2021年11月22日

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】慶應義塾大学(東京六大学)7-0東京農業大学北海道オホーツク(北海道二連盟) ホームグラウンド

ようやく慶応大を見ることができました。
いつも巡り合わせなので、東京六大学が見れるかは運次第。
初めては2018年の法政大。
その時は環太平洋大に完全なる力負け。
それはそれでおもしろいのですし今でも社会人でやってる選手は応援しています。
でも、やっぱり六大のカッコイイところも見てみたいとも思うわけで。

東農大北海道オホーツク
000 000 00=0
020 000 32=7
慶応

東)林、伊藤、石澤−古間木
慶)増居、生井−善波、福井

本)正木(2回1点)、廣瀬(2回1点)

主砲正木の先制アーチに、最後は主将福井のセーフティスクイズ。
投げては3年生増居が6回までノーヒットピッチング。
守ってもセンター渡部の驚異的な守備範囲で再三長打の芽をシャットアウト。
投打守全てで東農大北海道オホーツクを圧倒。
さすがという試合運びで緒戦を突破しました。

最後のシーンでは、
一死満塁で打者は途中出場の福井。
カウント3-2から一転セーフティスクイズ。
こういう最後のシーンで回ってくるのもそうですし、
すっとバントに切り替えてきっちり決めるなんてなかなかできないと思います。
走者も含めて凄く野球偏差値が高いというか、思わず唸りました。

恐らく今年最後のアマ野球になるのではないかと思いますが、
それにふさわしい、本当に洗練されたチーム、野球を見ることができました。
ここでやってる選手達は凄いわ。素直にそう思いましたね。

一方でオホーツクも投手はみんな140キロは超えますし、選手個々に力は感じましたね。
増居に対してノーヒットが続きましたが、多くがフライアウトでしたし早めに一本出ていればというところでした。
今日投げた投手はいずれも下級生ですので、また来年楽しみにしたいと思います。

21-11-22-20-13-12-531_deco.jpg

21-11-22-19-58-14-216_deco.jpg

21-11-22-19-58-46-109_deco.jpg

21-11-22-19-59-13-091_deco.jpg

21-11-22-19-59-45-003_deco.jpg

21-11-22-20-00-07-692_deco.jpg 21-11-22-20-00-34-065_deco.jpg 21-11-22-20-01-17-984_deco.jpg 21-11-22-20-01-34-960_deco.jpg
増居(彦根東)

21-11-22-20-02-02-798_deco.jpg

21-11-22-20-02-20-407_deco.jpg

21-11-22-20-02-47-908_deco.jpg 21-11-22-20-03-21-743_deco.jpg
林(佐久長聖)

21-11-22-20-03-42-845_deco.jpg
古間木(遠軽)

21-11-22-20-04-14-147_deco.jpg

21-11-22-20-04-41-732_deco.jpg
正木(慶応)

21-11-22-20-05-07-339_deco.jpg 21-11-22-20-05-24-047_deco.jpg 21-11-22-20-05-46-002_deco.jpg 21-11-22-20-06-01-307_deco.jpg 21-11-22-20-06-30-580_deco.jpg

21-11-22-20-06-45-670_deco.jpg
見事な逆方向への一発

21-11-22-20-07-10-917_deco.jpg 21-11-22-20-07-52-651_deco.jpg
廣瀬(慶応)も続きました

21-11-22-20-07-30-512_deco.jpg

21-11-22-20-08-11-275_deco.jpg

21-11-22-20-08-27-074_deco.jpg

21-11-22-20-08-43-829_deco.jpg

21-11-22-20-09-00-604_deco.jpg

21-11-22-20-09-17-396_deco.jpg

21-11-22-20-09-33-601_deco.jpg

21-11-22-20-09-50-127_deco.jpg 21-11-22-20-10-07-604_deco.jpg

21-11-22-20-10-24-502_deco.jpg

21-11-22-20-10-39-257_deco.jpg

21-11-22-20-10-56-626_deco.jpg

21-11-22-20-11-11-497_deco.jpg

21-11-22-20-11-31-145_deco.jpg

21-11-22-20-11-47-954_deco.jpg

21-11-22-20-12-11-401_deco.jpg

21-11-22-20-12-26-038_deco.jpg

21-11-22-20-12-41-710_deco.jpg

21-11-22-20-12-57-143_deco.jpg

21-11-22-20-13-38-161_deco.jpg 21-11-22-20-14-00-656_deco.jpg 21-11-22-20-14-19-656_deco.jpg 21-11-22-20-14-38-279_deco.jpg 21-11-22-20-14-56-339_deco.jpg
伊藤(喜多方)

21-11-22-20-15-14-107_deco.jpg

21-11-22-20-15-30-298_deco.jpg

21-11-22-20-15-45-446_deco.jpg

21-11-22-20-16-06-782_deco.jpg

21-11-22-20-16-20-683_deco.jpg

21-11-22-20-16-47-985_deco.jpg 21-11-22-20-17-04-226_deco.jpg
福井(大阪桐蔭)

21-11-22-20-17-35-955_deco.jpg 21-11-22-20-17-58-560_deco.jpg 21-11-22-20-18-13-915_deco.jpg 21-11-22-20-18-35-002_deco.jpg 21-11-22-20-18-50-076_deco.jpg 21-11-22-20-19-12-128_deco.jpg 21-11-22-20-19-48-168_deco.jpg
生井(慶応)

21-11-22-20-20-06-267_deco.jpg
一球一球声を上げて

21-11-22-20-20-31-959_deco.jpg

21-11-22-20-20-51-472_deco.jpg

21-11-22-20-21-07-331_deco.jpg 21-11-22-20-21-26-629_deco.jpg 21-11-22-20-21-48-534_deco.jpg
石澤(網走南ヶ丘)

21-11-22-20-22-12-945_deco.jpg

21-11-22-20-22-33-696_deco.jpg

21-11-22-20-23-02-468_deco.jpg

21-11-22-20-23-24-606_deco.jpg

21-11-22-20-23-51-173_deco.jpg

21-11-22-20-24-06-544_deco.jpg

21-11-22-20-24-29-772_deco.jpg

21-11-22-20-24-48-255_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:52| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】大阪桐蔭(近畿地区)8-4敦賀気比(北信越) 支配するサウスポー

このカードを球場で見るのは2014年の夏の甲子園の準決勝以来。
結果は大阪桐蔭が15-9で敦賀気比を下して決勝進出。
外野席で見ていましたが、両軍合わせて5ホーマーと、
ボンボン打球がスタンドに飛び込んできて、見ていて怖かったことをよく覚えています。
その再戦…ドキドキ

敦賀気比
103 000 000=4
300 002 21✕=8
大阪桐蔭

敦)上加世田、清野−渡辺
大)川原、前田−松尾

本)海老根(1回3点)

■試合結果はコチラ

何と言っても…
ですが、序盤はやはりというべく点の取合い。
なかなか予断を許さない展開で、やはりドキドキ。
それを止めたのは1年生左腕の前田。
近畿大会でも一気に名をあげた背番号14。
これがとにかく素晴らしかった。
ややスリークウォーターからの真っ直ぐは140キロ台をコンスタントにマーク。
コントロールもよく緩急も抜群。
4回から結局9回までの6イニングを1死球、10奪三振、無失点。
初の全国の舞台でここまで投げられたら、ちょっと仕方ないのかなと思います。
この投手がどこまで伸びるのかですし、刺激を受けて3年生投手が更に力をつけてくれば、やっぱりチーム力の底が見えないですね。

また大阪桐蔭を見ていて感心するのは、
守備の時のリズムや雰囲気が本当に鍛えられていますね。
意味のある声出しと言いますか、みんながみんなにいい緊張感を与え続けてて、チームの意識の高さを感じられます。

敦賀気比も相手が悪かったというのもありますが、
チームにもう一人ぐらい出てくると、ぐっと迫力がますのかなぁとか思います。

あとは関係ありませんが、
大阪桐蔭より敦賀気比の方がベンチ入りメンバーの大阪出身者が多いのですね。
深い意味はないのですが、何かいろいろ考えさせられるなぁというところです。

21-11-21-22-20-05-733_deco.jpg

21-11-21-21-58-32-821_deco.jpg

21-11-21-21-58-53-807_deco.jpg

21-11-21-21-59-13-664_deco.jpg

21-11-21-21-59-34-120_deco.jpg

21-11-21-22-00-00-099_deco.jpg 21-11-21-22-00-36-525_deco.jpg 21-11-21-22-01-08-805_deco.jpg 21-11-21-22-02-34-368_deco.jpg 21-11-21-22-02-06-804_deco.jpg
先発した川原

21-11-21-22-01-34-201_deco.jpg

21-11-21-22-03-05-275_deco.jpg

21-11-21-22-03-40-801_deco.jpg
エースで四番の上加世田

21-11-21-22-04-01-350_deco.jpg 21-11-21-22-04-24-121_deco.jpg
海老根の3ラン!

