2010年11月17日

【天皇杯】名古屋1(PK5-4)1新潟 盆と正月

そしてクリスマスも一緒にやってきた。

次戦は12月25日、鹿島戦です。

こんなシーズン佳境の平日夜にやらなくても…。
という思いは全て吹っ飛んだ。
それだけ感動しました。

2010111721280000.jpg


スタメンは、
高木
松尾、千代反田、竹内、三都主
花井、吉村、田口
杉本、巻、橋本

と、何と高木、松尾、花井、田口、橋本と
5人が今季リーグ戦出場なしというメンバー。

後半からは、同じく磯村、久場、新井が投入され、
もはや試合は防戦一方。
がまんがまんがまんがまん…

足を攣る選手が続出する中、
高木のファインセーブ連発などで、
何とか120分耐え抜きました。

果たしてPK戦では、
先攻の新潟、後攻の名古屋ともに3人決めると、
新潟4人目の加藤大のキックを高木がビッグセーブ。
その後は橋本、磯村がきっちり決めてベスト8進出。


このメンバーでも勝てたということにまず感動をし、
みんな足が攣り攣りになりながらも、
PKをきっちり決めていく姿に本当に震えた。
特に巻は後半終了近くから限界を超えていただけに、
2人目で決めたのは凄かった。


チームとしての勝ちグセ、
底力のアップなどなど、
いいチームになってきたなぁと感慨深いものがあります。

若手の奮闘振りを見て、
改めてトップチームの壁は厚いなぁとも思うわけですが、
「やっぱりこのメンバーでは…」
と言わせなかったのは単純に頼もしいし嬉しく思います。


この勢いを持ってリーグも、もう少しだ!


2010111721400000.jpg


寒〜い中、
がらがらのバックスタンドでわぁわぁ言いながら見るのが暖まってホント楽しかった(笑
やっぱり、新潟はたまらないと思いますが、
PK戦で勝ったのは本当に興奮しますね。
おもしろい物を見させていただきました。
年末がんばるぞ!
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:名古屋のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169756451

この記事へのトラックバック