-21-13-27-460_deco.jpg 21-10-30-21-13-46-373_deco.jpg 21-10-30-21-14-01-779_deco.jpg
大内(中京大)

21-10-30-21-14-23-520_deco.jpg 21-10-30-21-14-40-843_deco.jpg 21-10-30-21-15-00-542_deco.jpg 21-10-30-21-15-20-808_deco.jpg
石本(日本福祉大)

21-10-30-21-15-41-593_deco.jpg

21-10-30-21-15-56-921_deco.jpg
補強選手のユニフォームはプリント仕様

21-10-30-21-16-23-331_deco.jpg 21-10-30-21-16-40-992_deco.jpg 21-10-30-21-17-14-510_deco.jpg 21-10-30-21-17-55-712_deco.jpg 21-10-30-21-17-34-091_deco.jpg
広島2位の森翔平(関大)

21-10-30-21-18-29-397_deco.jpg 21-10-30-21-18-49-567_deco.jpg 21-10-30-21-19-07-841_deco.jpg
北村(久留米大)

21-10-30-21-19-31-600_deco.jpg

21-10-30-21-19-47-910_deco.jpg
佐藤(東北福祉大)のホームランで1点差に迫るも

21-10-30-21-20-02-969_deco.jpg

21-10-30-21-20-18-174_deco.jpg

21-10-30-21-20-33-356_deco.jpg

21-10-30-21-20-53-477_deco.jpg

21-10-30-21-21-09-282_deco.jpg
入れ替わりのタイミングで中田亮二と

posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:10| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】日立製作所5-2パナソニック プロ入りの先制打に元プロのクローザー

社会人野球秋の風物詩、伊勢・松阪大会。
地元東海、関東、東京、関西、北信越の都市対抗出場チームが集う、
正に前哨戦の大会となります。

大会は昨日から始まり、
例年通り拱二日目から関東や関西のチームがやってくる形になります。

日立製作所
004 001 000=5
000 010 010=2
パナソニック

日)阿部、原田、岡、田川−中園
パ)與座、小澤、勝田、柏野−三上

補強選手も加わり、いよいよ都市対抗へ向けて最終調整
(パナソニック、三菱重工West共、日生からの補強選手は来てなかったようですが)。
投手はたくさん使い、打者はなるべく打席に立たせるなど、
チームの思惑が出やすい時期かも知れません。

日立の先発はSUBARUから補強の阿部(東洋大)。
5回を投げて1失点と、果たして本番ではどのような起用法になるでしょうか。

打つ方では阪神6位指名の豊田(国際武道大)が3番ライトで出場。
5打数1安打ではありましたが、その1安打が先制タイムリーと勝負強さを見せました。

対してパナソニックは日本製鉄広畑から補強の西川(関西国際大)が四番に。
片山(九州共立大)との巨砲コンビはなかなかの見どころでした。

またパナソニックでは捕手の三上(上武大)がホームラン、2ベースとバットで存在感。
打った後のバットフリップが何と美しいことか。
ここに来てベテラン捕手の好調はチームにとって心強いですね。

試合はヤクルトから加入の田川が8回途中からリリーフして無失点。
球速こそ140キロそこそこではありますが、角度があるボールで存在感を見せつけました。

まずはこの大会、ですが、
東京ドームでも躍進してほしいですね。
ちなみに両チームは決勝まで当たりませんね。

21-10-30-20-51-35-867_deco.jpg

21-10-30-20-28-33-758_deco.jpg

21-10-30-20-27-48-610_deco.jpg
豊田

21-10-30-20-28-14-640_deco.jpg

21-10-30-20-28-50-562_deco.jpg

21-10-30-20-29-20-575_deco.jpg 21-10-30-20-29-42-311_deco.jpg 21-10-30-20-30-00-101_deco.jpg 21-10-30-20-30-17-646_deco.jpg
阿部

21-10-30-20-30-41-677_deco.jpg 21-10-30-20-30-58-732_deco.jpg

21-10-30-20-31-51-948_deco.jpg
與座

21-10-30-20-31-14-130_deco.jpg
ベテラン田中も元気(水戸商)

21-10-30-20-31-32-309_deco.jpg

21-10-30-20-32-06-479_deco.jpg

21-10-30-20-32-23-808_deco.jpg

21-10-30-20-32-40-100_deco.jpg

21-10-30-20-32-57-020_deco.jpg

21-10-30-20-33-18-812_deco.jpg

21-10-30-20-33-38-794_deco.jpg

21-10-30-20-34-16-375_deco.jpg

21-10-30-20-35-01-129_deco.jpg

21-10-30-20-35-23-358_deco.jpg

21-10-30-20-36-02-699_deco.jpg

21-10-30-20-36-17-503_deco.jpg
先制タイムリー

21-10-30-20-36-35-130_deco.jpg 21-10-30-20-36-53-259_deco.jpg 21-10-30-20-37-06-813_deco.jpg
4番森下(東海大)の打った瞬間のホームラン

21-10-30-20-37-32-594_deco.jpg 21-10-30-20-41-01-017_deco.jpg 21-10-30-20-43-34-395_deco.jpg21-10-30-20-42-57-550_deco.jpg
元中日の岩崎コーチ

21-10-30-20-37-52-508_deco.jpg

21-10-30-20-38-09-364_deco.jpg

21-10-30-20-38-26-462_deco.jpg

21-10-30-20-38-40-676_deco.jpg

21-10-30-20-38-59-022_deco.jpg

21-10-30-20-39-15-387_deco.jpg

21-10-30-20-39-36-034_deco.jpg 21-10-30-20-39-51-159_deco.jpg 21-10-30-20-40-07-810_deco.jpg
原田(東海大)

21-10-30-20-40-28-862_deco.jpg
バットが消える

21-10-30-20-40-44-418_deco.jpg
ホームラン

21-10-30-20-41-22-002_deco.jpg 21-10-30-20-41-39-630_deco.jpg 21-10-30-20-42-35-194_deco.jpg
小澤(日大国際関係学部)

21-10-30-20-41-57-784_deco.jpg

21-10-30-20-43-16-514_deco.jpg

21-10-30-20-43-48-644_deco.jpg

21-10-30-20-44-08-644_deco.jpg 21-10-30-20-44-24-984_deco.jpg 21-10-30-20-44-43-938_deco.jpg
岡(徳山大)
2019年は若獅子賞にも輝きました

21-10-30-20-45-05-341_deco.jpg

21-10-30-20-45-21-566_deco.jpg

21-10-30-20-45-37-431_deco.jpg 21-10-30-20-45-57-932_deco.jpg 21-10-30-20-46-19-570_deco.jpg
三上はバットで存在感

21-10-30-20-46-38-222_deco.jpg

21-10-30-20-46-57-381_deco.jpg 21-10-30-20-47-13-659_deco.jpg
田川

21-10-30-20-47-34-591_deco.jpg 21-10-30-20-47-51-414_deco.jpg 21-10-30-20-48-07-338_deco.jpg 21-10-30-20-48-29-026_deco.jpg
勝田(大体大)

21-10-30-20-48-44-536_deco.jpg

21-10-30-20-49-02-465_deco.jpg 21-10-30-20-49-20-572_deco.jpg
ルーキー柏野(法大)

21-10-30-20-49-39-588_deco.jpg

21-10-30-20-50-02-446_deco.jpg 21-10-30-20-50-21-077_deco.jpg 21-10-30-20-50-39-373_deco.jpg 21-10-30-20-51-09-230_deco.jpg

21-10-30-20-52-01-272_deco.jpg

21-10-30-20-52-28-275_deco.jpg




posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:46| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

【2021.10.23 東海地区大学野球秋季選手権大会】皇學館大学(三重1位)9-2静岡大学(静岡1位) 伊勢から全国へ

今年の夏、高山大会で見た両チームの対戦を見たくて伊勢まで。
その大会では、皇學館大は三菱自動車岡崎に、静岡大は東海理化に敗れましたが、
投手力を武器に随所に相手を苦しめました。
ちなみにこの高山大会では、終盤は悪天候が続き、このカードは中止となっており改めての決着の場となりました。

静岡大学
100 010 0=2
110 024 1=9
皇學館大学

静)吉田(A浜松西)、石田(C刈谷)、豊田(C津西)、古川(A美濃加茂)、井手(C高蔵寺)−西林(C清教学園)
皇)鈴木(C皇學館)−中村(B鳴門)

本)佐藤(1回1点=静)

残念ながら指名漏れとなりましたが、
共にプロ志望届を提出した投手を擁します。
ダイムスタジアム伊勢とほぼ同じ敷地にキャンパスがある皇學館大学の先発はその鈴木貫太朗。
序盤から指に負傷を抱え、苦しい投球となりましたが、
要所要所で気合を込めて7回2失点。
投げる度にロジンに手をやり、手のひらをぶんぶん。
一球一球苦しそうでしたが、逆に制球重視となり、勝負所でギアを入れやすいかたちになったのかなと思います。
最速は144キロをマークしましたが、中村捕手とも息のあったコンビネーションでよく投げ切りました。

また、投げるだけではなく、
イニング終了ごとに先頭に立ってナインを迎え入れたり、
時に大きな声で鼓舞したり、本当に周りも気を遣って投げているなという印象です。
今後どのような道に進むのかはわかりませんが、こういうスピリットみたいなものは、
間違いなく新チームにも受け継がれていくのだと思いますね。

一方静岡大は、4つエラーなど守備の乱れが響きました。
志望届提出のWエース、石田、井手はリリーフでの登板となりましたが、
悪い流れを食い止めることができませんでした。
高山大会でもそうでしたが、イニングの途中でもどんどん選手を入れ替えてくるベンチワークは健在でしたが、ここも結果に繋がらなければ…。
それでも国立大学でありながら、ここまでの結果は素晴らしいの一言です。
野手でも佐藤(B中京大中京)など楽しみな選手もいますし、また来年ですね。

21-10-23-20-51-43-456_deco.jpg

21-10-23-20-34-02-027_deco.jpg
スタメン

21-10-23-20-34-59-304_deco.jpg

21-10-23-20-35-20-755_deco.jpg

21-10-23-20-35-41-911_deco.jpg

21-10-23-20-35-58-195_deco.jpg 21-10-23-20-36-15-471_deco.jpg 21-10-23-20-36-43-378_deco.jpg 21-10-23-20-38-44-637_deco.jpg

21-10-23-20-38-26-536_deco.jpg

21-10-23-20-39-00-415_deco.jpg 21-10-23-20-39-17-644_deco.jpg
佐藤の先制ホームラン

21-10-23-20-39-38-633_deco.jpg 21-10-23-20-40-05-078_deco.jpg 21-10-23-20-40-23-645_deco.jpg
吉田

21-10-23-20-40-37-797_deco.jpg

21-10-23-20-40-59-654_deco.jpg 21-10-23-20-41-19-452_deco.jpg

21-10-23-20-41-44-431_deco.jpg

21-10-23-20-42-05-518_deco.jpg

21-10-23-20-42-43-461_deco.jpg

21-10-23-20-42-20-289_deco.jpg

21-10-23-20-43-03-540_deco.jpg

21-10-23-20-43-30-042_deco.jpg 21-10-23-20-43-55-539_deco.jpg 21-10-23-20-46-21-699_deco.jpg
登録は内野ながら捕手で出場の中村(B鳴門)

21-10-23-20-44-20-421_deco.jpg

21-10-23-20-44-42-214_deco.jpg
高山大会でも感心しましたが、ナインを先頭に立って出迎えます

21-10-23-20-45-42-420_deco.jpg

21-10-23-20-45-59-192_deco.jpg
4番・村田(A相可)
195cm106kgの巨漢です

21-10-23-20-46-40-213_deco.jpg 21-10-23-20-46-59-025_deco.jpg

21-10-23-20-47-14-163_deco.jpg

21-10-23-20-47-34-063_deco.jpg

21-10-23-20-49-17-370_deco.jpg 21-10-23-20-48-00-194_deco.jpg 21-10-23-20-48-20-996_deco.jpg 21-10-23-20-49-00-155_deco.jpg
2番手・石田

21-10-23-20-49-36-651_deco.jpg

21-10-23-20-49-53-342_deco.jpg
1番セカンドの大野(B松阪商)
高校時代秋季大会で見て、いいなぁと思った選手に再会しました

21-10-23-20-50-10-134_deco.jpg

21-10-23-20-50-31-438_deco.jpg

21-10-23-20-50-48-298_deco.jpg

21-10-23-20-51-05-271_deco.jpg

21-10-23-20-51-26-049_deco.jpg

21-10-23-20-52-04-603_deco.jpg

21-10-23-20-52-25-571_deco.jpg

21-10-23-20-52-41-847_deco.jpg

21-10-23-20-53-00-926_deco.jpg

21-10-23-20-53-15-913_deco.jpg

21-10-23-20-53-35-548_deco.jpg

21-10-23-20-53-54-798_deco.jpg
豊田(C津西)へスイッチ

21-10-23-20-54-11-843_deco.jpg

21-10-23-20-54-30-869_deco.jpg

21-10-23-20-54-30-869_deco.jpg
4番手・古川(A美濃加茂)

21-10-23-20-55-20-408_deco.jpg

21-10-23-20-55-37-651_deco.jpg
最後は井手(C高蔵寺)

21-10-23-20-55-55-211_deco.jpg 21-10-23-20-56-12-603_deco.jpg
ワイルドピッチでコールドに

21-10-23-20-56-34-499_deco.jpg

21-10-23-20-56-55-310_deco.jpg

21-10-23-20-57-11-623_deco.jpg

21-10-23-20-57-33-572_deco.jpg

21-10-23-20-57-52-860_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.23 東海地区大学野球秋季選手権大会】中部学院大学(岐阜1位)7-5鈴鹿大学(三重2位) 粘りを見せるも

