2017年07月12日

【ウエスタン公式戦】D3-2Bs スタイルの浸透

ダブルプレー、犠牲フライで追いつき、
細やかな継投で粘るオリックスに何とか競り勝つ。

まさに強かったドラゴンズの如く、
また、一時期の調子は落ちてきているものの、
最近の一軍の試合を彷彿とさせるような試合展開となりました。

IMG_9004.JPG

B100 001 000 = 2
D000 011 10X = 3

B)東明、青山、八木―飯田
D)阿知羅、アラウホ、ロンドン、金子、祖父江、浅尾―杉山
本)宮崎(6回1点)

先頭打者西野の3ベースの後、宗が初球をタイムリー。
6回には2軍調整中の宮崎がロンドンから完璧な一発と、
試合展開としてはややオリックスに分があるように見えましたが、
ドラゴンズはノーヒットで追いつき、最後は三ツ俣の3ベースで勝負あり。
投手リレーもまずまずハマりましたね。これで連勝となりました。

それでは選手評を。。

ドラゴンズ

阿知羅 拓馬

5回途中まで投げて1失点。
立ち上がりにポンポンとやられましたが、2回以降は立ち直りました。
真っ直ぐはスピードこそ140キロそこそこですが、スライダー、カーブをアクセントに加えて丁寧に投げていましたね。
毎回毎回ベンチ前ではなくブルペンで調整してからマウンドに向かう姿が印象的なのですが、
どういう意識でマウンドに上っているかではないですかね。
いずれにしても“かわす”よりは攻めなければ話にならないタイプだと思いますので、
どこまで自分のボールを信じられるかでしょう。
結果は出ているので、一つずつ自信にしていってほしいです。

IMG_8740.JPG IMG_8741.JPG IMG_8742.JPG

IMG_8846.JPG IMG_8844.JPG

アラウホ
回の途中からの登板となりましたが、打者一人をセカンドゴロに

IMG_8851.JPG

ロンドン
真っ直ぐの最速は155キロ。
スピードは出ますが、打者はそれほどに感じていないのは見ていても伝わります。
5月のベーブルース杯から印象はそれほど変わらないのがねぇ。
宮崎ぐらいのレベルであればこの結果も十分あるというところです。

IMG_8870.JPG IMG_8863.JPG

金子 丈
1回を四球が一つありましたが無失点。
その四球も3-0から3-2まで持っていきましたが、こういうところで討ち取ることができたら評価も上がるかな。
少し変わったテークバックになってますが、ファームではさすがの安定感というところですね。

IMG_8918.JPG IMG_8920.JPG

祖父江 大輔
1回を1安打無失点。
走者を二塁に置いて宮崎の当たりを石川が好捕。
好不調ということではなく、このレベルであればゼロにはなるって感じですかね。
だらけちゃう前に何とか一軍に上がっていってほしいかな。

IMG_8968.JPG IMG_8971.JPG

浅尾 拓也
最後の1イニングを何とか0封。
育成の張に四球、同じく育成の赤松にフェンス直撃2ベース。
真っ直ぐは高めに抜けたのが141キロと出ましたが、大体は138キロほど。
スッと沈むパームボールや、左打者の内側に使えるスライダーなど、
変化球には見るものはありましたが、やはり真っ直ぐがもっと強くならないと厳しいかな。

ヒジが上がらないと…や、腕を振れないと…
などあるのでしょうが、高めは抜けるし、低めは伸びきらないし、この投手は高低で勝負できないと本当に辛い。
これは横で勝負できる岩瀬との大きな違いでしょうね。
どこかでガラッと変わることをずっと期待して見ているのですが。

IMG_8997.JPG IMG_8992.JPG IMG_8995.JPG IMG_8993.JPG

杉山 翔大
パスボールが二つ(公式記録はわかりませんが)と、なかなか悩みが深いといったところでしょうか。
ファームでの他のメンバーを見ても、この人がしっかりしてほしいところですけどね。

IMG_8964.JPG

渡辺 勝
1番DHでスタメン出場。
6回には青山から左中間へ2ベース。
低めのボールをショートオーバーと見事なバッティングでした。
いいパンチ力もありますし、このまままずはファームでのスタメンの機会を増やしていってほしいですね。

IMG_8807.JPG

バファローズ
東明 大貴
先発して5回を1失点。真っ直ぐは140キロほど。
カットボールのようなグッと曲がるボールが非常に効いてましたね。
左打者ではなく右打者に多く打たれたのは不思議なところですが、
全体的にキレもあり、相手の打ち損じを誘ってました。
1軍でも実績はありますが、持ち味は発揮したのではないでしょうか。

IMG_8786.JPG IMG_8794.JPG IMG_8792.JPG

IMG_8855.JPG

青山 大紀
2イニングでそれぞれ失点し負け投手に。
ボール自体はよかったり投げること自体にセンスは感じますが、
あとはコントロールであったり、勝負の勘所というところでしょうかね。
146キロというスピード表示もありましたし、もう少し安定感が出てくれば。

IMG_8892.JPG

八木 亮祐
8回最後のイニング、渡辺、友永、遠藤と左が続く場面を簡単に仕留めました。
しなやかな腕の振りは健在。
トレード相手の近藤も頑張ってますので、八木も続きたいところですね。

IMG_8979.JPG IMG_8987.JPG

IMG_8734.JPG

IMG_8745.JPG IMG_8750.JPG
西野3ベースでチャンスメイク

IMG_8754.JPG IMG_8763.JPG
すかさず宗が初球を先制タイムリー&盗塁

IMG_8755.JPG
ベンチのお出迎え。いい雰囲気です

IMG_8772.JPG
4番に座った園部

IMG_8819.JPG IMG_8775.JPG
なかなかいい感じです、宮崎祐樹

IMG_8782.JPG
あっという間の先制劇でした

IMG_8801.JPG
石垣はフレッシュオールスター辞退は残念です

IMG_8805.JPG IMG_8806.JPG
宗もだんだんとプロ野球選手っぽくなってきたなって感じます

IMG_8839.JPG
高橋周平もなかなか状態が上がってきませんねぇ

IMG_8859.JPG IMG_8952.JPG
2ベースの石川、塁上でニッコリ

IMG_8877.JPG IMG_8883.JPG
宮崎はロンドンから完璧なアーチ

IMG_8897.JPG
バントは成功です

IMG_8901.JPG IMG_8902.JPG
遠藤の犠牲フライで同点

IMG_8953.JPG
トヨタ自動車とホンダ鈴鹿のバッテリー

IMG_8923.JPG
育成枠の張
ライトからの強肩も光りました

IMG_8941.JPG
間違って一軍用ユニフォーム着用の青山。左袖の企業ロゴに黒いテープを貼り直します
IMG_8948.JPG IMG_8947.JPG
何度も触り気にしますが
IMG_8966.JPG
結局はすぐに剥がれてしまいました

IMG_8973.JPG
小笠原監督と英智コーチ

IMG_9000.JPG
最後は浅尾

IMG_9008.JPG

IMG_9012.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日のつぶやき


posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする