2018年07月16日

【7/15 都市対抗】日本通運(さいたま市)4-2Honda熊本(大津町) 運び方

都市対抗野球が開幕しました。
プロ野球はオールスター戦を経て折り返し、
高校野球は地区大会真っただ中。
年中言っている気もしますが、野球の季節です。

大会三日目の第一試合。
昨年準優勝の日本通運と昨年に引き続き初戦突破を目指すホンダ熊本の対戦です。

■試合結果はコチラ

日通はドラフト候補の生田目(流通経済大)、
ホンダ熊本は絶対的エース荒西(玉名工)。

共に調子自体はよくなかったように思いましたが、
早々に諦めてスイッチした日通と、
最後まで信頼して投げ切らせたホンダ熊本。
荒西も本当によく粘りましたが、最後の最後、
日通にワンチャンスをものにされました。

日通では、
共にルーキーである、稲垣(中部学院大)、諸見里(国学院大)の三遊間コンビが光りました。
稲垣は8回、一死2,3塁からのセンターへはじき返す決勝打は見事でしたし、諸見里のショートの守備も球際に強く素晴らしいものでした。

こうした新戦力の躍動、
早め早めの党首スイッチなど、日通が昨年準優勝の試合運びの巧者ぶりを発揮しましたね。

対してホンダ熊本ですが、
ここは荒西に続く投手を…というところでもありますが、
これはここまでこの形で勝ってきたわけですから、最善は尽くしましたよね。
最速を更新する149キロもマークしましたし、
昨年に引き続き、本当に気迫が伝わってくるナイスピッチングでした。


第一試合からお互いのプライドがぶつかりある、
非常に見応えのあるゲームとなりましたね。

IMG_4095.JPG

IMG_4013.JPG
ホンダ熊本・荒西

IMG_4018.JPG IMG_4021.JPG IMG_4023.JPG IMG_4022.JPG
日本通運・生田目

IMG_4028.JPG
打球を足に当てるアクシデント

IMG_4029.JPG
持永(東農大)の犠牲フライですかさず同点

IMG_4048.JPG
熊本は二輪

IMG_4070.JPG
ホンダヒート!

IMG_4064.JPG
四番・浜岡(亜大)

IMG_4058.JPG
二番手・庄司(横浜商大)が試合を落ち着かせました

IMG_4076.JPG
個人的に大好きな長池(九産大)の打席入り

IMG_4085.JPG IMG_4082.JPG
アンダーハンド和田(富士大)も1イニングをきっちり

IMG_4101.JPG
大谷(上武大)の同点タイムリー

IMG_4111.JPG IMG_4119.JPG
ルーキーの頃長良川で見ましたが、着実に主軸に成長しましたね

IMG_4134.JPG IMG_4135.JPG
最後を締めたのは相馬(国際武道大)

IMG_4144.JPG

IMG_4147.JPG

IMG_4148.JPG
見事逆転勝利で初戦突破です
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 18:29| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。