2012年02月04日

キャンプ一週目

短いオフを挟み2012年シーズンが始まりました。
オフはいろいろ思うところもありましたが、
やはり選手のユニフォーム姿を見ると気持ちも…
正直未だによくわからん。

川上については、
本当に万全なら「億」の契約をしてもいいとは思いますが、
報道にある額そのままなら、今年はそういう期待かな。
まだまだ意地を見せてほしいと思いますが。
山崎についてはなぁ。
本人も最近“その頃”を口にしていましたが、
こっちはその腐りきっていた時期を目の当たりにしていますからね。
「レギュラーを取る」という気概も大事だけど、
「力及ばなかったらきっぱり引退する」というケジメも強く持ってほしいと思います。

幸い、在名解説者の枠は大量に空きましたしね(笑)


新ユニフォームは、
見慣れているせいもあるだろうけど、普通ですね。
この球団特有の「地味さ」「田舎くささ」はどうしても残ります。
高木監督のユニフォーム姿を見ると、
どうしてもマスターズリーグか、高校野球の監督にしか見えないんだよなぁ。
あと、安っぽく見えるのは、あれプリントかな?
機能性重視は仕方ないけど、
プロのユニフォームのよさって精巧な縫いつけとかもそうだと思うんですけどね。
(だからヤクルトのは好きじゃない)


荒木、井端の再コンバートについては、
いずれにしても今季か来季にはあったのでしょう。
荒木はともかく、井端のショートは正直厳しいのではないかと見ています。
これで水を得た魚のごとく復活してくれればよいですが、
逆に言えば、ショートの座を脅かすような存在がいないのも寂しいところ。


あとは昨日、今日の記事に上がっていますが、
予告先発導入は微妙なところ。いらないでしょ。
巨人戦ローテはもはやないし、中6日が確立している中で、
「先発は読み合いが楽しい」とは言わないですが、
そもそも、「コイツが投げるから行こう」と思える投手いないでしょ。今。

個人的に予告先発は野手を育てないと思います。
導入されたら、平田も堂上剛も今以上に中途半端な選手で終わるかも知れません。

まぁ、記事に中日の代表のコメントが出てるのはさすがに笑いましたわ。




最後ですが、
ここまで“ファンのために”と多くの風呂敷は広げてくれましたが、
回収はきっちりとやってほしいものです。
たとえ観客が増えようが、勝てないことほどミジメなものはないと思います。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック