2011年04月30日

D0-7C 日記には事実上0-0と書いて寝る

中田 6回 自責点0
平井 1回 自責点0
鈴木 2回 自責点0

で、結果は…
C000 004 030=7
D000 000 000=0

おいっ!!

C)バリントン(9)-石原
D)中田(6)、平井(1)、鈴木(2)-谷繁

簡単にストライクを取られそのまま終わる打線と、
同じく簡単に2ストライクまでは行くものの、
粘って打つべくところでは打つ打線の、
チーム状態の差をまざまざと見せ付けられたゲームでございました。

初球をパチッと仕留められるようだと、
味方の空気も相手投手の鼻息も変わってくるのでしょうけどね。
これは技術というよりは、
どちらかと言うとメンタルの部分だと思うだけにね。

誰がその風穴を開けてくれるのでしょうか。
正直、重い任務ですよ。


でも、これは確信に近いレベルで言えると思いますが、
間違いなく和田の状態は上がってる。
痛烈なレフト前ヒットも、
最初のサードゴロも振りは段々よくなっていますよね。

だから、もう少しの辛抱。
そう思いたいですね。


ただ、最後は和田の代走で出た水田がそのままレフトに入りましたが、
もう一人外野手を呼んだ方がいいとは思いますけどね。
藤井や野本はそろそろいいと思うし、
そうすれば大島も少しは楽になるんじゃないでしょうかね。
代走なら水田か岩崎達、守備なら藤井など役割は分けたほうがいいのでは。
今のままでは後半の選手起用の幅が狭すぎる。


2011042921030001.jpg



広島で目立ったのは4年目の丸。
いいパンチ力していますねぇ。
一発の場面は本当は勝負してほしくはなかったですが、
次は石原とは言え満塁になりますし、
若い選手から逃げるわけにはいかない。
そんな中での打席だったですが、ものの見事にやられましたね。

第一打席も真っ直ぐで追い込まれながら、
緩い変化球を追っ付けてレフトライナー。
久しぶりに楽しみな選手が出てきました。

高校時代は投手だっただけに、
肩も強そうですしね。


バリントンはオープン戦で見たまま。
手元でいろいろ変化する苦労しそうなタイプだとは思ったので、
さしたる驚きがないというのが何とも。
広島は毎度いいピッチャーを連れてきますね。

ただ、ノーヒットノーランってこんな空気なんですかね。
何かもう、それだけ中日の状態が酷すぎぎる。
という最後の負け惜しみ。

2011042921100000.jpg



ナゴヤドーム、
ビジョンの画像がかなりクリアになりました。
ただそれ以外のイベントなどは、
そろそろ新しいのを考案してほしいかな(苦笑)

2011042917480000.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | +生観戦+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月29日 ナゴドへ 行きました。
始球式で 可愛い女性が 投げました。
ひょっとすると 僕の席の隣の通路の階段を微笑みながら歩いていました。きれいでした。ビールは 当たりませんでした。
中日は ノーヒット ノーラン 寸前。
選手は みんな がんばっていました。
試合前に 被災地募金 小銭の65円 募金しました。昨日は 空いていました。
4万人で一人100円いれたら400万円になるなぁとそんなことも考えていました。
中田投手 粘りの投球でした。井端の守備カッコよかったです。
井端選手の当たりが 残念ながら アウトでしたが 当たりは いい感じに見えました。
今シーズン 井端選手がんばってほしいです。
こんな日も 野球観戦には ありますね
Posted by 謎の三文字☆村石太 at 2011年04月30日 23:33
>謎の三文字☆村石太さん

コメントありがとうございます

今のチーム状態は、
少しずつ少しずつ良くはなっていると思いますので、
今のうちに悪いところが出ればいいなぁとは思います。

井端も今季は期するものがあるでしょうし、
何とか復活を果たしてほしいですね。
ドーム前駅の井端の「まだ野球がしたい」
というメッセージが印象的です。
Posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 2011年05月01日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198438470

この記事へのトラックバック