2018年09月09日

【9/9 社会人野球日本選手権東海地区予選】Honda鈴鹿10-3ヤマハ 実りの秋へ

都市対抗、夏の甲子園も終わり、
そしてプロ野球は終盤戦。
来季に向けて、や新チームでの始動などさまざまですが、
社会人野球では集大成の秋を迎えます。

夏、都市対抗を逃したチームの雪辱を、
昨年選手権出場を逃したチームの復活は。
ドラフト候補のアピールはいかほどか。
まだまだ見どころたっぷりの東海地区予選は、
伝統の野球版“HY戦争”から幕開けです(ヤマハは音楽の方ですが)

■試合結果はコチラ(日本野球連盟HP)

ヤ030 000 00 = 3
ホ021 150 01 = 10
(8回コールド)

ヤ)水野、大野、ナテル、波多野、久谷-東
ホ)平尾、瀧中-柘植

本)藤岡(2回2点)、金子(2回2点)
盗)澤田(5回)
失)羽山(2回)、河野(3回)、矢幡(5回)
暴投)ナテル(5回)

ヤマハ
(右左)矢 幡(専 大)
(遊)青 柳(専 大)
(二)河 野(九州国際大)
(指)佐 藤(ワシントンルイス高)
(三)藤 岡(東農大)
(中)長谷川(近 大)
(一)羽 山(中 大)
(捕) 東 (中 大)
(左)萩原英(明 大)
走右 池 田(近 大)

ホンダ鈴鹿
(三)西 村(駒 大)
(中)中 村(亜 大)
(左)安慶名(法 大)
(右)畔 上(法 大)
(指)西 川(東洋大)
(遊)金 子(法 大)
(捕)柘 植(健大高崎高)
(一)庄 司(国学院大)
打 上 野(立 大)
走 照 屋(慶 大)
(二)河 津(立正大)

1回
矢幡-中飛
青柳-遊ゴ
河野-空三振

2回
佐藤-四球
藤岡-右本(2)
長谷川-遊ゴ
羽山-左二
東-死球
萩原英-四球
矢幡-右飛
青柳-右安(1)

3回
河野-二ゴ
佐藤-左安
藤岡-空三振
長谷川-右飛

4回
羽山-一邪飛
東-空三振
萩原英-二ゴ

5回
【→瀧中】
矢幡-左飛
青柳-右飛
河野-右安
佐藤-左安
藤岡-二ゴ

6回
長谷川-一飛
羽山-左飛
東-空三振

7回
萩原英-中安
矢幡-三振
青柳-三併

8回
河野-右飛
佐藤-遊飛
藤岡-左二
長谷川-空三振


1回
西村-一直
中村-中飛
安慶名-空三振

2回
畔上-一失
西川-空三振
金子-右本(2)
柘植-右安
庄司-遊併

3回
河津-四球
西村-左安
中村-三ゴ
安慶名-中二
畔上-三邪飛
西川-遊ゴ

4回
金子-中安
柘植-四球
【→大野】
庄司-投併
河津-四球
【→ナテル】
西村-左安(1)
中村-空三振

5回
安慶名-遊安
畔上-空三振
西川-中安(1)
金子-左安(1)
柘植-右二(1)
庄司-空三振
澤田-四球
西村-中安(2)

6回
【→波多野】
中村-一邪飛
安慶名-三振
畔上-空三振

7回
西川-右飛
金子-三飛
柘植-遊直

8回
【→久谷】
上野-右安
澤田-投犠
西村-遊ゴ
中村-中安(1)


水 野(明 大) 3回0/3 16打者 5被安打 2奪三振 2四球 4自責点
大 野(早 大) 2/3回 2打者 0被安打 0奪三振 1四球 0自責点
ナテル(カントリーキッズ高) 1回1/3 10打者 6被安打 3奪三振 1四球 5自責点
波多野(東北福祉大) 2回 6打者 0被安打 2奪三振 0四死球 0自責点
久 谷(東農大) 2/3回 4打者 2被安打 0奪三振 0四死球 1自責点


