2006年09月27日

D6-3YB 光の射す方へ

蜘蛛の巣のような継投策。
目的地まで7回。準備は続いている。

さてさて、阪神も負けてくれないし大事な大事な1戦。
向こうが負けないなら勝ち続けるしかないのさ。

今日は引換券と言う事で、よく実態がわからないので3時くらいに着きました。
それでも先には5,60人が並んでおり、早くはなかったと思った次第です。

大事な1戦の先発はマルティネスと三浦。
どっちが長く持つのか。前回はやられているだけにまずは嫌な予感。

1回表
石井をまずセカンドゴロに打ち取るが、続く種田を易々とフォアボール。
それでも金城を高めの真っ直ぐで空振り三振、そして盗塁失敗。

種田はこの盗塁の際に足を痛め藤田に交代。
むー、せっかくの先発出場なのに。

1回裏
三浦の立ち上がりを攻め、いきなり満塁のチャンス。
さぁ、4番!頼りになる4番♪

頼りになる4番のゲッツーの間に先制点。
ええ、わかっていますとも。。。
ついでに、ゲッツーでは打点はつかず。

2回表
マルティネスは未だ立ち直らず。
先頭の村田をストレートの四球で出すと、
吉村はサード強襲内野安打。
バチッ!!という音がこだました強烈な当たりでした。
そして内川にはライト前に運ばれ満塁。

ここで内川の狙いは明らかに右方向。ファールも全部右。
2-3になって走者がスタートしますが、
セカンドには普通右打者の時はセカンドが入るけど、こういう時はショートが入るんですね。
その後もランダウンプレーが発生するのですが、やっぱりこういうことはしっかり練習するんだろうなぁと。
改めて認識させられました。


無死満塁となり、投手は早くも鈴木にスイッチ。
さぁ、長い旅の始まりです。
その鈴木は、まず小池を三振。
いけるぞ!と思った矢先、
ウッズのやる気のない守備もあり、相川に1塁線を破られ逆転。1-2。
後続は討ち取りますが、ちょっと嫌な感じですね。

2回裏
1死から、森野がレフト前へクリーンヒット。
インコースでファールを打たせたものの、最後が甘く入ってしまった感じ。
1死1塁から谷繁がライト前で繋ぐ。
で、バッターは鈴木に代わって上田。
2球目を打った打球は痛烈に3塁線を襲うが、村田の横っ飛びファインプレー。
最近、「村田だぞ!走れ!」ができなくなったなぁ。

一瞬の歓声がため息と変わった直後、
荒木が3遊間を破り同点!2-2。

この日の三浦は、
「ここは打ってもファール」っていうところのコントロールはよかったのだけど、どうも最後が甘く、ボールに力がないような感じでしたね。
森野や谷繁なんかでも、追い込まれても勝負できる状態でした。

3回表
早くも3人目となる久本がマウンドへ。
2死から四球、ヒットを許すが、何とか無失点。
この展開はこの前の広島球場での試合に損ているような。

3回裏
先頭の福・が出るが後が続かず。

4回表
石井のタイムリーが出てまた突き放される。2-3。
久本もピリッとしない。

4回裏
でも、今日の三浦の状態なら何とかなるはず。

この回先頭は森野。
インコースの球を打った瞬間ライトスタンドへ。
もう、森野が1番好きなコースですね。
本人も「打った瞬間入ると思った」という当たり。

谷繁はインローを叩きレフト線2ベース。
バッターは久本に代わって奈良原。
2球バント失敗した後にバスターで進塁打。

1死3塁。
荒木が前進守備のセカンドの横を抜けるセンター前で4-3。
すかさず盗塁の後、井端凡退で2死2塁。
尚もチャンスで、福・がレフトオーバーの2ベースで追加点!
外の真っ直ぐを叩いたものだけど、やっぱり三浦のボール軽いのかな?
ふわ〜っと実によく飛んだ。

ウッズも続いてレフト前でこの回4点目。6-3。

初回のゲッツー、次の回の怠慢な守備。
行って来いで3点ぐらい損してるけど、これで取り返したかな。

5回表
久本→平井

さぁ、昨日の汚名返上!
きっちり3者凡退。

5回裏
先頭のアレックスが出るも無得点。

6回表
2死から内野安打、四球でピンチを作り、打者・鈴木尚を迎えたところで小林に。
その小林が2-3と粘られるが、インコースを攻め三振に斬ってとる。
思わず見ているこちらもガッツポーズ。

6回裏
この回から登板の木塚の前に初の3者凡退。

7回表
小林が石井、藤田の左打者をサクサク討ち取る。

と、そこで金城を迎えたところでデニー友利に。
正直よくわからん継投だ。
金城って、左の方が打ってるイメージがあるから怖いんだよなぁ。
デニーは、金城に対して際どいところを攻めるがフォアボール。

ここではデニーは審判と勝負していましたね。
マウンドをツカツカと降りてボールを捕りに来る姿はちょっとヤバかった。
ちょ、ヤバイっすよデニーさん。熱くなっちゃダメっすよ。

カッカしてる中で村田を三振で事なきを得る。
足をかき上げるデニーのポーズ。
ちょっと審判の方も向いて何か言いたげ?でしたね。
熱くなっちゃダメっすよ。

7回裏
3者凡退

8回表
この回から岡本。
内川を塁に出すが、小池をゲッツーで任務終了。

8回裏
木塚から山北。

森野凡退後、谷繁が今日3安打目をセンターにきっちり。
ここでボルテージは最高潮に。
バッター、岡本に代わりまして、立浪!!バッターは立浪。

初球をぶっ叩いた打球は痛烈に1塁を襲うが、内川の好捕に阻まれる。

9回裏
最後はもちろん岩瀬。

1死から鶴岡にヒットを許すが、後続を難なく締めて2連勝。


先発マルティネスが早々に崩れて大変な試合となりましたが、
必死の継投、打線の援護もあり何とか勝つことができました。
ただ、ヒットこそ12本放ったけど、得点は6。
5番の井上に1本出ていればもっと楽な展開となったかなという印象です。

もちろん井上が悪いというわけではなく、
ここ最近を見ていると、やっぱり5番打者がキーなのかなと。
森野やアレックス、今日は井上。
いろいろやってはいるけど、うまく機能はしていませんね。
森野もアレックスも5番を離れた瞬間に打ち始めるというのも皮肉な話です。
でもこの3人で回していかなければならないわけで、どこかで爆発してほしいなと思います。



この日のヒーローは荒木、森野、小林。
小林も呼んでくれたのがうれしかったですね。
今日は、鈴木を三振、石井も三振、藤田はサードゴロ。
確実に左殺しとして評価を高めています。
7回途中、マウンドを降りるときは大きな拍手。
本当に今は充実していますね。立派になったもんだ。
ホント、うれしいよ。


小林がお立ち台でファンへのメッセージを問われ、
「明日もナゴヤドームに来てください!」
と言った瞬間、目がほろりとなったのは内緒。
ぐっとこらえたけど、いろいろ考えるとね。
ありがと。


9-27-1.jpg
なんかふらふらしてた

9-27-2.jpg
マルティネス

9-27-3.jpg
森野ホームラン

9-27-4.jpg
ヒーローのお3方
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(7) | +生観戦+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【M10】脅威の?8人リレーで勝利(`・ω・´)!!【連勝】
Excerpt: 横浜{/v/}中日 (ナゴヤドーム、18:00、35430人) 横 浜 020 100 000|3 中 日 110 400 00X|6 勝:久本 S:岩瀬 敗:三浦 {/baseball/}本塁打..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-09-28 01:06

自力で進めば道は開ける!
Excerpt: 試合序盤は会社のPCで経過チェックをしていて、 マルちゃんの不甲斐なさに激怒していました。 その後飲み会に行き阪神ファンの同僚が、 「ウチは勝つからええねん。 中日の方が気になるねん。」 と..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2006-09-28 02:43

好調荒木タイムリー、必死の継投、中日マジック10!
Excerpt: 福留の気迫のサヨナラ打で、 正念場となる6連戦の初戦を取ったドラゴンズ。 2位の阪神が負けないだけに ひらすら自力でマジックを減らしていく日々。 迎えたナゴヤドームでの対横浜第2戦。 両先発が不安定で..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-09-28 09:32

カウントダウン、開始!!
Excerpt: いよいよ「M10」まで来ましたねぇ〜。 打線の好調が投手陣の不調をカバーして、アップアップしながらもほとんど自力でマジック減らして、カウントダウン開始!!って感じです。
Weblog: ドラゴンズe(^。^)9 ファイト!!
Tracked: 2006-09-28 09:45

“中日逆転で横浜に連勝!M10”’06年9月27日試合結果
Excerpt: ○中日6x−3横浜●(荒木猛打賞の活躍)  2006年9月27日(水)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦18回戦が行われた。中日の先発はマルティネス、横浜の先発は三浦..
Weblog: DRAGONS★VICTORY
Tracked: 2006-09-28 12:07

“荒木雅博勝ち越し打で横浜に連勝!マジック10”’06年9月27日試合結果
Excerpt: ○中日6x−3横浜●(福留孝介7試合連続打点!) 2006年9月27日(水)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦18回戦が行われた。中日の先発はマルティネス、横浜の先発は..
Weblog: DRAGONS-VICTORY
Tracked: 2006-09-28 12:09

D6-3YB(9.27)8MEN
Excerpt: マルティネス??鈴木??久本??平井??小林??デニー??岡本??岩瀬と8人の投手をつぎ込んで逃げ切り 打線は荒木が出て、福留、ウッズで返すパターン森野にもホームランが出ましたやはり2,5番が大量点の..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-09-28 14:31