2018年06月09日

【6/9 都市対抗予選 第5代表決定戦】JR東海6-2Honda鈴鹿 トーキョーブックマーク

JR東海が、昨年の、
そしてホンダ鈴鹿に対しては第1代表トーナメントの雪辱を見事果たし、
東海地区第5代表でドーム切符を手にしました。
人のところばかり輸送するのではなく、
ようやく東京泊プランを策定することができますね。

投げては何と言っても12安打を浴びながら完投を果たした川本(亜大)ですが、
打線も一発もあり、チャンスもことごとくモノにするなど終始有利に試合を進めました。
スタメンも川瀬の3年目を除いては、みんな4年目以上となり、全体的に円熟味が増してきている感じですね。

監督も全国経験豊富な久保監督となり、ドームでも躍進してほしいと思います。

対してホンダ鈴鹿は、これで第1代表決定戦から4連敗。
ついに第6代表決定戦まで来てしまいました。
もうとにかく残り1試合は勝つしかありません。
今は本当に苦しいと思いますが、
とにかく攻めの姿勢を恐れず、無駄四死球を出さないこと、
そして先取点でしょうね。
連敗の数は関係なく、勝てば全てが報われる世界です。
三重県対決となり複雑ですが、強い方ではなく勝った方が強いんです。
繰り返しですが、攻めの気持ちと結果を恐れないことです。

■試合結果はコチラ

IMG_3439.JPG

IMG_3298.JPG IMG_3303.JPG IMG_3308.JPG IMG_3311.JPG
平尾(同大)
ボール自体はこれまでと比べてもよかったとは思いますが、3回途中2失点で降板。
この早い回での降板は次戦でどう影響するかというのもあると思います

IMG_3346.JPG IMG_3353.JPG IMG_3355.JPG IMG_3351.JPG
12安打を浴びながらも最後まで投げ切った川本。
要所でのボールは素晴らしかったです

IMG_3322.JPG
キャプテンを務める中田亮二(亜大)

IMG_3332.JPG IMG_3339.JPG IMG_3341.JPG
早々に平尾を継いだ竹内(早大)ですが、追加点を許す苦しい投球に

IMG_3362.JPG
柘植世那(健大高崎高)

IMG_3373.JPG IMG_3391.JPG
ホームランを放った佐藤大将(愛工大名電高)

IMG_3386.JPG IMG_3381.JPG
柳澤(早大)も勢いを止められず

IMG_3399.JPG IMG_3426.JPG
東洋大からのルーキー・西川元気

IMG_3411.JPG IMG_3416.JPG IMG_3417.JPG
智辯学園からのルーキー・松本竜也
早速予選でも登板しています

IMG_3423.JPG IMG_3428.JPG
主島(報徳学園)は2年目

IMG_3434.JPG
大城戸、畔上の法政ライン

IMG_3444.JPG

IMG_3447.JPG

IMG_3450.JPG
歓喜の瞬間です

IMG_3464.JPG IMG_3465.JPG IMG_3466.JPG
中田キャプテンからボールが返されましたが、
審判から久保監督にウイニングボールが渡りました

IMG_3468.JPG
安堵の表情ですね

IMG_3461.JPG


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:36| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6/9 都市対抗予選 第6代表決定ゾーン準決勝】永和商事ウイング5-4ジェイプロジェクト 飲む、打つ、勝つ!

最後の切符に望みをかけて。
過酷な第6代表決定戦へ名乗りをあげたのは永和商事ウイングでした。

■試合結果はコチラ

共にサービス業、娯楽産業。
選手集め、定着、練習環境の確保など、
東海地区の他の企業チームに比べて決して恵まれた方ではないのだと思います。

それでも野球が続けられる環境を求めて、
名古屋、三重の会社に入社をしてきているわけです。
なかなか定着が難しい。
だからこそ、勝つことでチームの絆は深まって行くのでしょうし、
この、今のチームで勝つことに意味があるんだと思います。

永和商事は1番の中尾(天理大)、3番松本(広島経済大)のキープレイヤーが確実に仕事をこなし、
リリーフ陣も粘り強い投球で相手に追加点を許しませんでした。
しっかりと集中力を発揮し、最後まで屈しないという空気が素晴らしかったですね。

ジェイプロジェクトもチャンスは作りましたが、
ここ一本が出ず、最後は守備の綻びに泣きました。

まぁ、しかし、一球一球お互いの意地がぶつかった、本当に好ゲームになりましたね。
昨年は2連敗で早々に終わってしまったジェイプロジェクトですが、
この大会の粘りは今後に生かしてほしいと思います。

IMG_3271.JPG

IMG_3105.JPG IMG_3106.JPG IMG_3109.JPG
永和商事は今西(追手門学院大)が好リリーフを見せました

IMG_3129.JPG IMG_3114.JPG
藤井(桐蔭横浜大)

IMG_3134.JPG
大石大二郎監督

IMG_3138.JPG
大川(浦安高)。全国で見てみたい捕手です

IMG_3143.JPG IMG_3144.JPG
長田雄(名古屋産業大)

IMG_3185.JPG
中尾がチャンスメイク

IMG_3200.JPG
松本の犠牲フライ

IMG_3205.JPG
中尾がホームイン

IMG_3212.JPG IMG_3213.JPG
上原(上武大)

IMG_3217.JPG IMG_3227.JPG IMG_3228.JPG
今西を継いだ木山(甲南大)

IMG_3229.JPG IMG_3231.JPG
ピンチを凌いで渾身のガッツポーズ

IMG_3248.JPG IMG_3249.JPG IMG_3255.JPG
9回のマウンドは小森(中部大)

IMG_3261.JPG
満塁から松本がレフトへサヨナラ打!

IMG_3264.JPG

IMG_3275.JPG

IMG_3278.JPG

IMG_3281.JPG
粘りの第6代表決定戦進出です!

IMG_3285.JPG

IMG_3290.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:07| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

【6/3 都市対抗予選 第2代表決定戦】王子4-3Honda鈴鹿 Nのために

先週の第1代表決定トーナメントと同じカード、同じ先発投手。
王子がつい一週間前の雪辱を果たし、見事2年ぶりの東京ドームの切符を手にしました。

対してホンダ鈴鹿は、第1,2代表とも決定戦に敗れ(同じく1点差)、
次は第4代表決定戦へ回ります。
昨年と同じ流れになってきていますが、果たして今年も代表権を掴むことができますでしょうか。
点は取れているので、後は繋がりだと思います。

また、本日は1,200人の大応援団だったとのこと。
鈴鹿製作所、鈴鹿の街に吉報をもたらせてほしいですね。
そして、今年も東京ドームのスタンドでNシリーズ(バルーン)を走らせましょう!

■試合結果はコチラ

IMG_3083.JPG

IMG_2944.JPG IMG_3002.JPG
ホンダ鈴鹿は平尾(同大)
先週も完投はしましたが4失点。
序盤は変化球中心の立ち上がりでしたが、どうも制球に苦しみましたね。
少し昨年ほどのインパクトには欠けるかなぁ。
もう少しピリッとしてくれないとね。

IMG_2956.JPG IMG_3014.JPG
対して王子・若林(中京大)は、四死球は出しますが、6回1安打2失点と試合を作りました。

IMG_2974.JPG
3年目の神鳥猛流(中部大)
第1試合では、享栄高-中部大の1年後輩である山本小鉄が永和商事の5番DHで出ていましたね。

IMG_3018.JPG IMG_3027.JPG
中村(亜大)が若林との相性の良さを見せ2点タイムリー

IMG_3035.JPG IMG_3036.JPG IMG_3040.JPG
王子2番手は中内(関学大)
球持ちのいい安定感のあるフォームです

IMG_3049.JPG IMG_3050.JPG IMG_3053.JPG
別角度から

IMG_3044.JPG
ホンダ鈴鹿は早大からのルーキー柳澤

IMG_3055.JPG IMG_3059.JPG
ルーキーながらスタメン定着を果たしている河津(立正大)
いずれホンダ鈴鹿のキープレイヤーになりそうな選手です

IMG_3066.JPG
3番手は竹内(早大)
松阪高校時代は母校を初の甲子園に導きました

IMG_3070.JPG IMG_3071.JPG IMG_3072.JPG
最後に立ちはだかるのはエース近藤(関大)


IMG_3078.JPG IMG_3088.JPG IMG_3092.JPG

IMG_3101.JPG
歓喜の瞬間をたっぷりと
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:04| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6/3 都市対抗予選 第4代表トーナメント1回戦】永和商事ウイング6-1ヤマハ 負ければ地獄、勝っても過酷

負ければ一気に4連勝しなければならない第6代表トーナメントへ、
勝てばあと二つ勝って、ようやく代表権獲得。
企業チームの半数以上が出られない東海予選は本当に過酷です。

試合は永和商事が終始ヤマハの先手を取り、一つ駒を進めました。
この永和商事やジェイプロジェクトなどは、その業種からなかなか選手が集めづらく定着に苦労していると思います。
それでも、スタンドの一体感などはやはり社会人野球の魅力だと思いますし、
こういう地元の企業が二度目、三度目と都市対抗に出られるようになるとおもしろいですね。

永和商事の応援うちわには、こにゅうどうくんのイラストの裏には「四日市市代表」と、
ホンダ鈴鹿の応援席には鈴鹿市のマスコット・ベルディちゃんが登場しました。
時に会社対抗とも言われますが、会社単体ではないんですよね。
こうやって見ると、ホントに東京ドームに行ってほしいなと思いますね。
(それでも6枠というジレンマがあるわけですが…)

■試合結果はコチラ


IMG_2906.JPG

IMG_2815.JPG IMG_2817.JPG IMG_2818.JPG
永和商事・高橋(天理大)は丁寧な投球が光りました。
入社7年目。このチームの柱ですね。

IMG_2786.JPG IMG_2787.JPG IMG_2790.JPG
ヤマハ3番手・波多野(東北福祉大)
145キロをマークするなど、去年より体も大きくなったと思いますが、
ちょっと安定感に欠けましたね

IMG_2800.JPG IMG_2802.JPG
元広島カープの宮崎充登投手コーチが3塁コーチを務めます

IMG_2820.JPG
もちろんピンチではマウンドへ

IMG_2828.JPG IMG_2833.JPG
満塁のピンチできっちり佐藤ツギオを打ち取った秋保(東海大北海道)

IMG_2837.JPG

IMG_2838.JPG

IMG_2842.JPG 
IMG_2843.JPG
大野(早大)

IMG_2851.JPG IMG_2858.JPG IMG_2860.JPG IMG_2859.JPG
最終回のマウンドはルーキー今西(追手門学院大)。
ダイナミックなフォームです

IMG_2895.JPG
高卒3年目の大川(浦安高)は打っては3番。
落ち着きがあっていいキャッチャーだと思います

IMG_2900.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。