2018年05月27日

【5/27 都市対抗 第1代表決定トーナメント準決勝】トヨタ自動車4-3西濃運輸 DNA

第1代表トーナメント準決勝は、
トヨタ自動車-西濃運輸
ホンダ鈴鹿-王子
と全て都市対抗優勝経験があるチームで固まりました。

では、問題。
上記4チームを都市対抗優勝経験が早い順に並べなさい。

と、なれば実はトヨタ自動車が一番最近なのですよね。
近年全国大会での実績は目覚ましいですが、
まだまだ全国の強豪、常勝、名門チームへと向かっている途中だと思います。

この日の試合では、マウンド上での佇まい、ユニフォームの着こなしなど、
すっかり佐竹のような姿のベテラン川尻が粘り強い投球で7回1失点。
そして最後には2点ビハインドから2年目の沓掛が鮮やかなサヨナラタイムリー。

ここぞの勝負強さはさすが。
毎年多数の有望な選手が入ってくるトヨタですが、
若手、ベテランが噛み合い、トヨタ自動車というチームにさらに凄みが増せばいいですね。
まずは見事都市対抗出場へ王手をかけました。

対して西濃運輸も、
投手リレーに先手を打ち、4番の一振りもありましたが、
惜しくもあと一歩が届きませんでしたね。
これで第2代表トーナメントへ回りますが、まだまだこれからです。

■試合結果はコチラ

IMG_2600.JPG


IMG_2378.JPG IMG_2380.JPG IMG_2379.JPG
西濃運輸の先発は2年目の堀田(大院大)

IMG_2414.JPG IMG_2416.JPG
7回を1点に抑えました

IMG_2440.JPG IMG_2430.JPG IMG_2442.JPG
トヨタ自動車は川尻(玉野光南高)
すっかりベテランですが、こういうゲームで先発してきて好投するのですから大したものだと思います。

IMG_2435.JPG
独特の構え。佐竹風?

IMG_2422.JPG
立正大からのルーキー小畑捕手

IMG_2393.JPG

IMG_2541.JPG IMG_2546.JPG
ジャイアンツ兄弟選手シリーズ・大城(東海大)と北村(亜大)

IMG_2456.JPG IMG_2460.JPG IMG_2477.JPG
東名もすっかりベテランですが、まだまだ頑張っている姿を見れるのはうれしいです

IMG_2479.JPG
トヨタ自動車初ヒットはこの人。多木(法大)

IMG_2469.JPG
細山田(早大)

IMG_2490.JPG
沓掛(慶大)のタイムリー

IMG_2523.JPG
川尻ナイスピッチングでした

IMG_2556.JPG IMG_2551.JPG
2番手はルーキー右腕・嘉陽(亜大)

IMG_2561.JPG IMG_2562.JPG
西濃運輸2番手も同じく小久保(四国学院大)

IMG_2569.JPG IMG_2571.JPG
140キロ台中盤をマークするなど気合のピッチングでした

IMG_2574.JPG IMG_2588.JPG

谷のタイムリーで均衡を破る

IMG_2578.JPG IMG_2582.JPG
クロスプレー!

IMG_2596.JPG IMG_2597.JPG
9回裏ピンチで山下(常葉大浜松キャンパス)に繋ぎますが

IMG_2609.JPG
最後も沓掛

IMG_2611.JPG
呆然と打球方向を見つめたままの姿が印象的でした

IMG_2612.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:08| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。