2022年11月05日

【2022.11.4 第47回社会人野球日本選手権大会】Honda熊本3-2SUBARU 糧のサヨナラ

久しぶりの日本選手権大会。
日本シリーズの興奮も冷めやらぬ京セラドーム。
ここで吉田正尚の特大ホームランが…などと想像するのも、また楽しい。
ちょっと武者震い…と思い起こされる感動がそこにありましたが、
もう熱気は冷めてしまったのか…というぐらい、相変わらず日本選手権のドームは寒い。。
その中で、社会人野球の二大大会が行われております

SUBARU
010 010 000=2
001 000 101=3
Honda熊本

ス)阿部、川上、手塚−笹谷
ホ)横川、片山−丸山、竹葉

■試合結果はコチラ

Honda熊本の見事な逆転サヨナラ勝ち
SUBARUの残念なサヨナラ負け

ここ近年の実積では上回るホンダ熊本ですが、
相手のチャンスを粘り強く凌ぎ、またここぞの場面で決める勝負強さ。
さすがのチーム力を見せた一戦。
投げては都市対抗でも好投を見せた横川が序盤を乗り切れば、
中盤からはベテランの域に達した片山(駒大)が、その味を存分に。
打つ方でもチームの顔ともいうべきショートの稲垣(明豊)や若手捕手の丸山(熊本工)など幅広い選手層。
特に稲垣は4打数4安打、最後はサヨナラの一因ともなる四球を選ぶなど、とにかくよく働きました。

稲垣も高卒11年目のベテランですが、その中心が輝く中で、
高卒4年目の丸山が先発マスクを被るなどいい循環だと思います。

一方でスバルは久しぶりの二大大会となりましたが、
その試合運びの脆さが全面に出てしまった感じでした。
中盤までは優位な展開でしたが、同点のきっかけとなったエラー、
追加点の好機の拙攻、いずれもイニング途中から継いだリリーフ陣の誤算など。
これを糧に…となればよいですよね。

7.jpg

3.jpg
手塚

2.jpg 4.jpg
稲垣

1.jpg
片山

5.jpg

6.jpg

10.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック