2020年10月04日

【2020.10.4 都市対抗東海2次予選 第6代表決定戦】三菱自動車岡崎2-1西濃運輸 宿命のファイナルゲーム

長い長い都市対抗東海2次予選もいよいよ最終日。文字通り勝てば報われ負ければ絶望の第6代表決定戦です。共に昨日からの連戦になりますが、最終回に逆転で敗れた三菱自動車岡崎と、勝ったとは言え、延長15回タイブレークを制した西濃運輸。どちらが有利不利もなく、まさに死闘となる一戦です。IMG_4692.JPG先制点は三菱自動車岡崎。今年のドラフト候補にも挙がる3番中野の先制ホームラン。西濃運輸の先発・北村(久留米大)の変化球を見事に捉えた見事な一発でした。やはりキープレイヤーが結果を出すと試合は有利に運びます。更にベテラン小室(明大)のタイムリーで2点目。北村にやや疲れが見え始めたところを逃さなかった集中打は見事でした。西濃運輸もその裏、相手エラーも絡めて1点を返しますが、もう1点が遠かった。ここは三菱自動車岡崎の仲井(慶大)が粘り強いさすがの投球でした。先頭打者へのフォアボールなどもありましたが、要所要所でのボールの力は正にエースのものでしたね。最後に、今年はコロナ禍によりいつもとは違う特別なシーズンとなりました。数々の大会が中止になる中、この都市対抗だけは開催し、しかも東海地区は有観客で行うことができました。今年は2試合とも代表決定戦の観戦となりましたが、本当にファンの声援が熱さを実感しました。一方で、今大会をもって三菱重工名古屋、永和商事ウイングはそのチームの歴史に一旦幕を下ろすことになります。年々チームを続けていくことが難しい状況になり、大変残念であります。改めてチームを存続させ続ける企業には敬意を表しますし、また来年からはこういったチームの思いも背負って、この社会人野球という文化が長く続いていってほしいなと思います。IMG_4509.JPG IMG_4512.JPG西濃運輸の先発は北村IMG_4524.JPG IMG_4525.JPG三菱自動車岡崎は仲井の両右腕IMG_4528.JPG西濃運輸 中村(東農大)。なかなか一発でバントを決められないシーンが目立ちましたIMG_4534.JPG IMG_4537.JPG IMG_4540.JPG西濃運輸は高卒ルーキー住谷(近江高)が3番レフトでスタメン出場IMG_4546.JPGIMG_4558.JPG IMG_4565.JPGIMG_4591.JPG西濃運輸 谷(八戸学院大)IMG_4597.JPG三菱自動車岡崎のショートはドラフト候補に挙がる中野IMG_4611.JPG IMG_4612.JPG IMG_4622.JPG均衡を破る一発!IMG_4623.JPG IMG_4627.JPGIMG_4631.JPG2番手鈴木にスイッチ(静岡産大)IMG_4636.JPGIMG_4642.JPG小室のタイムリーで2点目IMG_4662.JPG IMG_4638.JPG IMG_4663.JPGドラゴンズ鈴木翔太の弟さんですが、さすがによく似ていますIMG_4649.JPG仲井の熱投は続くIMG_4653.JPG西濃のチームリーダーとなるか細川(大商大)IMG_4668.JPG IMG_4671.JPGレフト線へ落ちる3ベース 豊住(鹿児島実)IMG_4679.JPGIMG_4685.JPG見事第6代表に名乗り!IMG_4697.JPGIMG_4699.JPGIMG_4704.JPGIMG_4705.JPGIMG_4709.JPGIMG_4712.JPGIMG_4715.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:59| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。