2018年09月23日

【9/23 秋季三重大会準決勝】三重8-2海星、菰野3-2津田学園

夏の余韻から早くも秋、そして来年春のセンバツへ向けて。
三重県大会はベスト4が出揃い、勝てば東海大会進出が決まる準決勝です。

第1試合は三重が海星を、
第2試合は菰野が津田学園を下しそれぞれ東海大会へと駒を進めました。
敗れた2チームは、3位決定戦へと向かいます。

IMG_6684.JPG

〇第1試合:三重8-2海星

この夏は初戦敗退となった三重高校。
秋もノーシードからの戦いとなりましたが、春のセンバツを経験している選手も多く、地力があるところを見せてくれましたね。
昨年は3番目の選出から見事センバツではベスト4に輝きました。
大事な準決勝でしたが、地元松阪で弾みをつけて、昨年に引き続いての快進撃を期待したいですね。

一方海星はここ1本が出ずに完敗となってしまいました。
チャンスは作れていましたし、守備の堅さも見せてくれましたので、
今度は地元に帰って、2年振りの東海大会切符を掴んでほしいと思います。

IMG_6533.JPG

IMG_6541.JPG

IMG_6536.JPG

IMG_6550.JPG IMG_6548.JPG

IMG_6553.JPG

IMG_6568.JPG IMG_6565.JPG IMG_6570.JPG

IMG_6574.JPG

IMG_6579.JPG IMG_6585.JPG

IMG_6593.JPG



〇第2試合:菰野3-2津田学園

菰野・岡林、津田学園・前の白熱の投手戦となりました。
まず津田学園が岡林の立ち上がりが不安定なところを叩き2得点。
先制を許した後、ここからが岡林の真骨頂でした。
徐々に調子を上げていくと、打線も終盤に奮起。
津田学園の守備のミスも重なりましたが、プレッシャーのかかる場面での集中打は見事でした。

岡林も上背こそありませんが、さすがU18一次候補に選出されただけありますね。
ダイナミックなフォームですが、3ボールからでも簡単に変化球でストライクを取るなど、非常にセンスも感じます。
ピッチャーらしいピッチャーと言いますか、東海大会でもどこまでやれるか楽しみですね。

また津田学園の前も180cmを超す長身で、柔らかさがある右腕です。
まだまだ投げるだけという印象ですが、こういう体をうまく使って投げてくる投手というのは三重県では珍しいのではないでしょうか。
それこそ、相手の菰野高校OBの西(オリックス)のような、ちょっと追いかけてみたいなぁという感じですね。

津田学園は選手のサイズもありますし、このチームもどのように伸びていくか楽しみです。

IMG_6596.JPG IMG_6603.JPG IMG_6597.JPG

IMG_6619.JPG IMG_6621.JPG IMG_6622.JPG IMG_6627.JPG

IMG_6606.JPG

IMG_6649.JPG IMG_6653.JPG IMG_6658.JPG IMG_6655.JPG

IMG_6643.JPG

IMG_6672.JPG IMG_6674.JPG

IMG_6679.JPG IMG_6686.JPG

IMG_6689.JPG

IMG_6692.JPG

IMG_6700.JPG


〇松阪球場
IMG_6556.JPG

IMG_6524.JPG

IMG_6555.JPG


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:36| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

【9/16 ウエスタン公式戦】オリックスバファローズ2-1中日ドラゴンズ in舞洲!!

久しぶりのファーム遠征は、
オリックスバファローズの本拠地、舞洲へ。
ファーム専用球場に室内練習場、合宿所まで隣接しており、
まさにオリックスの檻!
ではなく、虎の穴。
そして同じ島内にはリゾートあり、高校野球でおなじみのシティ信金球場、
セレッソ大阪の練習場、BJリーグエベッサ大阪のホームコートもありと、大阪のスポーツの聖地のような感じですね。

また、いつもはナゴヤでお迎えする方ですので、
たまにビジターチームの本拠地へ行くと、たくさんの選手を見られていいですね。
更には、その声援の大きさや中身など、地元ではどのような期待をされているかよくわかり、とても楽しい時間でした。

試合は、阿知羅、吉田凌の両先発が、
共に5回までではありましたが粘りの投球。
両チーム共、その後を継いだリリーフ陣が光り、
オリックスが2-1で逃げ切りました。

ドラゴンズと言えば、
ところ変わればという思いもありましたが、相変わらず打線の繋がりを欠きました。
中堅、ベテランも多いメンバーとなっていますので、一軍と同じくもっと上がってきてほしいなと言うところです。

さて、ファームも残り試合は数えるほど。
最後の最後まで、プロ野球選手としての意地を見せてほしいですね。

IMG_6511.JPG

■試合結果
D010 000 000 = 1
B100 100 00✖ = 2

↓その他結果は下記画像から
試合結果-1.jpg

■選手評
阿知羅 拓馬(JR東日本=4年目)
5回を投げ切りましたが、3つのダブルプレーに助けられるなど、
常に走者を置いた苦しい投球となりました。
スライダーでうまくストライクを取ってはいましたが、全体的に高かったかな。
4回の3連打は、二回り目に入ったところ、クリンナップはそこを見逃してくれないというものでしたね。

この投手の場合は、どちらかと言うと投球術どうこうというタイプではないので、
いかに自分を信じて、低め低めで勝負できるかどうかだと思います
(投げ方や投球スタイルという点で、かつての金剛に似てますかね)。
この日では、園部や高城への四球は単純な粘り負け。
ここ何年か、自分の調子とチームの求める時期が合わず、少し気の毒な面はありますが、地道に結果を出し続けるしかありませんからね。
その中では少しでも勿体ない場面を減らしていくことです。

IMG_6240.JPG IMG_6241.JPG IMG_6242.JPG IMG_6233.JPG IMG_6243.JPG

木下 雄介(四国IL徳島=2年目)
2回を四球1つがありましたが、ほぼ完ぺきな内容でした。
ここのところ続けて複数イニングを投げていますし、いい感じで力の抜き方というものが見えましたね。
真っ直ぐはほとんどが147〜8キロでしたが、指にかかった素晴らしいボールでした。
何も150キロ出る必要はありません。
攻めの姿勢もありましたし、何かつかんでほしいですね。

IMG_6385.JPG IMG_6376.JPG IMG_6373.JPG IMG_6377.JPG IMG_6380.JPG


福 敬登(JR九州=3年目)
1回をしっかり三者凡退に。
力もあり、コントロールもあり、気持ちが乗っていいピッチングでした。
少し夏場には疲れも見えましたが、今は表情を見ても、結構充実しているのではないでしょうか。
残り少ないですが、ちょっと上で見てみたいんですよね。

IMG_6432.JPG IMG_6441.JPG IMG_6434.JPG IMG_6438.JPG



吉田 凌(東海大相模高=3年目)
5回1失点で勝ち投手となりました。
昨年は1軍デビューも果たしましたが、今季はあまりよくないようですね。
毎度、もう少しスピードがあったらなぁとは思いますし、
今日は少し決めに行くところで苦しみましたね。
それでも1失点に仕留めるのは、さすがの投球術と言ったところでしょうか。
内野ゴロの多さ、要所で空振り三振を取れるなど、今の時点での持ち味は発揮したと思います。

IMG_6221.JPG IMG_6222.JPG IMG_6230.JPG IMG_6210.JPG IMG_6231.JPG


大山 暁史(セガサミー=5年目)
内野の好守にも助けられ1回を三者凡退に。
ピッチングもそれに釣られてどんどん乗っていきましたし、今日のゲームを止めたのはこの投手のピッチングでしょう。
しっかり力強いボールでインサイドを突けていましたし、気持ちも出ていましたね。

