2006年02月04日

「お前ら、投げた豆の数だけ投げ込みだ!このやろー」

「ひゃー、鬼だぁ〜〜〜。」
ばらばらー
「ァアキフミィ!!」
「やっ、山井さんっす!!」

日頃の恨み?中日朝倉らがコーチに豆まき
写真

2月3日は節分でした。
鬼は外、福は内。


新井、飛び抜けてる!! 怪力ルーキー3日でサク越え40発
新井
「しんどいです。足、バンバンです。バッティングは楽しいです。
今だけ、です。実際にプロの投手と対戦するようになれば、また違う。壁にぶち当たると思う。その壁を、どうやって乗り越えていくか、が問題になってくると思う」 

毎度毎度、新井のコメントを見ると、何かに騙されるんじゃないかと心配になってくる。
だけど、本人が言うように壁にぶち当たった時ですね。
「やっぱりか…」と悩んでしまうのか、「ここがこうだからあのカーブが打てないんだ」など、どのように分岐していくのか。
野球の面で心配なのはそこですね。
と、言うのは、確かに身体能力では兄貴よりは上かも知れないけど、兄貴は悩みやすい性格。
新聞などの報道を見る限りでは、どうもこういうところも似ているんですね。
大学時代も、打てないシーズンはとことん打ててないし、実際はどうなのか。
体も疲れてくるだろうし、スランプをどのように対処していく選手なのかを注目したいところです。
また、スランプになると悩む選手が多いんだよな〜。ドラは。
下を見ても、中村公や櫻井もその類だし。


落合監督と井端 早くもガチンコノック対決
落合監督“オレ流”鬼ノック!谷繁、福留ら主力選手を前後左右に
井端
「まだ(対決は)“オープン戦”です。あと1時間は受けられた。慣らしの段階ですね」

「これを受けなきゃキャンプじゃねぇ」という感じになりつつありますね。
しかし、これほど選手のお相手をしてくれる監督さんもそうはおりませんて。
ノックされる側も辛いけど楽しいだろうし、する側も選手の成長が見て取れて楽しいでしょうね。


川上75球、連日の熱投
憲伸あす"譲歩サイン"…前回より1000万円増で
西川球団社長
「球団側も彼のエースという立場を考え直した。川上君も分かってくれるでしょう。金額は真ん中ぐらい?それぐらいになるんじゃないかな」

川上の連日の投げ込みと契約更改の話題。
年俸に関しては、福留、井端、岩瀬など、主力の保留組はみんな査定が見直されて金額が上がっているのだから、川上にもするべきだと思います。
甘やかしとかではなく、チームとしてのバランスです。
だけども、こう何度も粘られるのは交渉役にも問題ありですよ。


絶対譲れない数字がある 朝倉 146イニング
朝倉
「今年は開幕から先発ローテで1年間頑張りたい。そうすれば規定投球回数はいけますからね。
去年は100イニングに届かなくて(98イニング1/3)ショックでした。去年の数字(5勝)以上は勝たなきゃいけない。10勝以上? やっぱりそうです。
詰めが甘いんです。やっぱりコントロールですね。このキャンプではそれを課題にしてやっています。
(腕の)振りが良かった? いやあ、まだまだです。でも、自主トレでうまく調整できたから、いい感じでキャンプに入れました。これまでのキャンプの中でもいいですね」

朝倉に関しては、10勝つなら10負けてもいいから、とにかく1年間投げ抜け。という思いです。
このピッチャーが誰にも負けないのは、最後まで消費しきれないスタミナ。
投球のうまいへたではなく、完投する力は持っている投手なので、連戦の真ん中あたりゴリゴリ投げてくれるとチームとしては非常に助かる。
あとは、朝倉が元気だと見ていて楽しいんですね。
11勝した時は、「球場で見たい投手が現れた!」と思ったんだからさ。


福留「新打法」手応え!! 8本のサク越え披露
福留
「今やっているスイングが自分の形として固まれば、数字は上がると思う。WBCに行くまで(20日合流)に固めたい。
確実性を上げていけば自然とホームランも増えていくと思う」

一安心、と言うか、福留ならさほど苦にはしないだろうなっていうのはありましたね。
まだまだ伸びる選手。
くどいけど、去年の成績で「今年はやった」なんて言わないでおくれ。


○柳田、外野へ?
柳田
「外野手用のグラブを用意するように言われました。ライトだと思います。
どんな形でも、開幕一軍に残りたいですからね。外野でもやります」

あー、やっぱり。
昨日の欄でも触れましたが、柳田はどちらかと言うと外野向きだと思います。
確かに肩は強い。
だけど、ショートの動きとして見ると、ちょっと鈍いんですね。
これは、他の社会人の強豪チームのショートと比べても差はありました。
その点で「ショートして使うにはかなり鍛えないと」と書きましたし、
足、肩を生かせる外野の方が生きる選手なんじゃないかなと思います。

だけど、右打ちのショート欲しいんだよなぁ。
打撃優先の中川に対抗できる、守備優先のショートね。しかも年が近い人。
うーん。


平田にスローイング矯正指令

佐藤2軍監督
「プロといっても、まだ高校生。ボールの握り方とか、教わっていないことも多いからね。これから徐々にやるよ」

肩が完治しても、以前とは少しズレがあるだろうし、
この機会にいい投げ方を覚えておくといいですね。
投げ方って、1度クセがついちゃうとなかなか戻らないですからね。


山本昌、ハイペース調整で復活目指す

山本昌
「例年より1週間は早いです。(第3クールからの)北谷合流までに打撃投手もやるつもりです」

伝わってくるのは、ハイペース調整の話ばかり。
バテないか少々心配になってきますが、ベテランが元気というニュースはいいですね。
え?昨年は後半休んでるから体力はあるって??


○櫻井、悩む
「瀬間仲(ノルベルト=ホッシャ)も解雇されて、自分も今年が最後。はっきしいってがけっぷちなんです。
ぜんぜんダメ。きのう立浪さんが教えてくれた下半身の使い方が全然できていない。
きのうの感じはすごい良かったので続けていく。
いろんなアドバイスを取り入れ過ぎて、良かったころの状態を見失った。今もそうなんですけど・・・。」

上の新井の話と繋がりますが、櫻井はちょっと悩みやすく、周りの声も気になっちゃうタイプ。
もうちょっと気楽に、プラス思考でできればまた変わってくるのだろうけどね。
平田のキャッチボールの話とも繋がってきますが、
この櫻井もルーキーの頃投げ方を矯正されました。
今でも投げ方にはクセがありますが、このルーキーの時も相当悩んだそうです。
いいものを持っているだけに、そういうところで損をしているなぁという印象が強いですね。
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

朝倉順調投げるぞ146回と昌さんベルペン入り。
Excerpt: 朝倉健太が今季の目標に「146」 つまり防御率で順位付けされる 規定投球回数を超えることをノルマと課しました。
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-02-05 00:54

恒例のノック
Excerpt: 今春も名物になっているようですね。 落合監督と井端 早くもガチンコノック対決(中日スポーツより) 中日井端、今キャンプ初の監督ノック(日刊スポーツ なにわWEBより) 落合監督“オレ流”鬼ノ..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2006-02-05 01:49

落合監督??井端(ノック対決) 森コーチ??投手陣(豆対決ハンデ戦)
Excerpt: キャンプ名物の落合ノックに3日目に井端が加わりました。ただ雨もあってまだまだ序の口のようです。 一方こちらもキャンプ名物、節分豆まきマスコミへのネタ提供ですが、結構投手陣はマジ?ドラゴンズに恵方巻き..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-02-05 02:14