2008年04月06日

ウエスタン D5-2T 強いチームの試合ぶり

暑いぐらいの日曜、
数週間ぶりにナゴヤ球場へ。

阪神戦とは言っても、
同じ時間帯に1軍のゲームがある分、
開幕戦に比べると出足は鈍いかな?

中日阪神 3回戦(観戦記はコチラから)

T100 000 001 = 2
D131 000 00X = 5

T)●若竹、正田、桟原、太陽、玉置−橋本良
D)○川井、高江洲、樋口−田中


と言う事でこのカード3連勝。
阪神も若い選手が出てきて、
ちょっと浦島太郎状態だなぁと思いつつも、
グランドに目を移せば高橋光信がいたり、筒井壮がいたり、
前忠や秀太もいたり。

特に前田忠も秀太も、もったいない気もするんだよね。
秀太もすっかりファームの主っぽくなってるけど、
どこで使うのかなぁ。
前田に加えて山田も然りだけど、阪神に来たなら来たで、
一仕事してほしいわな。
斉藤秀光とか中村豊も一応は仕事をした。そんな感じ。

投手では太陽がサイドハンドになっていたけど、
腰への負担はどうなのだろうか。

で、最後に投げた玉置はやっぱり好きだ。

08-4-6-1.jpg



ドラゴンズではここ最近はオーダー固定。
澤井も岩崎も何とか一皮剥けてほしいのう。
随所にいいプレーは見せるだけに安定感が増せばな。

新井、中村公、平田、堂上剛の主軸もいい相乗効果はありそうなんだよね。
とかく中村公は力みがちだけど、ここ最近はそうでもなくなってきている気はする。


捕手では田中が今年も正捕手か。
バッティングも粘れて、肩もあって、足もある。
総合的に1軍を窺えるタイプだと思うので、
今年はさらに強くなってほしい。

ただ、捕手ってどうやって育てるのがいいのかな。
阪神見てて思うのは、清水、小宮山、岡崎、橋本良と、
それぞれ素材はいいと思うんですよ。
それでも突出した選手がいない分、併用となり中途半端になってしまう印象。
こういうとき、バッテリーコーチ的なベテランがいたらおもしろいのかなぁとはよく思うんだけどね。

とまぁ、そういうのはさて置き、
この連戦では佐藤充、山井、川井と先発が結果を出した。
さぁ吉見に続け続け

08-4-6-2.jpg
高江洲もね


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。