平 尾(同 大) 4回 18打者 4被安打 3奪三振 3四死球 3自責点
瀧 中(龍谷大) 4回 15打者 4被安打 3奪三振 0四死球 0自責点


ホンダ鈴鹿が打ってはヤマハ投手陣から10得点、
投げては共にドラフト候補に挙がる平尾、瀧中のリレーでコールド勝ちを果たしました。
平尾については、投球練習なんかを見ていても、秋になって戻ってきたかな…
という感じに見えましたが、やはり今シーズンを象徴するような苦しい投球となりましたね。
ストライクとボールがハッキリとし、とにかく初球がボールになるということが目立ちました。
緩い変化球や角度がある左投手ですので、簡単に真っ直ぐでストライクが取れるようだと楽になるんでしょうけどね。
これは二人目で投げた瀧中とは全くの好対照となりました。

打線は大卒2年目以降の選手も増え、
かなり手馴れてきたと言いますか、少しぐらいのビハインドなら跳ね返すという、力強さを感じますね。
そこにルーキーの西川や河津なども絡んできて、来季も楽しみな陣容となってきました。
これについては高卒3年目にしてがっしりスタメンマスクを被る柘植の存在も大きいと思います。
柘植、澤田、金子、中村というセンターラインがしっかりしていますので、チームとしていろいろなチャレンジができていますね。

対してヤマハは、守備の乱れもありどうにも元気がありませんでした。
昨年、この予選で覚醒したかのように好投を見せたナテルは、今日はダメな日。
不安定な投球、守備が悪い循環となってしまいましたね。
ただ、このトーナメントでは返していくチャンスがまだまだあります。
都市対抗は逃してしまいましたので、何とか選手権の切符は掴んでほしいですね。


IMG_6150.JPG

IMG_5876.JPG
社会人野球でも始球式

IMG_5882.JPG IMG_5883.JPG IMG_5886.JPG
ホンダ鈴鹿の柱的存在、平尾
この大会でも軸になるのだと思います

IMG_5891.JPG IMG_5895.JPG
ヤマハは明大からのルーキー水野が先発

IMG_5913.JPG
平尾は今季は集中打を浴びるシーンが目立ちますね

IMG_5914.JPG
西川が5番DHでスタメン

IMG_5925.JPG
柘植のライト前
この選手は、1本でればどんどん出ちゃうタイプですね〜

IMG_5932.JPG
すっかりベテラン、佐藤ツギオ

IMG_5942.JPG IMG_6060.JPG
4番に座る畔上ですが。。。

IMG_5962.JPG IMG_5971.JPG
九州学院では溝脇と同級生ですね。
明大出身の萩原英之

IMG_5973.JPG IMG_5981.JPG IMG_5979.JPG IMG_5982.JPG
水野は角度のある力強いボールに見どころがありました

IMG_5984.JPG
ホームランを放った金子

IMG_5987.JPG
柘植、タイミングの取り方が変わりました

IMG_5992.JPG
2番手は大野

IMG_5996.JPG IMG_5999.JPG IMG_6027.JPG IMG_6030.JPG
眞野(亜大)のようなムードメーカーは絶対に必要なんだと思います

IMG_6007.JPG IMG_6016.JPG IMG_6008.JPG IMG_6018.JPG
今日は悪いナテルでした

IMG_6034.JPG IMG_6035.JPG IMG_6044.JPG IMG_6043.JPG
2番手は瀧中
最速145キロの真っ直ぐ、コントロールの良さなど、
試合をしっかり締めました

IMG_6049.JPG IMG_6052.JPG
ヤマハのブーちゃんとしてひと際歓声も大きかった藤岡

IMG_6075.JPG
金子、安慶名の法政コンビ

IMG_6084.JPG IMG_6087.JPG
右中間を割る当たりで激走、柘植

IMG_6093.JPG
充実の表情です

IMG_6095.JPG IMG_6101.JPG IMG_6100.JPG
波多野は2回をピシャリ
この選手も大卒2年目。ドラフト候補だと見ているのですが。

IMG_6106.JPG
矢幡
この地区の外野手では一番好きな選手です

IMG_6112.JPG
柘植、よく振れてると思います

IMG_6114.JPG

IMG_6117.JPG
審判とシンクロ

IMG_6119.JPG

IMG_6135.JPG IMG_6131.JPG IMG_6137.JPG IMG_6133.JPG
最後は久谷が出てきましたが

IMG_6144.JPG IMG_6145.JPG
中村のタイムリーが出てコールドゲーム

IMG_6152.JPG
主将の一打

IMG_6155.JPG

IMG_6157.JPG
さぁ、2年振りへ向けて

IMG_6160.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 15:10| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。