2011年05月29日

名古屋5-2福岡 夢を死なせるわけにいかない

ACLも終わった
開幕からまだ1勝しかできていない
多すぎるケガ人

シーズンは始まったばかり
もちろんわかっているし、
ケガをしたメンバーも徐々に帰ってきている

連覇へ、
昨シーズンとの記憶のジレンマに苦しみつつありますが、
夢を死なせるわけにはいきません

2011052917080000.jpg


試合はここまで7戦7敗と最下位に沈む福岡。
ホーム戦ということもあり、
ここで勝てるか勝てないかは大きく違います。

点を取っては取られる嫌な展開でしたが、
最後は地力の差を見せつけ、
残り10分で3点を積み重ねました。

ダニルソン、闘莉王、増川、ケネディが戻り、
今日は全治六ヶ月の大ケガから復帰したブルザノビッチが初戦で早速のゴール。
ちょっとずつチームの形が戻ってきたように思います。

何よりダニルソンの復帰が大きい。
彼が中盤を支配することによって、
本当に中村直志や藤本淳吾が伸び伸びできますね。

最初の得点も直志が右サイドを駆け上がり、
最後はケネディが詰めたもの。

こうやって選手が戻ってくると、
永井をスーパーサブ的な使い方もできますし、
磯村などの若手起用などチームの幅は広がりますね。

あとは金崎や千代反田ですか。
皮肉なことにようやくACLを乗り切るメンバーが揃ってきましたね…(笑)。

そしてもう一人“あとは”小川。
何とか決めさせたい。

2011052915010000.jpg
【雨が霧のように吹き込んでくるのが印象的でした】

2011052915190001.jpg
【今日は娘のみ奮闘】

2011052916030000.jpg

2011052917090000.jpg

2011052917550000.jpg

2011052917550001.jpg
【夏場の連戦へ向けて弾みがつけばいいですね】


来週は東京へ“公演”へ行くことになりました。
今やってるAKB48リバイバル公演のチケをツレが見事に当選いたしまして。
A3rd「誰かのために」公演。
そんな私はその旧チームAで現在Kの人推しなわけですが、
この日演じるのはよく知らないNMB48の方々。
本体はと言うと、京セラドームで全国握手会らしい。
なんのこっちゃ。

そんなわけでのタイトル選考。
実は1月の渋谷AX3日目にも行ってたりするわけですが、
今になって公演に行くとか、
かつては想像もできないことだ(来年はもう行けないだろうなぁ)。
でも“あの頃”だったら「こんなもんか」だったかも知れないし、
今だからいいんだろうけどね。

昨日は京都でルーラーシップ(金鯱賞)の末脚を肴にしたり何だかな。
さぁ、週が空けたら宝塚賞の展望とNMB48の勉強だな
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:名古屋のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205584803

この記事へのトラックバック