2022年11月20日

【第10回 愛知県高校野球1年生大会 準決勝】享栄6-2中京大中京 戦いは続く

第10回目を迎えた1年生大会。
享栄は第7回大会以来、
中京大中京は第6回大会以来の優勝を目指します。

中京大中京
200 000 000=2 H7 E1
103 001 01✕=6 H12 E0
享栄

中)沖、山本、中井−杉山、飯田
享)上倉、水ノ江、濱上−西久保

本)永井(3回1点)、西久保(3回2点)

序盤の2ホーマーと、
エースナンバー濱上の好投と、
投打共に力強さを見せた享栄が決勝進出。

享栄は選手の体つきもあるし、
よく打つなぁという印象でした。
その中でキープレイヤーは、4番捕手の西久保。
本塁打を含む4安打4打点とバットでの存在感も抜群。
捕手としても強肩を披露し、豊かな将来性を感じさせてました。

一方で中京大中京は、エラー自体は1つですが、
細かい連携ミスなどらしくないプレーが目立ちました。
3番手の中井は先日の東海大会でも登板するなど、この世代の中心的存在かと思います。
さすが背番号1らしく粘りの投球で凌いでいましたが、
それでもじわじわと突き放されるかたちとなりました。

少し対照的な一戦となりましたが、もちろんここだけではありません。
これから幾度となく対戦する機会があるかと思いますが、どんな関係を築いていくか楽しみですね。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg


14.jpg
山本

15.jpg

16.jpg
西久保
ホームラン

17.jpg

18.jpg 19.jpg 20.jpg 21.jpg 22.jpg
中井

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg 27.jpg

28.jpg
濱上
安定感のある投球でした

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg 33.jpg
4安打4打点の西久保

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック