2007年01月22日

呆れるほど乞いしても1/3も伝わらない

純情(でもない)な勘定は空回り〜
I Love youさえ言えないでいる My heart

福留「あきれた」 3億8000万円保留
球団提示額に怒り…自費キャンプも

3億7000万円保留・福留、今後も単独で契約交渉

福留の初交渉は大方の予想通り保留。
彼を支配するものは彼にしかわからない。
何度保留しようが自費キャンプになろうが、それはそれで好きにすればいい。
見てる側にはアップ、ダウンの妥当性は考えられるけど、
いくらが妥当なんてわかりゃしないんだから。

でも、希望する額があるのなら、しっかりと主張すればいいだけの話。
「球団からの査定説明を受けると、交渉することなく席を立った」
って、これは失礼もいいとこでしょ。
相手が真剣勝負を挑んできてるのに、「唖然とした」と言って逃げるのはいかにもかっこ悪い。

個人的には、こういった福留の相手を試すような、
また、記者などマスコミに対して、相手を小ばかにしたような物言いが大嫌い。
グランドの中、試合中は頼りになる男だけど、その他の部分ではね…。

もうちょっと素を出してほしいと言うか、
広島の前田みたいに「孤高の人」で行くならそう徹底すればいいのに。
もう何年も言ってることだけど、そろそろチームを引っ張るという立場になってほしいな。
先輩が大幅ダウンをあっさり呑んでいる傍らで、こうゴネてるのを見ると、本当に自分のことしか考えてないのかなと映って少し寂しい。
「去年までは我慢した」っていう言い方も違和感アリアリだし。


とりあえず、自分の言いたい事はしっかりと自分の口から伝えろ。
ということです。


今日の中スポ、読者コーナーはこの話題一色。
福留肯定派(って言い方は好きじゃないけど)は概ね「FAで出て行かれては困るから望み通りしてあげて」という論調でしたね。
そんなもん、いくら提示しても出て行く時は出て行くんだしねぇ。
「どうせ出て行くんだから餞別として好きにさせろよ」ってならまた話は別ですが。


井端、星野ジャパン参戦熱望
「北京五輪行くつもり」


結構目立ちたがりですからね。
ということは差し置いても、本人の希望通りになればいいと思います。
五輪本大会ではなく、予選の経験はあるので、何でもできる選手として、その需要も高まりそうです。

それにしても、いろんなところでトークショーやってるのね〜。


怪物ルーキー・堂上弟 眼力一番!
福留に肉薄 野球センスに太鼓判


一流選手の条件の1つ、動体視力のよさでも周りを驚かせた堂上弟。
やはり素質は素晴らしいようですね。
スポーツ選手で案外気付かないのが目の衰え。
体ばっかり鍛えるのではなく、目や歯なども大事にしてほしいなと思います。

私事ですが、視力検査をすると、
左が利き目なので、右の視力が若干落ちるのが小さな悩み。
視力自体は特に何も必要とせず、普通なので問題はないのですが。


田中「あと22単位残ってる-」大学後期試験に弱気

希望枠・田中が卒業試験のため帰京。
残り22単位って、これが半期でこれならかなり厳しいと思うのだが…。
確か4年8セメスター制度だったから半期なんじゃないのかね。
ムーミン大学。

東洋大出身と言えば仁村徹ですね。
彼のような渋い選手像もいいですねぇぇ。


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中日西川球団社長が福留孝介との契約交渉は調停も辞さないと牽制!
Excerpt: 2007年1月22日のニュースとして、中日の西川順之助球団社長が福留との契約更改交渉について、調停も辞さない姿勢を示した。福留孝介外野手が21日、契約交渉でがっかり発言の理由を語ったなどです。 ..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2007-01-22 21:21

堂上直倫目がスゴいと井端北京五輪に意欲。
Excerpt: 視力検査を受けた堂上直倫が 優れた動体視力の持ち主であることが判明。 改めてスーパールーキーさが実証されました。 また井端が北京五輪のジャパン参加に意欲。 一方、福留、岩瀬らジャパン戦士はイベント参加..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-01-23 09:39

福留、年棒調停も辞さず
Excerpt: 現役時代、本意は定かではないが“将来の選手のために底上げ”せんとし契約更改の席で常に主役を演じ続けて来ただけに否定できる立場じゃないだろうが、TVに生出演中にニュースを見た落合監督は微妙な笑顔を作りつ..
Weblog: プロ野球狂の詩
Tracked: 2007-01-23 21:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。