2007年02月01日

▲エレベーターサバイバル▼

上下動が激しい(?)エレベーターキャンプは、
投手の主力組が北谷、野手の主力組は読谷スタートとなりました。
沖縄は遠く、実態がよくわからないけど、
1軍はどちらでなどの概念は監督の頭の中にはないのかも知れません。
と、言うより、レギュラー野手は特に見る必要がないといった意思表示でしょうか。


「3月30日までサバイバル」
落合督監、15分“所信表明”


落合督監
「(開幕の)3月30日までにサバイバルゲームが始まるってことだな。オレが入るまでのチームにいたのは24人。残り50人近くは(就任後に)新しく入ったメンバーだ。みんなにチャンスがある。力あるやつは残っていくし、ないやつはふるい落とされるんだ。
今の力があれば1軍の試合に出られるメンバー、今年中には出てきそうなメンバー、2、3年後を考えてのメンバー…。色分けをしなきゃいけない。見極めしないと。当落線上の選手の力を判断しなきゃいけないんだ。(主力が)順調に3月30日(セ・リーグ開幕で、中日はヤクルト戦)を迎えてくれりゃいいけど、迎えられない場合に備えて戦力を底上げしないといけない」


落合督監…どうしてこんな間違いが起こるのか信じられない。
本紙では横書きになってるからコピーミスかな…。ああ脱線脱線。

ここ数年の懸念事項であるバックアップ野手の育成。
ある意味では主力を手元に置けない不安みたいなのはあると思うのですが、それ以上に大事なのがチーム全体の底上げ。
今回のメンバーであれ鎌田であったり澤井だったり藤井だったりがその候補になるのでしょうか。

ただ、昨年を見ていると、鎌田も澤井、中村公に森岡、柳田などなど。
みんなが満足にシーズンを過ごすことができず、誰かが抜け出てはいません。
相変わらず荒木、井端が万全とはいえ、川相、高橋光、奈良原らの退団で層は確実に薄くなりました。
そういった中でどこまでアピールできるのか、楽しみです。

投手では、山本昌、デニー、永遠の谷間・小笠原、リハビリ明けの山井、テスト入団の三澤らが読谷スタート。
相変わらず小笠原は頭数に入れてもらえないのか…。
あとはルーキーの浅尾、菊地も読谷から。
どこかでチャンスがあればいいですね。

だけど、ここまで全体的にルーキーには大らかに書き記してきましたが、それはバリバリの即戦力とは見ていないからです。
言葉は悪いけど、出てくればもうけもの。
昨年は新井が元気のよさで目立ったり、藤井がスタメンを掴んだり賑やかでしたが、今年はそこまで求めることもない。
なので、浅尾や菊地はまず自分のできることをしっかりやってほしいと思いますね。


堂上弟、落合ノック熱望!! 開幕1軍猛アピールだ

堂上弟
「2月1日に合わせてきたんでいよいよという感じ。監督が見てくれるなら気合も入りますね。
ノックをしてくれるのかは分からないけど、そうなれば、受けたいという気持ちはある」


「2月1日に標準」と言えるルーキーもなかなか頼もしい。
同じルーキーの岩崎や西川、柳田や中川など若手野手のライバルもたくさん。
どこまで賑わせてくれるか楽しみです。


○田中は読谷スタート

田中
「レベルアップのため、プロで生きていくために必要なすべてを身につけられるよう頑張りたい。
合同自主トレから一緒に練習させてもらい、やっとドラゴンズの一員になれたかな、と感じた」


キャッチャーに関しては、1軍にというより、
まずはファームでレギュラーを獲りなさいとは思います。
それは前田にしろ小山にしろ小川にしろ。
何と言っても実戦経験が必要なポジションですから、まずは試合に出て足元を固めてほしいなということです。


福留、「ゆっくりやるよ」
自身初「自費」スタート


福留
「契約のことを引きずりたくない。野球をやるときは集中したい」

かつて契約でモメたから野球でダメだった選手はどれぐらいいるんだろうか。
ボールを投げたときやバットを振ってるときにも契約のことが頭を巡ることもそんなにないでしょう。
ま、そこらへんは特に心配はしていません。


新外国人・バレンタイン“岩瀬に挑戦状” 入団会見

バレンタイン
「クローザーなら25〜30セーブを挙げたい。
岩瀬さんの存在は知っている。彼の前の7、8回を任されたい」


157キロの真っ直ぐにチェンジアップが持ち味という触れ込みですがはてさて。
そりゃ、この肩書きに期待しちゃいけないけど、コントロールについての評価がないのが気がかりと言えば気がかり。


李炳圭は読谷組スタート


「韓国にいる時から沖縄でキャンプをしているし、そんなに問題はないと思う」

読谷からということで、ある程度は自分流で調整できるのかな?
野手の主力が多いので、早く馴染むことができればいいですね。
にしても早くも日焼けしてるのね、誠…。


と、ここでキャンプの振分をざっと

北谷組
投手:金剛、バレンタイン、川上、岡本、岩瀬、朝倉、
中里、吉見、中田、樋口、鈴木、石井、平井、
グラセスキー、佐藤亮、石川、久本、高橋聡、長峰、小林

捕手:小田、谷繁、清水将、小川

内野手:堂上直、中川、西川、岩崎、澤井、柳田、鎌田、
堂上剛、竹下

外野手:平田、藤井、中村一、春田、中村公、普久原


読谷組
投手:佐藤充、川井、山井、山本昌、デニー友利、斉藤、浅尾、
小笠原、菊地、高江洲、清水昭、金本、三澤、加藤、チェン

捕手:前田、田中、小山、福田

内野手:立浪、荒木、渡邉、井端、森野、新井、森岡

外野手:福留、李、井上、上田、英智


雑感
樋口が北谷組なのはうれしいな。
もう全力でアピールできるのかな。

そうか、高橋は聡が取れたのか。でも、多分ずっと高橋聡って書くだろうな。

普久原、そろそろ辞書登録を決断させるぐらいの活躍を…。
な、普及、久しい、原さん
最初は普通と書いてたけど、それじゃいかんので願いを込めて普及にしてます。

などなど。

そういえば、改めて中スポを見る機会があった。
「わいわい広場」に投稿した文が載っていたのはいいが、
めっちゃ、改変されてるーーー!
ある裏方さんについて2軍戦で見たことや表情を書いたのに、
「中スポで紹介され知りました」っていう論調になってるー。
いや、ある程度の改変はわかっているし、新聞記事を書いたこともあるのでわかるけど、視点がまるっきり変わってるのは納得いかん(笑)。
こりゃひでー。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

落合監督が「車の運転、船釣り」が禁止と言い渡す!
Excerpt: 2007年1月31日のニュースとして、中日の新外国人ジョー・バレンタイン投手とフランクリン・グラセスキー投手が、春季キャンプ地の沖縄入りした。中日の高校生ドラフト1巡目の堂上直倫内野手が、沖縄県恩..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2007-02-02 00:35

竜春到来、サバイバルキャンプがはじまる。
Excerpt: 2007年のプロ野球の春季キャンプが きょう2月1日から一斉に始まります。 リーグ連覇と日本一を目指すドラゴンズは、 沖縄の北谷、読谷両球場でキャンプイン。 その前夜、宿舎で行われた全体ミーティングで..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-02-02 10:09

24/67
Excerpt: 落合監督曰く「オレが入るまでのチームにいたのは24人(*)。残り50人近くは(就任後に)新しく入ったメンバーだ。」 *スポニチでは23人。監督が間違えたのを大本営が訂正して記事にした?。 そのうち野..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2007-02-02 15:56

沖縄からの胎動
Excerpt: キャンプイン初日ということで、今年もドラゴンズファンの皆様、宜しくお願い致します
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2007-02-03 14:56