2018年07月16日

【7/15 都市対抗】三菱日立パワーシステムズ(横浜市)4-1Honda鈴鹿(鈴鹿市) 全敗ホンダ

悔しい敗戦です。
この夏、第一代表決定戦から4連敗し、
ようやく第六代表で都市対抗の切符を手にしたホンダ鈴鹿。
初戦の相手は昨年2回戦で、延長の末に敗れたMHPS。
是非とも全国の舞台で暴れてほしいところでしたが…。

■試合結果はコチラ

本田技研工業は、
今大会は、狭山、鈴鹿、熊本と硬式野球部を持つ3事業全てが代表権を獲得しました。
(各事業所2つまでシンボルスポーツを設定することができ、鈴鹿は野球とラグビー)
昨年に引き続き、一日で熊本、鈴鹿と試合を設定し、
更に今年は、昨日の第三試合も狭山の試合を組み込むという気合の入れようでした。

そんな中、最後の砦となってしまった鈴鹿製作所野球部ですが、
苦しんだ末の代表権切符のまま、本大会でも力を存分に発揮することができませんでした。

とにかく関東地区のチームに勝てません。
昨年はMHPS、一昨年は日立製作所。
2014年はJX-ENEOS、
2009年はセガサミーに勝っていますが、
2007年は富士重工業、2006年は日本通運に初戦敗退。
2005年は三菱ふそう川崎…。
実に優勝翌年の1995年まで勝利は遡ります。

先発は平尾(同大)でしたが、龍(白鷗大)、二橋に被弾。
打線も相手先発の奥村(中津商)の荒れ球に狙いを絞れませんでしたね。

3番手・瀧中(龍谷大)が2回2/3をパーフェクト、6奪三振に抑えるのは光明でしたが、
ドラフトや来期4,5年目を迎える大卒選手の動向など、
またチームも変わっていくのだと思います。
選手集めなどはよい流れになってきていると思いますので、
後は本当に、全国で勝負できるチームへと成長していってほしいですね。

IMG_4164.JPG
鈴鹿市のマスコット「ベルディちゃん」
都市対抗となると頭が巨大化しますが、
これではせっかくの手塚プロが泣くような…

IMG_4160.JPG
始球式の男の子を相手する捕手陣。
ニコニコで褒めまくり男の子も大満足でしたね

IMG_4168.JPG IMG_4172.JPG
MHPS先発は奥村

IMG_4174.JPG IMG_4179.JPG IMG_4177.JPG
ホンダ鈴鹿は平尾

IMG_4183.JPG
松本桃太郎は3番DHでしたが不発に終わりました

IMG_4192.JPG
畔上坊主(法大)

IMG_4194.JPG
突き放す二橋(東日本国際大)のイッパツ

IMG_4203.JPG IMG_4209.JPG
補強の川脇(渥美農、東海理化)
まさかここで川脇をと思いましたが、龍にこの日二本目のアーチを食らいました

IMG_4219.JPG IMG_4225.JPG IMG_4220.JPG IMG_4235.JPG
ほぼ3回をパーフェクトに抑えた瀧中。
真っ直ぐもキレててナイスピッチングでした

IMG_4214.JPG
このバッテリーは来年はどうなっているのでしょうか

IMG_4228.JPG
甲元監督と中村キャプテン(亜大)
うんうんと何やら答えていましたが、結果は残念ながら

IMG_4233.JPG
パーフェクトリリーフ左澤(横浜商大、JX-ENEOS)

IMG_4241.JPG IMG_4246.JPG IMG_4247.JPG IMG_4243.JPG
最後のマウンドは昨年もホンダ鈴鹿を苦しめた本多(福岡大)

IMG_4250.JPG

IMG_4254.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 18:59| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。