2006年03月15日

コールドゲーム。

感覚で書くと、凍るどゲーム?

若竜よ お寒いぞ 「迷ってる場合か!公式戦のつもりでやれ!」
まぁ、打撃の調子はそのうち上がってくるとは思いますがねぇ。
決して調整不足というわけではないんだし。。
ただ、川又氏の言うように、レギュラーと控えの差が激しいのはあるね。
鎌田や普久原、柳田らはよく残っているとは思いますが、強くアピールできているわけではない(鎌田は1発ありましたけどね)。
もうちょっと、下のほうから盛り上げてほしいなぁとは思います。


○一方の投手陣は
平井、踏ん張った 立ち上がり2失点でも粘りの投球
チェンが不安の残る3回2失点
いける!変幻投球 金剛
平井
「ついてない? うーん…。制球が甘いんです。だから野手の間に落ちたり、間を抜けたりする。自分の責任。
「緩い球って、若かったころは投げられなかったんです。でも今は低めに決まる。自分でも不思議に思います」


森コーチ
「よかったと思うよ。運が悪くて何点取られたかなんて、こっちは見てないから。次ももちろんチャンスは与える。長いイニングを投げさせる予定は入れてる」

チェン
「最初は(寒さで)手が思うように動かなかった」

金剛
「真っすぐとスライダーが低めにいってよかった。フォークを投げられなかったんで、次チャンスあったら投げたい」

平井に関しては、先発挑戦はいいけど、「どこまでやらすのかな?」ってのが本音なところ。
先発をやることで、いろんな変化球を使うなどして、投球の幅やスタミナの配分が広がることはいいことだと思います。
ただ、問題は、いざ中継ぎをやれとなったとき。
すんなりと切り替えがいくのか。ここが心配ですね。

チェンは、この人は暖かくなってきてからが勝負だと思っています。
台湾選手の季節は夏ですから、そこ前後で出てきてくれればいいなぁとのんびり見ていますね。

金剛は、まんべんなく腕が振れるようになればいいです。
つい叩きつけちゃうところがあるだけに、どこまで落ち着いて投げられるか。
せっかく落ちる球持ってるんだから生かしてほしいな。


アレックス、2軍落ちの危機…首脳陣が示唆
高代コーチ
「監督、投手コーチが(投手での)1勝、2勝を優先すればアレックスは代えるかも知れない」

うーん、アレックスは今季が正念場ですね。
確かに、ときどき「あれっ?見えているのかな」というときがあるんですよね。
そういう意味では心配なところではあります。

ただ、アレックスを外す余裕はないでしょう。
代わりの選手はガクッと落ちるし、下でどうこうする選手ではない。
アレックスを外すということは、ガルバかチェンが上でってことになるんだろうけど、相対的に見ると、どうかなというのはありますね。

まぁ、怠慢とかじゃないだけに、余計に心配ですが、ここはアレックスの復調を期待するしかなさそうな気はします。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

OP戦(3/15)・平井、次もCHANCEあり!(3/14)
Excerpt: 中日{/v/}ヤクルト 13時(神宮)2269人  中 日 200 000 002|4  ヤ ク 000 000 000|0 勝:朝倉 敗:石川 {/baseball/}本塁打{/baseball/}..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-03-15 17:37

平井は残った。しかし・・・・・
Excerpt: 今日はWBCの経過チェックも一度しかできないほど、 予想以上に忙しい一日でした。 (仕事中に何をやっているんだ、というツッコミ厳禁^^) なので昨日の詳細をチェックすることがなかなかできませんで..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2006-03-15 21:56

ホワイトホワイトデー
Excerpt: 雪のホワイトデードラゴンズからのお返しは? 「開幕一軍争いが益々困難を極めるという時、我々は学ぶべきオープン戦を次々と失っていく。寒い時代だとは思わんか」 うーん、どうも若手のアピールが・・・<OP..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-03-15 22:08

雪の中のオープン戦とWBC日本望みつなぐ勝利!
Excerpt: 浜松でのソフトバンクとのオープン戦は、 3月半ばにもかかわらず、 時折雪の降る悪天候のなか行われました。 途中吹雪となり3分間中断するなど、 凍えるような外気と同様、 ドラゴンズ打線もかなり寒かったよ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-03-15 22:15