2021年06月05日

【2021.6.5 社会人日本選手権東海予選】西濃運輸3-1三菱自動車岡崎 今年はセイノーが

負ければ日本選手権への道は終了。
勝てば明日明後日と2連勝で出場決定。
ここは第三代表トーナメント。
とにかく勝ち続けるしかない場所です。

このカード、
昨年の都市対抗第6代表決定戦でぶつかり、
その時は三菱自動車岡崎が中野(阪神)の一発、仲井の完投で最後の枠を掴み取りました。

西濃運輸については正にリベンジの一戦。
先発にはベテランの山下(常葉大浜松キャンパス)を立てますが、
序盤からピンチの連続となると3回途中から林(近江高)へスイッチ。
この2年目左腕が見事な火消しを演じました。
足を高く上げてクッションをつけるような投げ方ですが、
真っ直ぐは140キロを超え、3回を投げ4奪三振、死球が1つという好投でした。
細身の左腕で少し時間がかかるのかなと見ていましたが、2年目でしっかり戦力になっていますね。

6回途中からは3年目サイドハンドの船迫(東日本国際大)。
バッテリーミスからのエラーで追いつかれましたが、よく最後まで投げ切りました。

そして決勝打は7回原田(福岡大)のバットから。
相手投手が仲井から富田(大垣商)へ変わった瞬間、勝利を手繰り寄せるアーチでした。
このような試合展開になるとイッパツしかない。という中での見事な一打。

一方、三菱自動車岡崎は、
序盤の続けての満塁のチャンスを活かせず、結局10安打を放つもエラーによる1点のみとなりました。
噛み合わない時はこういうものかも知れませんが、攻めることはできていただけに惜しい一戦でしたね。

DSC00865.JPG

DSC00660.JPG DSC00674.JPG
仲井(慶大)

DSC00639.JPG DSC00678.JPG DSC00642.JPG
山下

DSC00735.JPG

DSC00737.JPG DSC00740.JPG
小室(明大)

DSC00760.JPG DSC00766.JPG
リリーフ林が無失点

DSC00771.JPG

DSC00757.JPG

DSC00783.JPG DSC00798.JPG DSC00806.JPG

DSC00808.JPG DSC00820.JPG DSC00822.JPG DSC00824.JPG
甲子園を沸かせたサウスポー

DSC00829.JPG

DSC00832.JPG DSC00833.JPG
船迫

DSC00843.JPG

DSC00837.JPG
エラーで同点

DSC00846.JPG

DSC00847.JPG

DSC00857.JPG
投手が代わればみんなで見ます

DSC00873.JPG
最敬礼で迎えるベンチ

DSC00877.JPG DSC00878.JPG
3番手は北畑(大体大浪商高)

DSC00880.JPG

DSC00884.JPG

DSC00887.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:30| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。