2021年03月20日

【2021.3.20 東海地区春季大会】JR東海1-0日本製鉄東海REX 線路は続くよ

プロ野球はオープン戦最終盤、
高校野球は2年振りのセンバツが開幕。
そして、社会人野球は東海地区春季大会が始まりました。

未だ無観客での開催となっている連盟もありますが、
この東海地区は昨年の都市対抗予選からずっと有観客。
関係者の尽力には本当に頭が下がるところです。

開幕戦はJR東海と日本製鉄東海REXの一戦。
共に昨年は逃した都市対抗の出場を目指します。
改めて選手や関係者の数であったり、揃いのユニフォームや道具など、
この時期にお金をかけて…という声もあるのかも知れませんが、やはり野球の力というのは大きいものだと思います。

試合はJR東海は都市対抗でも登板経験のある川本。
日本製鉄東海REXは九産大から2年目の浦本。
お互い譲らぬ投球で、本当にワンチャンスを活かしたJR東海に軍配。
川本はメリハリのある投球でここぞの場面では勢いのある真っ直ぐを。
浦本は真上から投げ下ろす最速145キロの真っ直ぐにすっと落ちるフォークボールを。
持ち味を活かした見どころたっぷりの投球でしたね。
打線は、まだまだこの時期というのもありますでしょうか。
JR東海は中田、日鉄は加藤辰などベテランも健在ですし、上がってくればというところでしょうかね。

IMG_4745.JPG
川本(亜大)

IMG_4738.JPG
浦本(九産大)

IMG_4720.JPG IMG_4722.JPG

IMG_4725.JPG IMG_4726.JPG IMG_4790.JPG IMG_4815.JPG
中田亮二もすっかりベテランですね

IMG_4731.JPG IMG_4759.JPG IMG_4780.JPG
強肩が目立った阿呆(平成国際大)

IMG_4736.JPG

IMG_4740.JPG

IMG_4773.JPG IMG_4774.JPG IMG_4778.JPG

IMG_4779.JPG

IMG_4801.JPG

IMG_4808.JPG

IMG_4823.JPG

IMG_4827.JPG

posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:26| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

【2020.10.4 都市対抗東海2次予選 第6代表決定戦】三菱自動車岡崎2-1西濃運輸 宿命のファイナルゲーム

長い長い都市対抗東海2次予選もいよいよ最終日。文字通り勝てば報われ負ければ絶望の第6代表決定戦です。共に昨日からの連戦になりますが、最終回に逆転で敗れた三菱自動車岡崎と、勝ったとは言え、延長15回タイブレークを制した西濃運輸。どちらが有利不利もなく、まさに死闘となる一戦です。IMG_4692.JPG先制点は三菱自動車岡崎。今年のドラフト候補にも挙がる3番中野の先制ホームラン。西濃運輸の先発・北村(久留米大)の変化球を見事に捉えた見事な一発でした。やはりキープレイヤーが結果を出すと試合は有利に運びます。更にベテラン小室(明大)のタイムリーで2点目。北村にやや疲れが見え始めたところを逃さなかった集中打は見事でした。西濃運輸もその裏、相手エラーも絡めて1点を返しますが、もう1点が遠かった。ここは三菱自動車岡崎の仲井(慶大)が粘り強いさすがの投球でした。先頭打者へのフォアボールなどもありましたが、要所要所でのボールの力は正にエースのものでしたね。最後に、今年はコロナ禍によりいつもとは違う特別なシーズンとなりました。数々の大会が中止になる中、この都市対抗だけは開催し、しかも東海地区は有観客で行うことができました。今年は2試合とも代表決定戦の観戦となりましたが、本当にファンの声援が熱さを実感しました。一方で、今大会をもって三菱重工名古屋、永和商事ウイングはそのチームの歴史に一旦幕を下ろすことになります。年々チームを続けていくことが難しい状況になり、大変残念であります。改めてチームを存続させ続ける企業には敬意を表しますし、また来年からはこういったチームの思いも背負って、この社会人野球という文化が長く続いていってほしいなと思います。IMG_4509.JPG IMG_4512.JPG西濃運輸の先発は北村IMG_4524.JPG IMG_4525.JPG三菱自動車岡崎は仲井の両右腕IMG_4528.JPG西濃運輸 中村(東農大)。なかなか一発でバントを決められないシーンが目立ちましたIMG_4534.JPG IMG_4537.JPG IMG_4540.JPG西濃運輸は高卒ルーキー住谷(近江高)が3番レフトでスタメン出場IMG_4546.JPGIMG_4558.JPG IMG_4565.JPGIMG_4591.JPG西濃運輸 谷(八戸学院大)IMG_4597.JPG三菱自動車岡崎のショートはドラフト候補に挙がる中野IMG_4611.JPG IMG_4612.JPG IMG_4622.JPG均衡を破る一発!IMG_4623.JPG IMG_4627.JPGIMG_4631.JPG2番手鈴木にスイッチ(静岡産大)IMG_4636.JPGIMG_4642.JPG小室のタイムリーで2点目IMG_4662.JPG IMG_4638.JPG IMG_4663.JPGドラゴンズ鈴木翔太の弟さんですが、さすがによく似ていますIMG_4649.JPG仲井の熱投は続くIMG_4653.JPG西濃のチームリーダーとなるか細川(大商大)IMG_4668.JPG IMG_4671.JPGレフト線へ落ちる3ベース 豊住(鹿児島実)IMG_4679.JPGIMG_4685.JPG見事第6代表に名乗り!IMG_4697.JPGIMG_4699.JPGIMG_4704.JPGIMG_4705.JPGIMG_4709.JPGIMG_4712.JPGIMG_4715.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 20:59| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

【2020.9.26 都市対抗東海2次予選 第1代表決定戦】トヨタ自動車5-1ホンダ鈴鹿 栗林馬力全開!

今年の都市対抗野球は、東京オリンピックの関係で11月の開催。
例年であれば、秋の日本選手権の予選を行っているこのタイミングで、正に都市対抗の予選真っ盛りなのでございます。

とはいえ、今回のコロナ禍により、都市対抗の華である応援団やチアリーディングは禁止。
球場で見ることができるだけありがたいことですが、お客さんは手拍子や拍手での声援となります。

目の前で繰り広げられているのは間違いなく都市対抗の予選なのですが、
秋の日本選手権の予選を見ているかのような、どこか不思議な雰囲気を味わうこととなりました。

ト000 401 000=5 H9 E0
ホ000 000 010=1 H5 E2 

ト)栗林-小畑
ホ)森田、竹内、松本竜、平尾、福島-長、西川

本)沓掛(4回)

IMG_4362.JPG


試合は、昨年の都市対抗準優勝であるトヨタ自動車が、
今年のドラフト1位候補の栗林の完投勝利で見事第1代表権を獲得。
序盤のチャンスを一気に畳みかけ、投げてはエースの気迫のピッチング。
さすがトヨタの勝負強さで決めましたね。

栗林は名城大学から2年目の右腕投手。
上背はそれほどではありませんが、上半身のパワーを使った150キロに迫る強い真っ直ぐが武器ですね。
5点目が入ってからはグッとピッチングも楽になった感はありましたが、プレッシャーのかかる試合できっちり結果を残すのですから、価値のあるものだと思います。
ま、敢えてですが、それほど角度があるわけではなく、低めで勝負できるタイプではないので、相手がゾーンを絞ってきた場合や何度も対戦するとなると、どこまで粘れるかが課題なのかなと思います。
真っ直ぐの力はあるので、コレという勝負球があればもうワンランク上がるような気はします。


対してホンダ鈴鹿は、
先月のオープン戦も見ましたが、
ホンダは同じバッテリー、トヨタは試合で出ていないバッテリー。
この差がどう出るかかと見ていましたが、そのオープン戦でもピリッとしなかった森田(法大)がまた捕まってしまいました。
1廻り目はよかったのですが2廻り目に北村に長打、沓掛には打った瞬間のホームランを浴びてしまいました。
森田も左で145キロはいいと思いますが、やはり力強さと決め球でしょうかね。
素質やキャリアの割に試合数が少ないと言うか、困った時の引き出しをもっと身につけてほしいところです。

打線は栗林に対しても対策はしていたのだと思います。
ただちょっと相手の名前に力負けをしたというか、ちょっと受け身になってしまった面があったかも知れませんね。
結局7回まで三塁すら踏むことができませんでした。


ホンダ鈴鹿は次はジェイプロジェクトとの第2代表決定戦に臨みます。
ジェイプロジェクトは雨中の決戦を制するなど粘り強い戦いを見せていますので、好ゲームを期待しています。

IMG_4241 (2).JPG IMG_4248.JPG
ホンダ鈴鹿の先発は森田。
富山商、法大から2年目の左腕。今年のドラフト候補でもあります。

IMG_4268.JPG IMG_4258.JPG IMG_4264.JPG IMG_4270.JPG
トヨタ自動車は栗林。

IMG_4273.JPG
1番ライトの松本桃太郎(仙台大)

