2021年10月02日

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】日本製鉄東海REX5-1王子 因果と引導

負ければ終わりの第6代表トーナメント。
この試合で敗れた王子は予選敗退。
勝った日本製鉄東海REXはあと二つ勝ってようやく代表権獲得と、勝っても過酷。
それでも首の皮一枚、まだまだ望みを繋ぎました。

日本製鉄東海REX
012 200 000=5
000 000 010=1
王子

日)続木、片山−阿保
王)中井、山梨、畑瀬、中野−細川、横山

本)金子(3回2点)、大塚(4回2点)

試合結果はコチラ

日本製鉄東海REXの監督は林尚克。
2004年の都市対抗では王子製紙の補強選手として、
決勝戦で初めて愛知県に黒獅子旗をもたらすサヨナラホームラン。
まさしく野球人生を大きく変えた一発なんだと思います。

そしてもう一人は不動の四番・加藤辰(龍谷大)。
2016年の都市対抗では同じく王子の補強選手として、
JR東日本との初戦では田嶋(現オリックス)から0-0の均衡を破るサヨナラホームランを放ちました。

王子に縁が深いところはありますが、
この負けられない一戦、林監督が率いる日本製鉄東海REXが王子に引導を渡す形となりました。

日本製鉄東海REXは先発続木(日大国際関係学部)がまさに一世一代のピッチング。
8回を4安打1失点。140キロ台中盤の真っ直ぐを軸に緩急を生かし、完璧に相手を封じ込めました。
これから二戦、総力戦となってくる中でチームにとって本当に大きな結果となりましたね。

一方で王子は先発中井(中部学院大)、山梨(立命館大)とルーキーリレーに託しましたが、
やや荷が重かったか、それぞれアーチを浴び残念な結果となりました。
これで昨年に続き代表権を逃す格好となりましたが、投手陣の整備はもとより、
野手も固定メンバーの良しあしと言いますか、何か試合前から元気が感じられなかったのが残念です。
この地区でも実積は屈指のチームですし、今一度復権に期待しています。
何せ最初に見た都市対抗で優勝したチームなので。

21-10-02-17-21-31-899_deco.jpg

21-10-02-17-14-08-862_deco.jpg

21-10-02-17-14-56-348_deco.jpg 21-10-02-17-16-15-328_deco.jpg 21-10-02-17-15-31-584_deco.jpg 21-10-02-17-16-49-379_deco.jpg
ルーキー中井は制球に苦しみ3回3失点

21-10-02-17-17-10-699_deco.jpg
ルーキーで三番に座る吉位(中京学院大)

21-10-02-17-17-38-484_deco.jpg 21-10-02-17-24-56-759_deco.jpg
正捕手・阿保(平成国際大)

21-10-02-17-18-05-618_deco.jpg 21-10-02-17-18-32-085_deco.jpg 21-10-02-17-18-53-939_deco.jpg
続木

21-10-02-17-19-16-963_deco.jpg

21-10-02-17-19-54-138_deco.jpg

21-10-02-17-20-17-881_deco.jpg

21-10-02-17-20-46-720_deco.jpg

21-10-02-17-21-05-817_deco.jpg

21-10-02-17-22-15-257_deco.jpg 21-10-02-17-22-44-648_deco.jpg 21-10-02-17-23-06-786_deco.jpg 21-10-02-17-23-31-683_deco.jpg
二番手・山梨

21-10-02-17-23-55-691_deco.jpg
大塚(神奈川工科大)の2ランで中押し

21-10-02-17-24-22-291_deco.jpg

21-10-02-17-25-18-765_deco.jpg

21-10-02-17-25-46-283_deco.jpg
山梨から畑瀬(関大)へ

21-10-02-17-26-18-965_deco.jpg
140キロ台後半の真っ直ぐを投げ込んでいました

21-10-02-17-26-52-588_deco.jpg
神鳥(中部大)

21-10-02-17-27-21-219_deco.jpg 21-10-02-17-27-43-241_deco.jpg
中野(神奈川大)

21-10-02-17-28-15-256_deco.jpg

21-10-02-17-28-46-349_deco.jpg 21-10-02-17-29-09-372_deco.jpg 21-10-02-17-29-37-800_deco.jpg
最終回は片山(東洋大)

21-10-02-17-30-08-036_deco.jpg

21-10-02-17-30-42-020_deco.jpg

21-10-02-17-31-08-019_deco.jpg

21-10-02-17-31-30-558_deco.jpg

21-10-02-17-32-21-919_deco.jpg

21-10-02-17-32-47-873_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:09| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】西濃運輸3-2三菱自動車岡崎 巡り巡って

9月中旬から始まった東海2次予選も終盤戦。
全6代表の内、3代表が決定。
ここからは一つの負けが命取り。
第4代表決定トーナメントは、昨年の第6代表決定戦の再戦となりました。

三菱自動車岡崎
001 010 000=2
000 210 00× =3
西濃運輸

三)秋山、北畑、神原−清水
西)船迫、山下−柏木

試合結果はコチラ

取っては取られのシーソーゲームを制して、
西濃運輸が第4代表決定戦へ。

安打数自体は三菱自動車岡崎が7本、西濃運輸が4本と、
どちらに転んでもおかしくはない展開だったと思います。

三菱自工岡崎が1点を先制し、投げては秋山(武蔵大)が3回をノーヒット。
数字的にはいい立ち上がりに見えましたが、その3回まで秋山は2死球。
内容としてどうかという中で、4回には四球2つの走者を柏木(日本文理大)に一掃されてしまいました。

その直後、すぐさま追いついたまではよかったですが、
相手がくれたワンチャンスをモノにした西濃運輸にまだ流れがありました。

西濃運輸先発の船迫(東日本国際大)も毎回走者を許す苦しい投球でしたが、
勝ち越した後を継いだ山下(常葉大浜松キャンパス)が完全に流れを断ち切りました。

8年目のベテランですが、一球一球声を上げ気合満点。
力で圧倒するピッチングでまだまだ若いぞ!というところを見せてくれました。

これで西濃運輸はジェイプロジェクトとの第4代表決定戦。
三菱自動車岡崎は第6代表トーナメントへ。
残りわずかな代表権をかけて。
また再戦する可能性があるのも予選のおもしろいところですが果たして。

21-10-02-17-09-15-164_deco.jpg

21-10-02-16-51-48-622_deco.jpg
スタメン

21-10-02-16-52-25-705_deco.jpg 21-10-02-16-53-01-811_deco.jpg 21-10-02-16-53-31-685_deco.jpg 21-10-02-16-54-03-459_deco.jpg
3年目右腕・船迫
今年のドラフト候補にも挙がっています

21-10-02-16-54-51-043_deco.jpg

21-10-02-16-55-23-294_deco.jpg 21-10-02-16-56-18-470_deco.jpg 21-10-02-16-55-54-217_deco.jpg
三菱自動車岡崎・秋山

21-10-02-16-56-39-196_deco.jpg

21-10-02-16-57-09-672_deco.jpg
ルーキー渡邊(愛知学院大)が3番DHで出場
親子二代で西濃運輸のプレーヤー

21-10-02-16-57-35-069_deco.jpg
バットをスプレー缶に置くのは西濃運輸だけのような気がします

21-10-02-16-58-11-227_deco.jpg 21-10-02-16-58-32-929_deco.jpg 21-10-02-16-59-29-219_deco.jpg 21-10-02-17-07-34-897_deco.jpg
ルーキー内藤(東京情報大)
3打数2安打と実力者ぶりを今日も発揮

21-10-02-16-59-00-549_deco.jpg

21-10-02-16-59-57-440_deco.jpg
先制点

21-10-02-17-00-20-079_deco.jpg
四番に座る豊住(鹿児島実)

21-10-02-17-00-43-277_deco.jpg

21-10-02-17-01-08-367_deco.jpg

21-10-02-17-01-31-645_deco.jpg

21-10-02-17-02-13-346_deco.jpg
柏木の走者一掃

21-10-02-17-02-41-568_deco.jpg

21-10-02-17-03-12-911_deco.jpg

21-10-02-17-03-46-360_deco.jpg

21-10-02-17-04-15-684_deco.jpg
四番・谷(八戸学院大)の決勝打

21-10-02-17-05-06-377_deco.jpg

21-10-02-17-05-29-569_deco.jpg

21-10-02-17-06-00-779_deco.jpg 21-10-02-17-06-31-957_deco.jpg 21-10-02-17-06-59-008_deco.jpg
二番手・山下

21-10-02-17-08-28-714_deco.jpg 21-10-02-17-08-01-212_deco.jpg
二番手・北畑(大体大浪商)
140キロ台後半をバンバンマークしていました

21-10-02-17-08-51-487_deco.jpg
気合満点

21-10-02-17-09-38-577_deco.jpg
渡邊のバットはGOの文字が

21-10-02-17-10-08-797_deco.jpg 21-10-02-17-11-04-151_deco.jpg 21-10-02-17-10-42-100_deco.jpg
三番手・神原(東海大)

21-10-02-17-11-36-850_deco.jpg

21-10-02-17-12-17-434_deco.jpg

21-10-02-17-12-45-571_deco.jpg

21-10-02-17-13-15-279_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:18| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする