2019年04月13日

【2019.4.13 高校野球春季三重県大会@伊勢】白山4-1木本、伊勢工2-1鈴鹿

高校野球はいよいよ集大成の夏へ向けた、春季県大会が開幕しました。
今年は津田学園がセンバツ出場を果たしましたが、その津田学園が甲子園で熱戦を繰り広げている間、
地元三重県でもしのぎを削る熱い戦いが続いていました。

夏の大会のシード権にも大きく影響する春季大会。
果たして夏の前哨戦を勝ち抜くのはどの学校でしょうか。

〇第2試合 白山4-1木本
昨年夏の県代表白山高校と、昨秋は県ベスト8に輝き、センバツの県推薦校に選ばれた木本高校の一戦です。
試合としては、終盤木本が暴投や捕手の送球エラーなどバッテリーのミスで落とす形となりましたが、互いに締まった好ゲームでした。
特に白山は、やはり甲子園出場の影響が大きいのか、試合運びに非常に落ち着きがあるチームだなと感じましたね。
非常に守備も固く、一人一人が一球に対する姿勢が本当に丁寧です。
おそらく守備に自信があるからでしょうが、しっかり合間には牽制を挟んだり、またそうしたことでいいリズムが生まれますね。
突出した選手が引っ張るということではありませんが、チームワークもよさそうですし、今年の夏もどこまで進んでいくか楽しみですね。

IMG_8814.jpg

IMG_8669.png IMG_8670.jpg IMG_8666.jpg

IMG_8673.jpg

IMG_8668.png
固い内野守備でした

IMG_8676.jpg IMG_8679.jpg

IMG_8692.jpg

IMG_8697.jpgIMG_8701.jpg

IMG_8706.jpg

IMG_8713.jpg

IMG_8726.jpg

IMG_8728.jpg

IMG_8733.jpg

IMG_8735.jpg

IMG_8757.jpg IMG_8760.jpg

IMG_8777.jpg

IMG_8788.jpg IMG_8791.jpg

IMG_8796.jpg

IMG_8805.jpg

IMG_8809.jpg

IMG_8811.jpg

IMG_8818.jpg

IMG_8820.jpg


〇第3試合 伊勢工2-1鈴鹿
共に甲子園出場経験ありのチーム同士のゲームとなりました。
ノックを見ているだけだと、少し伊勢工に分があるかなと見てはいましたが、
試合が始まれば、お互いノーエラーで1点を争う、こちらも好ゲームとなりました。
鈴鹿については、三重県の中では松阪や四日市に挟まれ、また名古屋へも通学の範囲内。
春夏の甲子園経験があるとは言え、部員数や1年生が何人もベンチにいるのを見ると、少し苦戦しているかなという印象。
今日の試合でも感じましたが、鈴鹿独特の粘り強さのようなものがありますので、夏に向けてどこまで成長していくか期待したいですね。

対して伊勢工業のエースは表情豊かな大西くん。
小柄ですがまとまったフォームから130キロ台の真っ直ぐをどんどん投げ込んできます。
2死から走者を出す悪癖(?)のようなものが見られましたが、ピッチング部分が成長してくれば楽しみかな。
こちらも上位進出なりますでしょうか。

IMG_8824.jpg

IMG_8828.jpg

IMG_8835.jpg

IMG_8840.jpg IMG_8846.jpg

IMG_8854.jpg IMG_8852.jpg IMG_8856.jpg

IMG_8857.jpg

IMG_8861.jpg

IMG_8867.jpg

IMG_8869.jpg

IMG_8876.jpg

IMG_8882.jpg IMG_8889.jpg

IMG_8885.jpg

IMG_8887.jpg

IMG_8893.jpg

IMG_8895.jpg

IMG_8898.jpg

IMG_8905.jpg
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:29| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする