2022年06月21日

【2022.6.21 ウエスタンリーグ公式戦】中日ドラゴンズ4-7阪神タイガース ドームへ連れてって

雨が降ったり止んだりの一戦。
あいにくの空模様につられ、両軍合わせて22安打、14四死球と、
取ったら取られのなかなかスッキリしない展開となりました。

お互い、一軍の戦力になっていなければならない選手がたくさんいます。
親子ゲームでドームへ向かう選手、試合後一軍へ呼ばれる者。
ナイターでライバルが活躍する姿…。
やはり一軍の舞台へ。
一人でも多くの選手が、雨に降られても平気なドーム球場をメインとしてほしいと思います。

阪神タイガース
010 120 030=7
000 200 200=4
中日ドラゴンズ

阪)村上、尾仲、岩田、馬場、齋藤、二保−栄枝
中)松田、森、佐藤、田島、岡田−石橋

■試合結果はコチラ(日刊スポーツ)

■選手のこと

中日ドラゴンズ

松田 亘哲
6/12オリックス戦以来の先発登板となりました。
前回は5回を投げ切りましたが、今日は5回途中でノックアウト。
8四死球や2〜5回までいずれも先頭打者を出すなど終始苦しい投球となりました。
阪神のこの日のメンバーのような、いわゆる一軍半が多い相手にどこまで投げられるかというところですが、思うように自身の粘り強さを発揮できませんでした。
「逃げ」より「抜け」のボールが多かったですので、しっかり自分のボールを投げる率を高めていくということでしょうね。

森 博人
リリーフ直後は松田の走者を返す場面がありましたが、
結果は2回2/3をノーヒットピッチング。
真っ直ぐのスピードこそ144,5キロでしたが、変化球とのコンビネーションも光りました。
今日のようなピッチングを続けて、一軍のブルペン入りを果たしてほしいですね。

佐藤 優
この投手も一軍にいてほしいところですが…。
打者6人に4安打3失点で負け投手に。
足元が悪く、力が発揮しきれませんでしたが、
真っ直ぐも140キロに満たず、一球一球苦しそうに声を上げて投げていては、
ちょっとしんどかったですね。
こういう場面、状況でもしっかり投げられればという感じでした。

岡田 俊哉
1イニングを2奪三振の無失点。
真っ直ぐこそ130キロ台前半ではありますが、緩い変化球を決め球に、切り抜けました。
岡田という投手にとって、今日のようなコンディションは不利なんでしょうが、
崩れることなく粘り強く投げられていたと思います。
ここから暑くなりどう上がってくるかなのでしょうけどね。

石垣 雅海
2安打2打点、いずれも2ベースの活躍。
ショートの守備でもライナーを横っ飛びで松田を助けるプレーがありました。
グラウンドの中で、しっかり自分を出そうというものを感じますし、
打席でもよく振れているので、試合を通して存在感があるように思います。
この試合の後、ドームへ直行。
惜しくも代打で空振り三振に倒れましたが、このチャンスを何とか活かしてほしいですね。

DSC04310.jpg


DSC04031.jpg DSC04032.jpg DSC04033.jpg DSC04034.jpg
福留が2軍合流
若手もみんな見ています

DSC04042.jpg DSC04041.jpg
ブライトもたくさん吸収してほしいですね

DSC04037.jpg
石橋

DSC04044.jpg
石垣と土田

DSC04045.jpg
土田も実戦復帰

DSC04046.jpg
キャッチャーフライ見守り隊

DSC04048.jpg DSC04047.jpg
松田が先発

DSC04061.jpg DSC04062.jpg DSC04063.jpg DSC04066.jpg

DSC04072.jpg DSC04074.jpg DSC04076.jpg DSC04077.jpg
阪神は村上

DSC04068.jpg
好守の石垣に

DSC04052.jpg DSC04060.jpg
浅尾コーチ

DSC04122.jpg
井上広大

DSC04095.jpg
5番DH福留

DSC04146.jpg DSC04147.jpg
石垣

DSC04152.jpg
加藤翼

DSC04154.jpg
見守る浅尾コーチ

DSC04135.jpg
星野真生

DSC04165.jpg
4番レフトの郡司

DSC04108.jpg
大野
ブルペンで福留のマネ

DSC04189.jpg DSC04190.jpg

DSC04178.jpg
石橋

DSC04179.jpg
堂上
ベテランの指導ですね

DSC04198.jpg  DSC04199.jpg
石垣のタイムリー

DSC04200.jpg

DSC04202.jpg DSC04204.jpg DSC04207.jpg DSC04209.jpg
堂上の同点打

DSC04211.jpg

DSC04228.jpg DSC04229.jpg
渡辺も繋ぎました

DSC04169.jpg

DSC04156.jpg
頑張れ若手バッテリー

DSC04216.jpg DSC04217.jpg

DSC04231.jpg DSC04232.jpg

DSC04239.jpg
石岡の声も響きます

DSC04233.jpg DSC04234.jpg DSC04235.jpg
森博人

DSC04240.jpg DSC04242.jpg

DSC04236.jpg

DSC04237.jpg

DSC04257.jpg DSC04258.jpg DSC04244.jpg
尾仲

DSC04270.jpg DSC04272.jpg DSC04273.jpg DSC04284.jpg DSC04285.jpg DSC04287.jpg
変則左腕の岩田

DSC04245.jpg

DSC04319.jpg
佐藤優

DSC04320.jpg DSC04321.jpg

DSC04326.jpg

DSC04331.jpg
田島

DSC04293.jpg
馬場

DSC04311.jpg
またも石垣

DSC04296.jpg
代打山下

DSC04339.jpg
ブライトは代打で2ベース

DSC04332.jpg DSC04333.jpg DSC04337.jpg
齋藤
150キロを超える真っ直ぐ

DSC04345.jpg DSC04363.jpg DSC04364.jpg DSC04365.jpg
岡田は1回無失点

DSC04342.jpg

DSC04372.jpg DSC04373.jpg
二保

DSC04378.jpg

DSC04381.jpg

DSC04383.jpg

DSC04384.jpg

DSC04385.jpg
4時間ゲームでした
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2022.6.21 ウエスタンリーグ公式戦】中日ドラゴンズ4-7阪神タイガース ドームへ連れてって

雨が降ったり止んだりの一戦。
あいにくの空模様につられ、両軍合わせて22安打、14四死球と、
取ったら取られのなかなかスッキリしない展開となりました。

お互い、一軍の戦力になっていなければならない選手がたくさんいます。
親子ゲームでドームへ向かう選手、試合後一軍へ呼ばれる者。
ナイターでライバルが活躍する姿…。
やはり一軍の舞台へ。
一人でも多くの選手が、雨に降られても平気なドーム球場をメインとしてほしいと思います。

阪神タイガース
010 120 030=7
000 200 200=4
中日ドラゴンズ

阪)村上、尾仲、岩田、馬場、齋藤、二保−栄枝
中)松田、森、佐藤、田島、岡田−石橋

■試合結果はコチラ(日刊スポーツ)

■選手のこと

中日ドラゴンズ

松田 亘哲
6/12オリックス戦以来の先発登板となりました。
前回は5回を投げ切りましたが、今日は5回途中でノックアウト。
8四死球や2〜5回までいずれも先頭打者を出すなど終始苦しい投球となりました。
阪神のこの日のメンバーのような、いわゆる一軍半が多い相手にどこまで投げられるかというところですが、思うように自身の粘り強さを発揮できませんでした。
「逃げ」より「抜け」のボールが多かったですので、しっかり自分のボールを投げる率を高めていくということでしょうね。

森 博人
リリーフ直後は松田の走者を返す場面がありましたが、
結果は2回2/3をノーヒットピッチング。
真っ直ぐのスピードこそ144,5キロでしたが、変化球とのコンビネーションも光りました。
今日のようなピッチングを続けて、一軍のブルペン入りを果たしてほしいですね。

佐藤 優
この投手も一軍にいてほしいところですが…。
打者6人に4安打3失点で負け投手に。
足元が悪く、力が発揮しきれませんでしたが、
真っ直ぐも140キロに満たず、一球一球苦しそうに声を上げて投げていては、
ちょっとしんどかったですね。
こういう場面、状況でもしっかり投げられればという感じでした。

岡田 俊哉
1イニングを2奪三振の無失点。
真っ直ぐこそ130キロ台前半ではありますが、緩い変化球を決め球に、切り抜けました。
岡田という投手にとって、今日のようなコンディションは不利なんでしょうが、
崩れることなく粘り強く投げられていたと思います。
ここから暑くなりどう上がってくるかなのでしょうけどね。

石垣 雅海
2安打2打点、いずれも2ベースの活躍。
ショートの守備でもライナーを横っ飛びで松田を助けるプレーがありました。
グラウンドの中で、しっかり自分を出そうというものを感じますし、
打席でもよく振れているので、試合を通して存在感があるように思います。
この試合の後、ドームへ直行。
惜しくも代打で空振り三振に倒れましたが、このチャンスを何とか活かしてほしいですね。

DSC04310.jpg


DSC04031.jpg DSC04032.jpg DSC04033.jpg DSC04034.jpg
福留が2軍合流
若手もみんな見ています

DSC04042.jpg DSC04041.jpg
ブライトもたくさん吸収してほしいですね

DSC04037.jpg
石橋

DSC04044.jpg
石垣と土田

DSC04045.jpg
土田も実戦復帰

DSC04046.jpg
キャッチャーフライ見守り隊

DSC04048.jpg DSC04047.jpg
松田が先発

DSC04061.jpg DSC04062.jpg DSC04063.jpg DSC04066.jpg

DSC04072.jpg DSC04074.jpg DSC04076.jpg DSC04077.jpg
阪神は村上

DSC04068.jpg
好守の石垣に

DSC04052.jpg DSC04060.jpg
浅尾コーチ

DSC04122.jpg
井上広大

DSC04095.jpg
5番DH福留

DSC04146.jpg DSC04147.jpg
石垣

DSC04152.jpg
加藤翼

DSC04154.jpg
見守る浅尾コーチ

DSC04135.jpg
星野真生

DSC04165.jpg
4番レフトの郡司

DSC04108.jpg
大野
ブルペンで福留のマネ

DSC04189.jpg DSC04190.jpg

DSC04178.jpg
石橋

DSC04179.jpg
堂上
ベテランの指導ですね

DSC04198.jpg  DSC04199.jpg
石垣のタイムリー

DSC04200.jpg

DSC04202.jpg DSC04204.jpg DSC04207.jpg DSC04209.jpg
堂上の同点打

DSC04211.jpg

DSC04228.jpg DSC04229.jpg
渡辺も繋ぎました

DSC04169.jpg

DSC04156.jpg
頑張れ若手バッテリー

DSC04216.jpg DSC04217.jpg

DSC04231.jpg DSC04232.jpg

DSC04239.jpg
石岡の声も響きます

DSC04233.jpg DSC04234.jpg DSC04235.jpg
森博人

DSC04240.jpg DSC04242.jpg

DSC04236.jpg

DSC04237.jpg

DSC04257.jpg DSC04258.jpg DSC04244.jpg
尾仲

DSC04270.jpg DSC04272.jpg DSC04273.jpg DSC04284.jpg DSC04285.jpg DSC04287.jpg
変則左腕の岩田

DSC04245.jpg

DSC04319.jpg
佐藤優

DSC04320.jpg DSC04321.jpg

DSC04326.jpg

DSC04331.jpg
田島

DSC04293.jpg
馬場

DSC04311.jpg
またも石垣

DSC04296.jpg
代打山下

DSC04339.jpg
ブライトは代打で2ベース

DSC04332.jpg DSC04333.jpg DSC04337.jpg
齋藤
150キロを超える真っ直ぐ

DSC04345.jpg DSC04363.jpg DSC04364.jpg DSC04365.jpg
岡田は1回無失点

DSC04342.jpg

DSC04372.jpg DSC04373.jpg
二保

DSC04378.jpg

DSC04381.jpg

DSC04383.jpg

DSC04384.jpg

DSC04385.jpg
4時間ゲームでした
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月12日

【2022.6.12 ウエスタンリーグ公式戦】中日ドラゴンズ7-5オリックスバファローズ 今日も相手より多く取った

昨日に続いてのナゴヤ球場。
昨日は雨、今日は暑さとの闘いとなりましたね。

試合は、昨日8得点、今日7得点でこのカード連勝。
共に終盤に突き放して勝ち切ったことは価値があると思います。

オリックスバファローズ
000 030 002=5
300 000 04✕=7
中日ドラゴンズ

オ)辻垣、前、村西、富山、横山、吉田凌−若月
中)松田、鈴木−石橋

本)平田(1回3点)、三好(8回4点)

■試合結果はコチラ(日刊スポーツ)

同点で迎えた8回、試合を決めたのは三好のグランドスラム。
逆方向へ打ち上げた打球は風にも乗って歓喜のフェンス越え。
昨日も8回に口火を切る一打を放っており、ここ最近の好調さを感じさせてくれました。

今日の試合では3ラン、グランドスラムと2ホームランの7得点でしたが、
嫌な形(昨日は連続押し出し、今日はイレギュラーバウンドの内野安打)で追い付かれた中で、
終盤に突き放して勝負を決めたことは、大型連敗を喫したチームにとって大きなものだと思います。

投げては育成3年目の松田。
5回を3失点で粘り切ると、最後の4イニングは鈴木博志。
一軍で好投のちノックアウトと良い面悪い面が出たところで、
このファームでの登板は期するものもあったかのではないでしょうか。
最終回に2点は取られましたが、4回を3安打、無四球と好投と言っても良いかと思います。

対してオリックスは2日続けてリリーフが誤算でした。
昨日は小木田、今日は横山と、ドラフト下位ながら即戦力と期待される社会人出身の投手が負け投手では頭が痛いところですね。
打線も西野や若月など主力級もいますが基本的には入団1,2年目や育成枠の選手が中心。
すぐに主力は難しいかも知れませんが、それだけ伸びしろもあると思いますので、
まずはこれから夏場に向け、どこまで勢いをもたらせてくれるか楽しみですね。

22-06-12-17-27-09-947_deco.jpg

■選手のコト

松田 亘哲(名古屋大)
今シーズン初先発は5回3失点。
最速145キロの真っ直ぐに持ち味であるチェンジアップで粘りの投球を見せました。
初回、2番打者を3-2からしっかり打ち取ったことで、先のイニングが見えたと思います。
5回には2死無走者から連続四球からタイムリー2本で3失点。
ここは勝ち投手の権利、疲労など重なり、試練のイニングでしたね。
チーム事情からこれからも登板の機会はあると思います。
どちらかと言えば先発タイプだと思いますので、一つ一つを血肉にして階段を上がってほしいですね。

鈴木 博志(ヤマハ)
6回からの4イニングを2失点。四死球0が光ります。
当たれば外野まで飛ぶというのはありますが、真っ直ぐ自体もよかったと思います。
一軍の試合で好投を見せ、先日はKOを食らったわけですが、
もう一度足元を見つめなおすというか、今後に向けての切り替える意味合いもあったかと思います。
その意味では、しっかり丁寧に投げるというのが感じられましたし、まずまずだったのではないでしょうか。

辻垣 高良(学法福島高)
育成2年目、6月10日に誕生日を迎えたばかりのハタチのサウスポー。
182cm83kgと均整の取れた体も魅力です。
向こうっ気の強そうな表情やブルペンでも捕手にアレコレ“会話”ができる中々のキャラクター。
この試合では4回を投げ、平田の3ランで早々に出鼻を挫かれました。
真っ直ぐは最速でも140キロほどですが、もう少し力やスピードが出てくれば面白い存在になりそうですね。

前 佑囲斗(津田学園)
2番手で登板し1回を三者凡退。
球持ちがいいフォームから、真っ直ぐは最速は145キロをマークし、変化球も効果的でした。
簡単に2アウトを取ったところで、いきなりボールが抜け出す不安定さもありましたが、
着実にボールに力もついてきていますし、山本由伸や宮城に続きたいですね!

■写真

22-06-12-17-10-53-815_deco.jpg
ベテラン大野奨太

22-06-12-17-11-16-303_deco.jpg
京田
ナゴヤ球場はどこが見やすいか模索中です(これは一塁側最上段)

22-06-12-17-11-50-239_deco.jpg

22-06-12-17-12-07-048_deco.jpg
石橋が元気です

22-06-12-17-12-27-632_deco.jpg
ピッチャー役の平田

22-06-12-17-13-01-716_deco.jpg
キャッチャーフライを見守るベテランの姿が微笑ましい

22-06-12-17-13-18-994_deco.jpg
辻垣

22-06-12-17-13-34-231_deco.jpg
何故かずっとホースで水を撒いていた味谷

22-06-12-17-14-03-423_deco.jpg 22-06-12-17-14-22-351_deco.jpg 22-06-12-17-14-40-932_deco.jpg 22-06-12-17-14-57-773_deco.jpg 22-06-12-17-15-45-192_deco.jpg 22-06-12-17-15-26-010_deco.jpg
松田

22-06-12-17-15-59-659_deco.jpg 22-06-12-17-16-16-437_deco.jpg
みんなに元気いっぱいな挨拶、中村豊コーチ

22-06-12-17-16-40-762_deco.jpg 22-06-12-17-17-01-719_deco.jpg 22-06-12-17-17-39-626_deco.jpg 22-06-12-17-17-56-586_deco.jpg 22-06-12-17-18-22-064_deco.jpg 22-06-12-17-18-44-038_deco.jpg 22-06-12-17-19-16-484_deco.jpg
辻垣

22-06-12-17-19-50-870_deco.jpg 22-06-12-17-20-09-900_deco.jpg 22-06-12-17-20-33-611_deco.jpg
先制は平田のホームラン

22-06-12-17-21-10-218_deco.jpg 22-06-12-17-21-27-743_deco.jpg

22-06-12-17-21-46-325_deco.jpg
西野

22-06-12-17-22-10-636_deco.jpg
池田陵真

22-06-12-17-22-25-951_deco.jpg 22-06-12-17-22-43-051_deco.jpg
石垣

22-06-12-17-23-17-184_deco.jpg 22-06-12-17-23-40-190_deco.jpg
ダブルプレーが取れず…

22-06-12-17-24-08-712_deco.jpg 22-06-12-17-24-25-967_deco.jpg
京田とプレーの確認

22-06-12-17-25-17-284_deco.jpg
直後のプレーではしっかりゲッツー

22-06-12-17-24-55-779_deco.jpg 22-06-12-17-25-35-645_deco.jpg 22-06-12-17-25-50-387_deco.jpg
4番・ブライト健太

22-06-12-17-26-06-911_deco.jpg
今日もヒットを放ちました

22-06-12-17-26-27-457_deco.jpg 22-06-12-17-26-42-564_deco.jpg

22-06-12-17-27-28-111_deco.jpg
4回、ピンチを切り抜けて吠える

22-06-12-17-29-22-929_deco.jpg 22-06-12-17-29-37-834_deco.jpg 22-06-12-17-29-58-967_deco.jpg

22-06-12-17-30-20-605_deco.jpg 22-06-12-17-30-39-152_deco.jpg
石橋の痛烈なセンター前

22-06-12-17-30-58-584_deco.jpg
元 謙太

22-06-12-17-31-12-519_deco.jpg

22-06-12-17-31-28-678_deco.jpg

22-06-12-17-31-52-402_deco.jpg
若月

22-06-12-17-32-16-731_deco.jpg 22-06-12-17-32-33-152_deco.jpg 22-06-12-17-32-49-929_deco.jpg 22-06-12-17-33-08-062_deco.jpg 22-06-12-17-33-35-056_deco.jpg

22-06-12-17-33-52-713_deco.jpg 22-06-12-17-34-23-175_deco.jpg

ようやく見られました!

22-06-12-17-34-43-161_deco.jpg

22-06-12-17-35-09-959_deco.jpg 22-06-12-17-35-26-986_deco.jpg 22-06-12-17-35-45-232_deco.jpg 22-06-12-17-36-10-711_deco.jpg 22-06-12-17-36-26-183_deco.jpg
鈴木 博志

22-06-12-17-36-53-204_deco.jpg
慶応大からのルーキー渡部遼人

22-06-12-17-37-18-128_deco.jpg 22-06-12-17-37-34-753_deco.jpg 22-06-12-17-37-57-026_deco.jpg 22-06-12-17-38-14-640_deco.jpg
村西 良太

22-06-12-17-38-32-418_deco.jpg

22-06-12-17-38-52-080_deco.jpg 22-06-12-17-39-27-920_deco.jpg 22-06-12-17-39-49-883_deco.jpg

22-06-12-17-40-23-830_deco.jpg
力水

22-06-12-17-40-47-650_deco.jpg 22-06-12-17-41-07-254_deco.jpg 22-06-12-17-41-26-055_deco.jpg 22-06-12-17-41-44-695_deco.jpg 22-06-12-17-42-15-421_deco.jpg
富山 凌雅(九州国際大付高−トヨタ自動車)

22-06-12-17-42-31-585_deco.jpg

22-06-12-17-43-01-130_deco.jpg 22-06-12-17-43-19-847_deco.jpg 22-06-12-17-43-40-468_deco.jpg 22-06-12-17-44-11-130_deco.jpg 22-06-12-17-44-41-652_deco.jpg
ルーキー横山 楓(国学院大−セガサミー)

22-06-12-17-44-59-245_deco.jpg

22-06-12-17-53-27-740_deco.jpg 22-06-12-17-45-18-027_deco.jpg
平田、表情が本当に明るい
見てて楽しいですね

22-06-12-17-45-47-098_deco.jpg 22-06-12-17-46-07-517_deco.jpg 22-06-12-17-46-35-230_deco.jpg
勝負を決めたのは三好のグランドスラム!

22-06-12-17-47-41-639_deco.jpg 22-06-12-17-48-05-008_deco.jpg

22-06-12-17-48-21-638_deco.jpg

22-06-12-17-48-39-989_deco.jpg 22-06-12-17-49-00-015_deco.jpg 22-06-12-17-49-20-063_deco.jpg
吉田凌は昨日に続いての連投

22-06-12-17-49-41-619_deco.jpg
代打で2ベースの大里

22-06-12-17-50-03-645_deco.jpg
ブライト

22-06-12-17-50-35-894_deco.jpg
勝ちましたが少し複雑な表情

22-06-12-17-51-16-809_deco.jpg
ベテランが明るいと見てて楽しい

22-06-12-17-51-40-833_deco.jpg

22-06-12-17-52-10-161_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

【2022.6.11 ウエスタンリーグ公式戦】中日ドラゴンズ8-5オリックスバファローズ ベテラン

2019年シーズン以来のナゴヤ球場。
有観客となり、上限も500人から2,000人に拡大。
昔からある赤い座席は撤去されてしまいましたが、
ファームの、そして懐かしい空気は変わらずでした。

バファローズ
110 000 300=5
000 005 03✕=8
ドラゴンズ

オ)竹安、中田、吉田凌、海田、小木田、齋藤−中川拓
中)福島、森、石森、福、佐藤、大嶺−石橋

本)渡辺(6回2点)

■試合結果はコチラ

取っては取られて取り返す。
両チーム6人ずつの投手を起用する投手陣総力戦。

ドラゴンズは6回の集中打は見事。
渡辺の同点2ランが号砲となり、続く京田の内野安打から、
三好のタイムリー、石橋の押し出し、平田の犠牲フライと、
一挙に試合をひっくり返しました。
…とまではよかったのですが、7回には森が1アウトも取れず降板すると、
継いだルーキー石森は押し出しを連発。
すぐさま8回に勝負を決めましたが、同じくリリーフ陣が乱調だったオリックス共々、
何とも頭の痛い一戦となりましたね。

そんな中、最後を締めた大嶺の好投は光明ではないでしょうか。
真っ直ぐはMAX148キロをマークし、あっさりと三者凡退。
昨日も同じく1回を三者凡退とのことで、経験豊富なベテランの調子が上がってこれば、
暑くなってくる時期に向けて楽しみですね(沖縄出身ですし)。

ただチーム全体を見れば、大嶺の他は堂上であったり福や平田、渡辺など、
若手よりも中堅、ベテランの活躍が目立ちました。
現状、チーム内のコロナ禍など離脱者が多い現状ではありますが、
一軍の調子も良くない中で、少しでも若手が躍動し、明るい話題が出てくればと思います。


22-06-11-18-42-28-546_deco.jpg

22-06-11-18-01-48-252_deco.jpg 22-06-11-18-02-03-457_deco.jpg 22-06-11-18-02-19-947_deco.jpg 22-06-11-18-02-40-834_deco.jpg 22-06-11-18-03-13-315_deco.jpg
福島 章太
育成枠の2年目左腕。
今季6試合目の先発は、自己最多に並ぶ6回を120球超の粘投でした。
1,2回はストライク、ボールがハッキリする苦しい立ち上がりでしたが、
3回からは持ち直し、四死球は6ながらも2失点。
細かいコントロールなんかはまだまだですが、投げるセンスは感じさせられました。
真っ直ぐの最速は146キロがありましたが、通常では140キロ弱程度。
このあたりが安定してきて、押して引くような投球ができてくると、
もう少し楽に試合が作れてくるのかなと思います。
同世代の高橋宏や上田に負けない活躍を期待したいですね。

22-06-11-18-07-20-579_deco.jpg

22-06-11-18-08-13-362_deco.jpg 22-06-11-18-08-42-533_deco.jpg 22-06-11-18-09-03-318_deco.jpg

22-06-11-18-23-29-960_deco.jpg 22-06-11-18-23-50-957_deco.jpg 22-06-11-18-24-13-273_deco.jpg 22-06-11-18-24-34-625_deco.jpg 22-06-11-18-25-04-193_deco.jpg
森 博人
打者4人に2安打、2四球。
園部の打球を一旦ホームランと判定されファールに覆ったものの、
直後のボールを簡単にセンター前へ弾かれました。
数字だけ見ると最近は安定していたようですが、何とも勿体ない投球となりました。

22-06-11-18-26-22-511_deco.jpg 22-06-11-18-26-46-133_deco.jpg 22-06-11-18-27-15-827_deco.jpg 22-06-11-18-27-45-133_deco.jpg 22-06-11-18-28-13-081_deco.jpg 22-06-11-18-28-37-411_deco.jpg
石森 大誠
真っ直ぐは140キロを常時超えますが、ストライクが入らなければ勝負になりませんね。
いかに自分のボールを信じられるかかと思いますが、ここは場数を踏むことが大事なのかも知れませんね。
それよりこの試合後、コロナの陽性判定に。無症状は幸いですが痛い離脱ですね。まずは安静に。

22-06-11-18-29-02-950_deco.jpg 22-06-11-18-29-20-308_deco.jpg 22-06-11-18-29-36-966_deco.jpg 22-06-11-18-29-52-360_deco.jpg
福 敬登
満塁のピンチを2つの三振で見事切り抜けました。
写真の通りサイドから投げていますが、ここはさすがの一言です。

22-06-11-18-31-33-137_deco.jpg 22-06-11-18-31-51-400_deco.jpg 22-06-11-18-32-08-275_deco.jpg 22-06-11-18-32-35-007_deco.jpg
佐藤 優
1イニングを完璧に三者凡退。
一軍に行くとどうしても…のことが多いですが、
ファームではこれを続けていくしかありませんね。

22-06-11-18-38-06-271_deco.jpg 22-06-11-18-38-38-762_deco.jpg 22-06-11-18-39-04-971_deco.jpg 22-06-11-18-39-24-364_deco.jpg 22-06-11-18-39-46-711_deco.jpg 22-06-11-18-40-18-723_deco.jpg
大嶺 祐太
力みのないフォームから角度のあるボールを投げ込んでいました。
しっかりキレもあり変化球も効いていましたし、この調子が続けば、二ケタの可能性はあると思います。

22-06-11-18-04-13-531_deco.jpg 22-06-11-18-04-33-229_deco.jpg 22-06-11-18-04-50-656_deco.jpg 22-06-11-18-05-45-619_deco.jpg 22-06-11-18-06-04-740_deco.jpg
竹安 大知
先発し4回を1安打無失点。
相手打者の早打ち(44球)もあり、全く危なげなく投げ切りました。
真っ直ぐにも力があるので、変化球(シュート、カーブ)を見せつつ、
押す投球もできればよいのかなぁとは思いました。


22-06-11-17-58-24-613_deco.jpg
三好

22-06-11-17-58-51-673_deco.jpg 22-06-11-18-06-55-854_deco.jpg
ブライト

22-06-11-17-59-17-404_deco.jpg 22-06-11-18-06-20-148_deco.jpg
京田

22-06-11-17-59-35-700_deco.jpg
星野

22-06-11-17-59-54-752_deco.jpg
竹安

22-06-11-18-00-08-653_deco.jpg
渡部遼人
オリックスに入ると、オリックスぽくなるのは何でか

22-06-11-18-00-40-879_deco.jpg 22-06-11-18-00-59-993_deco.jpg
石岡
また一軍目指してがんばって

22-06-11-18-01-13-861_deco.jpg

22-06-11-18-03-36-511_deco.jpg
4番は育成枠ルーキー山中

22-06-11-18-03-51-375_deco.jpg
来田涼斗

22-06-11-18-06-37-290_deco.jpg
松井佑介コーチ

22-06-11-18-07-44-574_deco.jpg 22-06-11-18-07-57-905_deco.jpg
池田陵真
大阪桐蔭からのルーキー

22-06-11-18-09-17-304_deco.jpg
中川拓真
地元豊橋中央高出身の2年目捕手

22-06-11-18-09-50-214_deco.jpg

22-06-11-18-10-08-917_deco.jpg

22-06-11-18-10-29-398_deco.jpg

22-06-11-18-10-46-412_deco.jpg
入来がコーチをやっててビックリ

22-06-11-18-11-05-108_deco.jpg
元謙太
岐阜中京高出身

22-06-11-18-11-32-286_deco.jpg 22-06-11-18-12-00-372_deco.jpg 22-06-11-18-12-19-890_deco.jpg 22-06-11-18-12-48-726_deco.jpg 22-06-11-18-13-06-975_deco.jpg
吉田凌

22-06-11-18-13-22-900_deco.jpg
5回のインターバル

22-06-11-18-13-54-640_deco.jpg

22-06-11-18-14-17-189_deco.jpg 22-06-11-18-14-47-895_deco.jpg 22-06-11-18-23-06-023_deco.jpg
京田、一軍で待ってます

22-06-11-18-15-07-673_deco.jpg
堂上はベテランの存在感

22-06-11-18-15-25-334_deco.jpg 22-06-11-18-15-44-688_deco.jpg

22-06-11-18-16-08-657_deco.jpg
渡辺の同点2ラン

22-06-11-18-16-29-827_deco.jpg

22-06-11-18-16-53-285_deco.jpg

22-06-11-18-17-11-487_deco.jpg 22-06-11-18-17-30-952_deco.jpg 22-06-11-18-17-53-373_deco.jpg 22-06-11-18-18-17-631_deco.jpg
中田惟斗
大阪桐蔭出身の3年目です

22-06-11-18-18-49-425_deco.jpg

22-06-11-18-19-10-475_deco.jpg 22-06-11-18-19-46-534_deco.jpg 22-06-11-18-20-10-000_deco.jpg

22-06-11-18-20-31-735_deco.jpg

22-06-11-18-20-47-870_deco.jpg
三好の勝ち越しタイムリー

22-06-11-18-21-14-820_deco.jpg
平田の犠牲フライ

22-06-11-18-21-31-229_deco.jpg 22-06-11-18-22-17-852_deco.jpg 22-06-11-18-21-48-725_deco.jpg 22-06-11-18-22-45-710_deco.jpg
一人キャッチボール

22-06-11-18-25-26-953_deco.jpg 22-06-11-18-26-00-246_deco.jpg
ホームランからファールへ

22-06-11-18-30-18-301_deco.jpg 22-06-11-18-30-41-717_deco.jpg 22-06-11-18-31-06-804_deco.jpg
海田 智行
今季35歳とベテランになりました

22-06-11-18-32-53-821_deco.jpg 22-06-11-18-33-15-113_deco.jpg 22-06-11-18-33-34-207_deco.jpg 22-06-11-18-33-51-479_deco.jpg 22-06-11-18-34-19-397_deco.jpg
小木田 敦也
TDKからのドラフト7位ルーキー
最速は147キロをマークしましたが、3失点で負け投手に

22-06-11-18-34-47-097_deco.jpg

22-06-11-18-35-04-123_deco.jpg
堂上の決勝タイムリー

22-06-11-18-35-31-099_deco.jpg
決めたのは石垣

22-06-11-18-35-48-715_deco.jpg

22-06-11-18-36-06-126_deco.jpg

22-06-11-18-36-43-555_deco.jpg 22-06-11-18-37-02-104_deco.jpg 22-06-11-18-37-20-838_deco.jpg 22-06-11-18-37-40-948_deco.jpg
齋藤 綱記
8年目になりました。特徴を活かして一軍戦力になりたいですね

22-06-11-18-40-45-756_deco.jpg

22-06-11-18-41-18-863_deco.jpg

22-06-11-18-41-46-575_deco.jpg

22-06-11-18-43-07-976_deco.jpg

22-06-11-18-43-35-961_deco.jpg

22-06-11-18-43-55-532_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月04日

【2022.6.4 都市対抗東海2次予選】ジェイプロジェクト(名古屋市)2-0三菱自動車岡崎(岡崎市) 誤算の第6代表トーナメント

本日第2試合は、
第6代表トーナメント準々決勝(と言う表現が正しいかわかりませんが)。
負ければ終わり、勝てばあと2つで代表権獲得。
残酷、過酷…いろいろな言葉が当てはまります。

ジェイプロジェクト
101 000 000=2
000 000 000=0
三菱自動車岡崎

ジ)馬明、木村、三木、保坂−松坂
三)坂巻、富田−宮野

デッドorアライブな一戦は、
ジェイプロジェクトが4人の投手を繋ぎ完封勝利。
相手先発の立ち上がり、
リリーフに上がった投手の序盤、
それぞれ叩いて取った得点を最後まで守りきりました。

三菱自動車岡崎の先発は坂巻。
今大会初先発ですが、個人的にはこれまではリリーフ投手のイメージがあり、この起用は意外でした。
立ち上がりはピリッとせず早々に1失点。
なおも満塁のピンチでしたが、辛くもダブルプレーで切り抜けるというもの。
そこで坂巻を初回で諦め、2回からは成長著しい左腕の富田(大垣商)。
今大会初戦で先発していますが、その試合以来の登板です。

結果的には8回を被安打2、奪三振7つの1失点。
味方打線が無得点だったので結果論に過ぎませんが、惜しい起用だったように思います。

富田については高卒3年目でありますが、しっかりチームのマウンドを守っていますね。
今日の最速は143キロ。
三振も真っ直ぐで取れているのは強みだと思います。
ピッチング自体にセンスも感じますし、今年の秋、もしかしたら指名もあるのかも知れませんね。

欲を言えば、ですが、
今後は「自身が勝つ」投球から「チームを勝たせる」投球も見せてほしいと思います。
細かいことで言えば、9回表、2死走者無しからの四球で勝利の女神はジェイプロジェクトへ傾いたように思います。
角度あるボールで打者を見下ろして投げられる、貴重なサウスポー。
補強に選ばれる可能性はあると思いますし、そうなれば全国を見てどうなるか。
そこから今季あと半分どこまで見せてくれるか楽しみです。

ジェイプロジェクトは、少ない点をしっかり守り切りました。
最後は満塁のピンチを迎えましたが、先手先手の投手リレーで相手へ流れを渡しませんでしたね。
これで次戦は東海理化と。
昨年は第1代表決定戦から悪夢の予選落ち。
何とか悲願達成を期待したいところです。

22-06-04-21-25-01-762_deco.jpg

22-06-04-21-03-09-324_deco.jpg

22-06-04-21-03-40-398_deco.jpg 22-06-04-21-03-55-438_deco.jpg
先発の坂巻拳(東京情報大)

22-06-04-21-04-11-877_deco.jpg 22-06-04-21-04-33-462_deco.jpg
橋本恭太朗(九州共立大)

22-06-04-21-05-01-167_deco.jpg 22-06-04-21-05-16-453_deco.jpg 22-06-04-21-05-33-327_deco.jpg 22-06-04-21-06-00-324_deco.jpg

22-06-04-21-06-24-503_deco.jpg
馬明慶太(四日市大)

22-06-04-21-06-42-352_deco.jpg 22-06-04-21-07-02-744_deco.jpg

22-06-04-21-07-28-106_deco.jpg
2番手・富田蓮

22-06-04-21-07-50-031_deco.jpg 22-06-04-21-08-07-741_deco.jpg 22-06-04-21-08-28-166_deco.jpg 22-06-04-21-08-49-398_deco.jpg 22-06-04-21-09-18-942_deco.jpg

22-06-04-21-09-41-843_deco.jpg

22-06-04-21-10-05-547_deco.jpg
荒井海斗(明治大)
キャプテンを務めます

22-06-04-21-10-37-569_deco.jpg 22-06-04-21-11-05-169_deco.jpg 22-06-04-21-11-24-759_deco.jpg 22-06-04-21-11-57-020_deco.jpg 22-06-04-21-12-15-922_deco.jpg

22-06-04-21-12-38-506_deco.jpg

22-06-04-21-13-00-519_deco.jpg

22-06-04-21-13-20-981_deco.jpg
一体感!

22-06-04-21-13-38-577_deco.jpg
松坂裕介(東京経済大)

22-06-04-21-14-04-834_deco.jpg
片岡新之助(中部大)

22-06-04-21-14-31-961_deco.jpg

22-06-04-21-15-08-930_deco.jpg

22-06-04-21-15-28-251_deco.jpg
応援団が復活しました
やはりいいですね!

22-06-04-21-15-52-985_deco.jpg 22-06-04-21-16-13-091_deco.jpg 22-06-04-21-16-34-070_deco.jpg
2番手は木村亮太(流通経済大)

22-06-04-21-16-53-044_deco.jpg
飯嶌幹太(中央大)

22-06-04-21-17-11-486_deco.jpg

22-06-04-21-17-34-547_deco.jpg

22-06-04-21-17-54-104_deco.jpg

22-06-04-21-18-19-205_deco.jpg

22-06-04-21-18-50-619_deco.jpg

22-06-04-21-19-30-272_deco.jpg 22-06-04-21-19-52-390_deco.jpg 22-06-04-21-20-34-786_deco.jpg 22-06-04-21-23-00-961_deco.jpg
三木樹(上武大)
145キロをマークしましたが、打者1人に四球で敢え無く降板

22-06-04-21-23-34-938_deco.jpg 22-06-04-21-23-51-998_deco.jpg 22-06-04-21-24-07-017_deco.jpg
保坂鷹佑(駒沢大)

22-06-04-21-24-23-934_deco.jpg

22-06-04-21-24-41-237_deco.jpg

22-06-04-21-25-17-023_deco.jpg

22-06-04-21-25-31-854_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2022.6.4 都市対抗東海2次予選】西濃運輸(大垣市)1-0東海理化(豊川市) 佳境の第4代表トーナメント

3年振りの夏開催となる都市対抗野球。
約20日間に及ぶ東海地区の予選もいよいよ佳境に入りました。

西濃運輸
000 000 000 1=1
000 000 000 0=0
東海理化

西)鈴木、摺石−城野
東)金田、河野−水野

■試合結果はコチラ

第4代表トーナメント準決勝は、
西濃運輸が延長10回の接戦を制して、トヨタ自動車が待つ決定戦へ進出しました。

西濃運輸は8安打、東海理化は7安打。
与えた四死球は西濃運輸が0、東海理化は2つと正に投手戦。
これという決定的な場面は共に少ない試合展開でしたが、
左が続く場面でスパッと鈴木から左の摺石へ交代した西濃運輸と、
延長10回、ピンチの場面で金田続投の東海理化のこの場面が明暗を分けたように思います。

金田の出来を見ても、続投はあることだと思いますが、
ここが勝っても負けても次の試合があるトーナメント戦の難しさだと思います。
次に出てくる投手を考えても、できるだけ引っ張りたいというのもあるのでしょう。
それ以上に、7安打全てが単打と、打線に繋がりを欠いたのも響きましたね。

西濃運輸は、鈴木を継いだルーキー左腕の投球が素晴らしいものでしたし、
相手野手の送球が不安定と見るや、しっかり狙っていくなど、
ここぞの集中打で試合を決めましたね。
次戦はトヨタ自動車と代表権をかけた一戦となりますが、またガラッと違う展開になるのではないかと思います。
一気に突き破るのか、第5、6代表戦まで巻き込まれていくのか。
まだまだタフな戦いは続きますね。

22-06-04-20-57-18-210_deco.jpg

22-06-04-20-41-12-437_deco.jpg

22-06-04-20-41-51-935_deco.jpg 22-06-04-20-42-10-603_deco.jpg 22-06-04-20-42-35-728_deco.jpg 22-06-04-20-42-58-770_deco.jpg 22-06-04-20-43-15-644_deco.jpg 22-06-04-20-43-33-364_deco.jpg 22-06-04-20-43-54-506_deco.jpg 22-06-04-20-44-11-319_deco.jpg 22-06-04-20-44-28-812_deco.jpg
金田悠太朗(帝京大)
ルーキーイヤーの昨年は静岡大会MVPに輝きました

22-06-04-20-44-49-718_deco.jpg

22-06-04-20-45-18-033_deco.jpg
チーム初ヒットは岩城駿也(九州産業大)

22-06-04-20-45-50-597_deco.jpg

22-06-04-20-46-07-723_deco.jpg
城野達哉(中部大)
ルーキーながらスタメンマスクを任されます

22-06-04-20-46-36-191_deco.jpg 22-06-04-20-47-07-523_deco.jpg 22-06-04-20-46-51-488_deco.jpg 22-06-04-20-47-24-973_deco.jpg
鈴木彩隼(静岡産業大)

22-06-04-20-47-43-829_deco.jpg
スプレー缶にバットをちゃんと置くのは西濃運輸の特徴ですね

22-06-04-20-48-01-375_deco.jpg 22-06-04-20-48-20-204_deco.jpg

22-06-04-20-48-36-462_deco.jpg

22-06-04-20-48-52-453_deco.jpg

22-06-04-20-49-20-220_deco.jpg

22-06-04-20-49-44-997_deco.jpg

22-06-04-20-50-00-103_deco.jpg

22-06-04-20-50-18-231_deco.jpg

22-06-04-20-50-37-063_deco.jpg

22-06-04-20-51-06-868_deco.jpg

22-06-04-20-51-27-655_deco.jpg

22-06-04-20-51-48-658_deco.jpg
決勝打の丹下大輝(中部大)

22-06-04-20-52-07-503_deco.jpg
摺石達哉(奈良学園大)へ
鈴木は充実した表情です

22-06-04-20-52-26-499_deco.jpg 22-06-04-20-53-08-423_deco.jpg

22-06-04-20-53-45-348_deco.jpg 22-06-04-20-54-02-252_deco.jpg

22-06-04-20-54-17-493_deco.jpg

22-06-04-20-54-32-820_deco.jpg
チームの中心・井貝星良(県岐阜商)

22-06-04-20-54-49-924_deco.jpg

22-06-04-20-55-02-622_deco.jpg

22-06-04-20-55-25-529_deco.jpg

22-06-04-20-55-44-143_deco.jpg

22-06-04-20-55-59-512_deco.jpg

22-06-04-20-56-18-102_deco.jpg
中村優太(東京農業大)

22-06-04-20-56-41-620_deco.jpg 22-06-04-20-57-02-508_deco.jpg

22-06-04-20-57-49-323_deco.jpg

22-06-04-20-58-08-602_deco.jpg

22-06-04-20-58-24-543_deco.jpg 22-06-04-20-58-40-699_deco.jpg 22-06-04-20-59-02-794_deco.jpg
河野太一朗(法政大)

22-06-04-20-59-18-680_deco.jpg

22-06-04-20-59-38-593_deco.jpg

22-06-04-21-00-00-249_deco.jpg

22-06-04-21-00-56-120_deco.jpg

22-06-04-21-02-08-333_deco.jpg

22-06-04-21-02-38-043_deco.jpg

22-06-04-21-02-53-697_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。