2010年10月31日

【日本シリーズ】中日2-5ロッテ エースご乱心とソロ2発

それだけ辛い試合だということです。

10.10.30 138.jpg

10.10.30 137.jpg


M012 001 100=5
D020 000 000=2

M)○成瀬、薮田、内、伊藤、小林−里崎
D)●吉見、鈴木、平井、清水−谷繁

本)和田(2回)、谷繁(2回)、清田(3回1点)、井口(7回)

スコア詳細

CS初戦はチェンだったので、シリーズは吉見でしょ!
と半分願望の予想が当たった喜び、楽しみはすぐに吹っ飛んでしまいました。

しかし、まさか3回でKOを食らってしまうとはね。
もともと尻上がりのタイプだと思いますが、
2回、3回となっても一向に調子が上がってくる気配がありませんでしたね。

10.10.30 146.jpg

初回を乗り切ったところで、
「さぁ、調子を上げていってくれ」となったものの、
真っ直ぐのスピードも出ないし、
マウンド上での表情も冴えませんでした。
2-0から2つの死球を与えたのもらしくなかったですね。

使い古された表現ですが、
日本プロ野球唯一のゲーム、初戦の先発マウンド。
今日の結果、内容はとても残念でした。

10.10.30 148.jpg
【成瀬はさすがエースと呼ばれるだけのキレ味抜群のボールが印象的】


打線は何と言っても1,2番の機能でしょう。
結果的には荒木のバント失敗とチャンスでの三振が痛かった。
まぁ、守備では動けていたし、明日から通常に戻ればよいのですけどね。


1,2番の出来は差はロッテとは如実に現れましたね。
西岡もさすがに4打席目となればお仕事しますよ。

場面は6回、1死2塁。
成瀬に代打根元を送り進塁打。
2死3塁となり2-2からの変化球をセンター前へ。
大きな2点差となりました。

ここは福浦は少し早いとは思いましたが、
根元で走者を送らせてからの西岡勝負は、
ベンチがよっぽど選手を信頼していないとできない采配だと思いますね。
また、成瀬を降ろして6回から投げさせる投手にも同じように信頼があるのでしょう。

薮田、内、伊藤、小林とみんなどんどん攻めてくるし、見ていて清清しいほどの投球で役割を果たしましたね。

10.10.30 155.jpg
【内は最速153キロを計時していました】

勝ちパターンをつぎ込んで初戦を取ったロッテと、
負けパターンリレーでブルペンれを残さなかったドラゴンズ。
さて明日以降笑うのはどちらでしょう。

もっとも、負けるときはこんなもの。
しっかりと切り替えてやってほしいですね。
あれだけの大歓声の中でできるのだから、
変に気負わずに楽しんでやってもらえたらと思います。


10.10.30 125.jpg
【お約束と言ってもいいMスプラッシュの登場】

10.10.30 126.jpg
【対抗するドラゴンズは300人のキッズと】

10.10.30 127.jpg
【nobody knowsご本人が登場】

10.10.30 144.jpg
【始球式は中氏】

10.10.30 152.jpg
【谷繁のホームランが最高の盛り上がりでした】

10.10.30 154.jpg
【マリーンズファンもたくさんいらしてましたな】


10.10.30 161.jpg
【最後の小林は慎重な投球で何とか無失点】

10.10.30 163.jpg

10.10.30 166.jpg

10.10.30 168.jpg
【ウイニングボールは監督へ】

10.10.30 174.jpg

10.10.30 181.jpg
【ヒーローインタビューは清田と今江】




辛い試合はマスコットで癒されます

10.10.30 120.jpg

10.10.30 121.jpg

10.10.30 123.jpg
【クールはかっこいいなぁ】


10.10.30 130.jpg
【マークンはかわいいなぁ】

10.10.30 132.jpg

10.10.30 133.jpg

10.10.30 135.jpg
【落合監督とハイタッチ】

10.10.30 157.jpg
【バク転成功!】

10.10.30 158.jpg

10.10.30 159.jpg
【こちらは失敗…】

10.10.30 160.jpg

10.10.30 171.jpg
【監督インタビューのお供】

10.10.30 177.jpg
【見切り】

昼豊田→夜ナゴド
明日もいくよてい
シリーズで勝てない…
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | +生観戦+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック