2007年02月12日

若手ノリノリのシート打撃

中村ノリをテストするようですねぇ。
現状、右の代打が薄いので、ポイントとしては間違っていない。
来るのなら見たい。
けど、選手枠がいっぱいになるので、育成選手はかわいそうかな。
と今日のところは記しておこう。


堂上弟、5打数3安打
初シート打撃で苦悩払った

やっぱり大物、堂上直初シートで3安打

堂上直
「最初は打てないと思っていたので、三振してもいいから、初球から思い切りいこうと思った。実戦形式の中で結果が出たってことは自信になります。
きょうは本当にたまたまです。また明日も一からやる気持ちです」


吉見
「打たれたらどうしようと思っていたら、きっちり打たれました。雰囲気は普通。主力に比べれば、見劣りはしましたけど」

小林
「スライダーでしたが、甘いボールではなかった。
1位の打者ですから、あの球は打たれても不思議はないです」


石川
「投げにくかった?そんなことはなかったです。逆球を簡単に打たれました」

落合監督
「うまくなりたいと思うやつはうまくなる。でもそれは上のレベルではない。まだ相当開きがある。時間かけて埋めていくんだ。
1日で結果を求めるなよ。そうすると1日打てないと悪いということになってしまう」


初のシート打撃で、ルーキー堂上直が早速の3安打。
ここまでは、厳しい言い方をすればやや精彩を欠いた感がありますが、実戦で即結果を残すあたりは大物の予感でしょうか。

まだまだ守備にも打撃にも課題がいっぱいの堂上直ですが、この結果を1つの自信にして、またがんばってもらいたいですね。

ま、それよりも、133キロの逆球真っ直ぐを簡単にレフト前に運ばれた大関。ちょっと情けねぇぞ。
投げにくくなかったのなら、もっと攻めないと。
石川に足りないのはそういうところ。
スピードや球威で勝負するタイプじゃないんだから、インコース攻めなきゃお話になりまへん。


福田「あるゾ4番デビュー」2・16韓国SKとの練習試合

福田
「久々に試合感覚でできたので楽しかった」

落合監督
「16日の4番が誰になるかは見てりゃわかるだろ」

上がり続ける福田株。
マスコミに対して「(5日の)フリーバッティングを始めた時にバットをきちんと振れていたのは福田一人だけ」といえば、福田のサインを持ったファンに「何年後かにレギュラーを獲る選手だから大事にとっておけ」
キャッチャーとしては課題いっぱいのようですが、バッティングはなかなかのようですね。
やっぱり、高校生ながら体があるのがいいですよ。
春田もそうだったけど、この歳で180の80あれば十分ですからね。

それにしても、福田のサインの裏に監督のサインですって?
何て無礼な(笑)!
しばしば色紙はどちらが表かという話が出ますが、
落合監督は確かザラザラした方にサインするんじゃなかったっけ?本当はアチラが表とはよく聞きますが…。

サインと言えば、前田、土谷、仲澤、都築のサインが入った試合球があるのだが、もう既に3人いなくなっちゃったよ。


西川、ホメられた
オイ!実戦型 監督も仰天シート打撃3安打


西川
「1本は打ちたいと思って積極的にストレートを打ちにいった結果です。
守備だけうまい選手なら全国にいっぱいいると思う。けど、最後は率を残している人が残っている気がする。自分は打率にこだわりたい」


今度は大・社7巡目の西川が右へ左へ中へ3安打。
高校ではエースで中軸を務め、
大学では野手に専念して内野も外野も守った。
どこでも何でもできるは表裏一体。
アピールできる点はいっぱいあるけど、器用貧乏にはなっちゃいかんのです。
センスは抜群なので、しっかりと自分なりの形を作ってほしいなと思います。

西川と言えば、六大野球ファンの女性に、
「三重高(ココ最重要)から法政に入った西川はセンスがあって見た目もいいから覚えておけ」と言っていたことが昨日のように…。
また、西武ファンの女性には、
「三重海星(ココ最重要)−明治の岡本はやるぞ。(見た目はまぁまぁよし)」と言っていたことが昨日のように…。
素晴らしき郷土愛。


小田3安打も「谷繁超え」へ気合

小田
「オレは谷繁さんを抜くことが目標だから」

小田に関しては、谷繁を超えるという意識を持ってくれるだけで十分。
スローイングは谷繁に引けを取らないし、2番手に安住しなければまだまだ伸びるはず。


清水将
「当たりましたね。カットボールらしいですが、変化球を打てたのがよかった。アピールの第一歩」

もう少し上で見たいなというのがこの清水将。
昨年は小田のケガもあり1軍の出番が来ましたが、結果を残せず。
まだまだ老け込む歳じゃないし、実績を考えればまだまだこんなもんじゃないはず。巻き返しに期待です。


平井、気が付けば264球
もがき、苦しみ、あえぎ…


平井
「いやあ、よくなかったですね。投げ方忘れちゃったみたいな。でもね、疲れている中で投げてこそ、フォームは固まる。全身で投げなきゃ力が残っていませんからね。古い考え方なのかもしれませんが、ボクは古い考えの持ち主なんです。
ボクの背番号にはどんな歴史があるのか。球団の方からよく聞かされました。(梶本隆夫氏じは)球場でお会いしましたが、一言でいえばおもろいおじいちゃん。すごくかわいがってもらったし、声をかけていただきました」


調整については、昨年も先発で合わせてやっていたので特に問題はないのかなと見ています。

背番号は、平井と言えばやっぱり33番なんですよね。
平井正史と言えば!?
と問われれば、半袖でオリックス(特にビジター)のユニフォームで投げている姿が浮かんだりします。そういう印象。
ちなみに中日でのハイライトは、移籍初年度、9月の尾道での広島戦。


ブルペン入り立浪に山本昌が…

立浪
「オレ、打撃投手とかやれるんちゃう。何キロ、何キロ?」→107キロ

山本昌
「オレのスローカーブより遅いじゃない」

のんびりのんびり。
いいなーこういうの。すごく和んだ。


菊地
「教えてくれると思ってなかったので、やるぞといわれてうれしかったです。
今年で23歳といったら、『オレが23歳でアメリカへ行ったときにスクリューを覚えた。覚えたら長くいけるよ』といわれました」


山本昌
「俺は何も教えていないよ」

菊地は先発タイプだと思うんですよねぇ。
ただ、今ロングイニングをこなすとしたら、コレという決め球がほしい。
その上できっかけを掴めば、野口のように年間通してローテを張れるぐらいの能力はあるんじゃないかな。

この菊地に限らずだし、菊地は中継ぎでもいけるけど、
マスコミや評論家の、新戦力や左に対して「まずは中継ぎで使える」と言う固定観念はそろそろ外してほしいと思うときがある。


中川、小川が負傷離脱

ここにきて負傷者が続出。
見出しの2人はともに北谷でがんばってただけに残念。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中村紀洋が中日入団テスト?
Excerpt: 仰天です。西川球団社長も「獲得はないと現場・フロント共一致している」と明言してい
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2007-02-13 03:53

シート打撃開始で ルーキー好発進
Excerpt: 2度目の週末(といっても3連休中日ですが)からシート打撃が開始(恒例のカウント1-1からの実戦形式打撃です)ルーキー堂上直、西川らが好発進したようです北谷の話題(メニュー★投手、★野手) 落合監督「..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2007-02-13 09:24

シート打撃開始、堂上直倫猛打賞デビュー!
Excerpt: 沖縄キャンプは、第2クールの4日目。 この日からシート打撃が始まり、 いよいよ練習も実戦形式となってきました。 若手主体となったシート打撃で ルーキー・堂上直倫が5打数3安打。 いきなり本来の勝負強さ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-02-13 09:49

中日が中村ノリをテスト
Excerpt:  中日が、育成枠年棒400万で、中村ノリの入団テストを行うという記事が、13日のスポーツ紙1面を飾りました。  しかし、落合監督は、「タダでもいらない」みたいにいってたのが、買い叩いて、いい買い..
Weblog: ブログライブ
Tracked: 2007-02-13 12:30

中日が中村紀洋を育成選手枠400万で獲得!
Excerpt: 中日が、オリックスを自由契約となり、移籍先未定の中村紀洋内野手(33)の獲得に乗り出すことが12日、明らかになった。 中村は14日に中日のキャンプ地沖縄入りし、第3クール初日の15日から練習に..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2007-02-13 12:35

中村ノリ。中日と育成選手契約へ
Excerpt: 何をそう育成するのか判らないが・・・ これだけの大物選手がテストを受けるのだから 事実上はもう入団が決定しているのであろう。 んー、ドラゴンズ入団ってのが不気味だな〜 シーズン通しての活躍は疑問符..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-02-14 12:05

岡田監督「オレ竜ノリで分裂するぞ」
Excerpt: 毎度、お騒がせしております。毎度おなじみの廃品回収車でございます。ご家庭で不要に
Weblog: 大阪の耳はロバの耳
Tracked: 2007-02-16 20:27