岐阜、三重、静岡のそれぞれのリーグ覇者+開催県2位が集うこの大会。
2連勝で優勝となれば、今度は愛知大学1,2位、北陸王者が待つ王座決定戦へ。
そこを勝ち抜いてようやく秋の明治神宮大会への出場が決まります。

多くのチームでは既に代替わりも行われ、残っている少ない4年生にとっては、ホントにホントの集大成となります。

中部学院大学(岐阜1位)
003 300 100=7
121 000 001=5
鈴鹿大(三重2位)

中)瀬田(B和歌山東)、伏見(C高岡商)、北田(@正智深谷)−廣部(C秀岳館)
鈴)田中(C大塚)、磧(B開新)−大森(B佐久長聖)

本)大森(3回1点)、藤本(4回1点)、鈴村(7回1点)

■試合結果はコチラ(中部学院大学野球部HP)

サーキットのほど近く、小高い丘の上にある鈴鹿大学。
中部学院大学ともども見るのは初めて。
ネットで見た時はホンダ鈴鹿のようなユニフォームでしたが、
今日のはDeNAベイスターズ風。
一方で中部学院大はお馴染みとも言えるカープのような赤いユニフォーム。

選手の名前やサイズなどパッと見た時には、中部学院大かと思いましたが、
先制パンチを食らわしたのは鈴鹿大。
相手先発がコントロールに苦しむ中、見事な集中打を見せました。
と、ひょっとしての期待はありましたが、やはり中盤からは地力の差がじわじわと。

勝負は中盤、2番手勝負となりましたが、
ここは中部学院大の伏見がよく投げ切りました。
対して、鈴鹿大2番手の磧も小気味よくゼロを重ねましたが、
終盤の打席でもそのまま打席に立たざるを得ないなど、選手層の厚さも勝負の決め手となったように思います。

最後、9回のマウンドに立った1年生投手を攻め立てるなど最後まで見せ場を作りましたが、あと僅か及ばず。
よく打線も打ったと思いますし、スタメンはすべて3年生以下ということですから、来季の糧にできればというところですね。

21-10-23-20-26-18-989_deco.jpg

21-10-23-20-11-41-416_deco.jpg
スタメン

21-10-23-20-12-12-709_deco.jpg 21-10-23-20-12-31-573_deco.jpg

21-10-23-20-12-53-753_deco.jpg
先発・田中

21-10-23-20-13-23-236_deco.jpg 21-10-23-20-13-55-683_deco.jpg
秀岳館では甲子園を沸かせた廣部主将

21-10-23-20-14-45-590_deco.jpg 21-10-23-20-15-12-041_deco.jpg 21-10-23-20-15-39-844_deco.jpg 21-10-23-20-15-56-951_deco.jpg 21-10-23-20-16-12-344_deco.jpg
瀬田

21-10-23-20-16-30-119_deco.jpg

21-10-23-20-16-46-309_deco.jpg

21-10-23-20-17-02-348_deco.jpg

21-10-23-20-17-17-805_deco.jpg
秋首位打者の藤本(C秀岳館)

21-10-23-20-17-41-963_deco.jpg 21-10-23-20-18-09-314_deco.jpg 21-10-23-20-18-47-493_deco.jpg 21-10-23-20-19-04-675_deco.jpg

21-10-23-20-19-26-077_deco.jpg

21-10-23-20-19-43-667_deco.jpg

21-10-23-20-20-16-572_deco.jpg

21-10-23-20-20-59-924_deco.jpg

21-10-23-20-21-17-517_deco.jpg

21-10-23-20-21-32-506_deco.jpg

21-10-23-20-22-06-840_deco.jpg 21-10-23-20-22-35-511_deco.jpg 21-10-23-20-22-54-827_deco.jpg 21-10-23-20-23-17-573_deco.jpg
2番手・伏見
190cmの長身右腕

21-10-23-20-23-43-517_deco.jpg 21-10-23-20-24-01-780_deco.jpg
大森のホームラン

21-10-23-20-24-56-512_deco.jpg 21-10-23-20-25-10-881_deco.jpg
詰まった当たりの廣部のタイムリー

21-10-23-20-25-28-242_deco.jpg

21-10-23-20-25-44-440_deco.jpg

21-10-23-20-26-48-064_deco.jpg 21-10-23-20-27-25-572_deco.jpg 21-10-23-20-27-05-073_deco.jpg
2番手・磧

21-10-23-20-27-46-810_deco.jpg

21-10-23-20-28-02-812_deco.jpg

21-10-23-20-28-20-505_deco.jpg

21-10-23-20-28-38-823_deco.jpg

21-10-23-20-28-53-673_deco.jpg

21-10-23-20-29-09-986_deco.jpg

21-10-23-20-29-27-388_deco.jpg

21-10-23-20-29-48-996_deco.jpg

21-10-23-20-30-14-644_deco.jpg
1年生・北田

21-10-23-20-30-58-738_deco.jpg 21-10-23-20-31-35-207_deco.jpg 21-10-23-20-31-13-686_deco.jpg

21-10-23-20-31-55-329_deco.jpg

21-10-23-20-32-15-591_deco.jpg

21-10-23-20-32-31-883_deco.jpg

21-10-23-20-32-51-051_deco.jpg

21-10-23-20-33-07-158_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:12| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

【2021.10.17 愛知大学野球秋季リーグ】中京大学10-0愛知学院大学 秋3年連続42度目の優勝!!

最終日までもつれた優勝争い。
勝てば優勝の中京大。
果たして果たして、圧巻の完封勝利で見事秋三連覇。
王座決定戦を勝ち、神宮出場はなりますでしょうか。

愛知学院大学
000 000 000=0
000 112 15✕=10

愛)堀田、三島、荒島、河村、堀川−村北、渡邉
中)磯貝−小柳津

■試合結果はコチラ

優勝がかかるこの一番。
先発した2年生右腕・磯貝(中部大一)が、4安打無四死球の見事な完封勝利。
184cmの長身から軽〜く投げているように見えますが、
そのボールの威力は抜群。三塁を踏ませない快投でした。

これまで阪神育成に指名された伊藤C(中京大中京)や、
春見た辻井C(市立尼崎)や三浦B(時習館)などこれでもかと厚い投手力を見てきましたが、
ここで2年生の快腕がいるとは本当に驚きですね。
今日は全くリリーフの必要を感じない、頼もしいの一言でした。

またそれを受ける小柳津B(桜丘)が本当に良くなりましたね。
下級生からマスクを被ってきていますが、すっかり安定感が出てきました。
今日の試合でも6回、完璧なスローイングで盗塁を刺し、肩でも魅せてくれました。
投手もいいけど、捕手もという感じですね。

一方で愛知学院大学はコロナ禍もありましたが、よく戦ったと思います。
最近ややや下位を低迷することが多かったように思いますが、今回の上位は来季に繋げてほしいと思います。

21-10-17-17-46-32-249_deco.jpg

21-10-17-17-29-10-036_deco.jpg

21-10-17-17-29-34-363_deco.jpg 21-10-17-17-29-54-235_deco.jpg 21-10-17-17-30-14-931_deco.jpg 21-10-17-17-30-31-557_deco.jpg 21-10-17-17-31-06-427_deco.jpg
磯貝
あと2年、どこまで成長するか楽しみです

21-10-17-17-31-23-686_deco.jpg

21-10-17-17-31-40-095_deco.jpg 21-10-17-17-31-56-968_deco.jpg 21-10-17-17-32-24-306_deco.jpg
堀田@(浜松開誠館)もしっかり試合を作りました

21-10-17-17-32-49-984_deco.jpg

21-10-17-17-33-05-045_deco.jpg
澤井B(中京大中京)

21-10-17-17-33-21-699_deco.jpg
小柳津

21-10-17-17-33-41-579_deco.jpg

21-10-17-17-34-01-901_deco.jpg

21-10-17-17-34-20-996_deco.jpg

21-10-17-17-34-47-063_deco.jpg

21-10-17-17-35-05-705_deco.jpg

21-10-17-17-35-24-602_deco.jpg 
三島A(享栄)へスイッチ

21-10-17-17-35-52-305_deco.jpg

21-10-17-17-36-07-278_deco.jpg

21-10-17-17-36-43-922_deco.jpg

21-10-17-17-37-03-131_deco.jpg 21-10-17-17-38-36-017_deco.jpg 21-10-17-17-37-46-540_deco.jpg 21-10-17-17-37-27-293_deco.jpg

21-10-17-17-38-58-686_deco.jpg 21-10-17-17-39-21-042_deco.jpg 21-10-17-17-39-38-452_deco.jpg
小柳津も楽しみな選手です

21-10-17-17-39-55-847_deco.jpg 21-10-17-17-40-17-238_deco.jpg 21-10-17-17-40-33-590_deco.jpg
3番手・荒島B(東邦)

21-10-17-17-40-49-346_deco.jpg

21-10-17-17-41-18-359_deco.jpg

21-10-17-17-41-42-769_deco.jpg 21-10-17-17-42-07-189_deco.jpg 21-10-17-17-42-27-941_deco.jpg
4番手・河村(常葉大橘)

21-10-17-17-42-45-236_deco.jpg

21-10-17-17-43-15-780_deco.jpg 21-10-17-17-43-33-304_deco.jpg
5番手・堀川A(帝京大可児)

21-10-17-17-43-50-865_deco.jpg 21-10-17-17-44-05-851_deco.jpg
加藤キャプテンC(大阪桐蔭)

21-10-17-17-44-26-820_deco.jpg

21-10-17-17-44-49-081_deco.jpg

21-10-17-17-45-14-322_deco.jpg

21-10-17-17-46-00-205_deco.jpg

21-10-17-17-46-32-249_deco.jpg

21-10-17-17-46-49-382_deco.jpg

21-10-17-17-47-15-821_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:34| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.17 愛知大学野球秋季リーグ】名城大学11-2東海学園大学 秋、最後の試合

愛知大学野球秋季リーグは最終日。
これまでの勝ち点制ではなく、2回戦総当たりの“ポイント制”へとレギュレーション変更。
そして、7チームの変則でスタートし、序盤はコロナ禍で試合を辞退するチームもありました。
まさに異例が続いたリーグ戦ではありますが、一応は無事に最終日を迎えたというところでしょうか。

名城大学
000 020 243=11
100 000 010=2
東海学園大学

名)眞田、棚橋、菊間、池戸−野口
東)稲葉、野元、高橋、南出、高木、中野、藤田−山本

本)林

春王者の名城大が終盤の一気の攻めで有終の美。
開幕から3連勝の好スタートを切った名城大ですが、
中盤からは競り負けることが多く、結果的には6勝5敗1分と中位に終わりました。
松本A(神戸国際大付)や野口B(栄徳)がやや不調だったようですが、
春からは眞田B(東郷)の台頭もあり、このあたりが上級生になる来年が楽しみなチームです。

また春から出場機会を得ていましたが、
この日は9番を打ちランニングホームランもあった林@(愛知)もセンスあるバッティングが光りました。

山内、森越という元プロ選手のコーチもおり、選手も自信を持ってプレーしているように見えます。
また春、どう立て直してくるか期待ですね。


また東海学園大学は、残念ながらリーグ最下位に。
エース右腕・稲葉C(関西)が6回2失点でまとめた以降は、
4年生投手による最後のリレーが続きました。
それぞれ1イニングを投げ切ることができませんでしたが、
リーグ戦での登板の経験を次のステップで、ですね。
新チームではどこまで投手が出てくるか。
3番捕手の山本A(健大高崎)も楽しみな選手ですし、まずはバッテリーだと思います。

21-10-17-17-27-30-638_deco.jpg

21-10-17-17-09-57-146_deco.jpg
スタメン

21-10-17-17-10-44-815_deco.jpg 21-10-17-17-11-06-769_deco.jpg 21-10-17-17-11-24-213_deco.jpg 21-10-17-17-11-43-561_deco.jpg
来期ドラフト候補なるか眞田

21-10-17-17-12-06-837_deco.jpg 21-10-17-17-13-43-294_deco.jpg 21-10-17-17-13-01-740_deco.jpg 21-10-17-17-13-23-527_deco.jpg
プロも注目した稲葉は6回2失点で有終の美

21-10-17-17-14-18-517_deco.jpg

21-10-17-17-14-39-484_deco.jpg

21-10-17-17-14-57-679_deco.jpg

21-10-17-17-15-19-406_deco.jpg

21-10-17-17-15-37-193_deco.jpg

21-10-17-17-15-55-975_deco.jpg
眞田、野口の3年生バッテリー

21-10-17-17-16-12-405_deco.jpg

21-10-17-17-16-41-271_deco.jpg 21-10-17-17-16-59-615_deco.jpg 21-10-17-17-17-17-076_deco.jpg
2番手:棚橋A(市立岐阜商)

21-10-17-17-17-32-984_deco.jpg

21-10-17-17-17-48-839_deco.jpg
大川C(三重)

21-10-17-17-18-10-542_deco.jpg 21-10-17-17-18-37-376_deco.jpg
2番手・野元C(愛産大三河)

21-10-17-17-18-53-216_deco.jpg 21-10-17-17-20-08-990_deco.jpg 21-10-17-17-19-24-928_deco.jpg
森越コーチ

21-10-17-17-19-09-189_deco.jpg
野口

21-10-17-17-19-45-028_deco.jpg

21-10-17-17-20-26-933_deco.jpg

21-10-17-17-20-45-329_deco.jpg 21-10-17-17-21-07-585_deco.jpg 21-10-17-17-21-24-660_deco.jpg
3番手・高橋C(津島北)

21-10-17-17-21-44-008_deco.jpg
4番手・南出C(名古屋)

21-10-17-17-22-02-588_deco.jpg

21-10-17-17-22-26-048_deco.jpg
5番手・高木C(名古屋市立工業)

21-10-17-17-23-23-607_deco.jpg

21-10-17-17-23-44-758_deco.jpg 21-10-17-17-23-59-501_deco.jpg
名城3番手・菊間A(豊川)

21-10-17-17-24-25-445_deco.jpg 21-10-17-17-24-45-565_deco.jpg
6番手・中野C(名古屋市立工芸)

21-10-17-17-25-02-704_deco.jpg 21-10-17-17-25-16-905_deco.jpg
7番手・藤田C(春日井商)

21-10-17-17-25-39-244_deco.jpg 21-10-17-17-26-49-504_deco.jpg 21-10-17-17-25-59-411_deco.jpg 21-10-17-17-26-28-099_deco.jpg
名城4番手・池戸C(美濃加茂)

21-10-17-17-27-04-274_deco.jpg

21-10-17-17-27-04-274_deco-82244.jpg

21-10-17-17-27-51-942_deco.jpg
4年生、本当におつかれさま

21-10-17-17-28-11-859_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:56| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

【2021.10.9 秋季愛知県大会決勝】享栄11-0至学館(5回コールド) 古豪復活へ18年振りの優勝

既に東海大会出場は決まっていますが、
だからと言って負けていいわけではありません。
特に享栄にとっては大藤監督着任以降、
あと一歩のところまで来ているだけに、何としても優勝という結果がほしいところでしょう。

享栄
213 04=11
000 00=0
至学館

享)藤本−関
至)山本、片山、伊藤−磯村

試合結果はコチラ

投打共に堅い試合運びで見事享栄が県大会を制しました。
送るところは送る、繋ぐところは繋ぐ。
フォアボールはしっかり取る。
投げてはエースナンバー藤本投手が2安打完封劇。
圧倒するというか、手堅く、気付けば差が広がっているという、
正に優勝チームにふさわしい戦いぶりでした。

藤本投手も真っ直ぐは133キロ程度ですが、
緩いスライダー、チェンジアップを巧みに操り、
真っ直ぐでも変化球でも内側を突けるのは本当に非凡だなと思います。
旧チームは球の速い右投手が揃っていましたが、またタイプの違う投手で、
県1位に輝きましたね。

享栄はこれで東海大会はシードでの出場となります。
やっぱり今日の3チームでは最も力があると思います。
センバツとなれば22年振りとなりますが、躍進を期待しています。

21-10-09-20-28-52-756_deco.jpg

21-10-09-20-16-54-862_deco.jpg

21-10-09-20-17-12-691_deco.jpg

21-10-09-20-17-45-439_deco.jpg 21-10-09-20-18-18-505_deco.jpg

21-10-09-20-18-36-700_deco.jpg

21-10-09-20-18-57-001_deco.jpg

21-10-09-20-19-22-297_deco.jpg 21-10-09-20-19-47-059_deco.jpg 21-10-09-20-20-04-418_deco.jpg 21-10-09-20-20-36-951_deco.jpg 21-10-09-20-20-53-959_deco.jpg

21-10-09-20-21-14-129_deco.jpg

21-10-09-20-21-33-592_deco.jpg

21-10-09-20-21-51-184_deco.jpg

21-10-09-20-22-08-914_deco.jpg 21-10-09-20-22-26-372_deco.jpg 21-10-09-20-22-42-896_deco.jpg

21-10-09-20-23-01-910_deco.jpg

21-10-09-20-23-20-878_deco.jpg

21-10-09-20-23-36-872_deco.jpg

21-10-09-20-23-57-583_deco.jpg

21-10-09-20-24-18-852_deco.jpg 21-10-09-20-24-53-493_deco.jpg

21-10-09-20-25-13-339_deco.jpg

21-10-09-20-25-35-444_deco.jpg

21-10-09-20-25-57-197_deco.jpg

21-10-09-20-26-15-360_deco.jpg

21-10-09-20-26-39-209_deco.jpg

21-10-09-20-27-16-081_deco.jpg

21-10-09-20-27-37-390_deco.jpg

21-10-09-20-27-59-038_deco.jpg

21-10-09-20-28-20-651_deco.jpg

21-10-09-20-29-12-875_deco.jpg

21-10-09-20-29-39-264_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.9 秋季愛知県大会3位決定戦】中部大春日丘10-3星城(8回コールド) 中部大春日丘が3年振りの東海大会出場

東海大会出場を賭けた県大会もいよいよ大詰め。
この試合に勝利したチームが、県3位として東海大会出場となります。
正に来年春まで希望が持てるかどうかの大一番です。

星城
200 010 00=3
100 010 71=10
中部大春日丘

星)田島、島袋、田中−小川
中)塩崎、永田、新宅−中里

試合結果はコチラ

中部大春日丘が見事な逆転劇で、
3年振り2度目の東海大会進出となりました。

なかなか追い付けそうで追い付けないという展開が続きましたが、
7回には相手投手の制球難にも付け込み一挙7得点で試合を決めました。

選手のサイズなどを見れば星城にやや分があるのかなと思いましたが、
粘り強さ、チームとしての繋がりで中部大春日丘が上回ったというところでしょうね。

星城も大型の選手も揃っていますし、ここから一冬越えてどうなるか楽しみではありますが、
今日は仕方ないとは言え、7回の大量失点で全体的に“切れて”しまったのは残念でした。
糧にできればよいなと思います。

21-10-09-20-10-43-254_deco.jpg

21-10-09-20-01-20-554_deco.jpg

21-10-09-20-01-39-035_deco.jpg

21-10-09-20-02-01-223_deco.jpg

21-10-09-20-02-30-497_deco.jpg 21-10-09-20-02-51-565_deco.jpg

21-10-09-20-03-16-433_deco.jpg

21-10-09-20-03-32-480_deco.jpg

21-10-09-20-03-47-589_deco.jpg

21-10-09-20-04-25-234_deco.jpg 21-10-09-20-04-49-978_deco.jpg 21-10-09-20-05-18-210_deco.jpg

21-10-09-20-05-34-884_deco.jpg

21-10-09-20-06-10-607_deco.jpg

21-10-09-20-06-28-986_deco.jpg

21-10-09-20-06-46-931_deco.jpg

21-10-09-20-07-31-760_deco.jpg

21-10-09-20-07-50-660_deco.jpg

21-10-09-20-08-08-167_deco.jpg

21-10-09-20-08-23-583_deco.jpg

21-10-09-20-08-43-171_deco.jpg 21-10-09-20-09-02-702_deco.jpg

21-10-09-20-09-18-126_deco.jpg

21-10-09-20-09-36-253_deco.jpg

21-10-09-20-09-53-245_deco.jpg

21-10-09-20-11-15-583_deco.jpg

21-10-09-20-11-41-673_deco.jpg 21-10-09-20-10-13-262_deco.jpg

21-10-09-20-12-01-421_deco.jpg

21-10-09-20-12-19-079_deco.jpg

21-10-09-20-12-35-967_deco.jpg

21-10-09-20-13-01-313_deco.jpg

21-10-09-20-13-18-039_deco.jpg 21-10-09-20-13-33-900_deco.jpg

21-10-09-20-14-09-784_deco.jpg 21-10-09-20-14-27-311_deco.jpg

21-10-09-20-14-47-161_deco.jpg 21-10-09-20-15-03-000_deco.jpg 21-10-09-20-15-43-367_deco.jpg

