2006年05月13日

楽●●●●天(ナゴヤで)

去年はナゴヤドームで3連敗。
名古屋グランパスもヴィッセル神戸(楽天)に2敗(しかもともに完封負け)。
そして昨日…。

うー、なんなんだなんなんだ!
そういえば、ナゴヤだけ「楽●天」の広告看板なかったし(確か)。
他の球場にはあるよな。東京ドームに甲子園に…。
ホント、あの企業は節操ねーー(社長好きじゃねー)。
そんなに名古屋が嫌いか。このこのー。
「()」多いなしかし。あーあ。

拙攻竜 毎回14残塁
「攻める姿勢貫いて打開」井端の本塁突入に

落合監督、「オレはしょげてない」
今は我慢の時

落合監督
「みんなが苦しんでいるのもわかる。けど、気持ちを強く、前に出して戦ってくれ。
北海道の3連戦よりいい(内容)。その程度のものだな。
オレは負けたからといってしょげてないぞ、そういう書き方はするな」


去年も朝井にプロ初勝利を献上したし、苦手意識がつきそうで嫌だな。
まぁ、負けたからと言って、いちいちしょげられても困ります。
こういう負け方ばかりで、ストレスが溜まるのはやってる側だけじゃないし。

交流戦、ここまで不調ですね。
始まる前は、メディア、評論家各氏の「今年は大丈夫」って根拠のない言葉が溢れていたけど、結果としてはよくないスタート。
「根拠なし」としたけど、評論家の根拠とやらは、ウッズの存在でしょう。
以前からちょこちょこと書いてはきたけど、去年、あの時期にあの状態のウッズがいたとこで、そんなに変わらなかったと思うんですよ。
その前の年はいなかったわけだし、開幕して1か月でウッズに頼り切った打線でもない。
どうも、彼の存在に押し付ける感があるのだけど、それはちょっと無理があるんじゃないかと。
スコアラーだって、去年から派遣しているわけだし、今年は去年と比べて、勝てる根拠があるかって言ったら、そんなにないですよ。

結局、何が言いたいってわけではないけど、
まずは、先制点を取って、しっかり守ること。
ここまではどうも後手後手で受け身な感じですよね。
当たり前のことだけど、最初に点を取って、それを守る。
これができれば、結果はついてくるだろうし、
結果がついてくれば、勢いも出てくるはずです。


山本、昨季のリベンジのはずが…マサか5失点
山本昌
「きょうはコメントのしようがない…」

まるで去年のVTRのようですね…。
次ですね、次。
シーズン開幕して、今年はよかったり悪かったりですが、まだリズムを掴み切れていないのかな。
次はマリンでスクリューがキレキレです。


井端バースデー安打も笑顔なし
井端
「ボクのことより、今日は勝ちたかったんですけどね…」

徐々に調子は上がってきた感はありますが、やはりチームの勝ちが伴わないとね。
しかし、31歳なのか。
27,8な感覚です。未だに。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

勝っている試合を聞きながらだと負けた日の記事もまだ気分よく読める
Excerpt: 14残塁で敗戦。タイトルもダラダラとうざったくしてみました。<ドラゴンズ4??5イーグルス□> ・楽天、逃げ切る 中??楽評 (共同通信・スポーツナビ)□・楽天が逃げ切る=プロ野球・中日??楽天 (..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-05-13 19:03

あと1本、あと1点、中日ナゴヤドーム対楽天戦4連敗。
Excerpt: 交流戦最初のカードを1勝2敗と、 負け越しスタートとなったドラゴンズ。 今夜からは、ナゴヤドームでの対東北楽天3連戦。 昨季は地元でまさかの3タテを喰らったこのカード。 雪辱を期すその初戦。 『井端デ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-05-14 04:18