2021年10月30日

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】NTT東日本8-6JR東海

21-10-30-21-34-04-682_deco.jpg

21-10-30-21-26-22-976_deco.jpg

21-10-30-21-26-01-083_deco.jpg

21-10-30-21-27-14-275_deco.jpg 21-10-30-21-27-35-412_deco.jpg 21-10-30-21-28-26-173_deco.jpg 21-10-30-21-27-55-965_deco.jpg
先発・堀(立正大)

21-10-30-21-28-44-051_deco.jpg

21-10-30-21-26-41-810_deco.jpg 21-10-30-21-29-04-532_deco.jpg

21-10-30-21-32-10-613_deco.jpg 21-10-30-21-32-23-858_deco.jpg 21-10-30-21-32-43-925_deco.jpg 21-10-30-21-34-31-075_deco.jpg 21-10-30-21-29-57-895_deco.jpg
日本ハム9位・上川畑(日大)

21-10-30-21-29-23-742_deco.jpg

21-10-30-21-29-37-677_deco.jpg

21-10-30-21-30-14-339_deco.jpg 21-10-30-21-30-36-089_deco.jpg 21-10-30-21-31-49-238_deco.jpg
川本(亜大)

21-10-30-21-30-58-763_deco.jpg

21-10-30-21-31-13-883_deco.jpg

21-10-30-21-31-32-580_deco.jpg

21-10-30-21-33-10-223_deco.jpg

21-10-30-21-33-29-473_deco.jpg

21-10-30-21-33-46-782_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:15| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】西濃運輸4-3三菱重工West 若手リレーで逃げ切り!

本日伊勢第2試合は、
西濃運輸と今季新たに発足した三菱重工西チーム。

西濃運輸は7時間近い延長戦を制し代表権を獲得。
重工Westは合同チームで選手層が厚くなったとはいえ、
そのプレッシャーを跳ね返しでの代表権。
またサウスポー森投手をプロへ送り出すなどチームとしても明るい話題を躍進に繋げたいところです。

三菱重工West
000 010 101=3
030 000 10✕=4
西濃運輸

三)川瀬、尾松、大内、森−森山、木村
西)吉田、野田、鈴木、石本、北村−森

西濃運輸がルーキー渡邊(愛院大)の先制3ランで先制。
先発の高卒ルーキー吉田が3回無安打の好投で立ち上がり。
じわじわと追い上げられる展開になりましたが、細かな投手リレーで逃げ切りました。
この試合では、西濃運輸は投手陣の底上げと言いますか、
3人のルーキーを登板させるなど、若手中心の構成となりました。
補強選手を投げさせるチームもある中、このような戦い方もあるのだなという感じですね。
実際東京ドームとなれば、山下や堀田、船迫などの出番が多くなるのでしょうが、こういう時期で公式戦で登板している経験をどんどん繋げていってほしいと思います。

一方重工Westは補強の川瀬が先発でした。
5回を3ランの失点のみに留めましたが、テンポもスムーズと言えず少し苦労しましたかね。
また最後は広島ドラフト2位の森が1イニングを無失点。
最速145キロをマークするなど、やはり上位という力を見せてくれました。
チェンジアップ、スライダーも有効で早くも来シーズンが楽しみですね。

21-10-30-21-18-11-703_deco.jpg

21-10-30-20-53-55-744_deco.jpg

21-10-30-20-55-10-417_deco.jpg
重工ヘッドコーチの小田幸平
ドラゴンズのコーチ就任が噂されています

21-10-30-20-55-39-084_deco.jpg 21-10-30-20-55-58-434_deco.jpg 21-10-30-20-56-48-674_deco.jpg 21-10-30-20-56-23-128_deco.jpg
ルーキー吉田(伊万里農林)

21-10-30-20-57-10-713_deco.jpg 21-10-30-20-57-54-206_deco.jpg 21-10-30-20-57-31-918_deco.jpg
4番・西岡武蔵(三重高)
地元凱旋です

21-10-30-20-58-16-182_deco.jpg

21-10-30-20-58-40-780_deco.jpg 21-10-30-20-59-00-337_deco.jpg

21-10-30-20-59-29-632_deco.jpg

21-10-30-20-59-53-396_deco.jpg
川瀬

21-10-30-21-00-19-976_deco.jpg 21-10-30-21-00-50-244_deco.jpg

21-10-30-21-01-26-582_deco.jpg 21-10-30-21-01-59-551_deco.jpg
渡邊の先制3ラン

21-10-30-21-02-31-231_deco.jpg
小室(三菱自動車岡崎)、伊礼(王子)の補強1,2塁間コンビ

21-10-30-21-03-02-479_deco.jpg 21-10-30-21-03-41-207_deco.jpg 21-10-30-21-04-33-023_deco.jpg
ルーキー野田(愛知東邦大)

21-10-30-21-05-19-440_deco.jpg
野田、石田の愛知東邦大対決

21-10-30-21-05-57-510_deco.jpg
野田、湯口の大垣日大同級生対決

21-10-30-21-06-35-709_deco.jpg

21-10-30-21-07-23-739_deco.jpg 21-10-30-21-07-45-775_deco.jpg 21-10-30-21-08-09-852_deco.jpg 21-10-30-21-08-36-151_deco.jpg
尾松(拓大)

21-10-30-21-09-05-256_deco.jpg 21-10-30-21-09-30-103_deco.jpg

21-10-30-21-10-02-489_deco.jpg
鈴木(静岡産業大)

21-10-30-21-10-35-537_deco.jpg

21-10-30-21-10-55-250_deco.jpg

21-10-30-21-11-20-060_deco.jpg

21-10-30-21-11-39-524_deco.jpg

21-10-30-21-12-05-590_deco.jpg

21-10-30-21-12-29-181_deco.jpg 21-10-30-21-12-47-179_deco.jpg

21-10-30-21-13-09-181_deco.jpg

21-10-30-21-13-27-460_deco.jpg 21-10-30-21-13-46-373_deco.jpg 21-10-30-21-14-01-779_deco.jpg
大内(中京大)

21-10-30-21-14-23-520_deco.jpg 21-10-30-21-14-40-843_deco.jpg 21-10-30-21-15-00-542_deco.jpg 21-10-30-21-15-20-808_deco.jpg
石本(日本福祉大)

21-10-30-21-15-41-593_deco.jpg

21-10-30-21-15-56-921_deco.jpg
補強選手のユニフォームはプリント仕様

21-10-30-21-16-23-331_deco.jpg 21-10-30-21-16-40-992_deco.jpg 21-10-30-21-17-14-510_deco.jpg 21-10-30-21-17-55-712_deco.jpg 21-10-30-21-17-34-091_deco.jpg
広島2位の森翔平(関大)

21-10-30-21-18-29-397_deco.jpg 21-10-30-21-18-49-567_deco.jpg 21-10-30-21-19-07-841_deco.jpg
北村(久留米大)

21-10-30-21-19-31-600_deco.jpg

21-10-30-21-19-47-910_deco.jpg
佐藤(東北福祉大)のホームランで1点差に迫るも

21-10-30-21-20-02-969_deco.jpg

21-10-30-21-20-18-174_deco.jpg

21-10-30-21-20-33-356_deco.jpg

21-10-30-21-20-53-477_deco.jpg

21-10-30-21-21-09-282_deco.jpg
入れ替わりのタイミングで中田亮二と

posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:10| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.30 伊勢・松阪大会】日立製作所5-2パナソニック プロ入りの先制打に元プロのクローザー

社会人野球秋の風物詩、伊勢・松阪大会。
地元東海、関東、東京、関西、北信越の都市対抗出場チームが集う、
正に前哨戦の大会となります。

大会は昨日から始まり、
例年通り拱二日目から関東や関西のチームがやってくる形になります。

日立製作所
004 001 000=5
000 010 010=2
パナソニック

日)阿部、原田、岡、田川−中園
パ)與座、小澤、勝田、柏野−三上

補強選手も加わり、いよいよ都市対抗へ向けて最終調整
(パナソニック、三菱重工West共、日生からの補強選手は来てなかったようですが)。
投手はたくさん使い、打者はなるべく打席に立たせるなど、
チームの思惑が出やすい時期かも知れません。

日立の先発はSUBARUから補強の阿部(東洋大)。
5回を投げて1失点と、果たして本番ではどのような起用法になるでしょうか。

打つ方では阪神6位指名の豊田(国際武道大)が3番ライトで出場。
5打数1安打ではありましたが、その1安打が先制タイムリーと勝負強さを見せました。

対してパナソニックは日本製鉄広畑から補強の西川(関西国際大)が四番に。
片山(九州共立大)との巨砲コンビはなかなかの見どころでした。

またパナソニックでは捕手の三上(上武大)がホームラン、2ベースとバットで存在感。
打った後のバットフリップが何と美しいことか。
ここに来てベテラン捕手の好調はチームにとって心強いですね。

試合はヤクルトから加入の田川が8回途中からリリーフして無失点。
球速こそ140キロそこそこではありますが、角度があるボールで存在感を見せつけました。

まずはこの大会、ですが、
東京ドームでも躍進してほしいですね。
ちなみに両チームは決勝まで当たりませんね。

21-10-30-20-51-35-867_deco.jpg

21-10-30-20-28-33-758_deco.jpg

21-10-30-20-27-48-610_deco.jpg
豊田

21-10-30-20-28-14-640_deco.jpg

21-10-30-20-28-50-562_deco.jpg

21-10-30-20-29-20-575_deco.jpg 21-10-30-20-29-42-311_deco.jpg 21-10-30-20-30-00-101_deco.jpg 21-10-30-20-30-17-646_deco.jpg
阿部

21-10-30-20-30-41-677_deco.jpg 21-10-30-20-30-58-732_deco.jpg

21-10-30-20-31-51-948_deco.jpg
與座

21-10-30-20-31-14-130_deco.jpg
ベテラン田中も元気(水戸商)

21-10-30-20-31-32-309_deco.jpg

21-10-30-20-32-06-479_deco.jpg

21-10-30-20-32-23-808_deco.jpg

21-10-30-20-32-40-100_deco.jpg

21-10-30-20-32-57-020_deco.jpg

21-10-30-20-33-18-812_deco.jpg

21-10-30-20-33-38-794_deco.jpg

21-10-30-20-34-16-375_deco.jpg

21-10-30-20-35-01-129_deco.jpg

21-10-30-20-35-23-358_deco.jpg

21-10-30-20-36-02-699_deco.jpg

21-10-30-20-36-17-503_deco.jpg
先制タイムリー

21-10-30-20-36-35-130_deco.jpg 21-10-30-20-36-53-259_deco.jpg 21-10-30-20-37-06-813_deco.jpg
4番森下(東海大)の打った瞬間のホームラン

21-10-30-20-37-32-594_deco.jpg 21-10-30-20-41-01-017_deco.jpg 21-10-30-20-43-34-395_deco.jpg21-10-30-20-42-57-550_deco.jpg
元中日の岩崎コーチ

21-10-30-20-37-52-508_deco.jpg

21-10-30-20-38-09-364_deco.jpg

21-10-30-20-38-26-462_deco.jpg

21-10-30-20-38-40-676_deco.jpg

21-10-30-20-38-59-022_deco.jpg

21-10-30-20-39-15-387_deco.jpg

21-10-30-20-39-36-034_deco.jpg 21-10-30-20-39-51-159_deco.jpg 21-10-30-20-40-07-810_deco.jpg
原田(東海大)

21-10-30-20-40-28-862_deco.jpg
バットが消える

21-10-30-20-40-44-418_deco.jpg
ホームラン

21-10-30-20-41-22-002_deco.jpg 21-10-30-20-41-39-630_deco.jpg 21-10-30-20-42-35-194_deco.jpg
小澤(日大国際関係学部)

21-10-30-20-41-57-784_deco.jpg

21-10-30-20-43-16-514_deco.jpg

21-10-30-20-43-48-644_deco.jpg

21-10-30-20-44-08-644_deco.jpg 21-10-30-20-44-24-984_deco.jpg 21-10-30-20-44-43-938_deco.jpg
岡(徳山大)
2019年は若獅子賞にも輝きました

21-10-30-20-45-05-341_deco.jpg

21-10-30-20-45-21-566_deco.jpg

21-10-30-20-45-37-431_deco.jpg 21-10-30-20-45-57-932_deco.jpg 21-10-30-20-46-19-570_deco.jpg
三上はバットで存在感

21-10-30-20-46-38-222_deco.jpg

21-10-30-20-46-57-381_deco.jpg 21-10-30-20-47-13-659_deco.jpg
田川

21-10-30-20-47-34-591_deco.jpg 21-10-30-20-47-51-414_deco.jpg 21-10-30-20-48-07-338_deco.jpg 21-10-30-20-48-29-026_deco.jpg
勝田(大体大)

21-10-30-20-48-44-536_deco.jpg

21-10-30-20-49-02-465_deco.jpg 21-10-30-20-49-20-572_deco.jpg
ルーキー柏野(法大)

21-10-30-20-49-39-588_deco.jpg

21-10-30-20-50-02-446_deco.jpg 21-10-30-20-50-21-077_deco.jpg 21-10-30-20-50-39-373_deco.jpg 21-10-30-20-51-09-230_deco.jpg

21-10-30-20-52-01-272_deco.jpg

21-10-30-20-52-28-275_deco.jpg




posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:46| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

【2021.10.23 東海地区大学野球秋季選手権大会】皇學館大学(三重1位)9-2静岡大学(静岡1位) 伊勢から全国へ

今年の夏、高山大会で見た両チームの対戦を見たくて伊勢まで。
その大会では、皇學館大は三菱自動車岡崎に、静岡大は東海理化に敗れましたが、
投手力を武器に随所に相手を苦しめました。
ちなみにこの高山大会では、終盤は悪天候が続き、このカードは中止となっており改めての決着の場となりました。

静岡大学
100 010 0=2
110 024 1=9
皇學館大学

静)吉田(A浜松西)、石田(C刈谷)、豊田(C津西)、古川(A美濃加茂)、井手(C高蔵寺)−西林(C清教学園)
皇)鈴木(C皇學館)−中村(B鳴門)

本)佐藤(1回1点=静)

残念ながら指名漏れとなりましたが、
共にプロ志望届を提出した投手を擁します。
ダイムスタジアム伊勢とほぼ同じ敷地にキャンパスがある皇學館大学の先発はその鈴木貫太朗。
序盤から指に負傷を抱え、苦しい投球となりましたが、
要所要所で気合を込めて7回2失点。
投げる度にロジンに手をやり、手のひらをぶんぶん。
一球一球苦しそうでしたが、逆に制球重視となり、勝負所でギアを入れやすいかたちになったのかなと思います。
最速は144キロをマークしましたが、中村捕手とも息のあったコンビネーションでよく投げ切りました。

また、投げるだけではなく、
イニング終了ごとに先頭に立ってナインを迎え入れたり、
時に大きな声で鼓舞したり、本当に周りも気を遣って投げているなという印象です。
今後どのような道に進むのかはわかりませんが、こういうスピリットみたいなものは、
間違いなく新チームにも受け継がれていくのだと思いますね。

一方静岡大は、4つエラーなど守備の乱れが響きました。
志望届提出のWエース、石田、井手はリリーフでの登板となりましたが、
悪い流れを食い止めることができませんでした。
高山大会でもそうでしたが、イニングの途中でもどんどん選手を入れ替えてくるベンチワークは健在でしたが、ここも結果に繋がらなければ…。
それでも国立大学でありながら、ここまでの結果は素晴らしいの一言です。
野手でも佐藤(B中京大中京)など楽しみな選手もいますし、また来年ですね。

21-10-23-20-51-43-456_deco.jpg

21-10-23-20-34-02-027_deco.jpg
スタメン

21-10-23-20-34-59-304_deco.jpg

21-10-23-20-35-20-755_deco.jpg

21-10-23-20-35-41-911_deco.jpg

21-10-23-20-35-58-195_deco.jpg 21-10-23-20-36-15-471_deco.jpg 21-10-23-20-36-43-378_deco.jpg 21-10-23-20-38-44-637_deco.jpg

21-10-23-20-38-26-536_deco.jpg

21-10-23-20-39-00-415_deco.jpg 21-10-23-20-39-17-644_deco.jpg
佐藤の先制ホームラン

21-10-23-20-39-38-633_deco.jpg 21-10-23-20-40-05-078_deco.jpg 21-10-23-20-40-23-645_deco.jpg
吉田

21-10-23-20-40-37-797_deco.jpg

21-10-23-20-40-59-654_deco.jpg 21-10-23-20-41-19-452_deco.jpg

21-10-23-20-41-44-431_deco.jpg

21-10-23-20-42-05-518_deco.jpg

21-10-23-20-42-43-461_deco.jpg

21-10-23-20-42-20-289_deco.jpg

21-10-23-20-43-03-540_deco.jpg

21-10-23-20-43-30-042_deco.jpg 21-10-23-20-43-55-539_deco.jpg 21-10-23-20-46-21-699_deco.jpg
登録は内野ながら捕手で出場の中村(B鳴門)

21-10-23-20-44-20-421_deco.jpg

21-10-23-20-44-42-214_deco.jpg
高山大会でも感心しましたが、ナインを先頭に立って出迎えます

21-10-23-20-45-42-420_deco.jpg

21-10-23-20-45-59-192_deco.jpg
4番・村田(A相可)
195cm106kgの巨漢です

21-10-23-20-46-40-213_deco.jpg 21-10-23-20-46-59-025_deco.jpg

21-10-23-20-47-14-163_deco.jpg

21-10-23-20-47-34-063_deco.jpg

21-10-23-20-49-17-370_deco.jpg 21-10-23-20-48-00-194_deco.jpg 21-10-23-20-48-20-996_deco.jpg 21-10-23-20-49-00-155_deco.jpg
2番手・石田

21-10-23-20-49-36-651_deco.jpg

21-10-23-20-49-53-342_deco.jpg
1番セカンドの大野(B松阪商)
高校時代秋季大会で見て、いいなぁと思った選手に再会しました

21-10-23-20-50-10-134_deco.jpg

21-10-23-20-50-31-438_deco.jpg

21-10-23-20-50-48-298_deco.jpg

21-10-23-20-51-05-271_deco.jpg

21-10-23-20-51-26-049_deco.jpg

21-10-23-20-52-04-603_deco.jpg

21-10-23-20-52-25-571_deco.jpg

21-10-23-20-52-41-847_deco.jpg

21-10-23-20-53-00-926_deco.jpg

21-10-23-20-53-15-913_deco.jpg

21-10-23-20-53-35-548_deco.jpg

21-10-23-20-53-54-798_deco.jpg
豊田(C津西)へスイッチ

21-10-23-20-54-11-843_deco.jpg

21-10-23-20-54-30-869_deco.jpg

21-10-23-20-54-30-869_deco.jpg
4番手・古川(A美濃加茂)

21-10-23-20-55-20-408_deco.jpg

21-10-23-20-55-37-651_deco.jpg
最後は井手(C高蔵寺)

21-10-23-20-55-55-211_deco.jpg 21-10-23-20-56-12-603_deco.jpg
ワイルドピッチでコールドに

21-10-23-20-56-34-499_deco.jpg

21-10-23-20-56-55-310_deco.jpg

21-10-23-20-57-11-623_deco.jpg

21-10-23-20-57-33-572_deco.jpg

21-10-23-20-57-52-860_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.23 東海地区大学野球秋季選手権大会】中部学院大学(岐阜1位)7-5鈴鹿大学(三重2位) 粘りを見せるも

岐阜、三重、静岡のそれぞれのリーグ覇者+開催県2位が集うこの大会。
2連勝で優勝となれば、今度は愛知大学1,2位、北陸王者が待つ王座決定戦へ。
そこを勝ち抜いてようやく秋の明治神宮大会への出場が決まります。

多くのチームでは既に代替わりも行われ、残っている少ない4年生にとっては、ホントにホントの集大成となります。

中部学院大学(岐阜1位)
003 300 100=7
121 000 001=5
鈴鹿大(三重2位)

中)瀬田(B和歌山東)、伏見(C高岡商)、北田(@正智深谷)−廣部(C秀岳館)
鈴)田中(C大塚)、磧(B開新)−大森(B佐久長聖)

本)大森(3回1点)、藤本(4回1点)、鈴村(7回1点)

■試合結果はコチラ(中部学院大学野球部HP)

サーキットのほど近く、小高い丘の上にある鈴鹿大学。
中部学院大学ともども見るのは初めて。
ネットで見た時はホンダ鈴鹿のようなユニフォームでしたが、
今日のはDeNAベイスターズ風。
一方で中部学院大はお馴染みとも言えるカープのような赤いユニフォーム。

選手の名前やサイズなどパッと見た時には、中部学院大かと思いましたが、
先制パンチを食らわしたのは鈴鹿大。
相手先発がコントロールに苦しむ中、見事な集中打を見せました。
と、ひょっとしての期待はありましたが、やはり中盤からは地力の差がじわじわと。

勝負は中盤、2番手勝負となりましたが、
ここは中部学院大の伏見がよく投げ切りました。
対して、鈴鹿大2番手の磧も小気味よくゼロを重ねましたが、
終盤の打席でもそのまま打席に立たざるを得ないなど、選手層の厚さも勝負の決め手となったように思います。

最後、9回のマウンドに立った1年生投手を攻め立てるなど最後まで見せ場を作りましたが、あと僅か及ばず。
よく打線も打ったと思いますし、スタメンはすべて3年生以下ということですから、来季の糧にできればというところですね。

21-10-23-20-26-18-989_deco.jpg

21-10-23-20-11-41-416_deco.jpg
スタメン

21-10-23-20-12-12-709_deco.jpg 21-10-23-20-12-31-573_deco.jpg

21-10-23-20-12-53-753_deco.jpg
先発・田中

21-10-23-20-13-23-236_deco.jpg 21-10-23-20-13-55-683_deco.jpg
秀岳館では甲子園を沸かせた廣部主将

21-10-23-20-14-45-590_deco.jpg 21-10-23-20-15-12-041_deco.jpg 21-10-23-20-15-39-844_deco.jpg 21-10-23-20-15-56-951_deco.jpg 21-10-23-20-16-12-344_deco.jpg
瀬田

21-10-23-20-16-30-119_deco.jpg

21-10-23-20-16-46-309_deco.jpg

21-10-23-20-17-02-348_deco.jpg

21-10-23-20-17-17-805_deco.jpg
秋首位打者の藤本(C秀岳館)

21-10-23-20-17-41-963_deco.jpg 21-10-23-20-18-09-314_deco.jpg 21-10-23-20-18-47-493_deco.jpg 21-10-23-20-19-04-675_deco.jpg

21-10-23-20-19-26-077_deco.jpg

21-10-23-20-19-43-667_deco.jpg

21-10-23-20-20-16-572_deco.jpg

21-10-23-20-20-59-924_deco.jpg

21-10-23-20-21-17-517_deco.jpg

21-10-23-20-21-32-506_deco.jpg

21-10-23-20-22-06-840_deco.jpg 21-10-23-20-22-35-511_deco.jpg 21-10-23-20-22-54-827_deco.jpg 21-10-23-20-23-17-573_deco.jpg
2番手・伏見
190cmの長身右腕

21-10-23-20-23-43-517_deco.jpg 21-10-23-20-24-01-780_deco.jpg
大森のホームラン

21-10-23-20-24-56-512_deco.jpg 21-10-23-20-25-10-881_deco.jpg
詰まった当たりの廣部のタイムリー

21-10-23-20-25-28-242_deco.jpg

21-10-23-20-25-44-440_deco.jpg

21-10-23-20-26-48-064_deco.jpg 21-10-23-20-27-25-572_deco.jpg 21-10-23-20-27-05-073_deco.jpg
2番手・磧

21-10-23-20-27-46-810_deco.jpg

21-10-23-20-28-02-812_deco.jpg

21-10-23-20-28-20-505_deco.jpg

21-10-23-20-28-38-823_deco.jpg

21-10-23-20-28-53-673_deco.jpg

21-10-23-20-29-09-986_deco.jpg

21-10-23-20-29-27-388_deco.jpg

21-10-23-20-29-48-996_deco.jpg

21-10-23-20-30-14-644_deco.jpg
1年生・北田

21-10-23-20-30-58-738_deco.jpg 21-10-23-20-31-35-207_deco.jpg 21-10-23-20-31-13-686_deco.jpg

21-10-23-20-31-55-329_deco.jpg

21-10-23-20-32-15-591_deco.jpg

21-10-23-20-32-31-883_deco.jpg

21-10-23-20-32-51-051_deco.jpg

21-10-23-20-33-07-158_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:12| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

【2021.10.17 愛知大学野球秋季リーグ】中京大学10-0愛知学院大学 秋3年連続42度目の優勝!!

最終日までもつれた優勝争い。
勝てば優勝の中京大。
果たして果たして、圧巻の完封勝利で見事秋三連覇。
王座決定戦を勝ち、神宮出場はなりますでしょうか。

愛知学院大学
000 000 000=0
000 112 15✕=10

愛)堀田、三島、荒島、河村、堀川−村北、渡邉
中)磯貝−小柳津

■試合結果はコチラ

優勝がかかるこの一番。
先発した2年生右腕・磯貝(中部大一)が、4安打無四死球の見事な完封勝利。
184cmの長身から軽〜く投げているように見えますが、
そのボールの威力は抜群。三塁を踏ませない快投でした。

これまで阪神育成に指名された伊藤C(中京大中京)や、
春見た辻井C(市立尼崎)や三浦B(時習館)などこれでもかと厚い投手力を見てきましたが、
ここで2年生の快腕がいるとは本当に驚きですね。
今日は全くリリーフの必要を感じない、頼もしいの一言でした。

またそれを受ける小柳津B(桜丘)が本当に良くなりましたね。
下級生からマスクを被ってきていますが、すっかり安定感が出てきました。
今日の試合でも6回、完璧なスローイングで盗塁を刺し、肩でも魅せてくれました。
投手もいいけど、捕手もという感じですね。

一方で愛知学院大学はコロナ禍もありましたが、よく戦ったと思います。
最近ややや下位を低迷することが多かったように思いますが、今回の上位は来季に繋げてほしいと思います。

21-10-17-17-46-32-249_deco.jpg

21-10-17-17-29-10-036_deco.jpg

21-10-17-17-29-34-363_deco.jpg 21-10-17-17-29-54-235_deco.jpg 21-10-17-17-30-14-931_deco.jpg 21-10-17-17-30-31-557_deco.jpg 21-10-17-17-31-06-427_deco.jpg
磯貝
あと2年、どこまで成長するか楽しみです

21-10-17-17-31-23-686_deco.jpg

21-10-17-17-31-40-095_deco.jpg 21-10-17-17-31-56-968_deco.jpg 21-10-17-17-32-24-306_deco.jpg
堀田@(浜松開誠館)もしっかり試合を作りました

21-10-17-17-32-49-984_deco.jpg

21-10-17-17-33-05-045_deco.jpg
澤井B(中京大中京)

21-10-17-17-33-21-699_deco.jpg
小柳津

21-10-17-17-33-41-579_deco.jpg

21-10-17-17-34-01-901_deco.jpg

21-10-17-17-34-20-996_deco.jpg

21-10-17-17-34-47-063_deco.jpg

21-10-17-17-35-05-705_deco.jpg

21-10-17-17-35-24-602_deco.jpg 
三島A(享栄)へスイッチ

21-10-17-17-35-52-305_deco.jpg

21-10-17-17-36-07-278_deco.jpg

21-10-17-17-36-43-922_deco.jpg

21-10-17-17-37-03-131_deco.jpg 21-10-17-17-38-36-017_deco.jpg 21-10-17-17-37-46-540_deco.jpg 21-10-17-17-37-27-293_deco.jpg

21-10-17-17-38-58-686_deco.jpg 21-10-17-17-39-21-042_deco.jpg 21-10-17-17-39-38-452_deco.jpg
小柳津も楽しみな選手です

21-10-17-17-39-55-847_deco.jpg 21-10-17-17-40-17-238_deco.jpg 21-10-17-17-40-33-590_deco.jpg
3番手・荒島B(東邦)

21-10-17-17-40-49-346_deco.jpg

21-10-17-17-41-18-359_deco.jpg

21-10-17-17-41-42-769_deco.jpg 21-10-17-17-42-07-189_deco.jpg 21-10-17-17-42-27-941_deco.jpg
4番手・河村(常葉大橘)

21-10-17-17-42-45-236_deco.jpg

21-10-17-17-43-15-780_deco.jpg 21-10-17-17-43-33-304_deco.jpg
5番手・堀川A(帝京大可児)

21-10-17-17-43-50-865_deco.jpg 21-10-17-17-44-05-851_deco.jpg
加藤キャプテンC(大阪桐蔭)

21-10-17-17-44-26-820_deco.jpg

21-10-17-17-44-49-081_deco.jpg

21-10-17-17-45-14-322_deco.jpg

21-10-17-17-46-00-205_deco.jpg

21-10-17-17-46-32-249_deco.jpg

21-10-17-17-46-49-382_deco.jpg

21-10-17-17-47-15-821_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:34| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.17 愛知大学野球秋季リーグ】名城大学11-2東海学園大学 秋、最後の試合

愛知大学野球秋季リーグは最終日。
これまでの勝ち点制ではなく、2回戦総当たりの“ポイント制”へとレギュレーション変更。
そして、7チームの変則でスタートし、序盤はコロナ禍で試合を辞退するチームもありました。
まさに異例が続いたリーグ戦ではありますが、一応は無事に最終日を迎えたというところでしょうか。

名城大学
000 020 243=11
100 000 010=2
東海学園大学

名)眞田、棚橋、菊間、池戸−野口
東)稲葉、野元、高橋、南出、高木、中野、藤田−山本

本)林

春王者の名城大が終盤の一気の攻めで有終の美。
開幕から3連勝の好スタートを切った名城大ですが、
中盤からは競り負けることが多く、結果的には6勝5敗1分と中位に終わりました。
松本A(神戸国際大付)や野口B(栄徳)がやや不調だったようですが、
春からは眞田B(東郷)の台頭もあり、このあたりが上級生になる来年が楽しみなチームです。

また春から出場機会を得ていましたが、
この日は9番を打ちランニングホームランもあった林@(愛知)もセンスあるバッティングが光りました。

山内、森越という元プロ選手のコーチもおり、選手も自信を持ってプレーしているように見えます。
また春、どう立て直してくるか期待ですね。


また東海学園大学は、残念ながらリーグ最下位に。
エース右腕・稲葉C(関西)が6回2失点でまとめた以降は、
4年生投手による最後のリレーが続きました。
それぞれ1イニングを投げ切ることができませんでしたが、
リーグ戦での登板の経験を次のステップで、ですね。
新チームではどこまで投手が出てくるか。
3番捕手の山本A(健大高崎)も楽しみな選手ですし、まずはバッテリーだと思います。