IMG_4287.JPG
トヨタ5番の逢澤(明大)もドラフト候補の一人

IMG_4290.JPG
敢え無く4回途中でKO

IMG_4310.JPG

IMG_4313.JPG
沓掛のホームランで一気に有利に

IMG_4315.JPG IMG_4319.JPG
2番手は竹内(早大)

IMG_4321.JPG IMG_4323.JPG
力強いフォームです

IMG_4327.JPG IMG_4405.JPG
三重高校で甲子園準優勝、長野(青学大)

IMG_4339.JPG

IMG_4349.JPG
3番手は松本竜也(智弁学園)

IMG_4351.JPG IMG_4353.JPG IMG_4354.JPG
3回を1失点(自責点0)。
スピードこそ140キロ台中盤でしたが、キレのいいボールを投げ込んでいました。

IMG_4357.JPG

IMG_4359.JPG IMG_4360.JPG
ルーキーで3番ショートの貞光(国学大)
オープン戦でも思いましたが、バットコントロールが秀逸ですね。
もう少し肩があればと思いますが、守備も安定しています。
しばらく追っていきたい選手だなぁと思います。楽しみです。

IMG_4361.JPG

IMG_4369.JPG IMG_4370.JPG IMG_4373.JPG IMG_4371.JPG IMG_4372.JPG
投げるときの目をつむるタイプ

IMG_4378.JPG
今季から正捕手を務める長(駒大)

IMG_4386.JPG IMG_4390.JPG IMG_4387.JPG IMG_4388.JPG

IMG_4293.JPG IMG_4295.JPG IMG_4333.JPG IMG_4380.JPG
ルーキーでショートスタメンの和田。
中京大学ではキャプテンを務め、安打数リーグ記録まであと一歩まで迫りました。
明るくて内野にいると華やぎますね。

IMG_4429.JPG
共に人気チームですが、よく入っていると思います。
球場で見られるだけ感謝ですね!

IMG_4441.JPG IMG_4442.JPG
平尾(同大)もまだまだ頑張ってほしい。

IMG_4448.JPG IMG_4451.JPG
2年目福島(同大)は大阪桐蔭では全国制覇。

IMG_4453.JPG

IMG_4477.JPG

IMG_4481.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:46| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

【2020.8.13 社会人オープン戦】Honda鈴鹿9-3トヨタ自動車 お盆の今季初

今年初めての野球観戦は、
ホンダ鈴鹿のホームグラウンド、ホンダアクティブランドでのオープン戦となりました。

今シーズンの社会人野球は既に二大大会の内、日本選手権が中止。
その他各種大会も相次いで中止となっており、実戦機会が大幅にへっています。
現状、各チームは今年は秋に開催予定の都市対抗一本に標準を定めている状況であると思いますが、その都市対抗野球についても先行きが不透明ですね。

ただ、このような状況でもクラブ活動が継続できているのはありがたいことだと思います。
これまでを見てると、このホンダ、トヨタに限ってはと思いますが、今の時点ではコロナの影響で廃部や休部という話は聞こえてきていません。
今みたいな時こそ、会社の中での野球部という存在意義を再認識できるのかも知れません。

IMG_4183.JPG

T300 000 000 = 3
H204 101 10x = 9

T)小出、藤田、川尻-高祖
H)森田、平尾、竹内、花城、松本-長
本)松本、長

試合の方は正に真夏のデーゲーム。
初回は点の取り合いとなりましたが、中盤はトヨタに守備のミスが目立ち、
着々とホンダが加点する形となりました。

また投手リレーもトヨタはベテラン勢、ホンダは今年のドラフト候補が登場するなど互いに豪華なリレーとなりました。
その中で目立ったのは4年目となった平尾(同大)でしょうか。
ここ1〜2年は不調がありましたが、この日は真っ直ぐを軸にしっかりと気持ちの入った投球が光りました。

打では3番に入ったルーキーの貞光(国学院大)。
見事なバットコントロールで広角に複数安打。
国学院大では主将も務め、リーダーシップは出色とのこと。
いい選手が入ってきたなと思いましたし、楽しみですね
(以前、宮川智光を見た時のような感覚でした)。

IMG_4095.JPG
トヨタのドラフト候補である逢澤(明大)

IMG_4099.JPG
森田、長(駒大)のバッテリー

IMG_4104.JPG
トヨタ先発の小出(近大)

IMG_4106.JPG
4番畔上(法大)

IMG_4115.JPG

IMG_4116.JPG
ホンダの先発はドラフト候補である森田(法大)

IMG_4119.JPG
4安打1ホーマーと打棒爆発の長

IMG_4123.JPG
セカンドスタメンの北村(亜大)
弟が巨人でプチブレイク中です

IMG_4127.JPG

IMG_4128.JPG

IMG_4130.JPG
三重高準優勝時の主将・長野(青学大)

IMG_4135.JPG

IMG_4137.JPG IMG_4138.JPG

IMG_4141.JPG IMG_4144.JPG IMG_4142.JPG

IMG_4150.JPG
2番手は平尾

IMG_4153.JPG
トヨタの2番手は藤田(東洋大)

IMG_4154.JPG

IMG_4161.JPG IMG_4163.JPG
中京大中京-慶大からのルーキー中村

IMG_4166.JPG

IMG_4168.JPG IMG_4169.JPG
大阪桐蔭から2年目の石川は9番スタメン

IMG_4173.JPG IMG_4174.JPG IMG_4177.JPG IMG_4171.JPG

IMG_4178.JPG IMG_4180.JPG IMG_4181.JPG
中京大中京では堂林と同級生、河合(法大)もまだ現役です

IMG_4192.JPG
川尻(玉野光南高)、高祖(環太平洋大)は高校の先輩後輩なんですね

IMG_4203.JPG IMG_4204.JPG
川尻も現役15年目のベテランとなりました

IMG_4207.JPG IMG_4208.JPG
松阪高-早大から4年目の竹内

IMG_4210.JPG
花城(中大)
投げているところを初めて見られました

IMG_4215.JPG
注目のルーキー貞光

IMG_4222.JPG IMG_4223.JPG IMG_4226.JPG IMG_4227.JPG
智弁学園から3年目の松本。
力強いボールが武器のドラフト候補です

IMG_4228.JPG
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 22:08| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

【2019.11.17 第50回記念 明治神宮野球大会】中京大中京高(愛知)8-0明徳義塾高(高知)

前評判が高く、
きっちり愛知県、東海大会を制してこの舞台にやってきた中京大中京。
相手は初戦で星稜を破った明徳義塾。

■試合結果はコチラ

エース高橋を中心に、
印出捕手、1番センター西村、3番ショート・中山など評判の選手も多く揃います。
地元ではスター集団などという声も高いですが、
ここまでちゃんと結果を残してきているのは素晴らしいことだなと思います。

この日の試合では、高橋が明徳打線を4安打10奪三振に抑える快投。
立ち上がりは走者を置く場面もありましたが、無失点に切り抜けた後は独壇場でしたね。
最速148キロをマークしましたが、中盤はその速いボールを見せ球に140キロ程のボールで仕留めるという余裕さえ感じさせるものでした。
この140キロほどで勝負ができるということは、その分変化球にも余裕が出てきますし、これはこの秋にかけての成長なのだと思います。

エースがこういう相手を見下ろして投げてくれると、
味方もある意味では自信を持って臨めますし、全てがいい方向に向かったゲームとなりましたね。

明徳義塾も6失策とらしくない試合運びとなりました。
ここはこの冬立て直すところではありますが、それがなくともこの試合では分が悪かったのだと思います。
もちろんタダでは終わらないと思いますので、来春どのように変わってきているかは楽しみですね。

IMG_4013.JPG

IMG_3967.JPG

IMG_3968.JPG IMG_3975.JPG IMG_3969.JPG
明徳義塾は1年生代木が先発

IMG_3979.JPG
1番センター西村

IMG_3984.JPG
3番ショート中山

IMG_3991.JPG IMG_3994.JPG
そして4番キャッチャー印出

IMG_3999.JPG

IMG_4008.JPG

IMG_4015.JPG
明徳義塾の4番元屋敷は三重県出身

IMG_4019.JPG

IMG_4023.JPG

IMG_4025.JPG

IMG_4026.JPG IMG_4027.JPG

IMG_4031.JPG

IMG_4035.JPG

IMG_4040.JPG IMG_4041.JPG IMG_4042.JPG IMG_4043.JPG IMG_4049.JPG IMG_4047.JPG IMG_4044.JPG IMG_4038.JPG

IMG_4050.JPG IMG_4052.JPG
ショートは1年生米崎薫暉

IMG_4056.JPG

IMG_4060.JPG

IMG_4063.JPG

IMG_4064.JPG IMG_4065.JPG IMG_4066.JPG IMG_4069.JPG
2番手畑中は3回無失点

IMG_4071.JPG

IMG_4073.JPG

IMG_4080.JPG IMG_4081.JPG
3番手は背番号1の新地
posted by Wリポヽ(・∀・)ノ at 21:18| Comment(0) | アマ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする