2021年07月24日

【2021.7.24 三重大会準決勝】三重高6-0津商業 4年前のリベンジか2014年の再来か

春の県大会優勝の津商業と、昨年秋の県大会優勝の三重高。
津商業は一年時から主戦を張る出口投手が集大成の夏となります。

21-07-24-21-11-52-631_deco.jpg

ここまでうまく投手を使って勝ち上がってきた印象の津商業ですが、ここは2014年夏、準優勝以来の甲子園出場を狙う三重高が立ちはだかりました。

三重高と言えば、上位に来る時は一種独特の空気感をまとっているものですが、今年のチームはどこか静か。
堂々と、泰然としていると言うのか、気が付けば相手を上回っているというのが正に今日の一戦でした。
投手は二年生でエースナンバーを背負う上山がしっかり試合を作れば、バックは見事なノーエラー。
打線は一年生もスタメンに入っていますが、みんながよく自分の役割をわかっている印象です。
特に1年生時から主力の寳田、品川の二遊間コンビが6,7番に座るなど、下位でも力が落ちない抜け目のない強力な攻撃陣だと思います。

津商業としても、序盤での失点で苦しくなり、
送りバントからの走塁ミスやエラーなど最後まで自分達のリズムを掴めませんでしたね。
それでも、今の三年生で言えば一年秋の東海大会や今年の春の優勝、そして最後はベスト4と本当によくここまで来たなと思います。
新たな可能性が広がるこのターンだったのではないでしょうかね。

さて、これで決勝は4年前と同じカードになりました。
どちらも力はあるチームだと思いますので、本当に楽しみですね。 

21-07-24-21-04-34-758_deco.jpg

21-07-24-21-05-36-096_deco.jpg 
21-07-24-21-05-56-289_deco.jpg 21-07-24-21-05-08-052_deco.jpg
津商業のエース出口

21-07-24-21-07-19-133_deco.jpg 
21-07-24-21-07-49-810_deco.jpg 21-07-24-21-08-59-166_deco.jpg 21-07-24-21-08-29-977_deco.jpg
三重高上山

21-07-24-21-06-47-905_deco.jpg

21-07-24-21-09-47-147_deco.jpg
好返球!

21-07-24-21-10-19-298_deco.jpg

21-07-24-21-10-38-565_deco.jpg

21-07-24-21-10-55-981_deco.jpg


21-07-24-21-11-29-008_deco.jpg
佐脇のタイムリーで追加点

21-07-24-21-12-14-118_deco.jpg

21-07-24-21-12-34-751_deco.jpg 
21-07-24-21-12-56-958_deco.jpg
送りバントからの走塁ミスで一挙に。。

21-07-24-21-13-22-133_deco.jpg

21-07-24-21-13-41-651_deco.jpg

21-07-24-21-15-21-259_deco.jpg 
21-07-24-21-14-01-754_deco.jpg


21-07-24-21-14-26-932_deco.jpg

21-07-24-21-14-56-678_deco.jpg

21-07-24-21-15-40-816_deco.jpg 
21-07-24-21-16-03-189_deco.jpg


21-07-24-21-16-27-433_deco.jpg

21-07-24-21-17-00-419_deco.jpg 
21-07-24-21-17-21-112_deco.jpg 21-07-24-21-17-41-747_deco.jpg
二番手・辻

21-07-24-21-18-03-869_deco.jpg 
21-07-24-21-18-23-083_deco.jpg
途中出場宇佐美が試合を決定付ける一打

21-07-24-21-19-31-505_deco.jpg

21-07-24-21-19-58-792_deco.jpg 
21-07-24-21-20-34-499_deco.jpg


21-07-24-21-20-57-155_deco-fa614.jpg

21-07-24-21-21-18-475_deco.jpg

21-07-24-21-21-54-755_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:01| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2021.7.24 三重大会準決勝】津田学園3-2宇治山田商業 踊るエースで目指す二大会連続

三重大会もいよいよ準決勝。
一昨年に続いてベスト4に入った両チームの激突です。

21-07-24-21-01-44-616_deco.jpg

朝、入場まで並んでいる時、近くのおじさんの
『大会誌で、今年の山商は接戦の強さを増すために練習試合でわざと接戦の展開を多くしたて書いてあったで』
「ホンマかいな。そんなんできるん
『やわなぁ』
という会話が聞こえました。

同じく、そんなんホンマかいな。
でしたが、これがホンマにホンマでした。

守備はとにかく堅く、攻撃も粘り強い。
これまでの山商と言えばエースが四番というイメージですが、マウンドに立つのは小柄なサイドハンド。
チーム一丸で守り立てて、正にここまで接戦をモノにしてきんだなと大きく感心させられました。

ただ、それを一歩上回ったのが津田学園。
相変わらず大きな選手が多いなという印象ですが、相手に合わせず呑まれずワンチャンスをしっかり活かしました。
特に取られた後にすぐ取り返したというのはチームの集中力ですね。

これで前を擁して甲子園出場した一昨年に続いての決勝進出となりました。
いわゆる二大会連続となりますでしょうか。

21-07-24-20-49-19-009_deco.jpg
スタメン

21-07-24-20-49-53-316_deco.jpg
よく晴れた四日市球場

21-07-24-20-47-20-882_deco.jpg 

21-07-24-20-48-24-023_deco.jpg
佐川監督
選手と対話するノックが好き

21-07-24-20-50-43-096_deco.jpg
四番竹中のタイムリー

21-07-24-20-51-08-801_deco.jpg

21-07-24-20-53-27-573_deco.jpg 

21-07-24-20-53-59-336_deco.jpg
津田学園は四番を打つ川瀬が先発

21-07-24-20-52-53-939_deco.jpg 
21-07-24-20-51-59-024_deco.jpg
宇治山田商業は前橋

21-07-24-20-54-25-505_deco.jpg 
21-07-24-20-54-44-439_deco.jpg


21-07-24-20-56-27-187_deco.jpg 
21-07-24-20-55-58-833_deco.jpg 21-07-24-20-56-52-635_deco.jpg
二番手はエースナンバー上野

21-07-24-20-57-18-136_deco.jpg

21-07-24-20-58-04-905_deco.jpg 
21-07-24-20-58-37-775_deco.jpg
ルーティーン
見てて楽しい投手です

21-07-24-21-00-34-441_deco.jpg 
21-07-24-21-01-17-651_deco.jpg 21-07-24-21-00-54-858_deco.jpg
二番手はこちらもエースナンバー牛江

21-07-24-21-02-09-127_deco.jpg

21-07-24-21-02-28-165_deco.jpg

21-07-24-21-02-47-473_deco.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:11| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする