2011年11月04日

D1-2S あひるさん

CSファイナルステージはこれで2勝2敗のタイに。
昨日は終盤にダメを押され、
今日は今日とて2度の満塁機を生かせず12残塁のせり負け。
流れがよくありませんね。


まぁ、山井ですよ。
同点に追いついた直後、
先頭打者の、しかもちょうど1年前にプロ入りしたような打者にフォアボール。
これでは話になりません。

こういう投球をするから、
一応期待はするけど、アテにはできない。
山井は山井。
アヒルの子はアヒルの子。
なかなか追い回しを脱しない所以だと思います。


思うのは4回裏の満塁での打席ですが、
ここは続投で仕方のないところでしょう。
結果的に負けている展開で浅尾、岩瀬をつぎ込まざるを得ない状況なわけですから、あそこは山井がしっかりと締めなければ行けない場面なのです。

球場に入ったのは4回裏だったですが、
いっそのこと初回に5点ぐらい取られてろよ
ってぐらい、フラストレーションの溜まる点の取られ方でした。



打つ方は、
まま当たりはよかったりするのですが、
5番谷繁だと策が打てないなぁ。
前後の打者の調子も考えると、
手をつけるとしたら、ここなのかなと思います。

欲を言えば、1,2番を入れ替えてもいいかなとも思いますが、
シーズンでやってないことはやらないでしょう。



まぁしかし、お互いギリギリの戦いをしていますね。
そんな中、ヤクルトの継投がうまく行ったように見えたのは嫌だな。
何か去年のロッテを思い出すんですよ。
同じ轍は踏みたくないな。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | +生観戦+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック