2019年11月03日

【2019.11.2 愛知大学野球秋季リーグ2部・3部入替戦】名古屋大6-0名古屋経済大 

大学野球シーズンも最終盤。
秋の入替戦は、新学年へ向けてどちらがよいタスキを繋げるか過酷な争いです。

この一戦の注目は、何と言っても、
名古屋大学から初めてのプロ野球選手、
ドラゴンズ育成1位の松田亘哲投手。

中学こそ野球経験はあるものの、江南高校時代はバレーボール部に所属していたという変わり種。
それでも名古屋大学で再び野球の道へ進み、この4年間でプロの世界の扉を開くまでになりました。
小柄ですが、左腕から繰り出される真っ直ぐの最速は148キロ。
剛速球というよりはピュッと来る快速球という感じですが、
一球一球キャッチャーのサインに首を振り表情を作り、非常に自分の間を持って投げている姿が印象的でした。

打線も6,8,9回に効果的にチャンスを生かし大量6得点。
この日の松田投手にはこれだけあれば勝負アリ。
そして、それを更に勢いづけたのは、井上捕手の2度にわたる盗塁阻止。
チームのキャプテンでもある井上捕手ですが、ここぞの場面での盗塁阻止は本当に勝ちを大きく手繰り寄せましたね。


さて、改めて松田投手ですが、
9回を投げて120球以上を要しながらも奪三振は5個と、やはりコンビネーションでアウトを重ねていくタイプだと思います。
コントロール、変化球、そしてボールの力などはもちろんこれからなのですが、それ以上に、
こういう試合で9回を完封してしまう力であったり(それも最後は三振締め)、育成でもプロに行きたいという精神力、そして名古屋大学現役合格という地頭のよさ、最後にマウンドでも自分の間や雰囲気で投げられる。
そういう投げるところ以外の能力が非常に秀でていると思いますので、最高峰の空気を吸って、どう成長していくかが楽しみですね。

これにはスタンドで見守ったドラゴンズスカウト陣も一安心だったのではないでしょうか。

IMG_2843.JPG

IMG_2748.JPG

IMG_2766.JPG IMG_2767.JPG IMG_2772.JPG IMG_2773.JPG

IMG_2774.JPG

IMG_2775.JPG

IMG_2779.JPG

IMG_2780.JPG

IMG_2782.JPG

IMG_2783.JPG IMG_2786.JPG

IMG_2791.JPG IMG_2792.JPG IMG_2793.JPG

IMG_2795.JPG

IMG_2797.JPG

IMG_2802.JPG IMG_2803.JPG IMG_2800.JPG IMG_2804.JPG

IMG_2806.JPG

IMG_2807.JPG

IMG_2808.JPG

IMG_2810.JPG

IMG_2812.JPG

IMG_2818.JPG

IMG_2823.JPG IMG_2822.JPG

IMG_2827.JPG

IMG_2828.JPG

IMG_2829.JPG

IMG_2830.JPG IMG_2832.JPG

IMG_2836.JPG

IMG_2838.JPG

IMG_2842.JPG

IMG_2848.JPG

IMG_2851.JPG

IMG_2856.JPG


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 09:31| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。