2017年04月09日

【静岡大会準決勝】ヤマハ3-1JR東日本 挑むべき相手

昨年日本選手権で見事優勝を飾ったヤマハ。
今シーズンは挑戦者から挑戦される側になります。
準決勝の相手は東の雄・JR東日本。
全国大会では上位の常連ですし、ネット裏にも知った選手がズラリといたり、
一気の代打攻勢などやはり層が厚い。
昨年の都市対抗では王子が田嶋相手に何とか粘って、サヨナラホームランで破ったのは記憶に新しいところ。

そしてこの日の先発も田嶋。
そんな中でしたが、とにかく声が大きく一体感があるベンチに、地元開催という地の利も活かし、ヤマハが見事少ないチャンスをモノにし、勝ち切りました。

もう少ししたら都市対抗予選も始まってきますが、
群雄割拠の東海地区の中で、どのように戦っていくのか、更に注目ですね。

IMG_7275.JPG
JR東日本 田嶋

試合結果はコチラ(日本野球連盟HP)

IMG_7219.JPG IMG_7220.JPG IMG_7288.JPG IMG_7294.JPG IMG_7296.JPG
青学大から新入部の近藤はスピードこそ140キロそこそこですが、
187pの長身と長い手足を活かした角度のあるボールが効いてましたね。
中日にいる野村のようなタイプかな。
ただ、この人、秋田商業の時甲子園で見てるんですよね(三重代表の松阪高校の後だったと思います)。
ひょろっとした長身の投手という記憶はあるのですが、しっかり上のステージに進んでいるのですね。
使えるようになると大きいよなぁ。

IMG_7237.JPG

IMG_7243.JPG IMG_7244.JPG

IMG_7307.JPG IMG_7306.JPG
田嶋(佐野日大高)は145キロを超える真っ直ぐはさすがですが、
要所要所のコントロールで苦しみましたね。
欲を言えば、たまに腕が横振りになる時があるので、そこが安定してくればなとは思います。

IMG_7249.JPG IMG_7253.JPG
昨年の社会人ベストナイン・矢幡(専大)の先制2ラン!

IMG_7226.JPG IMG_7227.JPG IMG_7231.JPG
JR東の若手野手三人衆
佐藤(立大)、渡辺(専大)、丸子(早大)

IMG_7224.JPG
独特な着こなしの佐藤ツギオ(ワシントンルイス州立高)さん

IMG_7257.JPG
豪快なスイングの佐藤ツギオさん。
人気ありますね

IMG_7262.JPG
一体感のあるベンチ

IMG_7283.JPG
貴重な追加点となるタイムリーを放った池知(亜大)

IMG_7318.JPG IMG_7321.JPG IMG_7324.JPG
三重高→青学大の山口
高校生の時に見ていい選手だなぁと思い追いかけていましたが、
東京の大学を出てJR東に進むまでになるとはね。
こういうのは嬉しいですね。

ちなみに…笑
2010年の10月に見ていますね【2日目第2試合】三重6-4享栄 君に会いたくなるから
10_10_2420139-thumbnail2.jpg
嬉しいです(二度目)
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック