2022年07月23日

【2022.7.23 高校野球三重大会準々決勝】松阪商業3-0海星 平成の始めの頃

津球場第2試合は、
松阪商業が粘りの完封勝ちで一昨年独自大会以来のベスト4進出です。

海星
000 000 000=0
100 000 11✕=3
松阪商業

海)服部、堤、伊藤佑−伊藤英
松)八木、服部−青木

1998年以来の甲子園出場を目指す海星、今年はベスト8で敗退。
これで現役選手はもちろん、大学生ぐらいまでも生まれる前のお話。
部員数は県内1番の100名弱。
男女共学になりますます学校の雰囲気も変わることでしょう。
朝明戦も今日もスタンドのブラバン、応援は凄かった。
そして相手もスタンドのファンもやはり海星は目標となる学校。
どこかで壁を破れば一気にとは思いますが、なかなか勝てません。。

今日の試合では初回満塁のチャンスを潰すと、
その裏にはするするっと先制点を献上。
相手先発1年生左腕の八木を打ちあぐねている間に、
バッテリーエラーなどもあり痛恨の追加失点。

毎度負ける時はこんなものかも知れませんが、
走塁ミスであったり、打者も投手も受け身になってしまうというか。
正直なところ、守っていくのか攻めまくるのか、そこらへんが選手の能力任せになっている面はあるかなと思います。

捕手の伊藤英はこの地区でも屈指となる能力があると思いますし、投手も粒ぞろい。
バッテリーが下級生中心なので新チームの楽しみはありますが、
まずはこの経験をしっかりと活かしていってほしいと思います。


松阪商業は、先発の重責を1年生サウスポーに託しましたが、
これが見事にハマりました。8回途中まで無失点。
物怖じすることなく、コントロールよい見事なピッチング。
そしてピンチを迎えた場面でエースナンバー。
ここでのアンダーハンドへのスイッチは相手を抑え込むのに十分。

これで準決勝は商業高校対決。
古豪復活なるか。注目の一戦ですね。

1.jpg

2.jpg

3.jpg
スタメン

4.jpg

5.jpg

6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg
八木

10.jpg

11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg
服部

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg
伊藤英

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg 25.jpg 26.jpg 27.jpg 28.jpg

注目の1年生

29.jpg 30.jpg 31.jpg
伊藤佑
2年生

32.jpg 33.jpg 34.jpg 35.jpg 36.jpg
エースナンバー服部

37.jpg 38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック