2005年12月07日

僕の仕事を紹介します

難聴という持病を乗り越えて1軍の舞台で活躍する石井裕也投手の雄姿が韓国のテレビで放送されることに。
ドラ・石井 韓国へ勇気! ハンディ乗り越えた姿をテレビが紹介
番組の概要は、韓国内の聴覚障害者による少年野球チームを取り上げ、その中で、プロの舞台で活躍する聴覚障害者として石井が取り上げられるもの。
石井「テレビで見てもらえれば(韓国の人たちにも)気持ちは伝わると思う。子どもたちの励みになればうれしい」

自分の中では、石井は天才です。
ほとんどいじることのないキレイなフォームから繰り出される快速球。
表情を変えずに飄々と投げ込む姿。
持病があるということをほとんど感じさせない行動や言動。
プロに入って格段に注目度が高まる中、特に以前と変わらず日々をこなしている姿を見ると、
この投手は度胸が据わってるなぁとか、天才的だなぁと思うわけです。
今回、自分の姿が“教材”として使われることで更に励みになることでしょうね。

そして、もう1つこの投手は天才だと思わせるのは、
まだあんまり鍛えきっていないだろっていうところ。まだまだひ弱いですよね。
それでもあれだけのボールを投げられるのだからセンスは大アリ。
ファームでは見下ろして投げても、上ではまだ5回戦投手だからね。
そんな石井はこの冬は意欲の時期。
走りこみによる基礎体力アップ、体重3キロ増、体脂肪率3%減を目標に鍛えるそうです。
まだまだこれから伸びる選手。しっかり体を作ってくれよ。

石井.jpg



体を大きくすると言えば、同じくルーキーのこの人も。
中日・中田「マッチョになる」2ケタVへ肉体改造
中田「オフはウエートを重点的にやるつもりです。体重も増やして全体的に力をつけたい。たくさん食べて動けば自然と体ができると思う」
中田に関しては特に心配することはないんだけど、やはり、ボールの威力が増すことと、それを年間通してできるスタミナ作りでしょうね。フォームなんかは、自分で修正できる力を持っていますからね。それができる投手は強い。
シーズンでは、8月の1軍復帰戦で監督から「痩せたね」とは言わしめた中田。
次はここから肉付けですね。


立浪「逆襲だ」地元ラジオ局主催の会で決意表明
立浪「周りからはそろそろダメかなと見られてるんで、もう1回頑張りたい。3割打って、ユニホームを脱ぐまでは首位打者を目指したい」
今季は.280とか中途半端な成績ではなくて逆によかったと思う。
底まで行ったけど、ここから復活する立浪を見たい。
このまま終わるわけはないだろうし。


WBCにスター勢ぞろい 参加合意の177人発表
WBCは最強チームで!宮本会長が選手会イベントで改めて強調
野球ワールドカップもそろそろ形が見えてきたというところでしょうか。
今回、開催国がもし日本ならメジャーリーガーはどうしたのかなぁって思ったり…。
あちらの選手は、この大会に合わせるというか、オープン戦感覚なんだろうし。

なお、下の記事中で、「選手が選ぶベストナイン」というものが出ています。
ドラゴンズからの選出は、岩瀬、荒木、井端、福留の4人。
こういうのはいいですね。


本日付の中日スポーツ「堂上照昇龍館日記」から、

平松一宏投手が巨人の打撃投手
清水清人捕手が巨人のブルペン捕手に決まったとのこと。

裏方ではあるけど、引き続きユニフォームを着ることができて何よりです。
でも、平松は巨人に戻るのか〜。役職は何にしろ、これはある程度予想はしていたけど、
返したくないなぁって思う(笑)

清水清.jpg  ひらまつ.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

みんなで筋力アップ、若竜合同自主トレ開始!
Excerpt: ドラゴンズの若手選手による 合同自主トレが、6日始まりました。 中田、石井、鈴木、小山ら 新人を中心に17選手が参加。 約3時間、それぞれが汗を流しました。
Weblog: Stadio Toshinao
Tracked: 2005-12-08 14:17