IMG_6362.JPG IMG_6353.JPG IMG_6359.JPG IMG_6354.JPG


金田 和之(大院大=6年目)
やや上半身主導のフォームになりましたね。
落ちる球も有効で簡単に三人で仕留めました。
こういうのを続けていかなきゃですね。

IMG_6396.JPG


海田 智行(日本生命=7年目)
久しぶりにこの投手を見れてうれしかったです。
左打者二人には粘られた挙句ヒットを許すなど課題はありましたが、
サードライナーダブルプレーもあり、何とか無失点でリレーしました。

IMG_6404.JPG IMG_6405.JPG IMG_6411.JPG


佐藤 達也(Honda=7年目)
最終回を締めてセーブ投手に。
真っ直ぐ最速は147キロがありましたが、適当に散らばることもあり、平均では142〜3というあたり。
投球練習からワンバウンドを含む荒れ荒れで、どうなるものかと思いましたが、
結果的には四球1つありましたが、最後は力で抑えました。
今季1軍での登板はありませんが、やはりもう少し安定感というところなのでしょうか。
何とか復活してほしいです。

IMG_6449.JPG IMG_6450.JPG IMG_6446.JPG IMG_6451.JPG IMG_6448.JPG


IMG_6162.JPG
スタンドは席も少ないのでぎっしりでした

IMG_6166.JPG
英智コーチ

IMG_6167.JPG
遠藤と飯田

IMG_6169.JPG
飯田ももう少し1軍に絡んでほしいな

IMG_6180.JPG IMG_6181.JPG IMG_6183.JPG
キレイな球場です。
奥に見えるは屋内練習場と高校野球でもおなじみ大阪シティ信金球場です

IMG_6189.JPG IMG_6194.JPG
先発は小笠原と同級生、吉田凌です

IMG_6196.JPG
スタメン

IMG_6199.JPG
メンバー表交換

IMG_6246.JPG
明徳義塾出身の西浦が1番でスタメン

IMG_6251.JPG IMG_6253.JPG
井領のタイムリーヒット

IMG_6257.JPG
松井佑が生還しました

IMG_6269.JPG IMG_6276.JPG
石垣は「試合に出ること」からもう一段目線を上げてほしいなと思います

IMG_6278.JPG
トラックマン搭載!

IMG_6303.JPG IMG_6282.JPG
5回2失点でした

IMG_6320.JPG IMG_6333.JPG IMG_6293.JPG
見事勝ち投手

IMG_6296.JPG IMG_6340.JPG
高卒ルーキーながらスタメン出場も多い廣澤。
このような小回りが利く選手は好きです

IMG_6337.JPG
遠藤ー

IMG_6356.JPG IMG_6368.JPG
いい投球でした

IMG_6383.JPG
木下雄は2回をほぼ完ぺきに

IMG_6400.JPG
育成ルーキーのフェリペ捕手

IMG_6418.JPG
溝脇は猛打賞!

IMG_6459.JPG
最後は代打野本でしたが

IMG_6466.JPG
オリックスが連勝です

IMG_6473.JPG
ヒーローインタビューは勝ち投手の吉田凌

IMG_6476.JPG

IMG_6484.JPG IMG_6494.JPG

IMG_6499.JPG IMG_6501.JPG IMG_6506.JPG
小笠原監督、森野コーチによる指導
こういうのが実を結べばいいですね

IMG_6521.JPG

IMG_6516.JPG
オリックスは田口監督
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 23:03| Comment(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

【9/9 社会人野球日本選手権東海地区予選】Honda鈴鹿10-3ヤマハ 実りの秋へ

都市対抗、夏の甲子園も終わり、
そしてプロ野球は終盤戦。
来季に向けて、や新チームでの始動などさまざまですが、
社会人野球では集大成の秋を迎えます。

夏、都市対抗を逃したチームの雪辱を、
昨年選手権出場を逃したチームの復活は。
ドラフト候補のアピールはいかほどか。
まだまだ見どころたっぷりの東海地区予選は、
伝統の野球版“HY戦争”から幕開けです(ヤマハは音楽の方ですが)

■試合結果はコチラ(日本野球連盟HP)

ヤ030 000 00 = 3
ホ021 150 01 = 10
(8回コールド)

ヤ)水野、大野、ナテル、波多野、久谷-東
ホ)平尾、瀧中-柘植

本)藤岡(2回2点)、金子(2回2点)
盗)澤田(5回)
失)羽山(2回)、河野(3回)、矢幡(5回)
暴投)ナテル(5回)

ヤマハ
(右左)矢 幡(専 大)
(遊)青 柳(専 大)
(二)河 野(九州国際大)
(指)佐 藤(ワシントンルイス高)
(三)藤 岡(東農大)
(中)長谷川(近 大)
(一)羽 山(中 大)
(捕) 東 (中 大)
(左)萩原英(明 大)
走右 池 田(近 大)

ホンダ鈴鹿
(三)西 村(駒 大)
(中)中 村(亜 大)
(左)安慶名(法 大)
(右)畔 上(法 大)
(指)西 川(東洋大)
(遊)金 子(法 大)
(捕)柘 植(健大高崎高)
(一)庄 司(国学院大)
打 上 野(立 大)
走 照 屋(慶 大)
(二)河 津(立正大)

1回
矢幡-中飛
青柳-遊ゴ
河野-空三振

2回
佐藤-四球
藤岡-右本(2)
長谷川-遊ゴ
羽山-左二
東-死球
萩原英-四球
矢幡-右飛
青柳-右安(1)

3回
河野-二ゴ
佐藤-左安
藤岡-空三振
長谷川-右飛

4回
羽山-一邪飛
東-空三振
萩原英-二ゴ

5回
【→瀧中】
矢幡-左飛
青柳-右飛
河野-右安
佐藤-左安
藤岡-二ゴ

6回
長谷川-一飛
羽山-左飛
東-空三振

7回
萩原英-中安
矢幡-三振
青柳-三併

8回
河野-右飛
佐藤-遊飛
藤岡-左二
長谷川-空三振


1回
西村-一直
中村-中飛
安慶名-空三振

2回
畔上-一失
西川-空三振
金子-右本(2)
柘植-右安
庄司-遊併

3回
河津-四球
西村-左安
中村-三ゴ
安慶名-中二
畔上-三邪飛
西川-遊ゴ

4回
金子-中安
柘植-四球
【→大野】
庄司-投併
河津-四球
【→ナテル】
西村-左安(1)
中村-空三振

5回
安慶名-遊安
畔上-空三振
西川-中安(1)
金子-左安(1)
柘植-右二(1)
庄司-空三振
澤田-四球
西村-中安(2)

6回
【→波多野】
中村-一邪飛
安慶名-三振
畔上-空三振

7回
西川-右飛
金子-三飛
柘植-遊直

8回
【→久谷】
上野-右安
澤田-投犠
西村-遊ゴ
中村-中安(1)


水 野(明 大) 3回0/3 16打者 5被安打 2奪三振 2四球 4自責点
大 野(早 大) 2/3回 2打者 0被安打 0奪三振 1四球 0自責点
ナテル(カントリーキッズ高) 1回1/3 10打者 6被安打 3奪三振 1四球 5自責点
波多野(東北福祉大) 2回 6打者 0被安打 2奪三振 0四死球 0自責点
久 谷(東農大) 2/3回 4打者 2被安打 0奪三振 0四死球 1自責点


平 尾(同 大) 4回 18打者 4被安打 3奪三振 3四死球 3自責点
瀧 中(龍谷大) 4回 15打者 4被安打 3奪三振 0四死球 0自責点


ホンダ鈴鹿が打ってはヤマハ投手陣から10得点、
投げては共にドラフト候補に挙がる平尾、瀧中のリレーでコールド勝ちを果たしました。
平尾については、投球練習なんかを見ていても、秋になって戻ってきたかな…
という感じに見えましたが、やはり今シーズンを象徴するような苦しい投球となりましたね。
ストライクとボールがハッキリとし、とにかく初球がボールになるということが目立ちました。
緩い変化球や角度がある左投手ですので、簡単に真っ直ぐでストライクが取れるようだと楽になるんでしょうけどね。
これは二人目で投げた瀧中とは全くの好対照となりました。

打線は大卒2年目以降の選手も増え、
かなり手馴れてきたと言いますか、少しぐらいのビハインドなら跳ね返すという、力強さを感じますね。
そこにルーキーの西川や河津なども絡んできて、来季も楽しみな陣容となってきました。
これについては高卒3年目にしてがっしりスタメンマスクを被る柘植の存在も大きいと思います。
柘植、澤田、金子、中村というセンターラインがしっかりしていますので、チームとしていろいろなチャレンジができていますね。

対してヤマハは、守備の乱れもありどうにも元気がありませんでした。
昨年、この予選で覚醒したかのように好投を見せたナテルは、今日はダメな日。
不安定な投球、守備が悪い循環となってしまいましたね。
ただ、このトーナメントでは返していくチャンスがまだまだあります。
都市対抗は逃してしまいましたので、何とか選手権の切符は掴んでほしいですね。


IMG_6150.JPG

IMG_5876.JPG
社会人野球でも始球式

IMG_5882.JPG IMG_5883.JPG IMG_5886.JPG
ホンダ鈴鹿の柱的存在、平尾
この大会でも軸になるのだと思います

IMG_5891.JPG IMG_5895.JPG
ヤマハは明大からのルーキー水野が先発

IMG_5913.JPG
平尾は今季は集中打を浴びるシーンが目立ちますね

IMG_5914.JPG
西川が5番DHでスタメン

IMG_5925.JPG
柘植のライト前
この選手は、1本でればどんどん出ちゃうタイプですね〜

IMG_5932.JPG
すっかりベテラン、佐藤ツギオ

IMG_5942.JPG IMG_6060.JPG
4番に座る畔上ですが。。。

IMG_5962.JPG IMG_5971.JPG
九州学院では溝脇と同級生ですね。
明大出身の萩原英之

IMG_5973.JPG IMG_5981.JPG IMG_5979.JPG IMG_5982.JPG
水野は角度のある力強いボールに見どころがありました

IMG_5984.JPG
ホームランを放った金子

IMG_5987.JPG
柘植、タイミングの取り方が変わりました

IMG_5992.JPG
2番手は大野

IMG_5996.JPG IMG_5999.JPG IMG_6027.JPG IMG_6030.JPG
眞野(亜大)のようなムードメーカーは絶対に必要なんだと思います

IMG_6007.JPG IMG_6016.JPG IMG_6008.JPG IMG_6018.JPG
今日は悪いナテルでした

IMG_6034.JPG IMG_6035.JPG IMG_6044.JPG IMG_6043.JPG
2番手は瀧中
最速145キロの真っ直ぐ、コントロールの良さなど、
試合をしっかり締めました

IMG_6049.JPG IMG_6052.JPG
ヤマハのブーちゃんとしてひと際歓声も大きかった藤岡

IMG_6075.JPG
金子、安慶名の法政コンビ

IMG_6084.JPG IMG_6087.JPG
右中間を割る当たりで激走、柘植

IMG_6093.JPG
充実の表情です

IMG_6095.JPG IMG_6101.JPG IMG_6100.JPG
波多野は2回をピシャリ
この選手も大卒2年目。ドラフト候補だと見ているのですが。

IMG_6106.JPG
矢幡
この地区の外野手では一番好きな選手です

IMG_6112.JPG
柘植、よく振れてると思います

IMG_6114.JPG

IMG_6117.JPG
審判とシンクロ

IMG_6119.JPG

IMG_6135.JPG IMG_6131.JPG IMG_6137.JPG IMG_6133.JPG
最後は久谷が出てきましたが

IMG_6144.JPG IMG_6145.JPG
中村のタイムリーが出てコールドゲーム

IMG_6152.JPG
主将の一打

IMG_6155.JPG

IMG_6157.JPG
さぁ、2年振りへ向けて

IMG_6160.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 15:10| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。