21-10-09-20-15-24-220_deco.jpg

21-10-09-20-15-59-695_deco.jpg

21-10-09-20-16-25-510_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:23| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】日本製鉄東海REX5-1王子 因果と引導

負ければ終わりの第6代表トーナメント。
この試合で敗れた王子は予選敗退。
勝った日本製鉄東海REXはあと二つ勝ってようやく代表権獲得と、勝っても過酷。
それでも首の皮一枚、まだまだ望みを繋ぎました。

日本製鉄東海REX
012 200 000=5
000 000 010=1
王子

日)続木、片山−阿保
王)中井、山梨、畑瀬、中野−細川、横山

本)金子(3回2点)、大塚(4回2点)

試合結果はコチラ

日本製鉄東海REXの監督は林尚克。
2004年の都市対抗では王子製紙の補強選手として、
決勝戦で初めて愛知県に黒獅子旗をもたらすサヨナラホームラン。
まさしく野球人生を大きく変えた一発なんだと思います。

そしてもう一人は不動の四番・加藤辰(龍谷大)。
2016年の都市対抗では同じく王子の補強選手として、
JR東日本との初戦では田嶋(現オリックス)から0-0の均衡を破るサヨナラホームランを放ちました。

王子に縁が深いところはありますが、
この負けられない一戦、林監督が率いる日本製鉄東海REXが王子に引導を渡す形となりました。

日本製鉄東海REXは先発続木(日大国際関係学部)がまさに一世一代のピッチング。
8回を4安打1失点。140キロ台中盤の真っ直ぐを軸に緩急を生かし、完璧に相手を封じ込めました。
これから二戦、総力戦となってくる中でチームにとって本当に大きな結果となりましたね。

一方で王子は先発中井(中部学院大)、山梨(立命館大)とルーキーリレーに託しましたが、
やや荷が重かったか、それぞれアーチを浴び残念な結果となりました。
これで昨年に続き代表権を逃す格好となりましたが、投手陣の整備はもとより、
野手も固定メンバーの良しあしと言いますか、何か試合前から元気が感じられなかったのが残念です。
この地区でも実積は屈指のチームですし、今一度復権に期待しています。
何せ最初に見た都市対抗で優勝したチームなので。

21-10-02-17-21-31-899_deco.jpg

21-10-02-17-14-08-862_deco.jpg

21-10-02-17-14-56-348_deco.jpg 21-10-02-17-16-15-328_deco.jpg 21-10-02-17-15-31-584_deco.jpg 21-10-02-17-16-49-379_deco.jpg
ルーキー中井は制球に苦しみ3回3失点

21-10-02-17-17-10-699_deco.jpg
ルーキーで三番に座る吉位(中京学院大)

21-10-02-17-17-38-484_deco.jpg 21-10-02-17-24-56-759_deco.jpg
正捕手・阿保(平成国際大)

21-10-02-17-18-05-618_deco.jpg 21-10-02-17-18-32-085_deco.jpg 21-10-02-17-18-53-939_deco.jpg
続木

21-10-02-17-19-16-963_deco.jpg

21-10-02-17-19-54-138_deco.jpg

21-10-02-17-20-17-881_deco.jpg

21-10-02-17-20-46-720_deco.jpg

21-10-02-17-21-05-817_deco.jpg

21-10-02-17-22-15-257_deco.jpg 21-10-02-17-22-44-648_deco.jpg 21-10-02-17-23-06-786_deco.jpg 21-10-02-17-23-31-683_deco.jpg
二番手・山梨

21-10-02-17-23-55-691_deco.jpg
大塚(神奈川工科大)の2ランで中押し

21-10-02-17-24-22-291_deco.jpg

21-10-02-17-25-18-765_deco.jpg

21-10-02-17-25-46-283_deco.jpg
山梨から畑瀬(関大)へ

21-10-02-17-26-18-965_deco.jpg
140キロ台後半の真っ直ぐを投げ込んでいました

21-10-02-17-26-52-588_deco.jpg
神鳥(中部大)

21-10-02-17-27-21-219_deco.jpg 21-10-02-17-27-43-241_deco.jpg
中野(神奈川大)

21-10-02-17-28-15-256_deco.jpg

21-10-02-17-28-46-349_deco.jpg 21-10-02-17-29-09-372_deco.jpg 21-10-02-17-29-37-800_deco.jpg
最終回は片山(東洋大)

21-10-02-17-30-08-036_deco.jpg

21-10-02-17-30-42-020_deco.jpg

21-10-02-17-31-08-019_deco.jpg

21-10-02-17-31-30-558_deco.jpg

21-10-02-17-32-21-919_deco.jpg

21-10-02-17-32-47-873_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:09| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】西濃運輸3-2三菱自動車岡崎 巡り巡って

9月中旬から始まった東海2次予選も終盤戦。
全6代表の内、3代表が決定。
ここからは一つの負けが命取り。
第4代表決定トーナメントは、昨年の第6代表決定戦の再戦となりました。

三菱自動車岡崎
001 010 000=2
000 210 00× =3
西濃運輸

三)秋山、北畑、神原−清水
西)船迫、山下−柏木

試合結果はコチラ

取っては取られのシーソーゲームを制して、
西濃運輸が第4代表決定戦へ。

安打数自体は三菱自動車岡崎が7本、西濃運輸が4本と、
どちらに転んでもおかしくはない展開だったと思います。

三菱自工岡崎が1点を先制し、投げては秋山(武蔵大)が3回をノーヒット。
数字的にはいい立ち上がりに見えましたが、その3回まで秋山は2死球。
内容としてどうかという中で、4回には四球2つの走者を柏木(日本文理大)に一掃されてしまいました。

その直後、すぐさま追いついたまではよかったですが、
相手がくれたワンチャンスをモノにした西濃運輸にまだ流れがありました。

西濃運輸先発の船迫(東日本国際大)も毎回走者を許す苦しい投球でしたが、
勝ち越した後を継いだ山下(常葉大浜松キャンパス)が完全に流れを断ち切りました。

8年目のベテランですが、一球一球声を上げ気合満点。
力で圧倒するピッチングでまだまだ若いぞ!というところを見せてくれました。

これで西濃運輸はジェイプロジェクトとの第4代表決定戦。
三菱自動車岡崎は第6代表トーナメントへ。
残りわずかな代表権をかけて。
また再戦する可能性があるのも予選のおもしろいところですが果たして。

21-10-02-17-09-15-164_deco.jpg

21-10-02-16-51-48-622_deco.jpg
スタメン

21-10-02-16-52-25-705_deco.jpg 21-10-02-16-53-01-811_deco.jpg 21-10-02-16-53-31-685_deco.jpg 21-10-02-16-54-03-459_deco.jpg
3年目右腕・船迫
今年のドラフト候補にも挙がっています

21-10-02-16-54-51-043_deco.jpg

21-10-02-16-55-23-294_deco.jpg 21-10-02-16-56-18-470_deco.jpg 21-10-02-16-55-54-217_deco.jpg
三菱自動車岡崎・秋山

21-10-02-16-56-39-196_deco.jpg

21-10-02-16-57-09-672_deco.jpg
ルーキー渡邊(愛知学院大)が3番DHで出場
親子二代で西濃運輸のプレーヤー

21-10-02-16-57-35-069_deco.jpg
バットをスプレー缶に置くのは西濃運輸だけのような気がします

21-10-02-16-58-11-227_deco.jpg 21-10-02-16-58-32-929_deco.jpg 21-10-02-16-59-29-219_deco.jpg 21-10-02-17-07-34-897_deco.jpg
ルーキー内藤(東京情報大)
3打数2安打と実力者ぶりを今日も発揮

21-10-02-16-59-00-549_deco.jpg

21-10-02-16-59-57-440_deco.jpg
先制点

21-10-02-17-00-20-079_deco.jpg
四番に座る豊住(鹿児島実)

21-10-02-17-00-43-277_deco.jpg

21-10-02-17-01-08-367_deco.jpg

21-10-02-17-01-31-645_deco.jpg

21-10-02-17-02-13-346_deco.jpg
柏木の走者一掃

21-10-02-17-02-41-568_deco.jpg

21-10-02-17-03-12-911_deco.jpg

21-10-02-17-03-46-360_deco.jpg

21-10-02-17-04-15-684_deco.jpg
四番・谷(八戸学院大)の決勝打

21-10-02-17-05-06-377_deco.jpg

21-10-02-17-05-29-569_deco.jpg

21-10-02-17-06-00-779_deco.jpg 21-10-02-17-06-31-957_deco.jpg 21-10-02-17-06-59-008_deco.jpg
二番手・山下

21-10-02-17-08-28-714_deco.jpg 21-10-02-17-08-01-212_deco.jpg
二番手・北畑(大体大浪商)
140キロ台後半をバンバンマークしていました

21-10-02-17-08-51-487_deco.jpg
気合満点

21-10-02-17-09-38-577_deco.jpg
渡邊のバットはGOの文字が

21-10-02-17-10-08-797_deco.jpg 21-10-02-17-11-04-151_deco.jpg 21-10-02-17-10-42-100_deco.jpg
三番手・神原(東海大)

21-10-02-17-11-36-850_deco.jpg

21-10-02-17-12-17-434_deco.jpg

21-10-02-17-12-45-571_deco.jpg

21-10-02-17-13-15-279_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:18| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

【2021.9.25 都市対校東海2次予選】ジェイプロジェクト5-2三菱自動車岡崎 飲んで飲まれて飲み込んで

緊急事態宣言が発令されている中、有観客で開催されている東海2次予選。
トーナメントもいよいよ中盤に差し掛かっています。

このコロナ禍も1年半となりますが、各チームとも本業には大きな影響が出ています。
それが最も顕著なのは居酒屋チェーンを運営するジェイプロジェクトなのではないでしょうか。

ただここは会社トップから野球部に言及があり、しっかり維持に努めています。
決して選手集めも楽なチームではないと思いますが、大会に参加し勝っていくというチーム力には本当に感心しますね。


三菱自動車岡崎
000 002 000=2
100 001 03x=5
ジェイプロジェクト

三)秋山、富田、北畑−清水
ジ)古屋、塩本、保坂−増田

ジェイプロジェクトはこれで第一代表決定戦に進出。
ここまで王子、トヨタ自動車、三菱自動車岡崎といずれも都市対抗準優勝以上のチームを倒してですから、非常に価値がある三連勝だと思います。

先発は一躍ドラフト候補に名乗りをあげた三年目の古屋(静岡商)。
ここまではショートイニングが多かったですが、今日は5回1/3を2失点。
自らの牽制悪送球、パスボールがあり逆転を許しましたがしっかり試合を作りました。

今大会は2点、1点で勝ち上がり、リードを奪われると不利かと思われましたが、すぐさま追い付き7回には相手のミスに乗じて一挙3点で勝負あり。
ヒット数は相手の約半分で6安打で5点なので本当に少ないチャンスを確実にモノにしましたね。

ベテラン、若手が一体となりよく声も出て凄く雰囲気もいいですね。
これで相手を飲み込んでいくのが社会人野球の面白さだと思います。

ここまで来ればドームまであと一勝。
ただこの難しさも面白さ。何とか切符を掴んでほしいですね。



21-09-25-15-57-10-469_deco.jpg
21-09-25-16-00-55-295_deco.jpg

21-09-25-15-38-51-585_deco.jpg

21-09-25-15-38-21-157_deco.jpg

21-09-25-15-39-13-707_deco.jpg


21-09-25-15-39-38-868_deco.jpg

21-09-25-15-40-10-326_deco.jpg

21-09-25-15-40-33-909_deco.jpg
古屋

21-09-25-15-41-36-398_deco.jpg

21-09-25-15-41-57-293_deco.jpg

21-09-25-15-42-17-576_deco.jpg

21-09-25-15-51-58-174_deco.jpg
秋山(武蔵大)

21-09-25-15-40-50-193_deco.jpg
四番・豊住(鹿児島実)

21-09-25-15-43-03-859_deco.jpg

21-09-25-15-43-26-883_deco.jpg

21-09-25-15-43-47-250_deco.jpg

21-09-25-15-44-16-389_deco.jpg

21-09-25-15-44-37-761_deco.jpg
今津(中京大)の先制タイムリー

21-09-25-15-45-00-183_deco.jpg

21-09-25-15-45-33-282_deco.jpg

21-09-25-15-45-56-206_deco.jpg

21-09-25-15-46-18-645_deco.jpg
1番捕手増田(中部学院大)

21-09-25-15-46-40-399_deco.jpg
ベテラン捕手清水(国際武道大)
内野安打で今津と談笑

21-09-25-15-47-03-606_deco.jpg

21-09-25-15-47-20-064_deco.jpg

21-09-25-15-47-37-724_deco.jpg

21-09-25-15-53-25-675_deco.jpg
阪神入りした中野の背番号8を引き継いだルーキー内藤(東京情報大)

21-09-25-15-48-08-738_deco.jpg

21-09-25-15-48-27-048_deco.jpg

21-09-25-15-48-46-554_deco.jpg
宇都口(早大)

21-09-25-15-49-03-923_deco.jpg

21-09-25-15-49-29-436_deco.jpg
星野(川越東)がチャンスメイク

21-09-25-15-49-52-878_deco.jpg
塩本(東北福祉大)へスイッチ

21-09-25-15-50-17-573_deco.jpg

21-09-25-15-50-39-998_deco.jpg

21-09-25-15-51-00-262_deco.jpg
今津の同点打

21-09-25-15-51-19-394_deco.jpg

21-09-25-15-51-40-480_deco.jpg

21-09-25-15-51-58-174_deco-5b5d4.jpg
富田(大垣商)

21-09-25-15-52-19-343_deco.jpg

21-09-25-15-52-38-542_deco.jpg

21-09-25-15-53-00-764_deco.jpg
保坂(駒大)

21-09-25-15-53-43-235_deco.jpg

21-09-25-15-53-57-873_deco.jpg

21-09-25-15-54-20-617_deco.jpg

21-09-25-15-55-03-151_deco.jpg

21-09-25-15-55-27-262_deco.jpg
みんなに背中を押されて代打・秦(名古屋学院大)

21-09-25-15-55-53-142_deco.jpg

21-09-25-15-56-14-714_deco.jpg

21-09-25-15-56-37-503_deco.jpg

21-09-25-15-57-45-490_deco.jpg
見事決勝タイムリー

21-09-25-15-58-07-127_deco.jpg

21-09-25-15-58-25-957_deco.jpg
北畑(大体大)

21-09-25-15-58-49-932_deco.jpg

21-09-25-15-59-15-832_deco.jpg

21-09-25-15-59-40-208_deco.jpg


21-09-25-15-59-58-889_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:40| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

【2021.9.19 都市対抗東海2次予選】Honda鈴鹿4-0日本製鉄東海REX 圧巻の二安打完封劇

東京オリンピックの影響で、今年も秋に行われる都市対抗。
6つの枠をかけて、今週から東海2次予選が始まりました。
この緊急事態宣言の最中、今年も観客を入れて開催する東海地区には本当に感謝です。

さて第一代表トーナメント最後のカードはホンダ鈴鹿と日本製鉄東海REX。
春の日本選手権予選では東海REXが制しましたが、今回は見事ホンダが雪辱を果たしました。

21-09-19-21-00-43-815_deco.jpg

ホンダ鈴鹿
100 001 101=4
000 000 000=0
日本製鉄東海REX

鈴)森田−長
日)孕石(6)、渡部(1)、新原(1)、片山(1)−阿保

トップに座る栗原(亜大)が全て得点に絡む3安打、5番長野(青学大)の3安打1打点など打線の勢いもありましたが、今日は何と言っても3年目森田(法大)でしょう。
とかく社会人はチームでの戦いとなりますが、その中で個で圧倒する選手が出てくると本当に面白い。

これまで何度か見ていますが、正直ここまで迫力のある森田は初めて見ましたし、失礼ながらここまで試合を支配できるのかと驚きました。
真っ直ぐは最速146キロ、平均では142キロ程ですがとにかくコーナーにビシバシ。
すっとスピードの抜いたカットのような球に、グッと曲がるスライダーとどれも有効に使えました。
少しお尻が大きくなったかな?しっかり下半身が粘れてボールが手元で来ているような感じでした。

走者を出すと5キロぐらい落ちますが、これが当たり前のようになると面白いなぁと思いますし、時間は無いですがドラフトがどうなるかというところです。

とにかくここまでガラリと変わるのは、見ててもゾクゾクしましたね。


対して東海REXは新人の孕石(東海大海洋学部)が6回1失点と粘り、バックも再三の好守備で盛り立てましたが、二塁も踏めないほど相手投手にやられました。
ここは切り替えて次に備えてほしいですね。

21-09-19-20-40-10-130_deco.jpg
スタメン

21-09-19-20-40-27-324_deco.jpg
ホンダ鈴鹿



21-09-19-20-40-45-669_deco.jpg
日本製鉄東海REX


21-09-19-20-41-17-928_deco.jpg

21-09-19-20-42-19-646_deco.jpg

21-09-19-20-42-51-978_deco.jpg

21-09-19-20-43-38-042_deco.jpg
先発・孕石

21-09-19-20-44-19-578_deco.jpg


21-09-19-20-45-44-308_deco.jpg
先頭・ルーキー栗原が2ベース

21-09-19-20-46-20-864_deco.jpg


21-09-19-20-47-00-999_deco.jpg
四番畔上(法大)の先制打

21-09-19-20-47-26-995_deco.jpg


21-09-19-20-47-50-976_deco.jpg
長野

21-09-19-20-48-21-430_deco.jpg

21-09-19-20-48-44-657_deco.jpg

21-09-19-20-49-23-969_deco.jpg

21-09-19-20-49-46-126_deco.jpg
森田の見事な完封劇

21-09-19-20-50-17-503_deco.jpg
チームのキープレイヤー貞光(国学大)

21-09-19-20-50-35-972_deco.jpg


21-09-19-20-50-57-202_deco.jpg


21-09-19-20-51-20-962_deco.jpg
一打席にたくさんの人のサポートがあります

21-09-19-20-51-43-220_deco.jpg
サポートに応えます


21-09-19-20-52-27-260_deco.jpg

21-09-19-20-52-51-771_deco.jpg

21-09-19-20-53-14-162_deco.jpg

21-09-19-20-53-34-663_deco.jpg
5番を打つ正捕手阿保(平成国際大)


21-09-19-20-53-51-721_deco.jpg

21-09-19-20-54-28-781_deco.jpg
1年目から主軸の吉位(中京学院大)

21-09-19-20-54-11-153_deco.jpg

21-09-19-20-54-48-972_deco.jpg


21-09-19-20-57-27-692_deco.jpg
21-09-19-20-55-18-220_deco.jpg

21-09-19-20-55-33-458_deco.jpg

21-09-19-20-56-19-110_deco.jpg  
21-09-19-20-56-00-426_deco.jpg

21-09-19-20-56-42-447_deco.jpg

21-09-19-20-57-09-870_deco.jpg

21-09-19-20-57-56-715_deco.jpg  
21-09-19-20-58-19-639_deco.jpg

21-09-19-20-58-35-361_deco.jpg
二番手もルーキー渡部(立正大)

21-09-19-20-59-03-983_deco.jpg

21-09-19-20-59-25-319_deco.jpg

21-09-19-21-00-08-061_deco.jpg
3安打1打点

21-09-19-21-01-05-586_deco.jpg

21-09-19-21-01-32-443_deco.jpg

21-09-19-21-01-56-980_deco.jpg

21-09-19-21-02-15-342_deco.jpg
新原(富山大)
力強いボールが光りました

21-09-19-21-02-43-663_deco.jpg

21-09-19-21-03-11-482_deco.jpg

21-09-19-21-03-40-805_deco.jpg
片山(東洋大)

21-09-19-21-04-17-380_deco.jpg
ダメ押しの4点目

21-09-19-21-05-00-589_deco.jpg

21-09-19-21-05-32-501_deco.jpg

21-09-19-21-05-58-365_deco.jpg

21-09-19-21-06-59-233_deco.jpg

21-09-19-21-07-21-116_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする