2017年05月20日

【都市対抗東海2次予選】Honda鈴鹿4-1ヤマハ 枠にはまるな!

2年目の選手の躍進
4年目選手の充実
そして新人選手の快投

Honda鈴鹿が第1代表トーナメントの緒戦を取りました。
ヤマハは昨年の日本選手権優勝、今年の静岡大会は準優勝と、
いよいよ今年は夏の日本一を狙うところですが、初回の3失点が大きく響きましたね。
試合結果はコチラ(日本野球連盟HP)

ホンダは平井、ヤマハは池田と共に主戦が抜けたチーム同士となりましたが、
両チームとも緒戦の先発はルーキーが務めました。
その中でも、ヤマハの近藤(青学大)は少し相手の大応援団など雰囲気に飲まれましたかね。
高めに浮いた球をことごとく狙われて、あっという間の3失点でした。

対するホンダは平尾。同志社大学出身の平尾。
というだけあって端正な顔立ち。
大阪桐蔭では藤浪、澤田の控えということですが、大学で急成長(病気もあったようですが)。
140キロ台前半の真っ直ぐを軸に緩急の効いたナイスピッチングでした。
終盤はピンチの連続でしたが、よく完投しましたね。

ホンダは今年2年目を迎える畔上(法大)、石井(明大)、山足(立命大)、柘植(健大高崎高)らがプレーにだいぶ余裕が出てきました。
それを中村(亜大)や大城戸(法大)など4年目が支えるという、いいバランスだと思います。
今年は昨年のベスト8を超えてほしいですね。

IMG_8473.JPG

IMG_8364.JPG IMG_8356.JPG IMG_8363.JPG
最後まで本当によく投げ切りました

IMG_8367.JPG

IMG_8335.JPG IMG_8336.JPG
近藤は4回途中交代。立ち上がりが全てでしたね

IMG_8408.JPG IMG_8383.JPG
近藤を継いだのは同じくルーキーの波多野(東北福祉大)。この人も楽しみですね

IMG_8385.JPG

IMG_8389.JPG IMG_8395.JPG IMG_8403.JPG
中村もチームには欠かせないです。今久留主コーチと

IMG_8377.JPG IMG_8399.JPG
矢幡(専大)、佐藤ツギオ(ワシントンルイス高)

IMG_8438.JPG
前野(PL学園)はドラフト候補の一人

IMG_8405.JPG
仙台大から入部の松本桃太郎は3番スタメン

IMG_8414.JPG IMG_8417.JPG
石井は4番で3安打と存在感

IMG_8427.JPG
2年目の柘植はすっかり正捕手に

IMG_8433.JPG IMG_8434.JPG
三人がかり!

IMG_8445.JPG IMG_8449.JPG
九谷(東農大)もベテランになりつつありますが、ヤマハっぽいサウスポーです

IMG_8468.JPG

IMG_8488.JPG
この1勝は大きいです


そしてホンダ鈴鹿の試合は大応援団がいいですね。
声、手拍子、一球一球やワンプレーへの反応など、
本当に会社、関係会社みんながこの時期を楽しみにしている感じがしますし、
選手への愛情が溢れて本当に大好きです。
特にヤマハとの対戦となると、相手選手のこともよく知っていますし、
お互い自前の応援団を持っていますし、変なライバル意識とかではなく認め合った中での試合という感じがしますね。

今年はこのまま再度顔を合わせることなく、互いにドームに行ければいいのですが(笑)
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック