2019年05月24日

【2019.5.24 高校野球春季東海大会】菰野(三重2位)6-1大垣日大(岐阜1位)

清水庵原球場2試合目は、
1試合目と同じく三重県代表の菰野高校が制しました。

先発はプロも注目する岡林勇希。
スタンドには阪神、巨人などのスカウトも多数来場していました。

前回県大会で見たときは、
強いボールで三振も取るものの、粘り負けの四球も多数という荒れたピッチング。
少し時期を置いて、しっかりと調整してきたのか、今日はまずまず安定感のある内容でしたね。
個人的には、ですが、
力があるボールや変化球とのコンビネーションも魅力ではありますが、
カウントが悪くなった時にどういう投球ができるかがカギだと思ってみています。
三振を取るのが一番手っ取り早いのですが、同時に走者を溜めるリスクもあるわけで、
ストライク先行で打たせて取っていくことができれば、幅ももっと広がってくるのかなぁとは思いますけどね。

守備は固くありませんが、打線はいいチームなので、
あと1か月、どういう風にすれば一番後悔がないかというところでしょうか。
間違いなくセンスはある選手ですので、この岡林くんを中心にどこまで仕上がってくるのか楽しみですね。

IMG_0116.JPG

IMG_0087.jpg

IMG_0089.jpg IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

IMG_0102.jpg IMG_0099.jpg

IMG_0104.jpg IMG_0106.jpg IMG_0114.jpg IMG_0112.jpg IMG_0113.jpg

IMG_0124.jpg IMG_0126.jpg

IMG_0130.jpg

IMG_0134.jpg

IMG_0135.jpg

IMG_0138.jpg IMG_0139.jpg

IMG_0141.jpg

IMG_0144.jpg IMG_0146.jpg

IMG_0150.jpg

IMG_0151.jpg

IMG_0154.jpg

IMG_0156.jpg

IMG_0166.jpg

IMG_0169.jpg

IMG_0173.jpg IMG_0177.jpg

IMG_0184.jpg

IMG_0186.jpg

IMG_0187.jpg

IMG_0189.jpg

IMG_0190.jpg


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:34| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2019.5.24 高校野球春季東海大会】津田学園(三重1位)7-3加藤学園(静岡2位)

東海地区四県の各上位2校によって争われる東海大会。
夏の大会まであと1か月と少し。
集大成かまだまだ試金石か。

静岡県は清水庵原球場。
グラウンドは大きく、スタンドはキレイ。
高台にもあり、非常にレベルの高い地方球場だと感じました。
草薙や浜松といったプロ野球開催球場に加え、こういう所もあるのは、
三重県出身者として何ともうらやましい限りです(笑)

試合は、センバツから帰り、
そのまま三重県1位で大会へ出場してきている津田学園が地力の高さを発揮しました。
投げては背番号10の降井、11番の榮が8回を3失点にまとめて、9回はエースピッチャーの前が無失点に。
打線は4番に座る松尾、5番の前川がそれぞれ役割を十分に果たしました。
本当に力が上位と言いますか、すっかり強いチームの雰囲気が出ており、夏はやはり本命になるんだと思いますね。

対して加藤学園は、2ランホームランで追いついたまではよかったのですが、終盤に突き放される格好となりました。
何度もピンチをしのぎ、一つチャンスを作ればわからないという展開ではありましたが、肝心のヒットがなかなか出ませんでしたね。

IMG_0075.jpg


IMG_9948.jpg

IMG_9951.jpg

IMG_9954.jpg IMG_9960.jpg

IMG_9968.jpg

IMG_9972.jpg

IMG_9975.jpg

IMG_9976.jpg

IMG_9982.jpg IMG_9986.jpg IMG_9985.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9998.jpg

IMG_0001.jpg

IMG_0005.jpg

IMG_0008.jpg IMG_0010.jpg

IMG_0015.jpg

IMG_0031.jpg

IMG_0035.jpg

IMG_0036.jpg

IMG_0042.jpg

IMG_0039.jpg IMG_0040.jpg

IMG_0044.jpg IMG_0047.jpg

IMG_0053.jpgIMG_0059.jpg

IMG_0062.jpg IMG_0067.jpg IMG_0070.jpg

IMG_0077.jpg

IMG_0081.jpg

IMG_0083.jpg

IMG_0085.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:16| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

【2019.5.6 社会人野球ベーブルース杯準決勝】日本通運4-3西濃運輸

ベーブルース杯準決勝の2試合目は同業者対決。
地元で大声援を受けた西濃運輸でしたが、惜しくも延長11回、タイブレークの末に敗れてしまいました。

11回からは大会規定によりタイブレークに。
無死1,2塁、選択打順でスタート。
共に選んだのは10回からの続きの打順。
先攻の西濃は6番から、そして後攻の日通は1番からという流れ。
特に西濃については代走や守備などかなり選手が入れ替わったところで下位打順という、流れを持ってくるのにちょっと辛い展開だったかも知れませんね。
逆に日通は4番手である有馬(国際武道大)が、難しい場面でありましたがよく投げましたね。
西濃、日通共、同じ選択になりましたが、1,2番から始まる分、11回表がゼロとなったところで勝負あったですね。

何とか堀田(大院大)が試合を作ったのはさすがですし、
2番手の三村(福岡工大)がしっかり相手を抑えていったというのは光明でしょうけどね。
東名や伊藤匠など主軸が抜けた今シーズンですが、どこまで噛み合ってくるのか注目です。

■試合結果はコチラ(日本野球連盟公式)

IMG_9905.jpg
11回のタイブレークを無失点に抑え渾身のガッツポーズ

IMG_9762.jpg

IMG_9763.JPG IMG_9766.JPG

IMG_9768.jpgIMG_9769.jpg IMG_9770.jpg

IMG_9778.jpg

先発は堀田

IMG_9776.jpg

IMG_9777.jpg

IMG_9789.jpg IMG_9790.jpg IMG_9792.jpg IMG_9791.jpg
日通は立正大からのルーキー釘宮

IMG_9795.jpg IMG_9804.jpg
存在感を発揮した手銭(九州共立大)

IMG_9807.jpg
北川(創価大)の犠牲フライ

IMG_9822.jpg

IMG_9824.jpg IMG_9868.jpg
谷(八戸学院大)の勝負強さはさすがの一言

IMG_9827.jpg

IMG_9828.jpg

IMG_9830.jpg IMG_9831.jpg IMG_9832.jpg
試合を引き締めた庄司(横浜商大)

IMG_9838.jpg IMG_9839.jpg IMG_9818.jpg IMG_9865.jpg
九州産業大から入社の岩城。
大学時代は7季連続ベストナインと期待のルーキーです。

IMG_9845.jpg IMG_9846.jpg
昨年はチームNo.1本塁打数の浦部(神奈川大)が一発

IMG_9857.jpg IMG_9850.jpg IMG_9858.jpg
三村はよく投げました

IMG_9863.jpg
6番ショート諸見里(国学院大)。
安定感のあるプレーですね。

IMG_9872.jpg
アンダーハンド和田(富士大)

IMG_9875.jpg
有馬は強気のピッチングでした

IMG_9909.jpg
命運を託す柏木(日本文理大)にはみんなでサポート

IMG_9927.jpg
満塁となってから登板した山下(常葉大浜松キャンパス)でしたが

IMG_9929.jpg

IMG_9938.jpg

IMG_9943.jpg
ストレートの四球で押し出しに

IMG_9944.jpg

IMG_9945.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:34| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2019.5.6 社会人野球ベーブルース杯準決勝】ヤマハ8-1三菱重工名古屋 

GWの恒例、ベーブルース杯は準決勝。
優勝チームには秋の日本選手権への出場権が与えられる一方、
もう数週間後には都市対抗予選が始まるというタイミング。

京セラドーム行きの切符を取りに行くのか、
それとも手の内を隠すのか、はたまた予選に向けてダメージを与えるのか。

重工は服部(日体大)、ヤマハは近藤(青学大)から久谷(東農大)。
両チームの投手陣はそれぞれ粘りましたが、終盤にヤマハ打線が爆発。
特に3番でセンターを守る前野の打棒が光りましたね。
PL学園から入社して今季で6年目。
3番で、しかもセンターという花形のようなポジションでイキイキとしているような、
外野を守っているのも初めて見ましたし、体も絞れてとても充実感がありました。
早くからポジションを掴んできた選手ではありますが、この人あたりが中心となって回ってくると、ヤマハもおもしろいと思います。

一方重工では2番ショートの秋利(カリフォルニア州大ノースリッジ校)。
力強いフルスイングから小技までできるバッティングに加えて、
とにかく大きな声やゼスチャーでチームを盛り立てるムードメーカー振り。
社会人野球ではこういう選手を見てもらいたいなぁと思わせるタイプの人ですね。

チーム全体としても、昨秋の日本選手権制覇という経験を加えて、
徐々に仕上がってきている感じはあります。さぁ、いよいよ夏へ向けてですね。

■試合結果はコチラ(日本野球連盟公式)

IMG_9710.jpg
ホームランを放つなど大活躍でした、前野

IMG_9554.jpg

IMG_9561.jpg IMG_9563.jpg
三菱重工名古屋は服部

IMG_9586.jpg IMG_9591.jpg IMG_9594.jpg

IMG_9646.jpg
ヤマハは近藤の両先発

IMG_9566.jpg
4番に座る藤岡(東農大)

IMG_9597.jpg
ホームランの安田(明大)

IMG_9660.jpg IMG_9700.jpg
ルーティンを前から後ろから

IMG_9604.jpg
DeNA育成枠から入社の網谷(千葉英和高)

IMG_9610.jpg IMG_9666.jpg

IMG_9733.jpg IMG_9739.jpg
大きなファールの後はクリーンヒット

IMG_9628.jpg
大阪桐蔭-立大から2年目の笠松

IMG_9631.jpg IMG_9635.jpg IMG_9637.jpg

IMG_9648.jpg IMG_9649.jpg IMG_9651.jpg

IMG_9639.jpg IMG_9654.jpgIMG_9722.jpg

IMG_9716.jpg
秋利のムードメーカー振りは見ていて楽しいです

IMG_9657.jpg

IMG_9677.jpg IMG_9678.jpg IMG_9702.jpg IMG_9691.jpg
久谷

IMG_9684.jpg

IMG_9693.jpg
第1試合は快晴でした

IMG_9704.jpg

IMG_9705.jpg

IMG_9711.jpg

IMG_9719.jpg
ハーフスイングの判定に納得できずベンチを飛び出る佐藤ツギオ(ワシントンルイス州立高)。
上の長谷川(近大)もそうですが、ベテランがこうだと雰囲気もいいでしょうね。

IMG_9724.jpg
矢幡(専大)のホームランに続いて、

IMG_9730.jpg
前野にも一発

IMG_9745.jpg
創成館高校から入社の伊藤大和が登板

IMG_9753.jpg IMG_9754.jpg IMG_9750.jpg IMG_9751.jpg
しかしコールド負けに

IMG_9758.jpg IMG_9759.jpg

IMG_9761.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:02| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。