21-11-21-22-04-40-917_deco.jpg
ベンチの真ん中でどっしりと

21-11-21-22-05-11-240_deco.jpg

21-11-21-22-05-35-538_deco.jpg

21-11-21-22-06-00-594_deco.jpg 21-11-21-22-06-34-090_deco.jpg 21-11-21-22-07-10-223_deco.jpg 21-11-21-22-07-34-431_deco.jpg
独特のフォーム

21-11-21-22-08-30-108_deco.jpg

21-11-21-22-08-58-430_deco.jpg

21-11-21-22-09-24-846_deco.jpg

21-11-21-22-09-42-315_deco.jpg

21-11-21-22-10-21-649_deco.jpg

21-11-21-22-10-54-165_deco.jpg

21-11-21-22-11-34-218_deco.jpg

21-11-21-22-12-24-556_deco.jpg

21-11-21-22-12-47-952_deco.jpg 21-11-21-22-13-10-973_deco.jpg 21-11-21-22-13-45-974_deco.jpg 21-11-21-22-14-11-631_deco.jpg

21-11-21-22-18-10-195_deco.jpg 21-11-21-22-18-26-554_deco.jpg
1年生左腕・前田

21-11-21-22-14-45-281_deco.jpg

21-11-21-22-15-08-013_deco.jpg

21-11-21-22-15-40-244_deco.jpg

21-11-21-22-16-05-026_deco.jpg 21-11-21-22-16-38-472_deco.jpg

21-11-21-22-17-06-547_deco.jpg

21-11-21-22-17-52-219_deco.jpg

21-11-21-22-18-45-100_deco.jpg 21-11-21-22-19-18-232_deco.jpg

21-11-21-22-19-40-705_deco.jpg

21-11-21-22-20-24-815_deco.jpg

21-11-21-22-20-49-024_deco.jpg

21-11-21-22-21-05-097_deco.jpg

21-11-21-22-21-28-723_deco.jpg

21-11-21-22-21-47-053_deco.jpg 21-11-21-22-22-06-117_deco.jpg 21-11-21-22-22-28-257_deco.jpg 21-11-21-22-22-57-935_deco.jpg

21-11-21-22-23-18-799_deco.jpg

21-11-21-22-23-36-635_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:26| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.21 第52回明治神宮大会】広陵(中国地区)5-3明秀学園日立(関東地区) 県3位から目指せ初の中国勢制覇

昨年はコロナ禍により中止となった為、2年振りの大会実施、観戦となりました。

高校は地区優勝、大学も一部を除いて各連盟対抗を勝ち抜くなど、
ここにたどり着くのはかなりの狭き門。
特に高校の部は優勝すれば、その地区のセンバツの枠が一つ増えるという、
近年ではかり注目の大会となっています。

大会2日目の高校の部・第1試合は、
県3位から中国地区を制した広陵と、こちらは県1位から初めて関東を制した明秀日立の対戦となりました。

明秀学園日立
010 110 000=3
022 000 10✕=5
広陵

明)猪俣−伊藤
広)森山、岡山−大山

本)内海(3回2点)

■試合結果はコチラ

広陵が先制こそ許しましたが、直後に3番内海の一発など一気に逆転。
中盤じわじわと迫られましたが、7回からリリーフした1年生岡山が3回を無失点のナイスリリーフで逃げ切り。
森山、岡山の投手陣。そして内海、真鍋の3,4番などタレント揃い。
これで本当に県3位なのかという充実振りを感じさせました。
ベンチ入りメンバーに1年生も多いですし、ここからどこまで伸びていくか楽しみですね。
その1年生も多いチームではありますが、しっかり相手の特徴を抑えて、自分たちの野球ができたのではないでしょうか。

一方で明秀日立はもう後一本に苦しんだかたちでしょうか。
先発の猪俣もよく最後まで投げ切りましたが、リリーフを含め、流れを変える積極的な選手起用ができなかったかなという印象です。
広陵に対してほぼ2年生ばかりのチームですから、1年生投手に完璧に抑え込まれたということで、また仕切り直し鍛えなおしというところでしょう。
関東でも接戦を制して勝ち進んできていますので、その粘り強さを見せてくれたのではないでしょうか。

21-11-21-21-54-03-428_deco.jpg

21-11-21-21-32-59-564_deco.jpg

21-11-21-21-33-21-773_deco.jpg

21-11-21-21-33-45-841_deco.jpg

21-11-21-21-34-22-916_deco.jpg 21-11-21-21-34-42-137_deco.jpg 21-11-21-21-35-01-296_deco.jpg 21-11-21-21-35-19-342_deco.jpg 21-11-21-21-35-37-083_deco.jpg 21-11-21-21-36-02-271_deco.jpg
先発の森山

21-11-21-21-36-41-316_deco.jpg

21-11-21-21-37-04-350_deco.jpg

21-11-21-21-37-21-294_deco.jpg

21-11-21-21-37-40-207_deco.jpg

21-11-21-21-38-00-875_deco.jpg 21-11-21-21-41-20-457_deco.jpg

21-11-21-21-45-08-040_deco.jpg 21-11-21-21-50-48-521_deco.jpg
ソフトバンク小久保2軍監督の甥っ子としても注目されています

21-11-21-21-38-24-355_deco.jpg

21-11-21-21-38-52-487_deco.jpg 21-11-21-21-39-12-160_deco.jpg 21-11-21-21-39-29-337_deco.jpg 21-11-21-21-39-49-230_deco.jpg
明秀日立・猪俣

21-11-21-21-40-13-189_deco.jpg

21-11-21-21-40-37-438_deco.jpg

21-11-21-21-40-56-603_deco.jpg

21-11-21-21-41-41-362_deco.jpg

21-11-21-21-41-59-721_deco.jpg

21-11-21-21-42-17-633_deco.jpg
ホームラン!

21-11-21-21-42-33-622_deco.jpg

21-11-21-21-43-17-955_deco.jpg

21-11-21-21-43-49-683_deco.jpg 21-11-21-21-44-08-365_deco.jpg 21-11-21-21-44-30-754_deco.jpg

21-11-21-21-45-28-441_deco.jpg

21-11-21-21-45-51-097_deco.jpg

21-11-21-21-46-14-781_deco.jpg

21-11-21-21-46-56-831_deco.jpg 21-11-21-21-47-26-067_deco.jpg 21-11-21-21-47-59-151_deco.jpg 21-11-21-21-48-33-128_deco.jpg
打席の中で動く独特な見逃し方

21-11-21-21-48-52-036_deco.jpg

21-11-21-21-49-12-883_deco.jpg

21-11-21-21-49-34-746_deco.jpg

21-11-21-21-49-52-548_deco.jpg

21-11-21-21-51-10-249_deco.jpg

21-11-21-21-51-30-649_deco.jpg

21-11-21-21-52-03-675_deco.jpg 21-11-21-21-52-25-664_deco.jpg 21-11-21-21-52-45-899_deco.jpg 21-11-21-21-53-04-178_deco.jpg 21-11-21-21-55-37-833_deco.jpg
1年生右腕・岡山

21-11-21-21-53-25-580_deco.jpg

21-11-21-21-53-46-639_deco.jpg

21-11-21-21-54-26-899_deco.jpg

21-11-21-21-54-56-507_deco.jpg

21-11-21-21-56-00-568_deco.jpg

21-11-21-21-56-26-631_deco.jpg

21-11-21-21-57-11-728_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:02| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

【2021.11.14 第9回愛知県1年生大会準々決勝】東邦8-1愛産大三河(7回コールド)

昨年の1年生大会のチャンピオン東邦。
しかし秋の県大会では、その昨年の1年生大会で3位だった中部大春日丘に敗れ準々決勝止まり。
正にチームの立て直し中といったところでしょうか。

愛産大三河
000 001 0 =1
501 000 2✕=8
東邦

愛)水上、朝鍋−長澤
東)山北、翠、中島功−荒島

■試合結果はコチラ

初回の攻防が明暗を分け、東邦が7回コールド勝ち。
背番号11の先発、13,17のリリーフ左腕と、
さすが強豪校の東邦という勝ち方だったのでしょう。
打線も相手のミスもありましたが、ここぞでよく繋がりました。

指揮を振るうのは元ドラゴンズの木下コーチ。
ベンチからも大きな声でご指導が飛んでおりましたが、
先の塁の取り方やアウトの重ね方など、まだまだ上級生のようにはできないかも知れませんが、やはり相手とは一段違うことをやっているという空気はありますね。

もちろん愛産大三河も甲子園出場経験もあり、競合チームの一つではありますが、
まだこの段階では少し地力の差があるように思いました。
ただ、2番手で出てきたエースナンバーの朝鍋投手も130キロ前半の真っ直ぐに力はありますし、少しでも上級生を脅かす選手が出てくれば良いですね。

21-11-14-17-52-04-046_deco.jpg

21-11-14-17-51-49-156_deco.jpg

21-11-14-17-50-44-363_deco.jpg

21-11-14-17-51-03-411_deco.jpg 21-11-14-17-51-17-814_deco.jpg 21-11-14-17-51-33-201_deco.jpg
元ドラゴンズの木下達夫コーチ

21-11-14-17-52-21-907_deco.jpg

21-11-14-17-52-42-657_deco.jpg 21-11-14-17-52-59-596_deco.jpg 21-11-14-17-53-16-905_deco.jpg 21-11-14-17-53-40-355_deco.jpg
先発・山北投手

21-11-14-17-54-36-191_deco.jpg 21-11-14-17-53-56-792_deco.jpg 21-11-14-17-54-17-072_deco.jpg
愛産大三河・水上

21-11-14-17-54-56-876_deco.jpg
残念ながら初回で交代

21-11-14-17-55-19-460_deco.jpg

21-11-14-17-55-39-076_deco.jpg

21-11-14-17-55-57-138_deco.jpg
エースナンバー・朝鍋

21-11-14-17-56-42-390_deco.jpg

21-11-14-17-56-57-792_deco.jpg

21-11-14-17-57-15-303_deco.jpg

21-11-14-17-57-32-175_deco.jpg

21-11-14-17-57-57-826_deco.jpg

21-11-14-17-58-15-975_deco.jpg

21-11-14-17-58-37-576_deco.jpg

21-11-14-17-58-53-579_deco.jpg

21-11-14-17-59-10-239_deco.jpg

21-11-14-17-59-30-502_deco.jpg

21-11-14-17-59-50-506_deco.jpg

21-11-14-18-00-25-961_deco.jpg 21-11-14-18-00-41-233_deco.jpg 21-11-14-18-01-02-051_deco.jpg 21-11-14-18-01-18-721_deco.jpg 21-11-14-18-01-45-755_deco.jpg
2番手・翠

21-11-14-18-02-04-911_deco.jpg

21-11-14-18-02-23-366_deco.jpg

21-11-14-18-02-44-502_deco.jpg 21-11-14-18-03-08-437_deco.jpg
3番手・中島功

21-11-14-18-03-39-310_deco.jpg

21-11-14-18-04-13-646_deco.jpg

21-11-14-18-04-40-040_deco.jpg

21-11-14-18-05-04-457_deco.jpg

21-11-14-18-05-22-497_deco.jpg

21-11-14-18-06-00-344_deco.jpg

21-11-14-18-06-34-878_deco.jpg

21-11-14-18-06-53-179_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:37| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.14 第9回愛知県1年生大会準々決勝】星城10-3誉(7回コールド) 二度の集中打でベスト4進出

春の県大会から始まり、この秋は初めての1年生大会を見に。
既に秋の東海大会も終了し、今のチームはもう来年夏を目指すわけですが、
言うならまだ1年多くチャンスがある学年の大会です。
ここから甲子園に出たり、
大学や社会人、はたまたプロ選手が生まれるのかもと考えると楽しくなりますね。

星城
000 400 6=10
000 102 0=3


星)西岡、深谷−加藤
誉)井戸田、子迫−平安

■試合結果はコチラ

星城が終盤の7回に一気に突き放して7回コールド勝ち。
じわりと1点差に迫られた直後の集中打はお見事でした。
前日の中京大中京戦では11点をあげてますし、
2試合連続の二桁得点と打力がありますね。

上級生も含めた秋の県大会では、
3位決定戦で敗れはしましたが、選手のサイズもありおもしろいなぁと思いましたが、
こうコンスタントに各年度で好成績をおさめており全体的な成長が楽しみですね。

星城で良いなと感じたのは、8番捕手の加藤選手。
イニング間の送球もキチッと伸びますし、ワンバウンドもしっかり止めてくれる。
小柄ではありますが、捕手としての雰囲気があり来年、再来年と楽しみですね。

誉は不運な当たりもありましたが、相手の猛攻を止めることができませんでした。
特に2番手の右オーバーハンドの子迫投手は、
130キロ台前半の角度のある真っ直ぐは見どころ十分でしたが、このような展開になれば仕方ないところかな。
ただここはこの秋、川嵜投手というプロ選手も生まれましたし、こういうのは間違いなくチームにいい影響が出ますからね。
甲子園出場経験もあるチームですし、ここからが楽しみですね。

21-11-14-17-49-38-531_deco.jpg

21-11-14-17-07-07-913_deco.jpg

21-11-14-17-07-41-175_deco.jpg

21-11-14-17-08-08-159_deco.jpg

21-11-14-17-08-27-907_deco.jpg
井戸田

21-11-14-17-08-55-029_deco.jpg

21-11-14-17-09-19-970_deco.jpg

21-11-14-17-09-52-580_deco.jpg 21-11-14-17-10-13-163_deco.jpg

21-11-14-17-10-32-269_deco.jpg
子迫

21-11-14-17-10-50-612_deco.jpg

21-11-14-17-11-07-006_deco.jpg

21-11-14-17-11-28-656_deco.jpg 21-11-14-17-11-51-677_deco.jpg 21-11-14-17-12-06-414_deco.jpg 21-11-14-17-12-22-942_deco.jpg
西岡

21-11-14-17-43-42-962_deco.jpg 21-11-14-17-44-03-376_deco.jpg

21-11-14-17-44-22-395_deco.jpg

21-11-14-17-44-40-142_deco.jpg

21-11-14-17-44-58-535_deco.jpg

21-11-14-17-45-13-841_deco.jpg 21-11-14-17-45-32-251_deco.jpg

21-11-14-17-45-52-019_deco.jpg

21-11-14-17-46-07-752_deco.jpg
星城・加藤捕手

21-11-14-17-46-36-129_deco.jpg 21-11-14-17-46-52-118_deco.jpg 21-11-14-17-47-34-826_deco.jpg 21-11-14-17-47-08-002_deco.jpg 21-11-14-17-47-53-606_deco.jpg
2番手・深谷

21-11-14-17-48-13-737_deco.jpg

21-11-14-17-48-28-023_deco.jpg

21-11-14-17-48-44-381_deco.jpg

21-11-14-17-49-11-045_deco.jpg

21-11-14-17-49-51-432_deco.jpg

21-11-14-17-50-07-237_deco.jpg

21-11-14-17-50-24-029_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:13| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

【2021.11.3 第74回秋季東海大会準々決勝】聖隷クリストファー(静岡2位)4-3中京(岐阜1位) ミラクル聖隷と繰り返す悪夢

準々決勝第2試合は、岐阜県1位が登場。
ここまで愛知1位、三重1位が姿を消すという混戦模様。
相手は初めての甲子園出場を目指す聖隷クリストファー。
よくある表現ですが、初試合のチームに既に1勝しているチーム。
有利なのはどっちだ。

聖隷クリストファー
000 100 003=4
002 100 000=3
中京

聖)今久留主、塚原−水谷、河合
中)瀬戸−根津

■試合結果はコチラ

中京が幸先よく2点を先制。
すぐさま1点を返されますが、その裏に突き放す。
そして中京のエース瀬戸はMAX138キロをマークしたサウスポー。
細かいコントロールや走者を背負った場面でやや苦労する面はありますが、
スリークウォーターからの真っ直ぐはキレ味十分。
順調にイニングを重ね、このまま押し切るかと思いましたがドラマは最終回に待っていました。

1死3塁でピッチャーゴロ。
ここで3塁走者を挟んだまでは良かったですが、
その際投手と走者の接触があり走塁妨害で1失点。
以降は死球、ヒットを挟んで2つの押し出し四球で逆転。
接触が無ければ…などはありますが、気持ち的に落ちたところで疲労もドッと重なった感じですね。
塁を埋めれば逆転の走者となるわけで、投手の踏ん張りしかなかったとは思いますが、中京としては勝ちがスルリと抜けた感じでしょう。

個人的には中京は二度目ですが、
前回は四日市で石川擁する東邦に9回5点差を逆転負け。
当時も左腕エースでしたが、こういうのは繰り返すのかなと思ってしまいました。

一方聖隷クリストファーは、
これで東海大会2勝目。初めての甲子園へ大きく前進しました。
何と言っても3回途中からリリーフをした背番号9のサウスポー・塚原の熱投に尽きると思います。
最後まで投げ切り7回を7奪三振。
170cm未満の小柄で真っ直ぐも125キロ程度ですが、腕の出所が見えにくく余計にキレを感じさせるタイプ。
この投手の頑張りが最後のミラクルを引き起こしたと言ってもよいのではないでしょうか。
3回先頭を出したところでスパッと交代となったわけですが、その采配を見事正解にしましたね。