21-10-17-17-27-30-638_deco.jpg

21-10-17-17-09-57-146_deco.jpg
スタメン

21-10-17-17-10-44-815_deco.jpg 21-10-17-17-11-06-769_deco.jpg 21-10-17-17-11-24-213_deco.jpg 21-10-17-17-11-43-561_deco.jpg
来期ドラフト候補なるか眞田

21-10-17-17-12-06-837_deco.jpg 21-10-17-17-13-43-294_deco.jpg 21-10-17-17-13-01-740_deco.jpg 21-10-17-17-13-23-527_deco.jpg
プロも注目した稲葉は6回2失点で有終の美

21-10-17-17-14-18-517_deco.jpg

21-10-17-17-14-39-484_deco.jpg

21-10-17-17-14-57-679_deco.jpg

21-10-17-17-15-19-406_deco.jpg

21-10-17-17-15-37-193_deco.jpg

21-10-17-17-15-55-975_deco.jpg
眞田、野口の3年生バッテリー

21-10-17-17-16-12-405_deco.jpg

21-10-17-17-16-41-271_deco.jpg 21-10-17-17-16-59-615_deco.jpg 21-10-17-17-17-17-076_deco.jpg
2番手:棚橋A(市立岐阜商)

21-10-17-17-17-32-984_deco.jpg

21-10-17-17-17-48-839_deco.jpg
大川C(三重)

21-10-17-17-18-10-542_deco.jpg 21-10-17-17-18-37-376_deco.jpg
2番手・野元C(愛産大三河)

21-10-17-17-18-53-216_deco.jpg 21-10-17-17-20-08-990_deco.jpg 21-10-17-17-19-24-928_deco.jpg
森越コーチ

21-10-17-17-19-09-189_deco.jpg
野口

21-10-17-17-19-45-028_deco.jpg

21-10-17-17-20-26-933_deco.jpg

21-10-17-17-20-45-329_deco.jpg 21-10-17-17-21-07-585_deco.jpg 21-10-17-17-21-24-660_deco.jpg
3番手・高橋C(津島北)

21-10-17-17-21-44-008_deco.jpg
4番手・南出C(名古屋)

21-10-17-17-22-02-588_deco.jpg

21-10-17-17-22-26-048_deco.jpg
5番手・高木C(名古屋市立工業)

21-10-17-17-23-23-607_deco.jpg

21-10-17-17-23-44-758_deco.jpg 21-10-17-17-23-59-501_deco.jpg
名城3番手・菊間A(豊川)

21-10-17-17-24-25-445_deco.jpg 21-10-17-17-24-45-565_deco.jpg
6番手・中野C(名古屋市立工芸)

21-10-17-17-25-02-704_deco.jpg 21-10-17-17-25-16-905_deco.jpg
7番手・藤田C(春日井商)

21-10-17-17-25-39-244_deco.jpg 21-10-17-17-26-49-504_deco.jpg 21-10-17-17-25-59-411_deco.jpg 21-10-17-17-26-28-099_deco.jpg
名城4番手・池戸C(美濃加茂)

21-10-17-17-27-04-274_deco.jpg

21-10-17-17-27-04-274_deco-82244.jpg

21-10-17-17-27-51-942_deco.jpg
4年生、本当におつかれさま

21-10-17-17-28-11-859_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:56| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

【2021.10.9 秋季愛知県大会決勝】享栄11-0至学館(5回コールド) 古豪復活へ18年振りの優勝

既に東海大会出場は決まっていますが、
だからと言って負けていいわけではありません。
特に享栄にとっては大藤監督着任以降、
あと一歩のところまで来ているだけに、何としても優勝という結果がほしいところでしょう。

享栄
213 04=11
000 00=0
至学館

享)藤本−関
至)山本、片山、伊藤−磯村

試合結果はコチラ

投打共に堅い試合運びで見事享栄が県大会を制しました。
送るところは送る、繋ぐところは繋ぐ。
フォアボールはしっかり取る。
投げてはエースナンバー藤本投手が2安打完封劇。
圧倒するというか、手堅く、気付けば差が広がっているという、
正に優勝チームにふさわしい戦いぶりでした。

藤本投手も真っ直ぐは133キロ程度ですが、
緩いスライダー、チェンジアップを巧みに操り、
真っ直ぐでも変化球でも内側を突けるのは本当に非凡だなと思います。
旧チームは球の速い右投手が揃っていましたが、またタイプの違う投手で、
県1位に輝きましたね。

享栄はこれで東海大会はシードでの出場となります。
やっぱり今日の3チームでは最も力があると思います。
センバツとなれば22年振りとなりますが、躍進を期待しています。

21-10-09-20-28-52-756_deco.jpg

21-10-09-20-16-54-862_deco.jpg

21-10-09-20-17-12-691_deco.jpg

21-10-09-20-17-45-439_deco.jpg 21-10-09-20-18-18-505_deco.jpg

21-10-09-20-18-36-700_deco.jpg

21-10-09-20-18-57-001_deco.jpg

21-10-09-20-19-22-297_deco.jpg 21-10-09-20-19-47-059_deco.jpg 21-10-09-20-20-04-418_deco.jpg 21-10-09-20-20-36-951_deco.jpg 21-10-09-20-20-53-959_deco.jpg

21-10-09-20-21-14-129_deco.jpg

21-10-09-20-21-33-592_deco.jpg

21-10-09-20-21-51-184_deco.jpg

21-10-09-20-22-08-914_deco.jpg 21-10-09-20-22-26-372_deco.jpg 21-10-09-20-22-42-896_deco.jpg

21-10-09-20-23-01-910_deco.jpg

21-10-09-20-23-20-878_deco.jpg

21-10-09-20-23-36-872_deco.jpg

21-10-09-20-23-57-583_deco.jpg

21-10-09-20-24-18-852_deco.jpg 21-10-09-20-24-53-493_deco.jpg

21-10-09-20-25-13-339_deco.jpg

21-10-09-20-25-35-444_deco.jpg

21-10-09-20-25-57-197_deco.jpg

21-10-09-20-26-15-360_deco.jpg

21-10-09-20-26-39-209_deco.jpg

21-10-09-20-27-16-081_deco.jpg

21-10-09-20-27-37-390_deco.jpg

21-10-09-20-27-59-038_deco.jpg

21-10-09-20-28-20-651_deco.jpg

21-10-09-20-29-12-875_deco.jpg

21-10-09-20-29-39-264_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:42| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.9 秋季愛知県大会3位決定戦】中部大春日丘10-3星城(8回コールド) 中部大春日丘が3年振りの東海大会出場

