2006年01月23日

俺たちはいつでも2人で1つだった

地元じゃ負け知らず〜

井端&荒木が最速宣言 赤星&鳥谷超える「計80盗塁」
井端
「1人で赤星に勝てなくても、ボクたち2人で勝てばいいんじゃないですか? 合わせて80盗塁ですね。ボクが30で、荒木が50。これくらいは目標にしたいです。
メジャーリーガーみたいな派手なプレーはできないですけど、時間を短くすることならできると思うんです。(打球に対して)ロスなく動いて、素早く投げる。今まで取り損ねていたアウトを、今年は取れるようにしたいですね」


年々進化するアライバコンビ。
今季の目標は2人で80盗塁。これが目標から目安になればいいですね。
現在は井端3番構想がありますが、
実際そうなった場合、例えば、井端が助けてくれるからこれだけ走れるのか、逆に井端なら進塁打が打てるからこれだけしか走らないのか。
そういうのは興味ありますね。
やっぱり、2人の中で特別な呼吸というのはあるだろうし、荒木としては後ろが井端の方がやりやすいのはあるでしょうね。

守備も同じ。
自分の中では、この2人はどうしても守備と走塁はセットで考えてしまうので、もし走塁のリズムがおかしくなったらどうなるのかな?と。
走塁がちょっと変わったので、守備のリズムもおかしくなるということですね。
まぁ、もうそんなレベルでもないんでしょうけどね。

そして荒木
荒木「開幕ダッシュ」で自己最高成績狙う
荒木
「去年の反省がある。今年は徹底的に守備練習をして、シーズンを通して戦える下半身をつくります」

この日は鳥羽市で野球教室。
しかしこのオフは本当に精力的ですねぇ。よく目立ってます。
あれだけの守備範囲と走塁がありながら、下半身を鍛えるというのは何とも頼もしい。
そうすれば打球も強くなってくるでしょうしね。
荒木に対して、欲を言えば、もう少し勝負強さがあったり、本塁打も5〜8本打ってくれれば凄みが出てくるんだけどね。
それはちょっと酷かな?(笑)


福留中堅でもGグラブ獲り コンバート不安なし
福留
「不安はまったくない。もちろん、見る人に評価されるゴールデングラブ賞も狙っていく。昨季は中途半端な使われ方だったけど、ずっと使ってくれるなら戸惑うこともないでしょう。
中堅は、投手が投げるコース、バットに当たった瞬間の角度が正面から見えるので、むしろ動きやすい。(連係についても)ほかの外野手の特徴は頭に入っているし、上田さんとも秋季キャンプでやったからね」


ライトからセンターになっても、特に問題はないんじゃないかな。
逆にそれでプレーの幅が広がればいいと思います。
だけど、中から左右は結構いるけど、左右から中っていうのはあんまり思い浮かばないんだよね。
前者はイチローとか金城、佐々木誠、前田…。高橋由伸も長続きしなかったしね。逆に後者だと松井ぐらいかな。ローズは大失敗。
福留には新たな成功例(?)になっていただきたい。


シェイプUPで 岡本キレもUP
岡本
「フォームはだいぶ固まってきた、秋に比べればね。今はフォームのことよりも、体のキレをつくることがトレーニングの目的。
一番体がキレてた2年前に戻したい。体がキレればボールも必ずキレる。結果はついてくると思う。キャンプから見ててください。」


体を絞った岡本。
この、「絞る」という言葉が大好きで、これはもう期待しちゃいますね。
絞ることで故障の心配も減りますし、ボールにキレも出てくるでしょう。
岡本の場合は、フォームのこともあるのですが、キレのいい体で充実のキャンプを過ごしてほしいです。
あと、そういえば岡本って現状維持で更改したんだよなぁとしみじみしてしまいました。


山本昌 23年目の誓い!
山本昌
「一昨年のオフに無理やり体を休ませたせいで、去年は体の動き出しが悪かった。だから、今年はオフの間もずっと体を動かしたし、ボールも握り続けた」

今年は恒例の『ラジコン山・山杯』を中止するほどの意気込み。
この人も立浪と同じ、一度落ちたことでどこまで盛り返せるか。
ピッチングの巧さは衰えるものではないし、今一度鍛えなおせば、まだまだできるはずだと思います。
自分が一番好きなボールは、昌の右打者のアウトロー真っ直ぐ。
まだまだ見たいっ!
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さらさらっと
Excerpt: 便りがないのは無事な証拠ということです。 ええと『月刊ドラゴンズ』の最新号をパラパラと立ち読みしたんですけど(名古屋に出てきて買わなくなった雑誌です)番記者座談会の中に大人のファンクラブ(変な言葉だ..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-01-24 08:46

23年目の誓い
Excerpt: 若手の成長が待たれるドラ投手陣ですが、 エースは憲伸であっても、 大黒柱といえば精神的にも見た目にも^^、 昌さんではないでしょうか。 23年目となる今年、気合が入っているようです。 山..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2006-01-24 12:56

アライバコンビ、今年は早く速く。
Excerpt: 井端が今年もアライバコンビを継続、 コンビとしての目標として、 計80盗塁&併殺プレーの時間短縮を設定しました。
Weblog: Stadio Toshinao
Tracked: 2006-01-24 14:32

契約更改も大詰め
Excerpt: 週間ドラゴンズニュース 1.契約更改も大詰め     ドラのビッグ4のうち、井端・岩瀬が、不服ながらも   井端は2億円で、岩瀬は3億500万で契約を更改しました。      まず井端選手ですが、..
Weblog: hotchpotch
Tracked: 2006-01-24 23:20