至学館とは似たチーム同士かと思いますので、
準決勝は好ゲームになるのではないでしょうか。期待したいですね。

21-11-03-19-25-20-834_deco.jpg

21-11-03-18-20-41-988_deco.jpg

21-11-03-18-20-57-628_deco.jpg

21-11-03-18-21-16-574_deco.jpg
いろんなノックのカタチがあります

21-11-03-18-20-17-294_deco.jpg
スタメン

21-11-03-18-22-19-446_deco.jpg 21-11-03-19-06-39-467_deco.jpg 21-11-03-18-21-51-373_deco.jpg 21-11-03-19-07-05-555_deco.jpg 21-11-03-19-07-25-990_deco.jpg 21-11-03-19-07-43-752_deco-eee80.jpg
中京・瀬戸
キレ味よい真っ直ぐが武器の好投手

21-11-03-19-08-00-525_deco.jpg

21-11-03-19-08-21-894_deco.jpg

21-11-03-19-08-46-287_deco.jpg

21-11-03-19-09-07-994_deco.jpg

21-11-03-19-09-27-670_deco.jpg 21-11-03-19-09-52-064_deco.jpg 21-11-03-19-10-11-436_deco.jpg 21-11-03-19-10-31-069_deco.jpg
先発は背番号10の今久留主

21-11-03-19-10-46-189_deco.jpg

21-11-03-19-11-04-349_deco.jpg

21-11-03-19-11-22-957_deco.jpg

21-11-03-19-11-47-791_deco.jpg

21-11-03-19-12-12-581_deco.jpg

21-11-03-19-12-40-120_deco.jpg

21-11-03-19-13-00-170_deco.jpg
塚原へ

21-11-03-19-13-18-880_deco.jpg

21-11-03-19-13-35-662_deco.jpg

21-11-03-19-13-54-274_deco.jpg

21-11-03-19-14-22-812_deco.jpg 21-11-03-19-14-41-405_deco.jpg 21-11-03-19-15-03-509_deco.jpg

21-11-03-19-15-26-618_deco.jpg
素晴らしい好投でした

21-11-03-19-16-00-172_deco.jpg

21-11-03-19-16-22-905_deco.jpg

21-11-03-19-16-42-858_deco.jpg

21-11-03-19-17-06-284_deco.jpg

21-11-03-19-17-19-567_deco.jpg

21-11-03-19-17-37-512_deco.jpg

21-11-03-19-17-56-194_deco.jpg

21-11-03-19-18-14-953_deco.jpg

21-11-03-19-18-33-402_deco.jpg

21-11-03-19-19-09-093_deco.jpg

21-11-03-19-19-29-477_deco.jpg

21-11-03-19-19-49-526_deco.jpg

21-11-03-19-20-14-369_deco.jpg

21-11-03-19-21-13-947_deco.jpg

21-11-03-19-21-42-355_deco.jpg

21-11-03-19-22-15-384_deco.jpg

21-11-03-19-22-33-979_deco.jpg

21-11-03-19-22-55-838_deco.jpg 21-11-03-19-23-15-566_deco.jpg
走塁妨害で1点

21-11-03-19-23-39-134_deco.jpg

21-11-03-19-24-00-783_deco.jpg

21-11-03-19-24-16-217_deco.jpg

21-11-03-19-24-38-990_deco.jpg
押し出しでついに同点

21-11-03-19-25-01-772_deco.jpg

21-11-03-19-25-45-297_deco.jpg

21-11-03-19-26-09-173_deco.jpg

21-11-03-19-26-34-429_deco.jpg

21-11-03-19-27-05-992_deco.jpg

21-11-03-19-27-29-800_deco.jpg

21-11-03-19-27-59-898_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:55| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.11.3 第74回秋季東海大会準々決勝】至学館(愛知2位)4-1三重(三重1位) リターンマッチを制し目指せ金メダル

先週末から始まった秋季東海大会。
東海四県から上位3校が集まり、決勝戦まで残ればセンバツ有力となります。

トーナメント表右側のブロック、
本日は三重県、岐阜県の1位チームが登場。
第1試合は昨年のリターンマッチとなりました(昨年は三重が7-0で至学館に勝利)。

至学館
000 200 020=4
001 000 000=1
三重

至)伊藤、山本、伊藤、山本、伊藤−岩戸、磯村
三)上山、谷−高山

■試合結果はコチラ

愛知県大会を見たイメージ、
今年の夏の甲子園メンバーが主力で残っているイメージ。
それらから、三重に対して至学館がどう挑んでいくかという展開を予想していましたが、
結果は至学館の良さが存分に出た快勝。

右の伊藤から左の山本のワンポイントや、
相手打者に対して極端な守備シフト。
走者も常に次の塁を狙う姿勢を見せ続け、チームとしての統制が本当に素晴らしかった。
序盤はあまり流れの行って来いはなかったと思いますが、
5回ぐらいからは完全な至学館のペースに巻き込んだ感じになりましたね。
三重を圧倒というか翻弄した呑み込んだ試合巧者ぶりが光りました。

三重はポイントとしては、
1点を先制した後の4回先頭打者への四球。
それからミスになりますが8回先頭打者の外野フライの落球。
接戦の中でこのようなプレーが出るとやはり苦しくなりますね。

また、打つ方では3番野田の場面で、サードがショート、
ショートがセカンドベースに寄る極端な守備シフトを敷かれるわけですが、
3,4打席目は完全に意識させられて力が入りすぎました。
もう相手に考えさせて混乱させてる段階で至学館の作戦勝ち。

さまざまな点で至学館が三重を上回りました。
これで愛知県勢唯一の生き残りとして、次戦はセンバツがかかる準決勝。
地元開催ですし、この勢いや流れを生かしてほしいですね。

21-11-03-17-02-01-357_deco.jpg

21-11-03-16-46-37-120_deco.jpg
ノックもいい雰囲気

21-11-03-16-46-58-291_deco.jpg
スタメン

21-11-03-16-47-18-057_deco.jpg

21-11-03-16-47-52-742_deco.jpg 21-11-03-16-48-11-317_deco.jpg 21-11-03-16-48-30-098_deco.jpg 21-11-03-16-48-48-702_deco.jpg 21-11-03-16-49-07-261_deco.jpg

21-11-03-16-49-27-111_deco.jpg
先発は夏の甲子園で完封勝利も果たした上山

21-11-03-16-49-44-787_deco.jpg

21-11-03-16-50-01-910_deco.jpg

21-11-03-16-50-25-773_deco.jpg 21-11-03-16-50-44-065_deco.jpg 21-11-03-16-51-01-992_deco.jpg 21-11-03-16-51-18-334_deco.jpg
1年生伊藤

21-11-03-16-51-32-686_deco.jpg

21-11-03-16-51-56-248_deco.jpg

21-11-03-16-52-16-178_deco.jpg

21-11-03-16-52-55-913_deco.jpg

21-11-03-16-52-35-214_deco.jpg

21-11-03-16-53-18-098_deco.jpg

21-11-03-16-53-37-680_deco.jpg
先制は三重 野田のタイムリー

21-11-03-16-54-01-643_deco.jpg 21-11-03-16-54-22-663_deco.jpg

21-11-03-16-54-45-550_deco.jpg

21-11-03-16-55-02-512_deco.jpg

21-11-03-16-55-18-638_deco.jpg
すぐさま逆転

21-11-03-16-55-39-622_deco.jpg 21-11-03-16-55-57-867_deco.jpg 21-11-03-16-56-15-346_deco.jpg 21-11-03-16-56-55-148_deco.jpg 21-11-03-16-56-37-184_deco.jpg
2番手はエースナンバー谷

21-11-03-16-57-13-623_deco.jpg

21-11-03-16-57-29-899_deco.jpg

21-11-03-16-57-43-701_deco.jpg

21-11-03-16-58-01-194_deco.jpg 21-11-03-16-58-16-133_deco.jpg
同じく1年生、エースナンバー山本へスイッチ

21-11-03-16-58-34-926_deco.jpg 21-11-03-16-59-06-048_deco.jpg 21-11-03-16-58-49-976_deco.jpg

21-11-03-16-59-25-435_deco.jpg

21-11-03-16-59-40-071_deco.jpg

21-11-03-16-59-56-290_deco.jpg

21-11-03-17-00-11-895_deco.jpg

21-11-03-17-00-28-107_deco.jpg

21-11-03-17-00-42-877_deco.jpg

21-11-03-17-00-57-564_deco.jpg
二度のワンポイント

21-11-03-17-01-17-112_deco.jpg

21-11-03-17-01-46-406_deco.jpg

21-11-03-17-02-15-459_deco.jpg

21-11-03-17-02-33-331_deco.jpg

21-11-03-17-02-51-780_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:26| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする