2021年04月25日

【2021.4.24 春季愛知県大会3回戦】愛工大名電2-1刈谷 一人何役も

左投げの背番号5。
県大会初戦ではサードを守り、
この日は2番でファースト。
主将でマウンドにも上がる。
1年夏から主力として注目される、愛工大名電・田村選手。

どちらかと言えば投手としてより打者として、
という感じで見ておりましたが、さまざまなポジションを経験して最終学年を迎えたようですね。

マウンドに上がることはありませんでしたが、ライトへ存在感を発揮する2安打。
チーム全体が相手投手を打ちあぐねる中で結果を出すのはさすがなところだと思います。

また愛工大名電は先発野嵜、最後を締めた寺嶋の両右腕が光りました。
共に140キロ台中盤から後半の真っ直ぐを武器に、相手打線を1失点に。

今は田村が最も注目されているかと思いますが、この田村が今よりももっと迫力を増して中心となるのか、それとも寺嶋の注目度が増して投手力が前面に出てくるのか。
今年の名電がどのようなスタイルで夏を進んでいくのか楽しみです。

一方、敗れはしましたが刈谷はエースの遠藤が素晴らしい投球でした。
投手らしい長身から投げ下ろす真っ直ぐは140キロを超え、キレ味も抜群。
しっかり丁寧に投げ込み、ひょっとしたらという投球は見応えたっぷりでした。

2018年の夏には地区大会でベスト4まで進出した刈谷高校。
大黒柱のエースを軸に、どこまで躍進するか、こちらも今から楽しみですね。

IMG_4966.JPG

IMG_4909.JPG IMG_4912.JPG
愛工大名電・野嵜投手

IMG_4856.JPG IMG_4858.JPG

IMG_4890.JPG IMG_4893.JPG
刈谷・遠藤投手

IMG_4904.JPG

IMG_4878.JPG
先制点は刈谷

IMG_4916.JPG IMG_4917.JPG
注目の田村

IMG_4843.JPG

IMG_4849.JPG

IMG_4915.JPG

IMG_4941.JPG

IMG_4953.JPG

IMG_4956.JPG

IMG_4962.JPG

IMG_4964.JPG

IMG_4971.JPG IMG_4972.JPG IMG_4976.JPG IMG_4973.JPG
注目の寺嶋投手

IMG_4984.JPG

IMG_4986.JPG

IMG_4988.JPG

IMG_4938.JPG IMG_4942.JPG IMG_4954.JPG
ロジンバッグを各チームごとに使用していたのはニューノーマルなのですね。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:49| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。