2018年03月18日

【3/18 ウエスタン公式戦】D5-0C これぞ

開幕カード第2戦は、
ドラゴンズが吉見の好投で見事雪辱。

本日の吉見は抜群のコントロールに、力強い真っ直ぐ、ブレーキの効いた変化球と、まさにこれぞのピッチング。
果たして一軍への復帰はいかがでしょうか。

また、両チームとも、本日も高卒ルーキーが躍動。
中村奨成はスタメンマスクを被り、1安打1盗塁刺。
伊藤康祐も連日のスタメン出場を果たし、見事タイムリー。
さらにカープでは永井が9番スタメン出場しプロ初ヒットをマーク。

そして、ファームと言えば復帰を目指す選手達の第一歩。
8回にはカープ赤松が代走で出場しレフトの守備にも就きました。
ドラゴンズは桂が代打で登場し最終回のマスクを。

さまざまなこれぞの場面が詰まったゲームとなりましたね。

IMG_0660.jpg 

■試合結果編はコチラ

それでは選手評価を、、、

吉見 一起(トヨタ自動車=13年目)
7回4被安打無失点のナイスピッチングでした。
奪三振こそ2つでしたが、与えた四死球は0個。
とにかく先週の投球(これも悪くはありませんでしたが)からグッとよくなりましたね。
真っ直ぐ自体も平均で2〜3キロは上がっていたのではないですかね
(最速は142がありましたが、138,9が一番まとまっていたと思います)。
その力がある真っ直ぐに、130キロ弱のスライダーもしっかりブレーキがかかったいいボールでした。
アウトの半分以上がゴロアウトですから、いかに低めをつけていたかの証明だと思います。

ちょっと前回は中途半端な書き方をしたなぁと反省もあるのですが、
これで吉見としては一つの段階を上がったというか、回答はできたのではないですか。
即開幕ローテだ!とはならないのかも知れませんが、こういった状態まで持ってこれるのであれば、シーズンでも十分チャンスはあると思います。

IMG_0590.jpg IMG_0593.jpg IMG_0591.jpg


山井 大介(河合楽器=17年目)
1回を2被安打無失点。最速は144キロがありましたが、概ね140キロ前後というところ。
少し粘られる場面はありましたが、現状まずまずといったところではないのでしょうか。
1イニング限定なら…というものは感じましたけどね。

IMG_0867.jpg IMG_0866.jpg

佐藤 優(東北福祉大=3年目)
最終回1イニングを三者凡退に。
真っ直ぐ最速は143キロをマークしました。
やはりピチッとハマったボールはいいものがあると思うので、
安定感を高めていくことですね。勝負の年だと思います。

IMG_0916.jpg IMG_0921.jpg IMG_0916.jpg

加藤 匠馬(青山学院大=4年目)
今シーズン初マスクでしたが、完璧な送球で盗塁を2つ刺しました。
練習から安定していましたし、こういうのを継続してほしいですね。
肩はチームでも上位だと思いますから。

石垣 雅海(酒田南高=2年目)
昨日の3安打に続き今日は2安打。
共に福井からですが、変化球、真っ直ぐを同じく三遊間へ。
もう少し打球が上がってくれば…とは思いますが、
最後の打席でも長井の150キロ超のボールにしっかり粘れていましたし、
状態は悪くはないのではないでしょうか
(逆にその速いボールをしっかり弾き返せればおもしろいですけどね)。

IMG_0657.jpg

伊藤 康祐(中京大中京高=1年目)
タイムリーヒットは130キロの変化球をうまくレフトへ運んだもの。
コース、高低を問わず、しっかりとボールにコンタクトできるのがいいところだと思います。
プレーには落ち着きがありながらも、常に何かをやってやろうという、いい空気感がありますね。

IMG_0744.jpg IMG_0750.jpg


福井 優也(早稲田大=8年目)
真っ直ぐ最速は142キロ、平均は138キロ程度
4回には見方のエラー、自らの牽制悪送球もあり一挙5失点。
先頭打者へのストレートのフォアボールがすべてでしょう。
ここでの嫌な予感そのままに、結果的に試合を壊す形となりましたね。
力の入った真っ直ぐはさすがの威力がありますが、
変化球のコントロールであったり、勝負所の粘りの弱さだったり、自らのイメージを変える投球ができませんでしたね。

IMG_0612.jpg IMG_0616.jpg

オスカル(Honda=3年目)
2回を無失点。最速は137キロ。
腕を下げてサイド気味で投げていますね。
1回は先頭へ四球。2回は2死から死球献上。
こういうところの積み重ねですからね。

IMG_0821.jpg

長井 良太(つくば秀英高=2年目)
真っ直ぐは最速は152キロ。そしてほとんどが150キロ超えという快投でした。
変化球は130キロ程のスライダーを投げていましたが、
真っ直ぐ、変化球共しっかりとコースに収まっていましたし、素晴らしい内容でしたね。
このスピードボールは本当に魅力的ですし、逸材だと思います。

IMG_0847.jpg IMG_0844.jpg IMG_0852.jpg IMG_0849.jpg

飯田 哲矢(JR東日本=4年目)
この投手もオスカル同様、やや腕を下げたフォームとなっています。
真っ直ぐの最速は135キロ。
本日は右打者ばかりを迎え無失点に仕留めました。
昨日の戸田もそうですが、左は貴重ですから、一人でも多く戦力になってほしいところですね。

IMG_0897.jpg

IMG_0579.jpg
地元出身選手の活躍に期待してます

IMG_0583.jpg IMG_0584.jpg
今日はコチラから

IMG_0598.jpg
盗塁失敗

IMG_0605.jpg
中村奨がスタメンマスク

IMG_0631.jpg
ピンチの場面ではベンチをチラリ

IMG_0642.jpg
戻ってからも指導です

IMG_0649.jpg
今日はレフト前1本

IMG_0663.jpg
伊藤康

IMG_0673.jpg
永井が9番スタメン出場

IMG_0687.jpg
渡辺は代打で登場しいきなり3ベース

IMG_0726.jpg
井領のゴロがエラーを呼び先制

IMG_0733.jpg
三ツ俣がうまく打ちタイムリー

IMG_0769.jpg
苦心のリード

IMG_0778.jpg
近藤も勝負の年だと思います

IMG_0805.jpg
石岡の犠牲フライ

IMG_0825.jpg
吉見の素晴らしい投球でした

IMG_0813.jpg
その好投に山田コーチからも一言

IMG_0827.jpg IMG_0831.jpg
安部、小窪が揃ってスタメン出場

IMG_0871.jpg
永井が初ヒット

IMG_0886.jpg
ボールは手元へ

IMG_0875.jpg
野間も一軍定着が期待されます

IMG_0877.jpg IMG_0879.jpg
代走で赤松が復帰

IMG_0903.jpg IMG_0907.jpg
最終回は桂がマスク

IMG_0934.jpg
1回を三者凡退に

IMG_0937.jpg IMG_0942.jpg

IMG_0948.jpg

IMG_0950.jpg
大きく育ってほしいです
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 18:36| Comment(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。