2017年11月11日

【日本選手権】日本生命3-0かずさマジック 横綱野球

準々決勝第3試合は、
日本生命が延長11回の末、かずさマジックを下し準決勝進出。

試合結果→コチラから(日本野球連盟HP)

IMG_9770.JPG

両チームとも近年の日本選手権で優勝をしていますが、
どうにもこの日は日生の方が一枚、二枚と役者が上回りました。

かずさ先発の松尾(国士舘大)に6回までノーヒットピッチングを食らいましたが、
先発・藤井(同大)、後を継いだ高橋(桐蔭横浜大)がとにかく得点を許さない。
そしてタイブレーク目前、皆川(立正大)が打った瞬間勝負を決める3ランホームラン。

相手を抑え込み、終盤は再三チャンスを作ったかずさでしたが、
どうにもこうにも流れがこない。
せっかく無死のランナーが出ても、送ってワンアウト。
そして後続が仕留められる、、、というパターンが続きました。
日生は日生で点を取られる気配はなく、まさに土俵を大きく広く使った横綱野球でした。
ボディブローにはならず、最後は手数が無くなってしまったような形となりましたね。

IMG_9658.JPG IMG_9663.JPG
藤井は7回途中まで投げて無失点

IMG_9667.JPG IMG_9668.JPG IMG_9669.JPG
かずさマジック・松尾は6回途中までノーヒットピッチング。
ベーブルース杯でも見ましたが、しなやかでいい投手だと思います。
真っ直ぐこそ140キロそこそこですが、キレがありますね。
ただ、線が細い面があって、もう少しスピードや力が出てこれば面白いのかなぁと思います。
この日もヒット打たれて、さっと代えられましたが、よい判断だったと思いますね。

IMG_9673.JPG
横浜2位指名の神里(中大)

IMG_9696.JPG
ファインプレーのセンター島影(日大)を迎えます

IMG_9699.JPG
松尾は2年目となる来季は楽しみですね

IMG_9704.JPG
ぽっちゃり比嘉(第一工業大)

IMG_9709.JPG IMG_9715.JPG
山川(城西国際大)がきっちり
しかし、東海理化の時にも見た記憶ありますから、この人も長いですねぇ

IMG_9723.JPG IMG_9721.JPG IMG_9725.JPG
ルーキー高橋。
140キロには満たないですが、角度があっていいボール投げますね。
大学時代もドラフト候補に挙がっていましたが、この人も来季楽しみです

IMG_9728.JPG

IMG_9731.JPG IMG_9734.JPG IMG_9737.JPG
かずさ4番手は4年目・山田(東海大市原望洋)
上背はそれほどありませんが、145キロを超える真っ直ぐが魅力ですね。
ただ、決めにいくところであったり、守備の乱れであったりピッチングがまだまだ若いですね。
この辺りがどう化けてくれるかでしょう

IMG_9741.JPG
土門(北照)の芯だけ黒いバット。
ノックバットみたいだ

IMG_9754.JPG
再三のピンチをきっちり切り抜けました

IMG_9765.JPG
出ました3ラン

IMG_9774.JPG IMG_9778.JPG
もう神様のような扱い

IMG_9781.JPG IMG_9782.JPG
最後はルーキー西村(富士大)
キレのいい変化球を投げますね。
山田の真っ直ぐと西村の変化球が合わされば、おもしろい投手になりそうですがね(笑)

IMG_9785.JPG IMG_9787.JPG IMG_9790.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。