2017年11月11日

【日本選手権】トヨタ自動車9-5東芝 僕が僕であるために。

日本選手権準々決勝。
トヨタ自動車が序盤に大量リードを奪い、粘る東芝を寄り切って準決勝進出です。

試合結果→コチラから(日本野球連盟)

IMG_9649.JPG

個人的に久しぶりの東芝だったわけですが、
大量リードを奪われた展開でも、ここ一番の集中力であったり、
出てくる選手がきっちり自分の役割を理解しているなど、
さすが名門チームだなと思いましたね。

近年の主要大会での実績はトヨタの方が上ですが、
トヨタはまだ強豪、東芝はやはり名門。
このご時勢、企業スポーツを維持していくことは、本当にさまざまな障壁があって簡単なことではないと思います。
だけど、それだけの価値があるということですし、だからこそ勝って結果を出していかなければならないのです。

対してトヨタは、着々と有力選手の補強を進め、選手層は社会人球界屈指となりました。
恐らく来季は、源田の穴を藤岡が埋めたように、藤岡の穴をまた違う選手が埋めていくのでしょう。
そういった若手の循環を佐竹を始めとするベテラン選手が支えていく。
強豪の血がどんどん色濃くなっていくのを感じます。

名門が名門であるために。
強豪が強豪であり続けるために。

この火が消えないでほしいなぁと。
久しぶりの東芝で少しおセンチに(笑)。
一度消えるとお終いですから。

高校野球でもPL学園と大阪桐蔭の感じに似てるかも知れませんね。

あとは、東芝のユニフォームってメチャクチャカッコいいんですよね。
トヨタはあれでいて微妙にコロコロ変わりますからね。
そういうところでも名門と強豪なのかなと。

IMG_9521.JPG 
東芝先発はルーキー岡野(青学大)
来年のドラフト候補にも挙がってますね。
聖光学院時代から有名でもありますね。
球速は最速で145キロでしたが、ならすと139キロ程というところ。
この日は立ち上がりから制球が定まらず、リズムが掴めないまま降板となりました。
バランスもいいし、コレという決め球があれば魅力は増すんだろうけどなぁ。

IMG_9536.JPG
工藤監督からしても、まだまだ勉強というところでしょうか

IMG_9523.JPG IMG_9529.JPG
トヨタは小出(近大)
できれば6回を投げ切りたいところでした

IMG_9500.JPG IMG_9503.JPG
ロッテ2位指名・藤岡(亜大)がバットを折りながらもタイムリー

IMG_9505.JPG

IMG_9532.JPG
中京大中京→法大 河合

IMG_9539.JPG IMG_9553.JPG
2番手は佐藤(東洋大)
東洋大姫路に甲子園で投げているのを見て以来です

IMG_9542.JPG
望月(盛岡大付属)は1番起用に応える2打点

IMG_9548.JPG
「ASATOH」佐藤旭(慶大)

IMG_9565.JPG IMG_9595.JPG
藤岡はロッテではどのような活躍を見せてくれますでしょうか

IMG_9566.JPG
横断幕をかけたパドックで馬を見つめる方々みたいな図

IMG_9572.JPG IMG_9573.JPG
3番手・岡本(九州共立大)
北大津高校で上から下からいろんな投げ方してたヒョロヒョロの右腕が、まだ東芝で投げてるというのはなかなか嬉しかった

IMG_9599.JPG
東芝4番 金子(九州共立大)

IMG_9601.JPG

IMG_9604.JPG IMG_9608.JPG
竹内(慶大)がピンチを切り抜けました

IMG_9610.JPG
福本(青学大)
この人も高校時代(大阪桐蔭)から体型が変わりませんね〜

IMG_9621.JPG
トヨタは最後は藤田(東洋大)

IMG_9625.JPG IMG_9629.JPG IMG_9628.JPG
東芝5番手は加嶋(慶大)

IMG_9633.JPG
多木(法大)はさすがのバットコントロール。
こういう打者が7番にいるのが凄い

IMG_9635.JPG IMG_9638.JPG
河合がホーム突入も。。

IMG_9645.JPG IMG_9641.JPG
駒大苫小牧で全国制覇の林(駒大)。
東芝でも主将を務めています
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:48| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。