2021年05月01日

【2021.5.1 春季愛知県大会準決勝】愛工大名電12-6栄徳 続・一人何刀流

2番で先発マウンド。
背番号は5。
試合途中にサードに回り、同じ回にファーストに。
まさに投げて打って、いろいろ守っての何刀流。
愛工大名電が田村くんの活躍もあり、見事東海大会進出を決めました。

中盤からは共に継投に入りましたが、
2番手以降の戦いになると、やはり好投手が控え、打線が強力な名電に分があったかなというかたちです。
名電は5回から背番号11の今福、3番の三村、もう一度今福を挟んで、8番の有馬と、いろいろな選手が投げました。
最後は10番の左腕・松下が最後まで無失点で締めましたが、ここに野嵜や寺嶋が控えているわけですから層が厚いですね。
春の大会と言うか、逆転されても、尚も名電が不利にならないという試合の流れでした。

投手陣がしっかり充実しているのと、
田村という軸になる選手がいるということで、チーム全体も明るいですしまとまりがありますね。

栄徳も主戦高木くんは、
投手らしい体型から最速140キロを超える真っ直ぐは見応え十分でしたが、
じわじわと相手の圧力にやられてしまった感じでした。
ただここまでしっかりと少ない失点で勝ち上がってきていますし、もともと実力のある学校ですから、夏はどこまで浮上してくるか楽しみですね。

IMG_5136.JPG

IMG_5139.JPG

IMG_5094.JPG

IMG_5113.JPG IMG_5121.JPG
4番宮崎の先制タイムリー

IMG_5093.JPG

IMG_5150.JPG

IMG_5157.JPG IMG_5158.JPG

IMG_5140.JPG IMG_5143.JPG

IMG_5154.JPG
田村は投打に活躍

IMG_5160.JPG

IMG_5167.JPG IMG_5168.JPG IMG_5171.JPG
栄徳エースナンバー高木

IMG_5173.JPG
田村は4回3安打1失点

IMG_5177.JPG
1番利光の打棒も光りました

IMG_5187.JPG
今福→

IMG_5191.JPG
三村→

IMG_5193.JPG
有馬

IMG_5189.JPG
その間田村はサードに

IMG_5208.JPG

IMG_5212.JPG IMG_5216.JPG
逆転となる満塁の走者一掃!

IMG_5221.JPG IMG_5222.JPG IMG_5223.JPG
栄徳2番手山下

IMG_5184.JPG

IMG_5226.JPG
再度愛工大名電ペース

IMG_5229.JPG IMG_5232.JPG IMG_5230.JPG
最後は松下が無失点

IMG_5236.JPG

IMG_5243.JPG

IMG_5250.JPG

IMG_5253.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:24| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。