2019年11月24日

【2019.11.17 第50回記念 明治神宮野球大会】中京大中京高(愛知)8-0明徳義塾高(高知)

前評判が高く、
きっちり愛知県、東海大会を制してこの舞台にやってきた中京大中京。
相手は初戦で星稜を破った明徳義塾。

■試合結果はコチラ

エース高橋を中心に、
印出捕手、1番センター西村、3番ショート・中山など評判の選手も多く揃います。
地元ではスター集団などという声も高いですが、
ここまでちゃんと結果を残してきているのは素晴らしいことだなと思います。

この日の試合では、高橋が明徳打線を4安打10奪三振に抑える快投。
立ち上がりは走者を置く場面もありましたが、無失点に切り抜けた後は独壇場でしたね。
最速148キロをマークしましたが、中盤はその速いボールを見せ球に140キロ程のボールで仕留めるという余裕さえ感じさせるものでした。
この140キロほどで勝負ができるということは、その分変化球にも余裕が出てきますし、これはこの秋にかけての成長なのだと思います。

エースがこういう相手を見下ろして投げてくれると、
味方もある意味では自信を持って臨めますし、全てがいい方向に向かったゲームとなりましたね。

明徳義塾も6失策とらしくない試合運びとなりました。
ここはこの冬立て直すところではありますが、それがなくともこの試合では分が悪かったのだと思います。
もちろんタダでは終わらないと思いますので、来春どのように変わってきているかは楽しみですね。

IMG_4013.JPG

IMG_3967.JPG

IMG_3968.JPG IMG_3975.JPG IMG_3969.JPG
明徳義塾は1年生代木が先発

IMG_3979.JPG
1番センター西村

IMG_3984.JPG
3番ショート中山

IMG_3991.JPG IMG_3994.JPG
そして4番キャッチャー印出

IMG_3999.JPG

IMG_4008.JPG

IMG_4015.JPG
明徳義塾の4番元屋敷は三重県出身

IMG_4019.JPG

IMG_4023.JPG

IMG_4025.JPG

IMG_4026.JPG IMG_4027.JPG

IMG_4031.JPG

IMG_4035.JPG

IMG_4040.JPG IMG_4041.JPG IMG_4042.JPG IMG_4043.JPG IMG_4049.JPG IMG_4047.JPG IMG_4044.JPG IMG_4038.JPG

IMG_4050.JPG IMG_4052.JPG
ショートは1年生米崎薫暉

IMG_4056.JPG

IMG_4060.JPG

IMG_4063.JPG

IMG_4064.JPG IMG_4065.JPG IMG_4066.JPG IMG_4069.JPG
2番手畑中は3回無失点

IMG_4071.JPG

IMG_4073.JPG

IMG_4080.JPG IMG_4081.JPG
3番手は背番号1の新地


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:18| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2019.11.17 第50回記念 明治神宮野球大会】健大高崎高(群馬)5-4明豊高(大分)

大会3日目の第1試合は、初出場となる関東大会王者・健大高崎と、
12年振り2度目となる、九州地区を制した明豊の対戦となりました。

■試合結果はコチラ

健大高崎の先発は2年生の橋本くん。
三重県はいなべ大安中の出身とのこと。
しかししかし、力も入ったか3点を先の奪われるという展開になりました。

やや苦しいところからのスタートとなりましたが、
後を継いだリリーフ陣がしっかり無失点で凌いでいくと、
3,4,5回で1点ずつ返し同点に。
健大高崎も県3位ではありますが、さすが関東大会を勝ち抜いてきたチームですね。
小技、守備など本当にきちっとした野球をやってきます。
どうしても足のイメージはありますが、部員数も多く、確実性を磨いてここまで成長してきたのだなという感じを受けました。

最後は延長10回のタイブレークに。
エースナンバーの下くんは10回からの登板と難しい場面からでしたが、センターのファインプレーもあり無失点に。
そうなれば後攻が断然有利。
きっちり送りバントを決めて試合を決しましたね。

IMG_3965.JPG
明豊もエースでキャプテンの若杉くんを中心に粘りました

IMG_3740.JPG

IMG_3745.JPG

IMG_3750.JPG

IMG_3753.JPG

IMG_3758.JPG

IMG_3790.JPG IMG_3791.JPG IMG_3802.JPG IMG_3799.JPG

IMG_3795.JPG

IMG_3801.JPG

IMG_3806.JPG

IMG_3810.JPG

IMG_3811.JPG

IMG_3815.JPG

IMG_3823.JPG IMG_3827.JPG IMG_3828.JPG

IMG_3829.JPG

IMG_3836.JPG

IMG_3842.JPG

IMG_3846.JPG

IMG_3849.JPG

IMG_3851.JPG

IMG_3853.JPG IMG_3865.JPG

IMG_3856.JPG

IMG_3871.JPG

IMG_3873.JPG

IMG_3881.JPG

IMG_3882.JPG IMG_3883.JPG IMG_3884.JPG

IMG_3891.JPG

IMG_3898.JPG

IMG_3900.JPG

IMG_3902.JPG

IMG_3904.JPG

IMG_3916.JPG

IMG_3924.JPG

IMG_3929.JPG

IMG_3936.JPG

IMG_3938.JPG IMG_3945.JPG IMG_3943.JPG

IMG_3949.JPG

IMG_3951.JPG

IMG_3954.JPG

IMG_3958.JPG

IMG_3966.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:57| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2019.11.16 第50回記念 明治神宮野球大会】東海大学(関東五連盟第二代表)9-8東北福祉大学(東北三連盟代表)

土曜日の第4試合は大学球界の雄とも呼べる両校の対戦。
選手一覧を見ても、ドラフト指名あり、甲子園球児ありの、まさに初戦屈指のカードとなりました。

■試合結果はコチラ

ところが試合は序盤から乱打戦。
東北福祉が3点を先制すると東海大は一挙4点の大逆転。
すぐさま東北福祉が逆転をするも東海も同点に追いすがります。

試合が動いたのは5回。
この日のキープレーヤーでもあった7番串畑(B広陵)のタイムリーなどで一気の3点を取り突き放します。
しかし強豪同士の試合はこのまま終わらない。
7回には何と東北福祉・代打の冨木(C天理)の同点アーチ。

このままどういう結末を迎えるのか…
というところでしたが、9回裏、不運な落球も含めた4つのエラーが出るという信じられないかたちとなりました。

特に東北福祉は7回からリリーフで登板したソフトバンク3位指名、津森(C和歌山東)が完璧なピッチングを見せただけに惜しい展開でしたね。
しかも、最後はその津森へのピッチャーゴロが決勝点になるという…。
東海大は同じくソフトバンク2位の海野(C関西)が決勝点の足掛かりにもなりましたが、捕手に勝ち運があったというところでしょうかね。

IMG_3699.JPG
梅野のタイムリー

IMG_3635.JPG

IMG_3636.JPG IMG_3640.JPG
元西武の大塚光二監督

IMG_3643.JPG

IMG_3649.JPG

IMG_3659.JPG

IMG_3664.JPG

IMG_3670.JPG IMG_3671.JPG

IMG_3674.JPG

IMG_3683.JPG

IMG_3686.JPG

IMG_3689.JPG

IMG_3703.JPG

IMG_3705.JPG

IMG_3718.JPG

IMG_3724.JPG

IMG_3733.JPG
東北福祉大は花咲徳栄時代に全国制覇を経験している綱脇が登板
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:37| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。