東海大会出場を賭けた県大会もいよいよ大詰め。
この試合に勝利したチームが、県3位として東海大会出場となります。
正に来年春まで希望が持てるかどうかの大一番です。

星城
200 010 00=3
100 010 71=10
中部大春日丘

星)田島、島袋、田中−小川
中)塩崎、永田、新宅−中里

試合結果はコチラ

中部大春日丘が見事な逆転劇で、
3年振り2度目の東海大会進出となりました。

なかなか追い付けそうで追い付けないという展開が続きましたが、
7回には相手投手の制球難にも付け込み一挙7得点で試合を決めました。

選手のサイズなどを見れば星城にやや分があるのかなと思いましたが、
粘り強さ、チームとしての繋がりで中部大春日丘が上回ったというところでしょうね。

星城も大型の選手も揃っていますし、ここから一冬越えてどうなるか楽しみではありますが、
今日は仕方ないとは言え、7回の大量失点で全体的に“切れて”しまったのは残念でした。
糧にできればよいなと思います。

21-10-09-20-10-43-254_deco.jpg

21-10-09-20-01-20-554_deco.jpg

21-10-09-20-01-39-035_deco.jpg

21-10-09-20-02-01-223_deco.jpg

21-10-09-20-02-30-497_deco.jpg 21-10-09-20-02-51-565_deco.jpg

21-10-09-20-03-16-433_deco.jpg

21-10-09-20-03-32-480_deco.jpg

21-10-09-20-03-47-589_deco.jpg

21-10-09-20-04-25-234_deco.jpg 21-10-09-20-04-49-978_deco.jpg 21-10-09-20-05-18-210_deco.jpg

21-10-09-20-05-34-884_deco.jpg

21-10-09-20-06-10-607_deco.jpg

21-10-09-20-06-28-986_deco.jpg

21-10-09-20-06-46-931_deco.jpg

21-10-09-20-07-31-760_deco.jpg

21-10-09-20-07-50-660_deco.jpg

21-10-09-20-08-08-167_deco.jpg

21-10-09-20-08-23-583_deco.jpg

21-10-09-20-08-43-171_deco.jpg 21-10-09-20-09-02-702_deco.jpg

21-10-09-20-09-18-126_deco.jpg

21-10-09-20-09-36-253_deco.jpg

21-10-09-20-09-53-245_deco.jpg

21-10-09-20-11-15-583_deco.jpg

21-10-09-20-11-41-673_deco.jpg 21-10-09-20-10-13-262_deco.jpg

21-10-09-20-12-01-421_deco.jpg

21-10-09-20-12-19-079_deco.jpg

21-10-09-20-12-35-967_deco.jpg

21-10-09-20-13-01-313_deco.jpg

21-10-09-20-13-18-039_deco.jpg 21-10-09-20-13-33-900_deco.jpg

21-10-09-20-14-09-784_deco.jpg 21-10-09-20-14-27-311_deco.jpg

21-10-09-20-14-47-161_deco.jpg 21-10-09-20-15-03-000_deco.jpg 21-10-09-20-15-43-367_deco.jpg

21-10-09-20-15-24-220_deco.jpg

21-10-09-20-15-59-695_deco.jpg

21-10-09-20-16-25-510_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:23| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】日本製鉄東海REX5-1王子 因果と引導

負ければ終わりの第6代表トーナメント。
この試合で敗れた王子は予選敗退。
勝った日本製鉄東海REXはあと二つ勝ってようやく代表権獲得と、勝っても過酷。
それでも首の皮一枚、まだまだ望みを繋ぎました。

日本製鉄東海REX
012 200 000=5
000 000 010=1
王子

日)続木、片山−阿保
王)中井、山梨、畑瀬、中野−細川、横山

本)金子(3回2点)、大塚(4回2点)

試合結果はコチラ

日本製鉄東海REXの監督は林尚克。
2004年の都市対抗では王子製紙の補強選手として、
決勝戦で初めて愛知県に黒獅子旗をもたらすサヨナラホームラン。
まさしく野球人生を大きく変えた一発なんだと思います。

そしてもう一人は不動の四番・加藤辰(龍谷大)。
2016年の都市対抗では同じく王子の補強選手として、
JR東日本との初戦では田嶋(現オリックス)から0-0の均衡を破るサヨナラホームランを放ちました。

王子に縁が深いところはありますが、
この負けられない一戦、林監督が率いる日本製鉄東海REXが王子に引導を渡す形となりました。

日本製鉄東海REXは先発続木(日大国際関係学部)がまさに一世一代のピッチング。
8回を4安打1失点。140キロ台中盤の真っ直ぐを軸に緩急を生かし、完璧に相手を封じ込めました。
これから二戦、総力戦となってくる中でチームにとって本当に大きな結果となりましたね。

一方で王子は先発中井(中部学院大)、山梨(立命館大)とルーキーリレーに託しましたが、
やや荷が重かったか、それぞれアーチを浴び残念な結果となりました。
これで昨年に続き代表権を逃す格好となりましたが、投手陣の整備はもとより、
野手も固定メンバーの良しあしと言いますか、何か試合前から元気が感じられなかったのが残念です。
この地区でも実積は屈指のチームですし、今一度復権に期待しています。
何せ最初に見た都市対抗で優勝したチームなので。

21-10-02-17-21-31-899_deco.jpg

21-10-02-17-14-08-862_deco.jpg

21-10-02-17-14-56-348_deco.jpg 21-10-02-17-16-15-328_deco.jpg 21-10-02-17-15-31-584_deco.jpg 21-10-02-17-16-49-379_deco.jpg
ルーキー中井は制球に苦しみ3回3失点

21-10-02-17-17-10-699_deco.jpg
ルーキーで三番に座る吉位(中京学院大)

21-10-02-17-17-38-484_deco.jpg 21-10-02-17-24-56-759_deco.jpg
正捕手・阿保(平成国際大)

21-10-02-17-18-05-618_deco.jpg 21-10-02-17-18-32-085_deco.jpg 21-10-02-17-18-53-939_deco.jpg
続木

21-10-02-17-19-16-963_deco.jpg

21-10-02-17-19-54-138_deco.jpg

21-10-02-17-20-17-881_deco.jpg

21-10-02-17-20-46-720_deco.jpg

21-10-02-17-21-05-817_deco.jpg

21-10-02-17-22-15-257_deco.jpg 21-10-02-17-22-44-648_deco.jpg 21-10-02-17-23-06-786_deco.jpg 21-10-02-17-23-31-683_deco.jpg
二番手・山梨

21-10-02-17-23-55-691_deco.jpg
大塚(神奈川工科大)の2ランで中押し

21-10-02-17-24-22-291_deco.jpg

21-10-02-17-25-18-765_deco.jpg

21-10-02-17-25-46-283_deco.jpg
山梨から畑瀬(関大)へ

21-10-02-17-26-18-965_deco.jpg
140キロ台後半の真っ直ぐを投げ込んでいました

21-10-02-17-26-52-588_deco.jpg
神鳥(中部大)

21-10-02-17-27-21-219_deco.jpg 21-10-02-17-27-43-241_deco.jpg
中野(神奈川大)

21-10-02-17-28-15-256_deco.jpg

21-10-02-17-28-46-349_deco.jpg 21-10-02-17-29-09-372_deco.jpg 21-10-02-17-29-37-800_deco.jpg
最終回は片山(東洋大)

21-10-02-17-30-08-036_deco.jpg

21-10-02-17-30-42-020_deco.jpg

21-10-02-17-31-08-019_deco.jpg

21-10-02-17-31-30-558_deco.jpg

21-10-02-17-32-21-919_deco.jpg

21-10-02-17-32-47-873_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:09| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.10.2 都市対抗東海2次予選】西濃運輸3-2三菱自動車岡崎 巡り巡って

9月中旬から始まった東海2次予選も終盤戦。
全6代表の内、3代表が決定。
ここからは一つの負けが命取り。
第4代表決定トーナメントは、昨年の第6代表決定戦の再戦となりました。

三菱自動車岡崎
001 010 000=2
000 210 00× =3
西濃運輸

三)秋山、北畑、神原−清水
西)船迫、山下−柏木

試合結果はコチラ

取っては取られのシーソーゲームを制して、
西濃運輸が第4代表決定戦へ。

安打数自体は三菱自動車岡崎が7本、西濃運輸が4本と、
どちらに転んでもおかしくはない展開だったと思います。

三菱自工岡崎が1点を先制し、投げては秋山(武蔵大)が3回をノーヒット。
数字的にはいい立ち上がりに見えましたが、その3回まで秋山は2死球。
内容としてどうかという中で、4回には四球2つの走者を柏木(日本文理大)に一掃されてしまいました。

その直後、すぐさま追いついたまではよかったですが、
相手がくれたワンチャンスをモノにした西濃運輸にまだ流れがありました。

西濃運輸先発の船迫(東日本国際大)も毎回走者を許す苦しい投球でしたが、
勝ち越した後を継いだ山下(常葉大浜松キャンパス)が完全に流れを断ち切りました。

8年目のベテランですが、一球一球声を上げ気合満点。
力で圧倒するピッチングでまだまだ若いぞ!というところを見せてくれました。

これで西濃運輸はジェイプロジェクトとの第4代表決定戦。
三菱自動車岡崎は第6代表トーナメントへ。
残りわずかな代表権をかけて。
また再戦する可能性があるのも予選のおもしろいところですが果たして。

21-10-02-17-09-15-164_deco.jpg

21-10-02-16-51-48-622_deco.jpg
スタメン

21-10-02-16-52-25-705_deco.jpg 21-10-02-16-53-01-811_deco.jpg 21-10-02-16-53-31-685_deco.jpg 21-10-02-16-54-03-459_deco.jpg
3年目右腕・船迫
今年のドラフト候補にも挙がっています

21-10-02-16-54-51-043_deco.jpg

21-10-02-16-55-23-294_deco.jpg 21-10-02-16-56-18-470_deco.jpg 21-10-02-16-55-54-217_deco.jpg
三菱自動車岡崎・秋山

21-10-02-16-56-39-196_deco.jpg

21-10-02-16-57-09-672_deco.jpg
ルーキー渡邊(愛知学院大)が3番DHで出場
親子二代で西濃運輸のプレーヤー

21-10-02-16-57-35-069_deco.jpg
バットをスプレー缶に置くのは西濃運輸だけのような気がします

21-10-02-16-58-11-227_deco.jpg 21-10-02-16-58-32-929_deco.jpg 21-10-02-16-59-29-219_deco.jpg 21-10-02-17-07-34-897_deco.jpg
ルーキー内藤(東京情報大)
3打数2安打と実力者ぶりを今日も発揮

21-10-02-16-59-00-549_deco.jpg

21-10-02-16-59-57-440_deco.jpg
先制点

21-10-02-17-00-20-079_deco.jpg
四番に座る豊住(鹿児島実)

21-10-02-17-00-43-277_deco.jpg

21-10-02-17-01-08-367_deco.jpg

21-10-02-17-01-31-645_deco.jpg

21-10-02-17-02-13-346_deco.jpg
柏木の走者一掃

21-10-02-17-02-41-568_deco.jpg

21-10-02-17-03-12-911_deco.jpg

21-10-02-17-03-46-360_deco.jpg

21-10-02-17-04-15-684_deco.jpg
四番・谷(八戸学院大)の決勝打

21-10-02-17-05-06-377_deco.jpg

21-10-02-17-05-29-569_deco.jpg

21-10-02-17-06-00-779_deco.jpg 21-10-02-17-06-31-957_deco.jpg 21-10-02-17-06-59-008_deco.jpg
二番手・山下

21-10-02-17-08-28-714_deco.jpg 21-10-02-17-08-01-212_deco.jpg
二番手・北畑(大体大浪商)
140キロ台後半をバンバンマークしていました

21-10-02-17-08-51-487_deco.jpg
気合満点

21-10-02-17-09-38-577_deco.jpg
渡邊のバットはGOの文字が

21-10-02-17-10-08-797_deco.jpg 21-10-02-17-11-04-151_deco.jpg 21-10-02-17-10-42-100_deco.jpg
三番手・神原(東海大)

21-10-02-17-11-36-850_deco.jpg

21-10-02-17-12-17-434_deco.jpg

21-10-02-17-12-45-571_deco.jpg

21-10-02-17-13-15-279_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:18| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする