2011年11月21日

sh3-0D 青春と気づかないまま

もうすぐ12月というこの時期に、
ひいきチームの試合が見られるのは本当に幸せに思います。

第7戦まで持ち込んだものの、最後は力及ばず。
完全制覇の壁は4度目も越えることができませんでした。


このシリーズは、
取ってやれない打線も悪いのですが、
守備に致命的なミスが出たり、
投手陣もちくちくと踏ん張ることができなかったなという印象です。

あとは、毎年書いているような気もしますが、
やはり選手層の差ですかね。

野手で言えば酷い状態の藤井を使わざるを得ない状態だったり、
投手陣もビハインドで投げる投手の存在が薄かった。

第二捕手も含めて、
ここはこの秋から春にかけてどこまで鍛えられるかでしょうねぇ。




試合は7回浅尾、8回岩瀬と、
落合監督としてはらしくない、
また落合博満としてはらしい
投手リレーだったのかなと思います。

ああ、これで本当に終わりなんだなぁと、
どこか不思議な気持ちになってしまいました。

この8年間は本当にいい思いをさせてもらいました。
併せて、いろいろ勉強や考えされられるものがありました。
一つ言えることは、
ここまで選手に慕われて、相手から恐れられてる(気味悪がられている)
監督はいないということです。
それが誇りでもあったし、選手が逞しくなっていく姿を見るのがとても楽しかった。
まさに“この人のために”という野球も見れたのがよかったですね。

またどこかでユニフォームを着ることがあると思います。
ドラゴンズでの8年間、本当にありがとうございました。



明日からは新しい歴史の始まりですね。
それはそれでとりあえず楽しみにしたいとは思います。


一年間本当にありがとうございました&おつかれさまでした。
ここまで来たらよくやったと思いますけど、
それでも、いろんな意味で、あ〜悔しいな
こんな試合でこんなタイトルでも…まぁいいでしょう
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中日ドラゴンズ、リーグ優勝から日本一にはなれず、今シーズン終了
Excerpt: 中日ドラゴンズ、落合監督の8年目の最後の最後に4たび巡ってきたリーグ優勝から日本一へという願いは達成できなかった。 誠に残念である。 セ・リーグ クライマックスシリーズ 2位ヤクルトが3位巨人を2勝..
Weblog: 思いつくまま
Tracked: 2011-11-21 00:36

【11/11/19 日本シリーズ第7戦】ドラゴンズ−ホークス【終戦】
Excerpt: 中日vsホークス(18時33分◇福岡ヤフードーム◇観衆34737人)  中 日 000 000 000|0 S B 001 100 10X|3   勝:杉内 2試合 1勝 S:摂津 3試合..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2011-11-21 00:49

【日本シリーズ】ソフトバンク日本一
Excerpt: (ヤフードーム) 中    日000 000 000=0 ソフトバンク001 100 10X=3 <投手> (中)山井−小林正−ネルソン−浅尾−岩瀬 (ソ)杉内−ファルケン ...
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐
Tracked: 2011-11-21 09:54

コナミ日本シリーズ2011運命の最終決戦!福岡ソフトバンクホークス8年ぶりの日本一ダ〜っ!
Excerpt: プロ野球コナミ日本シリーズ2011は、19日から再び福岡ヤフードームに舞台を移して行われ、19日の第6戦では、和田一浩の決勝タイムリー、エース・吉見一起投手の好投で、2−1で中日ドラゴンズが勝利..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2011-11-21 23:28