2017年05月02日

【ベーブルース杯】中日8-6新日鉄住金鹿嶋 野球がスキッ!

子は親の姿を見て育ちます。
親が延長ばかりやってると子も自然とマネします。
大会ルールに則り延長10回からは一死満塁選択打順のタイブレーク。
選択5番の高橋周平の満塁アーチがありながらも、
その裏武藤で追い付かれ、まさかのタイブレークおかわり。
11回、ゲッツー崩れ、エラーから2点を奪い何とか逃げ切りました。

IMG_8111.JPG

中日100 000 100 42 = 8
鹿嶋002 000 000 40 = 6

中日)丸山、阿知羅、小川、アラウホ、ロンドン、武藤、吉田-藤吉、武山
鹿嶋)嶋田、能間、大貫-片葺
本)遠藤(1回1点)、高橋(10回満塁)

試合結果はコチラ

丸山 泰資(東海大)
5回を2失点。
真っ直ぐは最速150キロをマークするなどなかなかキレがありますね。
120キロ台のスライダーと110キロ台の緩いカーブなどあり、いいコンビネーションだと思います。
3回の2失点は、二回り目に入ってベルト付近の真っ直ぐを狙われた感じですかね。
基本的には先発タイプなんだと思いますが、フォームもバランスがいいですし、
プロの体力がついてくればいろいろなポジションができるんじゃないですかね。

IMG_8078.JPG IMG_8079.JPG IMG_8082.JPG IMG_8085.JPG

阿知羅 拓馬(大垣日大高)
最速145キロ。
3-2で粘られた挙句変化球が外れての四球が一つ。
無失点には抑えましたが、キュッと真っ直ぐが決まってくればいいですけどね。

IMG_8154.JPG IMG_8155.JPG

小川 龍也(千葉英和高)
最速は138キロ。
このあたりはしっかりとフォーム固めですね。
一軍の空気はよく知っている投手なので、うまく整理していってほしいところ。

IMG_8191.JPG

アラウホ
最速は144キロ
先日のまま、好調をキープしていると思います。
あとは枠との兼ね合いだけでしょうね。

IMG_8220.JPG IMG_8228.JPG

ロンドン
最速は158キロがありましたが、大体は150〜153キロあたり。
うーん、スピードのインパクトはありますが、どうにも打てないって感じじゃないのがなぁ。
凡打に終わった相手打者の「打てたのに〜〜」みたいな悔しがり方がその象徴でしょう。
変化球を一度投げましたがとんでもない暴投になりましたし、どう作っていくかですね。

IMG_8242.JPG IMG_8250.JPG

IMG_8247.JPG IMG_8252.JPG

武藤 祐太(飯能南高)
最速は151キロ
10回、タイブレークから登板でしたが満塁走者一掃を含む4失点。
自分で出した走者でもなければ、ホームランさえ打たれなきゃいい場面で何をバタついているのか。
これ、例えば自分で満塁のピンチを作ったりしたらどうなるんですかねぇ。
140キロ台後半の真っ直ぐがありながら、何とも情けない限り。

IMG_8275.JPG

吉田 嵩(長崎海星高)
育成枠2年目。
難しい展開でしたが、内野フライ、内野ゴロで無失点に仕留めました。
最速は141キロ。
予定外の登板だったでしょうが、よく抑えたと思います。
次は公式戦での出番ですね

IMG_8307.JPG IMG_8310.JPG IMG_8305.JPG

武山 真吾(享栄高)
値千金の同点タイムリー。
先日のウエスタンでも左中間オーバーの2ベースがありましたが、好調なんでしょうね。
リードを見ていても、よく声を掛け、ボディタッチをし、よくやってると思います。
若手のよい見本となっているんじゃないかなと思わせてくれます。

IMG_8177.JPG

高橋 周平(東海大甲府高)
10回は本来は8番から始まるところを選択打順により打席を与えられ、
そこで“今季1号”となる満塁アーチ。
状態がすこぶるいいってわけでもないとは思いますが、
こういう場面で出番が巡ってきて最高の結果を出すあたり、そういう選手なんでしょう。
サードの守備は相変わらず安定していますし、上で数試合くれてやってもいいと思いますけどね。
一軍の空気を吸えば変わるかも知れないし、4回に1回打てば.250でしょ。
今の一軍でそれ以上打てる人もいないんだから。
森繁の「育てる期間は去年で終わり」というのが根底にあるのかも知れないけど、
正直ここ3試合見てても、下でガンガン打ち出すのを待ってても時間が要りすぎる気がします。
ダメだったらまた落とせばいいだけですし、この時期だからこそいろいろ試してみてもいいんじゃないですかね。



IMG_8259.JPG IMG_8264.JPG

IMG_8268.JPG

IMG_8064.JPG
ベーブルース杯の返還は去年参加してない石垣クンの手から

IMG_8091.JPG IMG_8086.JPG IMG_8090.JPG

IMG_8122.JPG
新日鉄住金鹿嶋は2番手の能間(東洋大)が試合を締めました。
やや独特な腕の角度、140キロ台前半の真っ直ぐ。
昨年はチーム2位のイニング数を投げており、今年も軸の一人として期待できそうですね。

IMG_8097.JPG IMG_8070.JPG
遠藤(中央大)のホームランは打った瞬間でした

IMG_8107.JPG IMG_8115.JPG
アマチュア戦お馴染みの光景
ウルヘエスもやります

IMG_8126.JPG
ナベさん、現役の頃より少し痩せたか?

IMG_8165.JPG
豪快なスウィング!ウルヘエス

IMG_8188.JPG
四球で出塁しました

IMG_8178.JPG IMG_8181.JPG
武山のタイムリーで石川(明大)も走る

IMG_8185.JPG
友永(国際武道大)は今日は音無しでした

IMG_8201.JPG
鮫島(中大)は鹿児島工業で甲子園ベスト4。斎藤佑樹の年

IMG_8204.JPG
キャプテンの福盛(徳山大)は今年10年目

IMG_8210.JPG IMG_8214.JPG

IMG_8237.JPG
日体大から2年目の大貫は細身ですが、キレのあるボールで台頭を予感させます

IMG_8216.JPG IMG_8219.JPG
出陣じゃー!

IMG_8254.JPG
春な感じです

IMG_8257.JPG
なぜかファーストネーム表記

IMG_8293.JPG
逆転のホームを狙いましたが惜しくもアウト

IMG_8316.JPG IMG_8320.JPG
二度のタイブレークを制しました

IMG_8323.JPG IMG_8325.JPG
監督もホッとした表情

IMG_8331.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | +ドラゴンズファーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ベーブルース杯】東邦ガス2-0新日鉄住金かずさマジック ベテランズ

都市対抗予選まであとひと月。
いよいよ社会人野球の本格シーズン到来ですね。

東邦ガス2-0新日鉄住金かずさマジック(試合結果は公式より)

東邦ガスが辛くも逃げ切り緒戦を制しました。
原動力は何と言っても10年目の水田(明大)、9年目小椋(中京大)の両ベテラン投手。
スピードも水田が140キロ台前半、小椋は140キロ台後半をビュンビュン投げ込み、
まだまだ柱っぷりを存分に披露してくれました。
今年はトヨタ自動車が昨年の都市対抗優勝による予選免除というのもありますが、
この両輪が元気であれば東邦ガスのドーム行きも楽しみですね。

そして受けるはルーキーの柴田(東邦高-法大)。
元SKE柴田阿弥を姉に持ち、俄かに注目を浴びてきたこの人。
打つ方でも中軸を担い、チャンスを掴むことができるのでしょうか。

IMG_8049.JPG
中日大島の弟・啓太(愛知大)、元SKE柴田阿弥の弟・圭輝
似てる?

IMG_7970.JPG IMG_7973.JPG IMG_7946.JPG
水田が元気なのは嬉しいです

IMG_7935.JPG IMG_7942.JPG
先発は川名(法大)でしたが…

IMG_7959.JPG
三番手として登板した比嘉(第一工大)

IMG_7962.JPG
177cm90kgとのことですが、タポタポ

IMG_7919.JPG
大阪桐蔭では甲子園を沸かせました。
ルーキー水本(亜大)

IMG_7989.JPG IMG_8000.JPG
個人的にかずさマジックと言えば米田(平成国際大)と田中健(日大)

IMG_8005.JPG IMG_8006.JPG IMG_8018.JPG IMG_8017.JPG
国士舘大からのルーキー松尾はしなやかな腕の振りからのキレのある真っ直ぐが武器。楽しみ。

IMG_8034.JPG IMG_8030.JPG
小椋は148,9キロをバンバン

IMG_8040.JPG
ピンチを脱しました

IMG_8045.JPG
緒戦を取りました

IMG_7925.JPG IMG_7932.JPG

IMG_7975.JPG IMG_7985.JPG
最後にもう一度大島と柴田
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日のつぶやき






posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする